« September 2004 | Main | February 2005 »

鬼岩公園・鬼岩温泉

さてこの鬼岩公園、どこにあるかというと岐阜県御嵩町。中央道土岐インターから国道21号を走り、10分ほどで到着。


この鬼岩温泉街ですが、なかなかいい具合に寂れています。かつては繁盛していたんだろうな、と思えるような大きな旅館が廃墟になって建っていたり。でもその中で営業しているホテル、旅館もあります。鬼岩公園へはその温泉街を抜けていくのですが、人も全くいないし、まっ黄色で「スキャンダル」と書いた営業していなさそうなスナックもあるし、本当にさみし~い感じがするんです。


「サスペンス劇場で『鬼岩公園連続殺人事件』なんて題名でできそうだよね」
「連続!なんだ~」


なんて低レベルの会話を相方としながら、心で
「がんばれ」
なんて温泉街を応援しながら通り抜けました。

さて、肝心の鬼岩公園、全く期待せず何も考えず行ったのですが、


ごめんなさい、鬼岩公園様っ!

かなり鬼岩公園をなめていたのですが、撤回します。
かなり面白いです。


何が面白いかというと、巨岩がごろごろと転がっているんですね。で途中岩屋くぐりというのができる場所があるのですが、ちょっとした探検気分を味わえます。距離としては200メートル弱なんです。でもただ歩くだけの200メートル弱と、中腰になって登ったり下りたりを暗がりでする200メートル弱はえらい違いです。

入り口には高齢者の方、小さなお子様は入れませんという注意書きが書いてあるのは納得です。
危ないです。
でも、おもしろいです。

コース全体を見ても結構高低差があるので、岩屋くぐりの後はぜいぜいと言いながら鬼岩温泉まで戻ってきました。ちょっとしたハイキングです。基本的には散策道も岩が多いので、滑りにくい靴がいいと思います。
ぜいぜいこの寒い日に汗をかきながら降りていた時に、下から登ってきたカップルの女性の方、ブーツはいてました。あれで岩屋くぐりするのはとても危険です!!


なかなか楽しませてもらったので戻ってきた時に見た温泉街が来た時よりも元気に見えました。そして、


「トリック(ドラマ)の撮影でも使われそうだよね」
「そうそう、『すりすりスリット~』なんてね」
「なんでそれが出てくるの!?」


と相変わらず低レベルの会話ながら、サスペンス劇場からなんとなくランクアップしていたのでした。

さて、気持ちよく汗をかいたので鬼岩温泉で立ち寄り湯することにしました。放射能泉だそうです。

了山

という高級旅館に行ったのですが、15時から宿泊のお客様の予約が入ってるため、 15時までしか入れませんがそれでもいいですか?といわれました。
あと20分!?でもせっかく来たのだからと入りました。
料金1000円、タオルつき。露天風呂と内風呂があるそうです。

露天風呂に入りました。
熱すぎずちょうどよい湯温で15分ぐらいつかっていました。時間制限がなければもうちょっとゆっくりしたかったし、もう1つの内風呂にも行きたかったんですが・・・。両方の風呂を楽しめるこのクラスの旅館なら1000円でもいいかな、と思います。


で、旅館を出て車に乗ろうとした時に、体がすごくほかほかほかほかしてきたんですね~~。これには2人でびっくり!!これが放射能泉の効用!?あまり長い時間浸かっていたわけでもないのに、ここまで体がほかほかと温かいなんて感覚、今までになかったので。
このほかほか、名古屋までもちましたよん。

というわけで、鬼岩公園&鬼岩温泉、お薦めです。ぜひお暇な時に行ってみてください。
あ、落葉樹が多かったので秋がきれいかも。
そして来週(2月第1日曜)に福鬼まつりがあるそうです。ちょっと行ってみたくなりました。

では。


半日ドライブ。吉

岐阜県御嵩町の「鬼岩公園」に行ってきました。

名古屋の喫茶店といえばココ!!の「コメダコーヒー」にて

「今日なにしよ~~~・・・」

とだらだらしていたのが11時半。


家に帰って「大人の東海ウォーカー」を見て鬼岩温泉に行こうと決めたのが12時15分。


家を出たのが12時40分。


名古屋高速、中央道を使って土岐インターを降りたのが13時40分。


鬼岩公園に着いたのが13時50分。


公園を歩き岩屋くぐりをしてひとっ風呂浴びて土岐インターを乗ったのが15時15分。


中央道、名古屋高速を使って家に帰ったのが16時10分。


というわけで何が言いたいのかといえば、うち(名古屋市)から土岐まではとても近くて、半日ドライブをするのにはちょうど良い距離だ、ということ。そしてしかもこの鬼岩公園、鬼岩温泉がなかなか良い具合だということが言いたかったのです。

はい。

年を感じる

どうもを痛めてしまったようです・・・。

いつも車に折りたたみ自転車を2台積んでいるんです。後ろの座席は常に倒して、トランクにしてしまって。どこかに出かけた時、出先からさらにその辺を自転車でウロウロできるように、と。これが結構便利。まあ、この自転車、昨年8月のハンズメッセで衝動買いをしてしまったといういわくつきのものなんですが。まあ、便利だから許してやってちょ、って感じ。

まあまあ、それはいいとして、
昨日友人の家で新年会があったんですね。3組の夫婦、カップルが集合したのですが、
帰りにそのうちの1組をきっと駅まで送ることになるだろう→自転車を下ろしておかないと、二人も乗れんぞ、こりゃ。
というわけで、家を出る前に自転車を下ろしたんです。

(ふだんから自転車を車に積んでる理由として、倉庫が雨漏りしてべしゃべしゃになるからってのがある。カビはえたらイヤでしょ?)

そしてどうもその時に腰を痛めたらしく・・・だんだんといた~くなってきたんですね。
友人宅から車を運転して帰る時は、固まってました。動くと痛いから。
家に帰ってからずきずきは痛くなる一方で、うんうんとうなってました。

そして今朝。やっぱり痛い。
でもそんな状態で出勤。でも人間不思議なもので、少しでも痛くない態勢というのを覚えるんですね。腰の上に身体を乗っけて、できるだけ中心を動かさないように生活する術を今日一日でだいぶ習得できました。

でも、腰が痛いってほんとうになんにもできません!!
かがむのも痛いし、後ろを見ようと思ってもびくぅぅぅぅっとなって後ろが見えない。やけに不自然なぐらいからだ全体をひねらなきゃいけないことを知ってしまいました。


教訓。
中学生から見れば、もうすでにおばさんの域に入ってるので要注意。


あああ・・・。


新年を迎えて

酉年になりました。
新年あけましておめでとうございます。

とりあえず気持ちも新たにもいちど頑張って更新していくぞ!

今年もよろしくお願いします。

« September 2004 | Main | February 2005 »