« May 2004 | Main | August 2004 »

鬼のかよちゃん

出歩くと、何か事件を巻き起こしてしまう人っていると思います。
今日取り上げるのは


鬼のかよちゃん


事件といっても新聞報道されるような大きなものではなくて、ほんのちょっとした出来事なんですけど、なんでこの人はしょっちゅういろんなことを体験してしまうんだろう、と思えてしまうような人がこの鬼のかよちゃんなのです。この人とは日本語のボランティアでご一緒させていただいてます。素顔はプロのマリンバ奏者。でも私の知ってるその人は、完全にムードメーカーで日本語の会にはなくてはならない人物なのです。

さて、この鬼のかよちゃん、世界各地に行っていろんな体験をしてらっしゃいます。いったい何カ国行ったことがあるんだろう、と思えるぐらい、次から次へと話が出てきます。
で、先日の日本語の会の時、どこがどうなってその話になったのか覚えていないのですが・・・。

鬼のかよちゃんは、


「私バスツアーにおいていかれたことがある」


と言い出したんです。


「しかもオーストラリアで」


一同大爆笑!!しかし、この鬼のかよちゃんが言うと妙に、
「ああ、この人ならやりかねないな」
って思ってしまうんです。
しかもこのおいていかれた理由が100均の時計にあったというのです。鬼のかよちゃんの説によれば、100均の時計は売っているときから動いてるらしく、電池寿命は約1年、そして私が購入したときにはすでに11ヶ月ぐらい経っていたのではないか、ということ。バスツアーにおいていかれた時も、1時間半後に出発といわれ時計を気にしながらぶらぶらし、今日はやけに時間が経つのが遅いな、と思っていたら、実はいつの間にか2時間半経っていたそうです。嘘のような話。

この話、彼女の珍道中のほんの一端でしかありません。
まだまだ紹介したいところですが、こんな面白い人が私の周りにはいるよ、ということで、今日はおしまい。


« May 2004 | Main | August 2004 »