« May 2006 | Main | July 2006 »

エゴラッピンのライブ

行ってきました。
夫が好きなアーティストで何人なのかも全く知らず。でもCDはよく車の中で聞いていたから耳になじんでいる。

アリーナ・ホールでのライブとは違う、本当のライブハウス。
その熱気、迫力に完全にノックアウト。
でもすごいパフォーマンス力で、魅了されました。

すっかり私の好きなアーティストの仲間入り。

姉さん・・事件です!!

本日お休みの私。
気持ちよ~く布団の中でうつらうつらしていたら、引きつった顔をした夫に起こされた。


「出た」


へ??何が????


「トイレにこんなヤツが!!」


と親指と人差し指で5センチぐらいの幅を作って見せた。
あ~、季節柄もう出たのか。


「ゴキジェットかけまくったんだけど。割り箸ある?ってか、つまんで処分すればいいのか?」


んー、割り箸割り箸。
突然たたき起こされて立ち上がり、ふらふら~と目の前真っ暗になり、貧血状態で割り箸を出しに行く私。


「ム○デかゲ○ゲ○か分かんないんだけど、足がぶわ~っていっぱいあって、気持ち悪いんだよぉ!!」


あれ?ゴ○○リじゃないのか。
相変わらず引きつった顔で訴える夫。

でも私はダッシュ&飛ぶあいつよりも、足がいっぱいあって気持ち悪いそいつのほうが足が遅いからまだましだと思う。


トイレからは「うえぇぇぇ」という悲鳴じゃない悲鳴が聞こえ。。。。

「もう・・生きてない・・・よな?」

見せてもらいました。そうね、大丈夫だよ。
でも、う~ん、わからない。ム○デのように見えるが、足が長い気もする。

「ム○デならもう一匹出るぞ」

うん、そうだね。
宅の夫が出て行ったきり戻ってこないんですの
って奥さんが探しにくるかもよ・・・。

ぶるーな顔した夫はそのまま出勤していきました。

事件だ。


気分転換

今夜の抜け殻はちゃんと平面的です。
直立してません。


え???

脱ぎっぱには変わらないって?
はい、その通りです。

やってもうた・・・!

ソファに白いマルチカバーをかけている。
そこにゴミがあったように見えたからさっと手で払った。


ら、



だった。
しかも血を吸った形跡。
私のモモがかゆいのはお前のせいか。

でもそれより何よりも、蚊が見事につぶれ、白いカバーにべちゃってイヤな跡が付いてしまったことがショック。。。

振り返り

明日で6月も終わり。この時期に毎年毎年思うこと。
えっ、もう半年たっちゃったの?って。

1月1日時点で今年一年でこんなことできたらいいな、こうなっているといいなという目標をたてた。
できたこともある。それに向けて取り組んでることもある。全く手付かずのこともある。
無我夢中で突き進んで、ふと立ち止まったときに自分の中に結果が残っていて欲しいと思う。
自分自身に満足いく納得できるモノが、有形無形問わず、あるといい。
今までは何だったの??なんてぽっかりと穴の開いた状態にはなりたくない。


さて、今の私は??


今年中に叶えたいひとつの目標がある。
けど難しい。
結果が全て。でも努力している過程も大事にしたい。でも結果がやっぱり第一。でもでも・・・
とジレンマに陥ってるわけで。
過程だけを見れば今のところ70点かな。
次は結果を求めて邁進します。

はぁぁ。本腰入れてがんばるか。

砂漠化

お肌が乾いてます・・・。

ちょっと前にドラッグストアでお肌のカウンセリングをしてもらえたのだけど
「ん~~、水も油もありませんねぇ」
とひどいことをいわれる結果に。

気分にムラがあるものだから、むちゃくちゃ丁寧に素肌ケアする時期もあれば、適当に終わらせてしまう時期もあり。。。
最近はまた丁寧にやろうという時期なので風呂上りにコットンをぺたぺたと貼り付けたまま、部屋を徘徊してます。

日焼けはしないように努力してるんだけどねぇ。

接近

先日のパーソナルスペースで紹介?した通称「接近おやじ」

昨日久々に駅で登場して、なんと夫の真後ろにぴったり。

夫との距離50センチないでしょ。
小さく前に~倣え!!
じゃないんだから。

近すぎ近すぎ!!

確信・・・いつも外れる

牛乳を良く飲む。
小さい頃から毎日ゴクゴクゴクゴク・・・・
大きくなっても毎日ゴクゴクゴクゴク・・・・

夫もよく飲む。

だから我が家は牛乳を2日に1パックずつ購入している。
多少ストックができてしまっても、必ずなくなるから心配してない。そして必ず飲むから、多少賞味期限が近くてもあまり気にしてない。それまでに飲みきってしまうから。


んだけど、よくやってしまうこと。

・もうすぐ牛乳なくなるから買っておこう、
と買って帰るとほぼ1パック分残っている。

・昨日飲みきったから買っておこう、
と買って帰ると封を切っていない新しい牛乳がまるっと1本ある。

ほんとよくやるのだ。
どうも買い物をするときに「牛乳」「牛乳」と頭に必ずあるらしく、商品棚の前で足がストップしてしまう。


で、今夜。もうすぐ牛乳がなくなるはずだから、1本買っておこう、と思い買って帰りました。
冷蔵庫を見たら、封を開けたばかりの牛乳1本と、封を開けてもいない牛乳一本がすでに冷蔵庫の中に入ってました。

そういえば昨日買って後悔したんだったっけ・・・。

我が家の冷蔵庫牛乳パック3本入ってます。
がんばって飲まにゃ!!


おいしくない

一世を風靡したとっても苦い緑茶のお水版。
茶カテキンが水に配合されているのだけど、これがまたおいしくない。

喉によくわからない苦味???が残ってこれまた微妙な味。
いくら脂肪が燃えやすくなると言ってもなぁ。


抜け殻

たまに私の抜け殻が部屋の中に放置されてる。

脱いだ状態で直立してるズボン。
普通の女性はそんな脱ぎっぱ状態にはしないらしい。


ちなみに今も寝室にでろんと抜け殻があった。んんん・・・!!

食後の散歩

どうも最近食べ過ぎてしまう。
私はある量になると胃がぴたりと食べ物を受け付けなくなるので、食べるのをやめるのだけど、
夫が私の残り物ももったいないからと食べてくれる。
だから最近夫が太り気味。結婚した時から5キロは太っている。(5キロで何とかストップしているといったほうがいいか。)

で、今日も食べ過ぎた。
だから夜散歩に出かけた。
歩いて15分ほどのところにレンタルショップがあるから、そこを目指しててくてく。
できるだけ普段歩いたことのない道を選んで歩くから、なかなか新しい発見があって面白い。

車旅行の時でもそうだけど、同じ道をできるだけ往復しないようにしている。今夜もそう。円を描いて(違う道を通って)帰ってきた。ここに住んで5年半になるけど、まだまだ知らない道が多いんだなあ。

ただちょっと人気のない道や、逆に雰囲気の悪いところとか多いから、夜は気をつけましょう。

野菜

夫の実家は裏庭(といっても、小さい家が1軒ぐらい建つ広さ)でいろんな野菜を作っている。
季節の新鮮な野菜がいつも出来上がっていて、行くと食べきれないぐらいの量を持たせてくれる。
ありがたいありがたい。でも、やっぱり食べきれないのでご近所さんに渡したりしてる。

さて、昨日も行ってきたのだけど、畑を見せてもらったら1ヶ月前よりも全く風景が変わっていた。
1ヶ月前までは別の種類の野菜ができていたのだけど、今回は前は目に入ってこなかったトマトやきゅうりやなすなどの野菜がすくすくと育っていた。

すさまじい生命力。

我が家のベランダゴーヤもぐんぐん伸びてます。

楽しみ。

ピエールマルコリーニ・・続き

先日書いた『ピエールマルコリーニ』のソルベを本日購入。

マンゴー味です。

早速風呂上りに食してみました。


濃厚っ!!

マンゴーをすりつぶしてそのまんま、な味です。
ソルベなのですが、肌理が細かい。さすが高いだけある!??
3分の1を食べて冷凍庫に片づけました。続きはまた明日のお楽しみ、ということで。


ちびちび食べて長く楽しめそうです。

ぴたり賞

夫と料理を作っているときのこと。

「にんじん一本何グラムぐらい??」

と尋ねられた。
えーとえーと。にんじん一本手に持ったときの感覚を思い出して。。。500ミリリットルのペットボトルの感触も思い出して、だいたいこのぐらいだったか?といい、当てずっぽうで言った。

「200グラム」


なんと冷蔵庫に4年ぐらい前に書いた、食材の目安メモが貼ってあり、そこにちゃんとにんじん1本200グラムと書いてあった。あ、合ってた、よかった。

最近夫のほうが主夫っぽいので私の主婦の座も危ういかと思っていたのだけど、よかった。面目躍如。

パーソナルスペース

仕事中にパーソナルスペースの話になった。

パーソナルスペース・・・持ち運び、移動可能な個人の縄張り、、、か。
相手によってその大きさは変化するそうで、家族、恋人に対しては45センチ以内と短く、他人や公けの場では360センチぐらいに広がるのだそうだ。
そして個人によって大きさは違うけど、パーソナルスペースは正面に突き出た楕円形らしい。
自分の正面に対しては警戒するけれど、後面に対しては無防備であるらしい。なので、ぎゅんぎゅんのエレベーターで、自分がお尻で後ろの人を押して入って行く分にはあまり抵抗はないのだけど、自分の前に立った人がぐりぐりと迫ってくるのは不快に感じる。

なるほどなるほど。
だから満員のエレベーターは嫌な気持ちになるのね。基本は知らない人ばかりだもん。

あ、でも、、、通勤時、駅のホームで並んで電車を待っていると、

ぴたり

と後ろにくっつくおじさんがいる。おいおい、くっつきすぎくっつきすぎ、といつも思う。
本人は別に痴漢をするわけでもなく、ただ普通に並んでいるだけなのだけど、私の背後のパーソナルスペースに侵入しまくり。
このおじさん、かなりパーソナルスペースが狭いんだな、といつも思うのだよ。

ちなみにこのおじさんのことを、私たち夫婦は
「接近おやじ」
と呼んでいます。

お犬様

病院の帰りに実家近くの生協に立ち寄った。

車いすマークの駐車スペースがあるのだけど、今日はそこに車が止まっていた。
窓が全開で、中で寝てらっしゃったのはゴールデンレトリーバー様。。。


ご、ご老体でしょうか・・・?


アメリカ式に、車いすマーク駐車スペースに関係のない人が停めている場合は、罰金が取れるようにして欲しい。

記憶

夫は私の父が歩いている姿を覚えてないだろうな。
一度しか見たことないはず。


介護保険

実家の親がやっと介護保険を使う気になった。

介護認定の聞き取りに先日来てもらったそうだけど・・・
認知症の方を対象にすることが多いらしく、イマイチ視点がずれていたとか。


父は6年半前に大動脈瘤が破裂する寸前に手術をし、それによって下半身不随になった。
歩くことはもちろん立つこともできず、おなかから下の感覚は全くないそうだ。
長い入院生活を送ってリハビリして、車いすとベッドの往復が自分でできるようになった。
退院したあと3年間、教壇に立つなど社会復帰もしたけど・・・全て母が影のように寄り添ってついていたからできたこと。
年齢的に介護保険の対象になった頃から、使うかどうするか迷っていたのだけど、単なるご老人とは違うデリケートな身体のために、どこまでやってもらったらいいのか、どこまでヘルパーさんを信じればいいのか心配で、で、当の本人の父も介護保険を使う気がなかったため、延ばし延ばしになっていた。
でも最近は母の体調も良くないため、やっと踏ん切りをつけたらしい。


実際にサービスを受けるようになるまで、まだまだ山あり谷ありなんだろうな。。。
まずはどんな認定を受けることになるのか。


ピエールマルコリーニ

JR名古屋タカシマヤのウィークリースポットに今ピエールマルコリーニが出展中。
チョコレートアイスクリームをお買い上げしてきたのだけど、1カップ630円。

・・・いいお値段。


でも、濃厚濃厚。

ソルベも買いたい。

豆腐

豆腐を作った。

といってもよく知られてる、豆乳+にがり⇒レンジでチン!できあがり。
の方法。

やっぱうまいっす。


新しい趣味

料理を作るとき、ご飯を食べるときにかかっているのがAMのNHKラジオ。
なんと今日は音楽の時間だった。
世界各国の音楽。
インドネシアのケチャ、ガムラン、アフリカのゴスペルの元など。
生活に密着したリズムと音楽、と言うようなテーマ。

アラスカの音楽?叫び声?が流れている最中に帰ってきた夫は目を白黒白黒。


NHKラジオ。これが結構面白い。
がちゃがちゃした音楽が流れているよりも、人の話し声がBGMになってるほうが落ち着くのかも。

ちょっとはまってます。


ちなみに今朝のラジオは名古屋港水族館の飼育員のお兄さん。
シャチのトレーニングについて、よどみなく話をしてくれたので、特に突っ込みどころがなかった。
先週の東山動物園のカバの飼育員の人は突っ込み所満載だった。

うーん、おもしろくない。

適湿

実家から持ってきた除湿機。

役に立っているのかどうかよくわからないけど、でも梅雨時はフル回転。
そしてよく水が取れる。
夜寝る前に除湿機をつけて、朝起きた時に水がたまっていると結構うれしい。

で、今夜。
雨なので早速夫がつけてみた。

適湿だそうです。

あれ?こんなにじめじめしてるのに。。。
ちょっとがっかり。
いまいち基準がわからない。

プレゼント

私の給料が出たので、夫に本を買ってあげた。

「調理以前の料理の常識2」

そう、「2」なのです。
「調理以前の料理の常識」はちょっと前にあげて、それを読み終えたらしいので、欲しがっていた2冊目をプレゼント。

へぇぇなことも書いてあり、勉強になる。


家計直撃

5月下旬から6月中旬の1ヶ月は、GW旅行の反動・・・ではないけれど、あまり車で遠出をしなかった。
だから毎月2回入れるガソリンが今月は1回のみ。
先週末、ぎりぎりのぎりぎりでガソリンを入れに行った。

「レギュラー満タン、現金で」

がってんでぃ!というぐらい元気なガソリンスタンドのお兄ちゃん。

GW旅行中のガソリン代高騰に比べたら幾分か落ち着いた感がある。
でもやっぱりリッター90円代の頃が懐かしい・・・。


「ありがとうございますー!レギュラー満タン入りましたぁ!」

ん、ありがとありがと。
そして今回も見事に1回で1万円吹っ飛んでいったのでした。
はやく原油安になってほしい。。。

大中小

スーツケースがいつの間にか3つある。
しかも大中小1つずつ。レンタル業できそう。

これだけあればどんな旅行でも、何かのときにでも十分対応できるのだけど、さすがスーツケース。場所をとる。
ちょっとした一人旅行だと小で十分だし。
夫と行くなら中で十分。
なかなか大を使うときはないな・・・。

普通の家庭にはこんなにいっぱい揃ってないの?

体調

時々(初夏と初冬)、指にぶつぶつができる。
疲れがたまると出るらしく、自覚症状はないんだけど、
「疲れてるんだな~」
とぶつぶつを見て気づく。

体は正直者です。

ちゃんといたわってやらないと!!

果てしない戦い

小さく狭いベランダにてプランター菜園。
今あるものはバジル・パセリ・大葉・ローズマリーたちハーブ系とレッドチリペッパー(赤唐辛子)とゴーヤ。

ローズマリーは適当に切って水に挿しておくとどんどん根が出てくるので、それをまた土に植えて増やす、、、の繰り返し。
大葉は巨大な葉に成長中。つんでもつんでもどんどん出てくる。これからの夏の食卓には必需品。
ゴーヤは一日でどのぐらい成長してるのだろう、というぐらいぐんぐん伸びてます。
ちなみに去年もゴーヤに挑戦し、めでたく実ができたのだけど、気が付いたときには先客が穴を開けて、むしゃむしゃと食べていた・・・という悲しい思い出があるのでした。


で、今の悩みの種が赤唐辛子とそのゴーヤ。
というのも、赤唐辛子にアブラムシ&ハダニ?が付いていて、取っても取っても次の日にはまた現れるから。
そして隣にあるゴーヤにも被害が及んでいて、アブラムシとよく目が合う。

ゴーヤは「鈴なりゴーヤ」という種類を買ったので、今年の夏はゴーヤがいっぱいだ♪と楽しみなのに、このままではアブラムシにやられてしまう!!


毎日毎日アブラムシとの戦いです。

夏ボケ

お掃除グッズのコロコロがなくなったので買いに行った。
ついでに本屋に立ち寄って、立ち読みした。服かわい~な~と散々ちら見だけして買わずに帰宅。

家に着いてから、コロコロを買い忘れたことに気づいた。

ブラックイルミネーション2006

先日の18日(日)の夜はブラックイルミネーションでした。
環境省の呼びかけで各企業などライトアップをやめて省エネを図りましょう、と環境省が呼びかけてるもの。

名古屋でもテレビ塔や名古屋城などもライトアップがなかったようです。


で、我が家もしてました。
会社に呼びかけのメールが来たとか何とかで。
夜の8時に部屋の電気消して。暗がりの中に浮かぶパソコン画面・・・。
いや~パソコンって明るいのね。
普段、明るい生活をしているんだな、と実感。

他のおうちもやってるのかしら?と思い見てみたけど、皆さん煌々と電気がついてました。
あ、やっぱりうちぐらいか。そりゃそうよね、ワールドカップだし。


もういいんです、イベント好きなので。しかも人がやらないことをやりたがる性格なので。
でもね、省エネは大事。エネルギーを使いすぎないように省エネ、エコライフしましょ。

新物

新しい、アウトドア用の燻製器を買ってしまった。
今までは煙突状になった小さなコンパクトタイプで、数回使っただけでスモーカー自身がぼろぼろになったり、ちょっと小さめのため大物が吊るせなかったり、ちょっと不便かも・・・と感じていた。

で、新しいものを買ってしまった。今度は四角いタイプ。
容量もちょっと大きいと思う。
これで今度は何作ろう。


でも捨てられる運命の小さいコンパクトタイプ。いままでがんばってきておいしい燻製を提供してきてくれただけに、このまま捨ててしまうのがかわいそうになってきた。。。


う、どうしよう。

手打ちうどん

初めて手打ちうどんというものを家で作ってみた。

兄一家は前からやっていて、すごいな~と思いつつも、さすがに家でそこまではできないだろ・・・、というのもあったのだけど、昨年夏にそばうちに行って以来、うどん打ちもやってみたいという気持ちになっていた。

で、本を購入。ちょっと読んでさあ挑戦。


しかも薄力粉を使い塩を使わない方法。そしてなんとうどん打ちの特徴でもある足踏みさえもないという、簡単お手軽な方法。

楽して、でもそれなりのものができました。

やっぱり均等に切るのが難しくって、太かったり激細だったり。
しかもゆでている間にぶちぶちにちぎれてしまったりで、、、身内にしか食べさせられないものができあがったのでした。

でも味はよかった。
もうちょっと精進します。

ガサ入れ

普通なら座布団置き場になる収納があるのだけど、私はそこを「葵姫部屋」として完全な私物置き場にしている。
化粧品やら本やらいろいろ。で、収拾つかないくらいわけのわからない状態になっていたのだけど、ついに本日その小部屋に大掃除の手が入った。

どうしたらいいのか途方に暮れつつも、どんどん不燃物ゴミ袋に投入。
掃除開始5時間後に終了。


ゴミ袋4袋分になり、そして私の小部屋はすっからかんになった。

夫に
「これが本来の姿だぞ~」
と言われつつ、いままで捨てれずに
「もしかしたら使うかも・・・」
「とりあえず取っておこう」
としてたものまで、「捨てる」と強く思い切って処分していったので、すっきり!!

全くの未使用品などもあって、誰かに譲ろうかとも考えたけど、そんなことやっていたら限りがないので捨てちゃった。

※※教訓※※
買う前に冷静になれ。

これからは衝動買いはやめます。買う前に本当に必要か考えます。

経験

久々に美容院へ行ってきた。

基本的にはあんまり執着がないためか、3、4ヶ月放っておくことが多い。今回も4ヶ月ぶり。
いい加減ぼさぼさ、まとまりがない状態になってきたので行ってきました。

で、苦手なのが美容師さんとのトーク。何を話していいんだかいつも困る。
だからお店に入る前に、今日は何話そうかな、なんて考えてしまう。
でも今日は違った。今日は店長が髪の毛をいじってくれたのだけど、さすが年の功?話がうまいし、こちらの状態をよく見ている。ああ、もう話すのつらくなってきたな、というところでタイミングよく雑誌を持ってきてくれた。
たまたまなのか、空気を読んでいたのか。

後者だと思いたいけど。


茶髪

カラーリングが今ほどメジャーではない頃。つまりちょっと茶色いとえっ?みたいな目で見られ、若干ヤンキー扱いをされていた頃。
何歳の頃とは言いませんが、部活で日に焼けてどんどん茶色くなっていくのよ~と言い訳しつつ、せっせと脱色に励んでいました。しかも色が抜けやすい髪質らしく、これはちょっと行き過ぎてるか・・・?と言うときもあり。
で以後10年ちょっと、カラーリング人生を送ってきていたわけですが、気が付けば周りの人みんな茶色い頭が当たり前、黒い頭の人がほとんどいなくなってた。
みんな茶色くなったので、そろそろ茶色い髪はいいかと。
飽きた。

そんな理由でカラーリングをやめて3年ぐらいたったかな。
髪の毛もすっかり自毛色になりました。
でも一時期、比較的黒い頭になったのだけど、もともと真っ黒ではないらしくちょっと茶がかった色。で、最近さらに茶色度が進んだ気がする。なんにもいじってないのに。

扇風機の鏡を見てそんなことに気が付いたのでした。


昔も今も変わらないところ

そうそう、扇風機。

むかしは強中弱のみの機能だったのが、タイマーが付き、リモコンが付き、1/fゆらぎリズム付き、イオン発生まで付き、なんと鏡まで付いてしまった。

でも売り場に並んでいる扇風機たちを見て、昔と変わらないなあと思ったのが首振りをする時のボッチ。本体後ろ側にあるびょこっと飛び出ているボッチです。
当たり前のように付いているけど、よくよく見ると不恰好。くるくる回るし。

でも全く変わらないって事は、この状態が一番使いやすいってことなんだろうな。

新品

PCを購入したポイントで扇風機をもらってきた。

昨年まで使っていた扇風機。結構年代モノ。
夫が高校時代?ぐらいから実家で使っていたものを、1人暮らししたときに下宿にもっていき、社会人になって実家に戻ったあとも持ち帰り、結婚とともに我が家にやってきたもの。だからいくら1年のうちに使う時期が3、4ヶ月の話とはいえ、もうかれこれ1○年使っていた。
やはりそれだけ使うと首の部分がだらーんとしてしまって、一番上を向くか一番下を向くかしかできなくなっていた。なので昨年夏シーズン終了とともにお役目も終了していただいた。

で、今年ついに新品の扇風機を購入。
電気屋さんでくるくる回っている扇風機を品定めしたのだけど、基本性能に変わりなく、プラスαの機能にもこれと言う特徴がない。どれかひとつ抜きん出た特徴があればそれに決めれるのだけど。
であれこれ見て購入。
何が決め手になったか、、、これが難しい。
正直に言えば、扇風機の一番中心部分(羽の周囲にあるカバーの中心部分)に鏡がついていることが購入の決め手です。
え~この扇風機の特徴は、扇風機で髪の毛が乾かせますということ。正面に鏡が付いているのでそれを見ながら両手が使えて楽に髪の毛が乾かせるんですよ、ということ。
でも、私にとってはそもそも扇風機って夏の間、風呂上りに涼みつつ髪の毛を乾かすものでもあったので、何をいまさら、そこまで強調する特徴でもないと思うのだけど。あ、でマイナスイオンも発生するので、髪の毛さらさらになりますだって。

せっかくの新品なので、今年初使いをしてみました。もちろんイオン発生させて。
鏡ももちろん使いました。
・・・よくわからないけど、髪の毛さらさらになってくれたしまぁいいや。
でも夏の間しか使えないんだよね、これは。

ぐにゃぐにゃ

昨夜から今朝にかけて名古屋の辺りではよく雨が降った。らしい。
熟睡していてよく知らない。
でも寝る前に
「明け方にかけて大雨の予報」
「ところによってはバケツをひっくり返したような雨が」
などとラジオから言われてしまったので、雨漏り前科のある我が家ではバケツをセッティングして就寝。
で、幸いなことに今朝起きた時には、バケツには1滴も雨が入ってなかった。
ほっっ。


あー、雨漏りしなくてよかった、と天井を見上げて。見上げて。見上げて・・・・。
ん~~~~??
目がかすんでるか?


天井がぐにゃぐにゃしてるぅぅぅうう!?


天井は1メートル四方の板が並べてあって、板と板との間の継ぎ目が縦横に入っている。
本来ならまっすぐのその継ぎ目の線が・・・・??ぐにゃ~ぐにゃ~としてる。
うううん。これは・・・。
私が天井見上げ固まってるのに気づいた夫も天井を見て
「なんか、、、ぐにゃぐにゃしてるように見えるけど・・・。」
と言った。あ、やっぱり。かすみ目疲れ目ではなかったか。


この天井のぶにょぶにょ具合。どれだけの水分を含んだらここまでなるんでしょ。
重みで天井が落ちてきたら・・・なーんて考えるだけでも恐ろしい!

考えるのやめとこ。

だもんで

テレビがなくなってからというもの、毎朝NHKラジオ生活。
本当はニュースや天気予報を聞きたいのだけど、今朝は予想外の展開になってしまった。

今朝は東山動物園から飼育員さんとアナウンサーがお話。
内容は「カバと黒サイ」。

正直飼育員さん、何を話しているのか滑舌悪く聞き取れない。
でも最初のほうは延々と

「カバはたくさんウ○コをするんですよ。あちこちにウ◆コするんです。ウ☆コすることで自分の縄張りを示してるんですね」

と「ウ♪コ」を連発。
アナウンサー呆れ気味に「はぁ」「そうなんですね」「へぇ」「興味深いですね」と相槌。

で、言葉の端々に
「だもんでぇ~」
と名古屋弁名古屋弁。ま、これが地元ローカルのいいところなんでしょうが。

素人相手にするアナウンサーに同情してしまったのでした。
そしてカバについて力説していたので、すっかり黒サイの話題は割愛されてしまったのでした。


性格と血のタイプ

私はA型。AO型のA型。
A型だからこんな性格、B型はこんな人、というようなタイプ別の話については正直あまり興味なく、ちょっとした場つなぎ程度で会話に参加することが多い。

のだけど・・・


先日、友人たちと血液型の話をしてた時。

「葵姫さんって何型?」
「A型だよ」

と答えた瞬間に、その場にいたみんなから

「えええぇぇええ~~!?」

とブーイングの嵐。

ん?なんでしょ、この反応は。


「O型だと思ってた!!」
と口々に言われました。えーっと、そのコメントにはどう返したらいいんでしょ?

でも5、6年前までは素直にA型だとみんなに信じてもらえていたのに、なんでここまで力いっぱい否定されるようになってしまったんだろ??

性格変わったってこと?


形態記憶

私の嫌いな家事ワースト1に、アイロンがけがあるのだけど。

クールビズが始まって以来、更に嫌いになった。
上着を常に着ていた頃は、最低限見えるところだけでもまっすぐに伸ばしておこう、って思っていたんだけど、上着のない時間が多いとなると、そんな甘いことは言ってられない。見える部分はしわなくぴしっしていて欲しい、と思うのだけど。

これが綿100のしかも形態記憶シャツでないと、かなり手ごわい
そして必死でシャツのしわ伸ばしをしている間に、私の眉間には深いしわが入ってしまうのです。

そういうわけで形態記憶シャツの偉力を骨身にしみて感じている今日この頃です。

(ちっ!)と思うとき

書こうとしたらボールペンのインクが全くなかった時。

トイレットペーパーが使い切られていて、芯のみセットされていた時。

中身がほとんどない牛乳パックが冷蔵庫にあった時。


・・・トイレットペーパーが申し訳なさげに10センチだけ芯に乗っかっていても、これまた腹が立つ。


いざ

そうそう、防災グッズチェック。
そろそろご飯なども賞味期限が切れるころ。買い換えておかねば。

ここ名古屋では東海地震が来る来ると言われ続け、はや何年?
でも感じるのが、名古屋の人たちの意識があまりないってことかな。小学校のときから、地震の警戒警報が発令されたときの帰宅訓練などがあったわりに、あまり準備をしてないような。


我が家は中途半端に準備OK状態。
あれやこれやと整えてはあるのだけど、水を入れ替えていなかったり、本当に必要なものが実は抜けているのではないかしらん・・・。
使う状況が来ないにこしたことはないのだけど。
とりあえず、常に持ち歩いているであろう携帯に、笛はつけてあります。

テレビが必要になる時

日頃そこまでテレビっ子ではないため、特にテレビのない生活に不便を感じない。

そういえば学生のころ、一人暮らし始めて1年間ほどはテレビのない生活だったなぁ。テレビがない代わりに本を読んだり、ラジオを聴いたり、勉強したり。それで特に不自由さは感じてなかったのだけど。。。
やっぱり大きな転機は阪神大震災。
あの時京都にいて、震度5強?6弱のとてつもない揺れにたたき起こされ、一人だったため何が起きたのか分からず・・・・あの時の恐ろしさ、不安は正直、今でもトラウマ。そのときに何が困ったって、周りで何が起きてるのかさっぱり分からなかったこと。テレビがないためどこが震源で何がどうなってるのか。

そのとき決心したこと。
とりあえず非常時の状況把握に必要だから、テレビは持っておこう、と。
で、先輩からテレビを譲ってもらい、その後すっかりテレビっ子に変身してしまったのですが。


あ、防災グッズのチェックしておこ。

水キムチ、でけた!

そうそう、水キムチ、できあがりました。
しょっぱ辛い、いろんな味のするさっぱりキムチです。

食べ初めて3日目ぐらいになるんだけど、日に日に辛く、にんにく臭が強烈になっていきます。

りんごも一緒に入れてあるんだけど、これまたよくしみこんでにんにく味+青とうがらしの辛味ある、でも食感&甘味はりんごというわけのわからないものになっています。でもおいしい。

静かな時間

というわけでパソコンが壊れた我が家。

実はうちにはテレビというものがなく、この数年間、パソコンでテレビを見ていたわけです。
だから
テレビを見る=PCが立ち上がっている→PC使いすぎ
だったわけなので、壊れるのもうなずける。


PC壊れる=テレビが見れない
となるのだ。当然今回は価格重視にしたものだから、テレビ機能なしのパソコンにしました。
つまり、ワールドカップ開催と同時に、テレビのない生活に突入してしまったわけでして。

おかげでとても静かな生活です。

幸いにも夫婦ともどもワールドカップにはまったく興味がないのがよかった。
これが熱狂サッカーファン夫婦だったら、もちろんテレビチューナーなしのパソコンなんて考えられなかった、もしくはテレビを買ってしまったかのどちらか。


しばらく朝はテレビではなく、NHKラジオです。
たまにはこんな生活もいいか。

精密機器の寿命・・・

雨漏り、棚落下に引き続き、社宅の呪い!?第3弾がついに公開されてしまいました。
なんとパソコンが壊れた。。。


インターネットの海を泳いでいる最中に突然再起動。
そしてウィンドウズの「ようこそ」画面が表示された瞬間に再び再起動、「ようこそ」→再起動→「ようこそ」→再起動→「ようこそ」→再起動→「ようこそ」・・・・をエンドレスで繰り返し、最終的には何も画面に映らなくなってしまい、真っ暗な状態に。

おぉぉい、バイオよ、どうしたんだ~~
と呼びかけても反応なし。
アドレスなどもバックアップなんて当然とっていなかったものだから、どこかに行ってしまいました。

というわけでこれを読まれた知人の皆様、私にメールを送ってください。


で、速攻で新PCを購入。
特にこれといって目新しい機能もいらないので、使いやすさ、丈夫さ、値段重視で。

来年初めにはウィンドウズビスタが出るということなのにねぇ。。。


これも全て社宅の呪いというか、やきもちだと思ってます。

元ちとせ「春のかたみ」

ライブ行ってきました。元ちとせは2回目。
前は本当に癒されて、曲が心に染み渡ったライブだったのだけど、今回は。。。

確かに歌唱力もある。独特な雰囲気もある。他の誰にもまねのできないオンリーワンの歌手だと思う。
が、結婚、出産を経てやはり歌いたい内容が変わるものなのだろうか。人間なのだから仕方がないと思うのだけど。私は前回のほうが胸にしみたライブだと感じた。

チラリズム

クールビズ話つづき。

ノーネクタイでボタン外しOKだけど、胸元から見える白いシャツはNGです。

クールビズが始まって

クールビズになって約1週間。

世間では昨年よりも形の良いシャツを着ている人が増えた。シャツの品揃えが豊富になっていて、襟の形がきれいな人が多い。
去年はほんとうに「???」な状態の人ばかりだった。
我が家は今年からクールビズだったから、どうしよ、何着せよう??と頭を悩ませていたのだけど、とりあえず何とかなってそうな気がする。

でもいくらネクタイ外してボタン開けた状態で襟の形がきれいなものを選んでも、やっぱりノーネクタイでジャケット無しの姿はどうもしまりがない。


というわけで我が家で導入されたのが

「ボタンカバー」

デパート行ったら、どのクールビズシャツにもつけられていたから買っただけなんだけどね。
シャツの一番上のボタンを外し、第2ボタンの位置にボタンカバーを装着。ネクタイ生地で作られているから、軽めのアクセントになっている気はする。何にもつけてない状態よりはいいと思うんだけど。
でもどうやらまだ世間では認知されてないようで、職場でも「なんだそれ?」と突っ込まれるらしい。

実年齢でオッサンと呼ばれる年代に足を突っ込み始めてるんだから、せめて気持ちと見た目は若くいてほしいという妻心でんがな。ありがたいことに嫌がらずつけて行ってくれてる。

水キムチ、あと1日

昨夜漬け始めた水キムチ。
今夜試しに1個食べてみました。酸味が少し出てきていて、いいお味になってきてます。

あと1日、冷蔵庫で寝かせて完成の予定。

今期勝率6割、確定。

もともとドラキチ。(※注 ドラゴンズファン)

結婚してからドラファンの夫と年に2、3回はナゴヤドームへ行くように努力しているのだけど、今期は既に5試合分チケットを押さえてあります。
で、今日は今シーズン3回目の試合。

もうっ、最高!!

な勝ち方をしてくれました。

なんと18安打、16対0でボロ勝ち!!おおおおお~~!!
見ててほんとに気持ちが良かった。ぱかんぱかんと打ってくれ、点もどんどん入るし。ドラファンお祭り騒ぎ。

ちなみに今シーズン、3試合とも勝ち試合。我が家の勝率10割。
このままでも年間勝率6割です。ほほ。

のた打ち回る

今手作り食品に凝っている。
理由は「食品の裏側」を読んでしまったから。(げに恐ろしき添加物参照

恐ろしくて急に食品手作り生活にシフト。

今はまっているのが漬ける系。
らっきょうの甘酢漬けを作り、ニンニクのしょうゆ漬けを作った。第3弾として水キムチにチャレンジ中。
水キムチは韓国の大根キムチ。でも一般的なキムチとは違って、見た目は全然赤くない。汁に大根が浮かんでいるから水キムチ。さっぱりしていてとてもおいしい。
で、それを作ることになったのだけど、前段階として青とうがらしのピクルスを作らなければいけないことになった。先日行った、韓国食材店で手に入れた青とうがらしを水と塩に浸して1週間。ピクルスが出来上がった。

1袋に20本ぐらい入っていたので全部漬けたのだけど、水キムチに必要なのは2本のみ。
なのでとりあえず、青とうがらしのピクルスがいったいどういう味なのか試してみた、夫が。

1口目。
「あ、おいしい。」(えっ辛くない?大丈夫?)
2口目。
「○※♯★▽ヾ%!!」

声にならない悲鳴を上げておりました。水と牛乳をがばがばと飲んで、一生懸命口の中を冷まそうと努力。
見ていて気の毒なぐらいの状態。


そんな話を今日社宅の奥様にお話したところ、
「私、辛いの大好き!ほしいっ!」
と言う人がいたので
「責任は持てないけど大丈夫?」
と5本分けてあげました。すると「おいしいです」というメールが入ってきたから、あ、よかった、食べれたんだ。
と思ったのもつかの間、抗議の電話がかかってきました。
とんでもなく辛い、のた打ち回ったと。
あ、夫と一緒に状態だ。

この激辛ピクルスを使って、早速今夜、水キムチを作り始めました。
うまくできるかしらん。

用意周到

時々行く、イートインのパン屋さん。

本日のお昼のこと。
私の隣に2人の年配の女性が座った。一人は80前半、もう一人は70後半か。
とりあえず元気がいい。
パンも二人で半分に分け分けして食べ、よくしゃべるしゃべる。

食事も終わったところで、二人して薬を取り出し、飲んだ。
そしてしばらくおしゃべりしてから再び薬登場。
食直後と食後の薬の使い分け?

そして
「じゃ、そろそろ行こか。」
と言う声を合図に二人して自分のカバンからフィルムケース?を取り出した。
そしてぱかっと蓋を開けて出てきたのが、マイ爪楊枝。

おお~、すごい、準備がいい。


二人してシーシーと歯のお手入れをして、鏡でお口のチェックして出て行った。


何十年かあとに私も同じようなことをするようになるのかしら?

花火

今夜はどうやら熱田のお祭りがあるらしい。
花火がしょぼしょぼと打ちあがってます。

またこの季節が来たのね。
と思いつつ、片隅に片付けられている我が家の花火の存在に改めて気づかされるのであった。

5年ぐらい前の花火だけど、まだできるかしら??

一緒にやってくれる人募集します。
安全、とは言いません。多分大丈夫でしょう。


屋上庭園

最近は帰宅時にずいぶん明るいため、我がオンボロ社宅の外観がよく見える。


オンボロだな~、初めて見たときはホントに住みたくなかったよな~
とちょっと思い出に浸りつつ、オンボロ社宅を見上げながら歩いてて見えたもの。


屋上で風になびく、草たちの姿。


ん~~、な~んじゃありゃ??(※注※ 桂○枝 っぽく読んでください)


何で屋上に草が??しかも結構たくさん茂っていて、遠目にはススキのような感じに見える。でも季節がまだ違うよなぁ。各棟に草やら木やら生えてます。しかもすくすくと育ってる。

どうなってんだ、屋上は。
見てみたい!でも見たくない!!

ジレンマだ。

指が覚えてた

夜、帰宅してメイクを落としている時。

あれ?今日はなんだか違う。
いつもならココのメイクを落とす時にある手の感覚が今日はちがうぞ~~。

なんでだなんでだ???と考えてわかった。

マスカラ片目しか塗ってなかったよ。。。

うーん、今日一日そんなんで過ごしてしまった。
そうか、トイレ行って鏡を見るたびに感じてた違和感はこれだったのかー!

って早く気づけよ。。


成長を見守りつつ

夫が料理をちゃんとするようになった、と言うのはたびたび紹介しているとおり。

今週は3日連続作っているぞ、とちょっとぶーぶー言っている。
あ、すみません。

でも楽しみながら作っているので、ちょっと安心。
「調理以前の料理の基本」
という本を買ってあげたのだけど、真面目にちゃんと読み切り、たまにその本の受け売りだけども、豆知識っぽいことを披露することも。私はもとも学校で食物も少し勉強したので、なんとなく常識としての知識はあるつもり。でもあらためてそうやって披露されると、料理って不思議なんやなぁ、と感心しきり。

がんばってくれぃ。

ちゃりんこDEツーリング

今夜は食べ過ぎたので、車で7、8分ほどのところにあるショッピングモールへ行ってきた。

今回は自転車で。食べ過ぎたので腹ごなしついでに、と。
いつもは車で行くところなので近い近い、と思っていたけど、これが自転車だと予想外に時間がかかる。


へろへろです。
でも、疲れた割りに、腹はこなれず・・・。なんで~~!?

左ひげ

ココ1年ぐらいなんだけど・・

やけに左側のチョビヒゲ部分がよく伸びる。右側の倍??
ホルモンバランスの崩れか、単なる老化か・・・。

食いすぎた!!

参鶏湯が出来上がった。

Nec_0245

こちら側がお尻です。
高麗人参、なつめ、ニンニク、もち米、栗を腹の中に詰め込み、3時間ぐつぐつぐつぐつ・・・と煮続け、できあがったらしい。全て夫、作です。


高麗人参の味がやっぱり和食にはない風味を出してる。

2人で1羽。

「うまいっ」
「いいスープが出てる」
「ほんと、うまいわっ」
「キムチ入れてもうまい」
「なかなかいい味だ」
「うまいっ」

とボキャ貧状態でむしゃむしゃ。
骨しか残らない状態まで二人で食べつくしました。
これだけしっかり食べてもらえれば、鶏も成仏したであろう。

・・にしても、おいしかった。
けど、しばらく鶏はいいかな。


満喫です。

お肌のコリ取り

なんていう名前なのか知らないけど、よくある顔の上をころころと転がす美顔器?
円柱型の石でできてて取っ手がついててころころするやつ。

あれを通販で購入された方がいらっしゃり、その使い心地を聞いてみた。

と、顔のコリが取れたとか。
10年後に効果がわかるでぇ。
と教えられました。

へぇ、そんなに利くものなんだ。
知らなかった。
人にプレゼントしたことはあったものの、自分で使ったことなかったからなぁ。


参鶏湯(サムゲタン)がついに

予告。

今夜の晩ご飯はサムゲタンです。

コレを使います。
高麗人参、生。

Nec_0244

先日行った韓国食材店にて入手。
普通の家庭の食卓には登場しないでしょ。


煮込みに3時間かかるらしい。
あと1時間の辛抱です。


味についてはまた後ほど。

天然の人に

本日、天然ボ○の友に私のことを、

「意外に天然やね」

と言われてしまった。。。。

ま、否定はできないな。
しかし心当たりはないんだけど??

初岩盤浴

岩盤浴へ行ってきました。

行ってきたのは湯吉郎の湯

平日昼間なのに、大賑わい。コレが休日だとどうなることやら。


汗出ました、大量に。
風呂に入り、苦手なサウナにも入った後だったので、身体はスタンバイオッケー♪
寝転がった1分後には既に大汗が・・・!

だいたい10分入って10分休んで、を3回繰り返したのだけど、入るたびに汗がぷしゅっぷしゅっと噴き出してくるのがわかりそうな勢い。いやいや参りました。
息苦しいこともなく、3度目に入ったときには、ほんわり温かさについうとうととしてしまいました。

そんなに熱いところでなく、じわじわと温められたのだけれども今だに身体はホカホカ、汗がじんわりと出てきます。
新陳代謝良すぎっ!


« May 2006 | Main | July 2006 »