« April 2006 | Main | June 2006 »

チェーン付き

3ヶ月ほど前に、Tバックのパンツが売られているのを見た。
でもその「T」の部分、なんとチェーン。
見たその時はまだ寒い季節。
うーん、こんなの着けると「ひやっ」とするじゃん
と思っていた。でもネタにはなる話。みんなに聞かせたのだけども、なかなかそんなパンツあるわけない、と信じてもらえない。
その後そのお店に行っても見ることなく、ああ、売れてしまったんだな、と思っていた。

でも先日、友人がそのお店でまさにそのパンツを見たと言っていた。
なので今日、見に行ってきた。


・・・なかった。


残念。


友人がインテリアコーディネーターを本格的に目指しているという。
思い込んだらまっしぐらの人なので、今年?来年?には資格取得するのではないかな。

結婚してから子どももなく、でも働きに出るわけでもなくずっと主婦をしていたのだけど、やっとやりたいことが見つかったと言っていた。

思い込んだらまっしぐらの天然人間なので、なんとなく夢を実現させれるのではないかな、と思うのだ。けども、ま、資格を取ったらそれですぐに収入に結びつくわけでもないだろうし、憧れの夢の生活が送れるようになるわけでもない。資格を取ったらやっとその道の入口に立てたわけで、その後が大変。

なかなか資格取得後の生活がまだ見えていないようだけど、でも、そんな彼女の夢を応援したい。


人に影響されやすいので、私もちょっと頑張ってみようという気持ちになった。

足りない

昨日ちょっと紹介した韓国焼酎。

コレです。

Nec_0243


360ミリリットル入り、21度。
昨日も本日も、韓国式にストレートで飲みました。飲みきりました。

はい、空にしました。
私1人で。夫は2口飲みました。


おいしかった♪
また買いにいこ。


韓国食材

昨日韓国料理屋のお姉さんに教えてもらって、韓国食材のお店に行った。
繁華街にあるものだから、もしかしたら日曜日は休みかも・・・ということで夫が電話をしてくれたのだが、電話をかけたら

「여보세요!」

と言われ、日本語で話をしてもまったく通じなかった、だからやってるかわからない、と夫から報告を受けた。
ま、行ってやってなかったら仕方がない、その時はその時だ、ということで仕事帰りに行ってみた。
するとやってた。


お店の中は韓国語が飛び交い、お店の人もあまり日本語はわからない様子。すっかり韓国。
いろいろと物色をし、とりあえずわかる韓国語を解読しつつ、目当ての食材を発見!!

今回の目的は、

高麗人参、ナツメを手に入れること。参鶏湯(サムゲタン)を作るため。
いままでなんちゃって参鶏湯を作ったことはあったけど、本格的なものはまだ。この前のキャンプの時用に鶏を買った時、ついでに参鶏湯用の丸鶏も買っておいたのだ。

でも高麗人参やナツメがなかなかなく、通販で手に入れるしかないか、と思っていた矢先の韓国食材屋情報。張り切って買いに行きましたさ。
頑張って作ってもらう!?ことにしよう。ちゃんと手伝うから。

で高麗人参、ナツメ、青とうがらし、大根干しキムチ、そして焼酎を購入。
大根干しキムチ、辛いけどただ辛いだけじゃなく、旨みもちゃんとあっておいしい!!
そして焼酎。正月に釜山に行ったときに飲んだ焼酎。ソウルでは見つからず持って帰って来れなかった焼酎を売ってたから、もちろん購入。
ただいま飲んでいます。

眞露やチャミスルとはちがって甘みがある。ストレートでガンガン飲めてしまう、ちょっと危険な焼酎。
酔っ払ってきましたぁ。。。。

接待

臨時収入のあった夫に接待してもらった。

お気に入りの韓国料理屋が近所にあり、半年に1度ぐらい行く。
韓国人の方が作ってくれるうまい店。


焼肉もあるのだけど、1年ほど前にメニュー増加して韓国家庭料理が増えた。


ここのチャプチェとキムチチジミがおいしい。
そしてこの店では今日初めてチャレンジしたテールクッパと石焼ピビンバと餃子&トッポキもおいしかった。

よし、今度は本場韓国でテールクッパを食べに行くことを目標にしよう。何年か後にね・・・。

ラジオ

料理を作る時、よくラジオやCDを聴いてる。
しかもAM。しかもNHK。

作ってる時間がまちまちなので、いろんなものを聴けてしまう。
英会話ならまだなんとなく分かるし、ちょっと頭が良くなった気になってしまう。
困るのが天気予報。結構マニアックな天気予報。「風力3」と言われても・・・うーん??
時間によっては高校講座。数学の時は「Xの2乗Y」とか、けっこう懐かしい言葉がごろごろしてる。もともと数学は大嫌いだったけど大人になってからやるのも、また面白いかも。
それから国語。ちなみに今日は仏道修行をしている息子と母の話の最終回。今日初めて聞いて最終回、と言うのもなんなんだけど、国語ってここまで行間というか裏を読むもんだっけ?と感じる。
「作者は主人公に自分の姿を重ね合わせているんですね」
という解説が入っても、「まあ、そうかもしれないけど、そこまで深読みしないでさらっといこうよ」って思ってしまう。
高校の時ってこういう勉強の仕方をしてたんだなぁ。
ちなみに前聞いたときの国語はガソリンスタンドで働く若者と新人のおじさんの話。その時は1回目と2回目を聴いて、その後は聴かなかったものだからどうなったのか気になって仕方がなかった。と、夫が3回目を聞いていたらしく、不思議と話が繋がっていったことがあった。


そのまま聴き続けるとカルチャーアワーになって漢詩や能が始まってしまうのです。


それはそれでまた面白い。勉強になる。

以外にあなどれないぞ、NHK。

5年物

結婚1年目の6月に漬け込んだ梅酒。

その存在さえ忘れかけていたのだけど、今夜開封。
夫はかなりびびっていたのだけど、私は平気。
なぜなら実家では20年物の梅酒とか平気で出てくるから。

・・・梅酒作っていったい誰が飲んでいたんだ?飲める人いたっけ?何で梅酒を作ってたんだ?


と夫が言い出した。確かに素朴な疑問。
母はまったく酒が飲めないし、父は梅酒なんか飲むはずない。姉兄ともにまだ成人してないよな。。。


ま、いいや、おいておこう。


というわけで5年ぶりに開けた梅酒。
ロックで飲んだけど、おいしい。


ちゃんと日の目を見てよかったよ。一時はそのまま捨てられてしまうのでは、と思っていたんだけど、、、安心した。


とりあえず今年はらっきょうです。

らっきょうの甘酢漬け

漬物はそんなに好きではない。
嫌い、というよりも特になくても困らないモノ。
あれば食べるけど、そこまでむしゃむしゃ食べるかと言うとそうでもない。
何が?と言われると困るけど、あの塩気かなぁ。
だから我が家の食卓に漬物が並ぶことはほとんどない。

でも、あまり好きになれないそんな漬物たちの中でも、おいしいと思うものもある。
千枚漬とらっきょうとキムチ。

で、本日暇だったので、らっきょうを漬けてみました。
最近スーパーに行くとよく並んでる。今が旬。2、3年前から自分でやりたいなあ、と思っていたので、ついに本日土付きらっきょうを買ってみました。
せっせと皮むいて根っこと茎を落とし、甘酢を作って瓶の中に入れておいてあります。

ちゃんとできるかなぁ。

おいしかった、と言う報告がなければ、失敗したと思ってください。。。

苦痛なBGM

夫が社内でTOEICを受験するので、何もやらないよりは、と家でリスニングを一度漬した。

一緒にやったのだけど。。。。

100問。


集中力が持ちません。
30問ほどで1回目の集中力切れが起き、そして復活。
その次は55問目ほどで2回目の集中力切れが起き、なんとかそのあと復活。
で83問目から3回目の集中力切れが起き、そのまま復活できずリスニング終了。

最後の15問ほどは単なるBGMとして流れていた。
聞き取らなきゃ!!と言う気持ちはあるものの、既にやる気なく、かなり苦痛のBGM状態となっていた・・・。
ああ、しんど。

やばい傾向

寝坊1000円貯金を始めてまだ間もないと言うのに、順調に貯まり始めてる。

一旦7時に起きるものの、眠い!!相手もぼんやりしているのを横目に、お互いを牽制しつつ、
「あと30分!!」
と寝てしまう。これで相手が完全に起きるモードなら、自分だけお金払うのも悔しいのでなんとしてでも起きるんだろうけど、相手も払うんだからまあいいや、的な考えで二度寝に入ってしまう。


やばいやばい。
貯金はできるがじぶんのお小遣いはどんどん減っていく・・・。
でもやっぱり起きれない。眠いしなぁ。。。


それなら、こんなブログ書いてないでさっさと寝なさい、って?

あ、ハイ。すみません。
寝ます。

水栽培

台所のちょっとしたスペースで水栽培。

ローズマリーとバジルを空き瓶に挿して水を入れて置いてる。
しょっちゅう料理に使うわけでもないけど、なんとなく水栽培。

水に入れ始めてから根っこが出始めるまで、コレが以外に時間がかかる。
でも一回根っこが出始めるとぐんぐん伸びる伸びる。1日でこんなにも!というぐらい伸びてる。


料理しながらなんとなく癒されているのだけど、今はアブラムシと根競べ中。

うち式モーニング

とりあえず、我が夫を褒めておく話。

毎朝、朝ごはんを作ってくれる。飲み物もつけてくれる。
メニューは毎朝同じ、トースト&紅茶。
世の中、朝早く起きて、ご飯に味噌汁、鮭の塩焼きなどなど、豪勢に作っている奥様が多い中、たったコレだけの朝食を作ることさえままならない。

だって眠いし。からだも動かないし。


言い訳をすれば、私は血圧が低い。通常でも90の50とかそんなぐらい。だからきっと朝はもっと低い。
1ヶ月ほど前、医者に
「血圧の低い人は、朝コーヒーとか紅茶とか飲むといいんだよ。カフェインの入ったものをね。」
と言われて以来、積極的に紅茶を導入。


ついでにパンもトーストして出してくれる。
温かいうちにマーガリンを塗ると、うまく溶けておいしいんだよね
と言って以来、ちゃんとマーガリンも塗ってくれるようになった。
最近ではジャムものっかっている。

そうそう、しばらく前にたい焼用に買っておいたあんこの賞味期限が切れていたので、それもトーストの上にのっかって出てきた。うーん、名古屋のモーニングだ。これでゆで卵がつけば完璧。


歪みつつある・・・多分

今夜仕事を終え、帰宅して台所を見て目がテン・・・・・・になった。


ボウル&ざるが散乱、調理器具も吹っ飛んでいる。
なんじゃこりゃ????
ど、ドロボー!?

いえ違いました。
台所のシンク上にパイプの棚が吊り下げられているのだけど、留まっていたねじ部分がスポッと抜けたため、シーソー状態で上にのっかっていたものが床に落っこちたらしい。
かなりブルーになってる横でさらなる崩落が起こり、さらにブルーに。はぁぁ。
タニタのスケールは無事だったし、日頃お世話になっている解凍くんも床に叩きつけられることなく無事だった。ガス台の上にも結構なだれが起きていたのだけども、たまたまガス台が定位置だったご飯用土鍋が昨夜食器棚に移されていたので、何も割れたものがなかった。それだけでも幸いとするか。
でも夫は大事にしていた藻塩が全てぶちまけられたため、かなりショックを受けていた。
確かに。高いから、あの塩は。

落ちた棚を撤去したため、今まで置いていた調理器具たちの行き場所がなくなり、平日の夜にも関わらず、中規模の不用品処分大会が行われました。
ほんと、疲れたわ。


にしてもこの4月5月と、社宅騒動が続いています。
壁のヒビが前よりはっきりしてきてるし、ゼッタイ歪んでいると思う、この建物は。

危険だ。。。。


1000円貯金!!

先日ブログにて「ぱなし族」返上のため罰金制度を導入中、起床時間も厳守という話を書いた。

さすがに起床時間守れなかったら自分の小遣いから1000円は厳しい、ということでなんとか頑張っていたのだけど、今朝、ついに二人してやらかした。

正確には、7時に起きたのだけど、あまりの眠さに2度寝に突入してしまったのだ。。
あああ、、、1000円・・・。

クールビズ

6月1日は衣替え。
そして夫のクールビズ1年目到来。昨年は違う部署にいたため、クールビズとは無縁。でも今年からは関係大有り。さてどうしたものか。


昨年はとりあえずネクタイ外して第1ボタンを開け、その上にスーツのジャケットを着ている人が多かった。でも、かっこ悪いな、と見てた。仕事が終了して、あー疲れた!とネクタイ外した状態で仕事してるみたいでかっこ悪い。シャツがピシッとなっていないからか、皆さんよれよれっとしてる。

さすがにそんな格好はさせたくない。
いつものワイシャツはネクタイを着用前提に作られているから、ネクタイナシで、しかもボタン開ける用にはなっていないんだよね。やっぱり襟が高くつくられているものじゃなきゃ。

と言うわけで、今年の初クールビズに備えてちょっとずつシャツを購入中。
袖が長すぎるので少し詰めてもらったり。。。結構お金かけてます。

ポケットチーフなぞも購入してしまった。
見ててやらしくない程度におしゃれして出勤してもらいたいな。


さてどうなることか。

ティピーと焚き火

友人夫婦とキャンプに行ってきた。
直前でばたばたっと決めたキャンプ場。友人が見つけてきたキャンプ場の売りはティピーがあること。


ティピー?


インディアンのテントのことです。木を組んで三角型にしたテントです。
頂点部分が開いているので、中で焚き火ができる!!
おお、すごい。普通のテントだったら密閉されてしまうので、一酸化炭素中毒になってしまいます!!


Han_2


こういうものです。中に囲炉裏がありました。

夜は3時間ほど焚き火をしました。あんなにゆっくりと火を見て、たわいもないことをしゃべるというのはなかなか経験がない。火っていいなあと思いました。

ただ1点閉口したのが芋虫がやけにたくさんいること。
季節柄仕方がないのだけど、ティピーの外にも内にも、うにょうにょして歩いていました。

お隣のティピーに泊まっていた家族のご主人は、寝ていたときに顔にイモムシが落ちてきた、と言っていました。
おうぇぇぇぇ・・・。


しかしそんな状況でも、私と友人のダンナ様はしっかり寝れてしまったのでした。


背もたれにカバン、の思い出

先日入ったラーメン屋にて。


カウンターに座った女性が自分のカバンを、イスの背もたれと背中の間に置いてラーメンを食べていた。それを見てふと思い出したこと。


ロンドンでホームステイをしていた時に姉が1人で遊びに来た。
ロンドンはスリ多いからなー、と思い姉に一言注意。

「あの人みたいにカバン置いちゃあかんよ。スリ多いから」

場所はヒースロー空港のカフェ。帰国間近?の日本人がお茶してるところだったんだけど、ファスナー開きっぱのかばんが背もたれと背中の間に挟んでおいてある。あまりに無防備。

「やっぱり?そーなんだよね、クセでやっちゃいそうなんだよね」
私は完全にビンボー学生風。姉は明らかに観光客の姿。心配心配。


1週間後、姉を見送りにヒースローへ再び。
相変わらず背もたれにカバンを置いている日本人がいたりして。旅行中大丈夫でしたか??と思わず聞きたくなる。
そしてあちらこちらの壁際で、空港で買ったお土産をスーツケースへ入れる日本人たちが・・・。
おいおいおいおいおい。
スーツケース全開にして服から何からまで総入れ替え並べ替えをしている日本人たち。それを不思議そうに眺める外国人たち。
あちゃぁ。。。
とそこへ姉登場。そしてスーツケースを開けた。おいおい、姉よ、あなたもですか!!


そんなドタバタで姉は帰国していったのだけど、、、あの光景は今でも繰り広げられているのかしら。


昼間のラーメン屋での光景から、10年以上前にタイムスリップした瞬間でした。


3ステップ

数週間前の日経プラスワンでの記事のこと。

「夫を家事に引き込む3つのステップ」
の記事があった。

幸いなことに!?我が家では夫が積極的に家事参加してくれるので、かなり助かっている。
最近は週2日ぐらいは夕ご飯も作ってくれるし。ちなみに朝は毎日紅茶&パンを焼いてくれる。
化粧に必死な私は大助かりです。

ちなみにその記事についていた「3ステップ」とは
1.台所に夫を招き入れる
2.文句を言わない
3.外で言いふらす
ということだった(確か)。

1.「今手が離せないから、申し訳ないけど○○を手伝ってくれない?」と緊急性を出してやってもらう。と夫も断りにくくなるのだそうだ。もちろん「助かったわ、ありがとう」とか「すごいすごい」など褒めること必要。
2.自分がやったほうが早いことでも文句を言わずに忍の一文字。少しでも文句を言うとやる気が失せてしまうから。
3.「うちの夫は家事をやってくれるんですぅ」などなど、外で言いふらせば、体裁を気にする男性陣は後にひけなくなるとか。それと台所用品を自分で選んでもらうと、それに愛着を持って、台所に立つ時間が増えるのだそうだ。

内容的にはこんなことが書いてあったと思うんだけど、ふと我が家はどうだ??と振り返ってみた。


う~~ん、見事に1から3へのステップ、我が家は夫がきれいに段階を踏んで移行している。
お玉もグッチ雄三のを選んで購入されているので、既に第3ステップもクリアしてました。

すごいぞ、わが夫よ。もう、ほんとに助かります、感謝感謝。


あ、ブログで公表・・・これも夫操縦法の1つかしら・・・??

ぱなし族

家賃の安さと引き換えに、ボロさと設備の悪さ、突っ込みどころ満載の築45年近い?社宅暮らしを続けて早5年半。家賃が安いことをいいことに、なかなか金回りの良い生活をしていたと思う。

夫婦2人での旅行は新婚旅行を含めると、海外へ5回プラス国内・・・忘れた。。。いっぱい行った。
いい時計も買った。服もいっぱい買った。ちょっと高めの車も買った。アウトドアグッズも買い揃えた。ほしい物は順調に手に入れているな。
と言えるほどかなり優雅な生活。でも所詮社宅暮らし・・・。。


で、今回諸事情により、お金を貯める生活にシフトすることに。


何をやるにも極端な我が家なので、
「よし、貯金しよう!」
と決めたその日に100均へ行き、缶切りでしか開けられない缶の貯金箱を購入。まずは見た目から入ることに。
でもって、今までの生活や悪癖??を反省、改善するため、お互いに
「○○ぱなし」
を指摘されたら、それぞれ小遣いから100円を入れていくことにした。

本当にやりっぱなしが多い。
「つけっぱなし」「開けっぱなし」「飲みっぱなし」「脱ぎっぱなし」「出しっぱなし」
まだまだあるんだろな。。他にも指摘されるたびに100円投入。
このシステムを導入してまだ2、3週間にもかかわらず、結構いいペースで貯まってる気がする。

そしてなんと、2日前から起床7時ルールが取り入れられてしまった。
提案したのは私なのだけど。
あまりにも寝起きの悪い私たちは、ギリギリまで寝ており、起きてものも言わずに準備をして出勤と言う生活をしている。コレはいけない!と反省。
というわけで、朝7時に居間に集合するルールを作った。居間と言っても集合言っても布団から1メートル先なんだけど。。。。
そんな近い距離なので、夫は新聞を玄関から取ってきて居間に7時到着、私は顔を洗ってコンタクトを入れて居間に到着という、他人が聞いたら訳わかんないルール。しかも遅刻したらなんと1000円投入しなきゃいけないと言うことで。

なので昨日も今日も二人とも必死。100円と1000円じゃ、重みが違う!
貯金と言う長い目で見たら、寝坊歓迎なんだけど、やっぱり自分のお小遣いが減っていくってのはつらいっす。


明日も起きれるかしら??


じんべえず

夏になると我が家で登場するのが「甚平」。
ちょうど今の時期から秋ぐらいまで部屋着が甚平。


さらっとしていてとても気持ちが良いのです。


私は夫と似たような身長なものだから、二人して甚平を着てます。
さ、みんなで甚平を着ましょう。

その手はなんだ!?

車を運転中にたまに前の車を見て思うこと。

片手でハンドルを持ち、もう片手を助手席のヘッドレストあたりに置いている人、1人乗りの男性ドライバーに多いと思う。
基本が両手ハンドルの私は

「ハイそこっ!両手で持って運転しなさい!!」

とイエローカードを出したくなってしまう。


さらに助手席側に置いた手の指がうにょうにょ動いたり、変にリズム取ってたりすると、

「退場っ!」

と即レッドカード出したい。


ハイハイ!ちゃんと落ち着いて運転しなさいっ。
あ、私もですね・・・。

ついに雨漏り

昨日の雨で、ついに天井から雨が降ってきました。

築45年?の古い社宅。入居時からなんとなくシミがあることはあったのだけど、ついにきたか。
今までも確かに窓枠と建物本体の間から、大雨時に水が降ってくる事があったんだけど、今回はまったくの普通の量の雨。

ほんと、勘弁してほしい。

これからの梅雨の時期が、かなりブルー。。。


今朝起きてみたら洗面器にほどほどに貯まっており、仕事終わって帰ってきたら結構貯まってた。
夜中に

ポトン・・・・・・・・・ポトン・・・・・・・・・・・・・

という音で目が何度も覚めてしまいました。

うーん、困った。
やっぱこの社宅、もう限界ってことなのかしらね。

猿の尻笑い

指宿に行ったときのこと。
砂蒸し風呂の後、砂を落としに風呂に入ると、みなさん、見事にお尻のあたりがまっかっか!!

おお~~、なかなか見事な眺めですなぁ、低温ヤケドギリギリじゃん。
なんて思いつつ、もしかして、、と見てみると、自分のお尻もまっかっかでした。
砂を掛けられて寝転がっていた時、そういえばどんどんお尻が熱くなってきてた。尾てい骨のあたりが・・・。

あ、地で「猿の尻笑い」をやってしまった。

★猿の尻笑い★
自分の欠点に気づかず、人の欠点を笑うこと。
「お前のお尻真っ赤だぞ~~♪おかしいぞ~~♪」
と笑ってる猿自身の尻も真っ赤ってこと。

うぬぬ。
同じレベルってことか・・・。


GW旅行こぼれ話。うさぎ

指宿から鹿児島へ海沿いの道を走っていたときのこと。対向車線側の歩道を歩く白ウサギの姿発見。しかも等身大。。

ぇぇぇぇえええ!!!なんじゃありゃ。

頭に頬かむり状態のウサギの耳をつけた男性が手を振りながら歩いていました。


しゃ、写真が撮りたかった!!

初マジックバー

今回のGW旅行で「初めて」体験したものの1つ、マジックバー。
夫が手品に縁あるものの、自分がマジックバーに見に行くという機会は今までになく、まったくの未知の世界。

そんな世界に今回の旅行先、鹿児島と福岡で出会ってしまった!!!

まずは鹿児島の繁華街、天文館で黒豚&さつま揚げを食べ、芋焼酎を飲んでいい気分になって歩いていたときに、たまたま通りがかったところ。

「ムーゲン」

という名前のお店。夫は
「あ、鹿児島にあった店だったのか・・・」
と言って、看板を凝視したり、看板の前をクマのようにうろうろとしたり・・・。入ることに後ろ向きながらも、かといって立ち去ることもできず、どうしよう・・・といった様子。
私は焼酎が指の先まで染み渡り、いい気分になっていたので、たまにはこういうところもいいかと思い
「入ろ~か???」
と持ちかけてみた。そして入ってみた。
う~ん、妖しい雰囲気満点!!私のマジックバー初体験は鹿児島になってしまったかぁ。
予想外に広い店内に、カウンター内にいるマスターたち。後ろにはずらりとマジックグッズが並んでいて。。。
で、見せてもらった手品。なかなかにすごかった。


そして2回目のマジックバー体験はすぐ翌日の福岡で。
福岡在住の大学時代のサークルの先輩に連れて行っていただいた2軒目。
中州にある
[西岡」
というお店。
これまた前日とはまったく違う趣で、高級感漂うバー。
カウンター内にはマジックをする男性3名。
この日もすっかり芋焼酎が浸透していた上に水割りなんぞ飲んでしまったものだから、テンションうなぎのぼり。
男性3名のキャラが強烈なのに加えて、鮮やかなマジックにノックアウトされてしまいました。

ウーン、素晴らしい。
次行く機会はどこであるかわかんないけど、いい経験をしたぞ。

セブングレイズ

実家の両親と姉、夫と一緒に瀬戸市赤津の霞仙陶苑が営業している「セブングレイズ」というフレンチレストランに夕食を食べに行ってきた。

え~!?こんなところにこんなお店が!っていうようなところにあるんだけど、周辺は瀬戸焼の赤津窯が点在している場所。
店内も広々としていてゆったりスペース。使っている食器はもちろん瀬戸焼。
食事も見た目のわりに?おなかいっぱいで満足。おいしい。そして一緒に出てくるパンもこれまたおいしい。

でも気になることが・・・。
GWだというのにお客さんが私たちのみ。パンを買いに来る人はいたけど。
こんなに広々としているのにもったいない!
もっとイベントをすればいいのに、、、と皆で言いたい放題。

本当にお料理もおいしく、ゆったりできたのでもっと流行ってほしい。お客さんがたくさん来るように頑張ってほしいな!

生き延びた

先日不用品処分をしてみつかった、私の殆ど使われなかったダイエットグッズ
残念ながら処分・・・という道をたどっていましたが姉に話をしたところ、
デジタルエクササイズスライダーが欲しい!
ということだったので急遽、本体は不燃物から、外箱は資源用ゴミ袋から、説明書は可燃物から、それぞれ分別先から救出してきました。

よかったよかった。

飽き性

天袋の中に長年しまいこんで使っていないものの整理をした。

出てくる出てくる。
圧倒的に多い食器類。
これから使うものともう使わないものを仕分けし終えて元に戻し、次に取り掛かったのがなんと、ダイエットグッズ。
ちなみに購入したのは全て私。通販で購入したものもあれば、スポーツショップで購入したものなど、いろいろ。
あーあー、そーいえば2・3回使ったっけ・・・?
という程度のものばかり。
買った当初は
「よし、今度こそ!!」
という意気込みがあったと思うのだけど、最初に数回やって飽きて、部屋の中の邪魔者と化し、終いには天袋にしまわれてしまったという悲しいものたち。


夫に
「自分への戒めとして、ちゃんと写真を撮って、ブログに載せるんなら捨てても良し」
というよくわかんない理由をつけられて、よくわかんないながら
「ハイ」
と答えた私。
というわけでココに披露します。

Photo
エントリーナンバー1番。「ローリングメイト」
落ちにくいセルライトによく効きます。

Photo_1
エントリーナンバー2番。「デジタルエクササイズスライダー」
腹筋に結構きます。


Photo_2
エントリーナンバー3番。「グレートアブス エレクトロニックフィットネス」
脂肪を揺らして脂肪を燃焼させます。

Photo_3
エントリーナンバー4番。「フレックスバルーン」
ボールの上に乗って伸びたり、足に挟んで持ち上げたり、使い方自由自在です。


というわけで、反省と追悼の意味を込めて掲載しました。
あ~あ、もったいない、もったいない。

無事帰宅

2006年GW旅行から無事帰ってきました。総走行距離約2400キロ・・・!
ガソリン代が半端じゃなかった。うう、原油高直撃です。場所によって10円近く違うのね。コレは大きい。
今回は距離に関わらず2時間毎に運転手交代、というルールを作りました。
忘れないうちに内容をメモメモ。。。

1日目(4/30) 正確には4/29の23時に名古屋出発。
朝5時半に松山の道後温泉本館に到着。一番風呂を楽しむ。
三崎からフェリーで大分の佐賀関へ。
佐賀関に到着。姉ブログから教えてもらった「よしだ会館」にて関さば関あじを食す。うまい。
阿蘇へ。
草千里で初引き馬体験。(5分のみ)
阿蘇の火口を覗く。
モーモーファームにてミルクソフトを食べる。
17時に垂玉温泉山口旅館到着。
旅館にて夫の前の職場のご一行様に偶然会う、一緒にお酒を飲む。

2日目(5/1)
朝9時ごろに垂玉温泉出発し、指宿の砂蒸し会館へ。
お昼すぎに到着、早速砂風呂体験。
指宿の道の駅にてびわソフトを食べる。
鹿児島中央駅地下にある焼酎屋で芋焼酎購入。
ホテルにチェックイン。
鹿児島の繁華街、天文館へ行こうとバスに乗る。
鹿児島中央駅に行くつもりが鹿児島駅に到着。間違えた。
路面電車で天文館到着。
黒豚とさつま揚げ、きびなごの刺身を食べる。もちろん芋焼酎も!
たまたま見つけたマジックバーで手品を楽しむ。
ホテルに戻る。記憶を失う。。。。。

3日目(5/2)
ホテルをチェックアウト。
黒酢の里へ向かう。
次は焼酎工場見学。夫はたらふく?試飲をし、ココで運転手交代。
しらさぎの湯へ入る。
福岡へ行く途中、時間があったので大宰府天満宮へ。厄除けをしてもらう。
博多どんたくの前夜祭なのかよく分からないけど、ホテル直前で大渋滞にはまる。
夜は福岡の知人夫婦ともつ鍋&再びマジックバーへ。
知人夫婦と別れ、ホテルそばの屋台でラーメン&餃子。
ホテルに戻る。本日も記憶を失う。。。。。


4日目(5/3)
ホテルをチェックアウト。
九州脱出、中国自動車道の津山を目指し爆進。津山から鳥取へは下道。
途中の鳥取近くの川横にある新しい道の駅で休憩。
岩井温泉に到着。
秘湯の会初の部屋食。今日はほどほどにしかお酒を飲まなかった。

5日目(5/4)
部屋食の朝食をいただいた後、チェックアウト。
鳥取砂丘を見に行き、ガシガシと砂浜を歩き回ったため体力消耗。
兵庫の湯村温泉へ行き一風呂浴びる。
ゆで卵とゆでとうもろこしを作って食べる。
あとは下道。下道。下道。で敦賀へ。
福井県に入ってからは渋滞ばかりだったので、運転手の夫はかなりイライライライライライラ....
高速に乗ってからも微妙な渋滞続き。
帰宅は22時。

ふぇ~疲れた。

ま、また細かいことについては後日、ぼちぼちと書いていきますわ。
とりあえず5日間の流れをメモっておきました。

ちなみに夫は既に力尽き、やはり爆睡中。。。


« April 2006 | Main | June 2006 »