« February 2006 | Main | April 2006 »

韓国のカップル事情・・!?

日本語の教室に来ている韓国の女性とその彼氏と、夫と私の4人で飲みに行ってきた。
韓国の話や仕事の話など興味深い話をいろいろして、とても盛り上がって、とても楽しいひと時だった。

で、その中で見える二人の様子。とっても仲がいい。
料理を二人で半分ずつ取り分けて食べるのはもちろん、おそろいのペンダントを首からぶら下げて、おそろいのお数珠を手首につけていた。ちなみに年は私たちとほぼ変わらない。見るからに仲がいい!
韓国のカップルはイベントをとても大事にすると聞いている。付き合って100日目には彼から彼女に何かプレゼントをするということだけども、やっぱり二人も例にもれず花束を彼女にプレゼントしたらしい。

韓国の男性はとても優しいと思う。もちろん日本の男性も優しいと思うが別の種類に感じる。
芯の強さを感じる優しさ。。。がある。これはやっぱり軍隊へ行って鍛えられることも関係があるんじゃないかな、なんて勝手に思ってみたり。
女性が強いのは日本も韓国も同じか??


二人はもちろん腕を組んで帰っていきました・・・♪


落し物パート2

出勤時、駅の入口に黒いもろもろとした0.5~1センチ角ぐらいの塊が2つ落ちていて、それが点、点、点と続いていた。ある時は1センチぐらいある時は粒々の塊で・・・。

どうも下を向いて歩く癖があるようで、前のipodのイヤホンカバーに引き続き、本日もその塊を発見してしまったわけだけど、おもしろいようにその塊が点、点、点と先へ続いている。ヘンゼルとグレーテルがパンや石をこぼしているような。。。


なんだろなぁ、何でこんなもろもろしてるんだろなぁ、どこまで続くんだろなぁ、と思いつつ、階段の先の駅のホームに着いた私の目に飛び込んできたものは、なんと男性用靴のかかと部分。
しかもビジネスシューズのかかとで、なんと4分の3ぐらいに欠けてしまったもの。
靴底だけがホームにべろん~~と残っていました。


おもわず、なんじゃこりゃ!!と目を見開いてしまった。
あ、でもあのもろもろの大元はコレだったのね。と納得。


でも衝撃はさらに続く・・・
なんとそのかかとの先10メートルには、かかとがなくなった靴を履いたサラリーマンが!!


ええええ~~!!

かかと壊れてるの、気づいてる・・・よね!?
歩きにくいよ・・・ね?
なんでかかと落ちてるのに拾わないの???
これから出勤でしょ?
どうするのよ??


とハテナだらけの朝でした。


もしもこんなことになったら、どうするどうする??


お彼岸

1年半ほど前に韓国語を少人数のグループで勉強していました。
このグループは市が主催した講座から派生したグループで、おじさんおばさんばかりですが、とても学習意欲のある少数精鋭が集まったグループだったんです。ま、私はそんな中、ぼちぼち参加していた人間だったんですが・・・。

そこで教えてくださっていた先生が超多忙だったため休会状態だったのですが、一緒にやっていたメンバーの1人が昨年病気にて亡くなられたんです。その知らせを聞いたのがつい最近で、お彼岸の今日、久々に一緒に勉強していた人たちとお悔やみに行って来ました。

突然亡くなられたことはとても悲しく寂しいことだけど、そういう機会に縁遠くなってしまった方たちと再開できることは嬉しくもあり。お互いの近況を報告しあいました。

そういえば何年か前、親戚が亡くなったときにも遠縁の人と何年かぶりに顔をあわせたりしたことを思い出した。
亡くなられた方がそうやって人と人を結び付けてくれるのかもしれない・・・。

またの再開を約束して皆さんとお別れしてきましたが、普段面倒だと感じるお彼岸などのしきたりについて、改めて見直した日でもありました。

ぱじゃま

同じ社宅に住んでいる奥様は超寒がり!
寝るときにはなんと上4枚、下4枚着て寝るそうだ。
上はババシャツ→タートル→スウェット→フリース・・・
と言うことらしいが。着すぎちゃうか??しかも電気毛布使用。
夏は腹巻をちゃんとするらしい。

ちなみに私は素肌にぱじゃま1枚のみ。夏でも冬でも。
でも冬はパジャマの裾はちゃんとイン!にしますが。

どんなもんなんだろ?

ダッチオーブンでフランスパン

を作ってみました。
最近凝っているダッチオーブン。アウトドアのみで使うのはもったいない、ぜひ家でも使いこもうという一人ミッションを実行中。

で、今日はフランスパンを作ってみました。
といってもフランスパン粉を買ってきてコネコネしただけなんだけど。
前回のシナモンロール焦げ付きの教訓を活かして、本日は鍋底に網を敷いて、さらにオーブンシートを敷くという念の入れようでやって見ました。

結果。


francepain

微妙・・。

うーん、プレヒートが甘かったらしい。
あと中がふっくらしてない。最初の予定ではベーコンエピにする予定だったんだけど、ダッチオーブンに入らないのでは?ということで丸めてみたのでした。
再度チャレンジしてみよう。

解凍くん

他の共働き夫婦が夜ご飯の準備をどうやっているのかはあまり知らないけど、うちの場合、早く帰ってきたほうが準備をするって感じかな。遅番だと分かっている日には夫に料理を最初からお願いしてしまう。
買い物は週末に買いだめして、冷凍庫に入れて置く。(ちなみに1週間分のだいたいのメニューも夫が買い物しぃしぃ考えてくれるのだけど)
結構便利なこの方法なんだけど、夫婦共通の悩みが・・・。

それは解凍がどうもうまくできないこと。
使っている電子レンジは私が一人暮らしをしている時に使っていたものだから、もうかれこれ10年以上前のもの。。。なかなか使いづらいのだけど、使えないこともないし、今の家では大きいものも置けないので、買い換えることなく使っているのです。
で、そのレンジを使って解凍するのだけど・・・これがうまく解凍できない。
外は火が通ってしまっているところあり、ちょうど良いところあり、でも中はまだコチコチに凍っていたり。。。。

そんな時ネットで見つけたこの商品。

「解凍くん」

早速東急ハンズにて買ってきました。

家に帰ってまずは試しに氷を1個解凍くんの上に置いてみた。比較できるように机の上にも1個置いてみた。
すると解凍くんの上に置いた氷がみるみるうちに溶けていく・・・。
あっという間に水になってしまったのでした。(机の上のは全く溶けず・・!)
びっくりです。

なんなのかよく分からないけど見た感じ、ただの銀のまな板。
冷たい。

で、解凍したものも冷たい。解凍くんとできるだけ接する面が多くなるように置くのがポイントだけど、ほぼ毎日役立ってます。

忙しい人にはお薦めです。

あ、ちなみに、これが欲しいって言い始めたのは夫なので、堂々と衝動買いしてきました♪

« February 2006 | Main | April 2006 »