« July 2006 | Main | September 2006 »

スーパーオレンジ

大掃除に大活躍しているこのスーパーオレンジ。

すごい勢いで汚れが落ちます。落ちすぎて怖い。。。

引越し前夜

かなり限界の私・・・。

へろへろです。

でも明日で一段落するはず・・・がんばるぞ。

今日冷蔵庫の電源を抜いた。

引っ越してきて以来。冷蔵庫、冷凍庫の中の棚やらかごやらを掃除。ここまで徹底的にやるのは初めてか??いつもは部分的にちょこちょこって掃除するぐらいだから。これからはマメに掃除しようと心に誓った。。つもり。

野菜室は一番雑菌が繁殖する場所だから、今後はもっと気をつけよう。

そしてやっぱりサプライズがあった。

冷凍庫の一番下の引き出しをがっぽりはずしてみたら、引き出しの奥に・・・ししゃも1匹。

ししゃも!

カペリンではありません。北海道のカネダイ大野商店の特大ししゃもです。

去年北海道物産展で買ったやつだ。。見つかってよかったよ。危うく臭うところだった。。。

青あざ。青ぢ。青タン。黒にえ

よくできます。

しかも知らないうちに。確かにどこかにぶつけたり押し付けたりした記憶がないこともない、のだけど、どこでやってしまったのかといわれると??????

今回は明らかにダンボール持ちすぎ。

二の腕に多い。体質的に青あざができやすいのだと思うけど、それにしても。。の多さ。

ちなみに青あざのこと、何と言います?

佐川のおっさん

私は大の通販好き。だから宅配便にはホントによくお世話になる。その中でイチオシなのが佐川急便の配達員。

19時-22時の指定だとどうもセンターに戻る間際に寄るらしく、ぎりぎり、いや22時過ぎに

「すんません・・・今から、行っても、いいですか。。。はぁはぁ」

と若干変質者チックに電話がかかってくる。

最初は変な配達員だなぁと思っていたのだけど、だんだん親しみがわいてきた。時には、受け取り印を押そうとすると

「いいです、顔パスです」

とかわけのわかんないことを言ったりするし、3日連続で荷物が届く時には

「どんどん届きますね~~、また来ましたよ!何時にいらっしゃる?またいつもの時間でいいですかね?」

なんて確認の電話が入ってくるし。

そのアバウトさ、そんなんでそんな仕事の仕方してていいのか?と思いつつも、融通利かせてくれるし、ま、いいか、なんてこっちも思ってしまう、そんな変な魅力ある佐川のおっさんです。

ひもじい

お腹が空いて冷蔵庫を開けてみた。

牛乳とお茶しかない。食べ物がない・・・・。

はぁぁ。食べたいのに食べちゃだめ!!といわれるとさらに腹が減る。

契約

昨日夫と契約した。

今まで散々契約破りをしていた私。「約束」ではまた破ってしまう気がするので、今度は「契約」した。違反しないぞ。

で、内容は

夫はワイシャツ1枚アイロンをかけたら、私に足裏マッサージを両足セットでやってもらえる。

私は夫がワイシャツ1枚アイロンがけをしたら、足つぼマッサージ(リフレクソロジー)を両足分やる。

というもの。

多少足つぼマッサージの心得がある私。

宝の持ち腐れになってしまうということで、もう一度夫を練習台にすることにした。

今夜帰ってきたら、ワイシャツ1枚、アイロンがけが終了したところだった。。。。

早速いそいそとアイロンをかけたらしい。

なのでちゃんと契約どおり、足裏ゴリゴリとしてやりました。

力全然入れてないのに、かなり痛がっていた。どこか悪いんじゃないかしらん。

新品

家具家電の搬入がありました。

今回新しく買ったもの・・・

家具は洋服ダンス、整理ダンス、本棚、テレビボード、パソコン机その他

家電は照明、洗濯機、テレビ、スピーカー、空清。。。

あとはカーテンなど。

なんだかんだいっても結局古いものを捨てて新しいものを買っていた。設置して、組み立てて、取り付けたら、本当に気持ちよくなった。

でも、かなり疲れたわ。

おてつだい

今日は朝から豊橋に住むまんまるさん夫婦が愛車サーフにて来てくれました。

まんまるさんご夫妻は、キャンプ仲間、遊び仲間。

本日はわざわざ引越し荷物の運搬お手伝いをしてくれた。

我が家にあるアウトドアグッズを運んでもらいました。そして運び込んでさっさと帰っていかれました。

本当にありがとう。1往復分助かっちゃった。

かなり嬉しかったよ~~♪

今度はちゃんとした状態を見に来てね。

最終引渡し

本日はクロス、じゅうたん、その他設備の張替え入替えなど簡単なリフォームの引渡し。

畳も間に合ったし、ハウスクリーニングもちゃんとやってあった。鍵も新しくつけてもらった。

ただ一箇所だけ、フローリングのざらつきがあったので、それをやり直してもらうことに。それ以外は満足のいく仕上がりになっていた。特にそこまでこだわりあるリフォームではなかったのだけど、やっと完全に自分たちの家になったという満足感、達成感、安心感・・・などなど。早速荷物をちょこちょこと運んでいます。

こそ~り

引越し準備も佳境に入ってまいりました。

本日はキッチンがすっからかんになりました。

夜遅くまで荷物をダンボールに詰め、そしてその後で翌日の出発準備のため、車へのダンボール詰め作業。だって朝起きて汗だくで積み込みするのはかなりブルー。それならまだ涼しい夜の間に・・・と思うのが人情。

社宅階段は意外に音が響くので、周りに気を遣い、こそ~りとダンボールを降ろしている。しかも我が家は4階。夫婦で同じだけ運んでも、最低4往復。ちなみに昨日は私一人での積み込み作業だったので、12、3回行ったり来たりですっかり筋肉痛。

まるで夜逃げのようだと思いつつ。ご迷惑おかけしてます。

200人に1人

育児休暇をとっている世の中のダンナ様方の数だそうです。

体裁が悪い、自分の帰る場所がなくなる、周りに迷惑をかける、というのが理由でこの低数値になるらしい。

でもそんなこといったら女性だっておんなじ理由じゃん。

取る人が増えれば、男性も育児休暇を取るのが当たり前になればいいのにね。

赤い自転車

本日はsmilyさんが社宅前を颯爽と赤い自転車に乗って走っていくのを見ました。前に1歳の娘を乗せ、真夏の一番暑い時間に手を振りながら走っていく姿は、「おかん」状態。

元気だな~~。

赤い自転車がまぶしかった。

そして赤い自転車で思い出すのが中学時代。

入学と同時に自転車通学になるため、6年生の夏ごろに新しい自転車を買った。でもひそひそと教室でささやかれる言葉は無視できなかった・・・!

赤い自転車はヤンキーなんだって」

「先生に目つけられちゃうって」

え??そうなの???

私ヤンキーになりたくない!

と素直に思い込み、当時結構流行っていた白黒ツートンの自転車を親に買ってもらったのでした。

しかし結局自転車通学も、停まっている車にぶつかった生徒がいたことをきっかけに縮小され、2年生からは30分以上かけた徒歩通学を余儀なくされたのでした・・・。

水金地火木土天海

日常生活には特に影響を及ぼされないけど、でもなんとなく寂しい気持ちになってしまったニュース。

冥王星が惑星でなくなった。

なんなんでしょ、この残念な気持ち。

行きたいな~

これほど引越しにかかりきりになっていると、次何やったらいいのかわかんなくて途方に暮れてしまうことがしばしば。

そんな時いつも思うのが

どっか行きたい

ということ。はぁ、ドライブしたい、飛行機乗りたい。。。

でもよくよく考えると今年のGWに贅沢旅行をしたばかりではないか!!もう1年以上前の話のように思えるが。。。忙しくて旅どころではなかったが、そろそろ私の旅の虫が動き始めたようです。

とりあえずキャンプには行きたい!!

座り位置

スタバにて人間観察。

2人がけのテーブル席。

ご夫婦で、カップルで座るとしたらどう座る??

意外に男性側が下座に座ることが多い。見ていると男性が先に席に歩いてきても、女性を上座に座らせることが多かった。

うちは、私が上座に座ることが多いな。レディファーストということか。ごくたまに、夫に上座を譲ったりしてますが。。。

中身

ジャスコで男の人が一生懸命スイカをぽんぽんと叩いて、音を聞き比べていた。そりゃ、せっかく買うんだからおいしいやつを選ばないとね。

かなり熱心にぽんぽんとやっている。いい音だねぇ。

それを見ていた夫。

「中からノック返されたら怖いよな・・・」

入ってますよ~って??

それは怖い。

動物に方言

牛の鳴き声にも方言があるらしい。

地方によって鳴き方が違うんだそうだ。人間の耳での聞こえ方の違いというわけではなく、地方地方によって鳴き方が違うらしい。

鳥の鳴き声も方言があるそうです。

単に聞き間違えただけなんじゃないの?人間の表現の違いなんじゃないの?って思ってしまうんだけど、研究者も鳴き方が違うと言っているそうです。

イギリスでのお話でした。

気が早い

順調に進んでいる引越し準備。

食器もほとんど新聞につつんでダンボールに片づけてしまった。ちなみに引越しまであと一週間ある。

そうやって言ったら、E先生に

「早すぎるんじゃない?食器は前日でいいでしょ」

と突っ込まれた。冷静に考えると確かにそう。だってまだ生活してるんだから。でも引越しまで料理はほとんどしない、と勝手に決めてしまったから、今残しているのはマグカップ、皿、箸ぐらい。

がらんとした食器棚になってます。

引越し気分が盛り上がっていいじゃん。

男は3語であやつれる

コンビニで見つけた本。

「男は3語であやつれる」

タイトルからしてどうかと思うが、それを手にとってしまった私もどうかと思う。対象の中に「夫」と書いてあったので、ちょっと参考にという気持ちもあったのだけど。

で、目次を見て終了。

というか、目次を見ただけで中身が分かってしまった。いや、内容のない本だということがはっきりしてしまいました。

参考にしたい方はどうぞ、お手にお取りください。

うちは、十分操っていると思うのでお断りします。

着こなし

我が家から姿見が撤去されて早2週間。リサイクルショップで引き取ってもらったのです。

そして最近になって気づいたことが。

私、鏡で自分の格好、髪型をチェックしなくなった。

これは、、、、やばい??

自分のなんとなくの感覚で服を今選んできているので、もしかしたら上と下が全然合ってないかもしれない。変な格好をしているかもしれない。そういえば髪型にも全然気を配ってないぞ。

うわっ、もし私を見かけた方、変な格好していると思ったら、遠慮なくご指摘ください。

パンの缶詰

非常食として準備してある缶詰。

賞味期限がとても微妙。。。

はっきり言ってしまえば賞味期限切れです。でも我が家では気にしない。多少は大丈夫だと食べてしまうのだ。

で今回出てきたのがパンの缶詰。マフィンタイプ。

朝ごはんに食べてみました。

ちゃんと缶切りも付属されておりそれでキコキコと開ける。

そして出て来た巨大マフィン。味は、、、悪くない。予想外においしい。でも大きい。そしてやっぱり喉が渇く。

やっぱり水分も一緒に常備しないといけないな。

そういえば非常食で有名なカンパン。

あれもかなりパサパサする。食べると喉が渇く。そんなカンパンにぴったりなのが、焼き鳥の缶詰だそうです。

一緒に食べると不思議なことにカンパンの渇きが気にならないのだそうだ。まだ試してないから、今度やってみよう。

スコール!!

本日は夕方から洗濯。

干すときになんとなく雨のにおい・・・ん~やばいかも。

そういえば天気予報で局地的な大雨があるかも、なんて朝言ってたっけ・・・。でもまぁ、いいや、そんなに遠くへ行かないし、大丈夫だろう。

とベランダの外に干していったのが甘かった。

ショッピングセンターにいたら見る見るうちに黄色い空になり、あれよあれよという間に土砂降り。バケツをひっくり返した、というのはこういうときに使う言葉だな。

なんて感心している場合ではない。

完全に手遅れだけども、とりあえずもう一度洗濯しなおしに帰宅。

雫したたる洗濯物を洗濯機にもう一度放り込んで、再度外出。

今度は近くのホームセンターへ。着くころに雷が鳴り始めていたけど、気にしない気にしない。買い物を済ませて、さあ出よう、と思ったらどえらい雷&土砂降り。ビカビカバリバリピシッと絶え間なく光り続ける。

うーん、どうしようか。

車は20メートル先。5メートルだけ屋根のない部分がある。

普段の雨ならなんてことなく駆け出すのだけど、さすがにそれすら躊躇させる雷具合。さぁ、困った。

というわけでもう一度店内をぐるりと一周。

物色にも飽き、外の状況はほとんど変化なかったので意を決してダッシュ!ここでも日頃の運動不足がたたる・・・。私につられてしまったのか、おばさんも2人ほど私の後についてきていた。ひぇ~~というおばさんの悲鳴を背中に、さっさと車に逃げ込む私。

はぁぁ。なんなんだ、この雷。

車を運転中、びしびしと稲妻が走りまくる。真っ白に光る空。異様な雰囲気。車の流れもいつもより悪い。みんなびびってるんだろうな。私もだけどさ。

社宅到着。ここでもしばらく車から動けず待機。。

雷のときは家の中か車の中にいるのが一番安全だ、と本で読んだ。大きな木の下は危険だということも読んだ。じゃ、このまま車にいるか、と思ったけど、すぐ隣には木がある。これは安全?危険?でもいつまでここにいるわけにも行かず、かと言って、傘を差すのも怖い。だから再び走ってみた。15メートルほど。明日は筋肉痛かも・・。

最近の気候はちょっと変な気がする。

突然土砂降りの雨が降ることが多いような・・・。まるで熱帯の天気。これも温暖化のせいか?なんて思ってしまうのだ。

思い出写真たち。

写真を撮るのが好きな私。愛用一眼レフにてバシャバシャと取りまくる。

そして手元に残ったネガ&ボツ写真たち。

さすがに増える一方なので、思い切って処分することに。でもやっぱり写真。思い出もたくさんある。

というわけで、厳選された写真たちを巨大コルクボードにべたべたと貼りまくることにした。

人の写真はいいけれど、自分の過去の写真はなかなか正視出来ない。だって時代を感じるし、今の自分の年も感じる。年食ったなぁ、と。

そして何よりも自分が太った痩せたを繰り返していることに愕然としてしまう。ま、いいのだけど。

たまには昔を振り返って、現実のわが身を戒めることも必要か。

はぁ。。。。

うきうき通販

私の好きな通販。

カタログを見ているだけでうきうきわくわく。どれにしよーかな~~♪とぺらぺらとページをめくるのが面白い。

そして気がつくとPCをクリッククリックっ!!

ありゃー、注文してもうた。ま、いいや。

ということを何回繰り返したことか。はっはっは~~。

探索

やるだろうな~と思っていたのだけど、予想通りの結果になりました。

ダンボールにせっせと詰め物をしている我が家。

こまごまとしたものがなくなってきた一方で増えるダンボール。。。できるだけ、箱に中身を書くようにしているのだけど、結構記入漏れ有。基本が使わないものから片づけていくというスタンスなんだけど、もういらないだろと思って片づけたものが必要になりばたばたしている。

今夜はアイロン用ののりスプレー探し。

霧吹きと一緒においてあったはず。アイロンとアイロン台は発見した。でもスプレーが・・・ない。あれがないと夫のワイシャツはしわしわになってしまう。

風呂上りの夫に協力を要請し、二人して大捜索。汗がじわっと出始めた頃に発見。うーん、いつの間にか片づけてしまったのか。。。きっと何か探す羽目になるとは思っていたけど、まさかアイロンスプレーを探すことになるとは予想外。

ちなみに今は封筒と切手を探しています。

普段は使わないくせに、こういうときだけ必要になるってどういうことだろ。

ボディタッチは百万語に勝る

のだそうです。

今朝のラジオでのトーク。朝からおいおい、どうなってんだ??

サッカー観戦

夫の組合関係で手に入れたサッカーのチケット。行ってきました、瑞穂運動場。

グランパスvsジュビロ磐田の試合。

でも残念ながらサッカーには全く興味がないため、ボールを蹴ることぐらいしかルールが分からない。フォーメーションもどんなんなのかさっぱりわかんないし、MFだとかFWだとかって何??遠目に見ていて選手たちが右行ったり左行ったりめまぐるしいな、というのは分かったけど。

今回の選手で名前を知っていたのがジュビロ磐田の川口選手とグランパスの楢崎選手のみ。二人ともゴールキーパーか。

でもルールを知らないなりになんとなく試合を楽しみ、回りの人間観察をして楽しく応援しました。

サッカーファンって、野球ファンよりも濃い~気がした。野球以外のスポーツ観戦もたまにはいいかも。

周りからどう思われているか

先日書いた、名知らぬ顔馴染みさん。

夫から言われた。

「一緒に出勤しているオレたちは周りからどう思われているんだろ?もしブログに書かれたら、どうやって紹介されるんだろうか?」

と。

確かにそういえばそうだった。自分が周りの人を観察していると同じで周りの人も私たちのことをよく観察しているに違いない。そして本名を知らないから、適当な呼び名を自分の中でつけているんだろうな。

さて、私たち夫婦・・・考えてみたけど、これといって特徴がない夫婦だと思う。だから単に「あのよく会うカップル」って簡単に呼ばれてるんじゃないか、と思ったのだけど、でも私たちが「狙撃目標」だなんていってるように相手も言ってるかも。

うーん、なんていわれるんだろ。

居眠りをするから「居眠りカップル」か。

それとも・・・??

張り替え開始

クロスの張替えが始まった。

自分たちが選んだクロスが壁に張られるとどんな印象になるのか、ちょっと心配。なぜなら、見本はとっても小さかったから、壁全面に張った場合どんな感じになるのか想像できない。

だから心配だったけど、、、

今夜ちらりと見た感じでは、意外に良いのではないかと思った。

これからの仕上がりが楽しみ。

それにしても既存のクロスをはがすときは結構大胆にはがすものなんだということが分かった。

またまた訪問者

風呂にゴ○ブリが出現して以来、風呂ドアを開けるとき、ついつい慎重になってしまう。今日はいないだろうな。。。

そして、またまたいました。前回のお客様と全く同じ位置に、今回はこちらにお尻を向けてお待ちになっていました。

クマゼミ。

羽は透明だとは言っても、体が黒々としているからやっぱりびびってしまった。

そして夜中に目の隅っこをささささっと動く影。

んん??

ハサミムシ登場。

お尻にはさみがあるやつね。ティッシュで捕まえておきました。

さすがに出そうな虫たちは出尽くしたか?あとはなんじゃ?

落し物パート4

今朝の駅、ホームにて。

階段の先にはなぜか靴下片方のみ。

大人女性サイズ。

もう片方はどこ行った?なぜ拾わない??

私の予想・・・汗を拭こうとハンカチを取り出した瞬間に落とした。落とし主は気づいたけど、恥ずかしくて拾えなかった。もしくは全く気づかなかったか。出勤して会社で気づいたのだろうか。女性に違いない。サンダルかミュールで出勤。でも会社は冷えるから靴下を履こうと思っていたに違いない

名知らぬ顔馴染み

毎朝ほとんど同じ時間に駅に向かう。そうなると必然的に同じ人と顔を合わせる。同じ方向に向かっているんならほとんど同じスピードで歩いているはずだからあまり気にならない。問題はすれ違う人たち。本当にいろんな人がいる。最初のうちはあまり周りを見ないでひたすら歩いていたのだけど、ある時から

「あの人また会った」

と思うようになった。これが習慣になると、しばらく顔を見ないだけで

「最近どうしちゃたんだろ?」

と心配になる。

◇寒がり兄ちゃん・・真冬は寒そうにマフラーをぐるぐる巻きにしてロングコートを着て歩いている。5月ぐらいまでコートを着ていた、と思う。最近はワイシャツにネクタイをして袖をまくって手ぶらで出勤。

◇携帯ねぇちゃん・・折りたたみ自転車を漕いでいるねぇちゃん。9割方、携帯で話をしている。朝から誰と話をしてるんだか。最近会わない。

◇車を出す息子、それを見守るおやじ・・大事な車をバックで道に出す息子と、歩行者が来ないか、息子がちゃんと車を出せるか見守ってるおやじ。

◇狙撃目標・・朝から手をつないで出勤するカップル、夫婦?おいおい。最近会わない。でも先日夜、仕事帰りに出くわした。やっぱり手をつないでいた。

◇接近おやじ・・電車を待つ人の後ろ30センチにくっつくおやじ。ちょっと近すぎる。

◇図書館好き・・図書館で借りた本を読みながら電車に乗り込んでくる女の人。年齢不詳。

◇カリスマ駅員・・朗々と「ありがとうございました!」といい声でホーム整理をするおじさん駅員。声がいい。毎朝がんばってるから、それを見るだけでちょっと元気になる。

◇夫の同期S・・駅のホームでよくすれ違って朝から挨拶していた。のになぜか最近避けられているのか全然会わない。許せん!!

そんな人たちともこれから会わなくなってしまう。ちょっと寂しい。これからも新しい出会いがあるのだろうか。。。

お盆が終わった、夏もあと少し

お盆が終了。

毎年この時期には少し遠出をするのだけど、さすがに今年はそんなことをやってる暇なく、毎日片付け&挨拶&買い物で終わってしまった。休みであって休みでない状態。疲れた。

京都の五山の送り火を見ると、はぁ、夏が終わったと思うのだけど、ここ何年も見ていないなぁ。昔は1人暮らしマンション屋上から眺めていたものです。懐かしい。あれはやっぱりしみじみといいものだと思う。

花火 第2弾

先週やった花火の残りをついにやりきりました。

大量。

同じ社宅のU夫婦が参加して4人でぎゃあぎゃあとやってました。うるさくて、さらに煙くてすみません・・・。

最初は

「やっぱり夏は花火だね~」

とか

「みんなで花火やるのは楽しくていいねぇ」

とやってたんだけどあまりの量の多さに、だんだん惰性で間違った方向に・・・。例えば線香花火を10本ほどまとめて点けてしまおうとしたり、噴出し花火3連射だとか・・・ちょっと危険。

そして恒例の??ヘビ花火

うげぇ、気持ち悪い~~と大盛り上がり。ああ、皆様に見せてあげたかった!!あの気持ち悪さ!!!!

童心に返って来年の夏にもまたやりましょ。。。

第一印象

新居での挨拶回りを今せっせとしている。

入居してから挨拶に回ってもよかったのだけど、部屋を手直しをする時に工事車両だとか、騒音だとかで迷惑をかけるであろうから、事前に手を打っておこうかと。それにこの先何年も同じ建物で暮らすであろう人たちだし、ちょっと面倒だけど、でも最初にやっておけば後々楽だろうし、ということで朝に夕方に通っている。

こんな日々を続けて少しずつ、初対面の人に挨拶をしているのだけど、自分でも気をつけようと思い始めたことがある。それはインターホン越しの声。不審に思ってるだろ、というのが明らかに分かる声だったり、不機嫌そうだったり、逆にさわやかな声だったり。。。

インターホンでひと言ふた言話をして、実際にその人が玄関に出てくるまでの十秒足らずの時間に、あの声で話した人はいったいどんな人なんだろうか、という不安でいっぱいになる。そして実際に顔を見て、ああ、なるほどと思ってしまうことがけっこう多い。

声の第一印象と顔の第一印象ってやっぱりつながっているんだな、と。人の顔にはその人の性格、人生が出るという。う、気をつけなければ。とりあえずは眉間に深々と縦じわが刻まれないように気をつけよう。

おそろい

たま~に見かけるペアルック。

以前ほどではないけど、カップルで全く同じ服装をしてる人を街で見る。自分の家とかディズニーリゾート内でやる分には全く問題ないんだけど、さすがに街中でやってるのを見ると、ちょっとう~ん、、、と思ってしまう。

そんな考えを持っている私が、本日、「なかなかいいな」というカップルを見かけた。

服装は全く二人とも違うのだけど、靴が同じ。

ぺたぺたと歩いているズボンの裾から、ちらりちらりと見えるおそろいの靴。くどすぎず、でも仲のよい雰囲気が感じられて、あぁ、こういうのならアリだな、と思った。

だからといって、自分たちがそうやっているのは想像できないんだけど。。。

灼熱part2

本日の車温度。

45度。

。。。。ありえない。

ギャップ

引越し準備のために新居へ行った。
さすがに夕方、おなかがすいたので、社宅に帰る前に少しお腹に何か入れたいと、新居近くにある「おかげ庵」に入った。
「おかげ庵」は名古屋の喫茶店「コメダ珈琲」の和風喫茶。
メニューも和風でシロノワールには抹茶クリームソフト&黒蜜。これがおいしい。
コメダのシロノワール、バニラソフト&メープルシロップもおいしいのだけど、この抹茶が渋くていいお味。ぜひお試しください。


「コメダ珈琲」「おかげ庵」ともに名古屋の大衆喫茶店というイメージがあるのだけど、なんとその店にはベンツ、BMW、アウディ、レクサス・・・という高級車ばかり停まっている。なんなんだろ、このおかげ庵。
こんな高級車乗る人が来るの?

いやいや、決して高い車に乗ってる人は来ちゃだめ、ということを言いたいのではなくて、

えっ?ベンツ?なのに、おかげ庵??

と思ってしまうような高級車と大衆喫茶というギャップに驚いただけなのだよ。

カヤシライス

引越しに向け、ご飯も残り物処分モードに入り始めた。
今日の晩御飯は手元にあったハヤシライスのルーとジャガイモ、ナス、ピーマン、挽肉を使った夏野菜ハヤシライス。なんだかこの時点で、んんん???な状態。

まぁ、いいや。本来のハヤシライスとはちょっと違うけど、でもルーを使ってしまえばハヤシライスの味になるはず。
というわけでハヤシライスは夫担当。
私は手元にあったナンミックスにてナン作り。
えっ?ハヤシライスにナン??まぁまぁまぁ、いいじゃないか。文句は言うな。
日頃のパン教室で培われた腕を生かしてコネコネコネ。

そして夫のハヤシライス。
ごろごろと具は入っているけど、色もハヤシライスになりおいしそう。でもちょっと水っぽい(名古屋弁ではしゃびしゃびと言う)。
「ちょっとしゃびしゃびしてるから・・・カレー粉いれるか。ルーじゃないからいいだろ」
と夫。
若干心配な私。
そしてかなりカレー粉を入れた。普通のカレーでもこんなにカレー粉入れてないぞ、という夫。
ちょっと待て、今日の献立はハヤシライスじゃないのか??

かなり心配になりつつ、私はナン作り。少し発酵させてからフライパンで焼き上げて出来上がり。簡単簡単。


そしてドキドキの夕食タイム。
一口食べてみる。
うん、ハヤシだ。でもカレーの味もする。色はハヤシ、味はカレー。
これは、ハヤシカレーライスか、カレーハヤシライスか。

しかし予想外に美味しい。
夫に言わせれば「計算済み」とのことだが・・・。
たまたまできてしまった料理にしては合格点。勇気のある方はぜひお試しください。

一生モノ

引越し先で使う座卓がやっと決まった。

長方形が一番使いやすい形なんだとおもうんだけど、ひねくれモノ?の私たち夫婦ですから、なかなか素直に長方形机にうん、とうなずけない。
選ぶ机選ぶ机、どこかへっこんでいたり飛び出ていたり・・・。

いいな、と思うものは予想以上に大きかったり。
なかなか決まらない。


最初は形、大きさ重視で選んでいたのだけど、ある時から目に留まり始めた机があった。
無垢材の一枚板を使用した机。
触ると気持ちよく滑らかで、木の温もりが感じられる。
本当に気持ちがいい。

あ、これいい。

と思ったんだけど、やっぱり高い。
うう~ん、やっぱりお値段が、、、予算もあるし。
一度はあきらめた。夫をいくつか家具屋へ連れまわし、いろんな机を一緒に見た。
でもやっぱり一度目に焼きついてしまった机、あきらめ切れなかった。


再度今日見に行った。
必ずコースターを敷くこと、水がこぼれたらすぐに拭き取ること、などメンテナンスがちょっと大変ですよ、ってことをお店の人に聞いて、ちょっとひるんだけど、、、それでもこれがいい!!!決定。
渋い、かもしれないけど。高い、かもしれないけど。
でも二人して納得して選んだ机。
飽きてしまったらポイポイと捨てる私だけど、この机はずっと大切にしようと決めた。


夜中に雷の音で目が覚めた。ドドーンと。
ビカビカ光まくって、かなり激しい。しかも夜の雷はなぜかかなり響くような気がする。

お昼にも雷があった。
シーツを干して出かけてしまったので、ショーッック!!

夜もピカピカ光っていた。雨もちょっと降った。
やな感じ。


灼熱

うちの車はエンジンをかけると、外気温が表示される。
あまり外れることなく、わりと正確。

で、本日出かけようとエンジンをかけたら表示された。

42℃

おぇ。そこまでないにしても、でもきっと日向ではこれに近い温度のはず。暑すぎる!!
お子様連れの方、車いすの方。
地表近くは大人が感じるよりも更に暑いですので、脱水&熱中症には十分お気をつけください。

憲伸-岩瀬

名古屋ドームへ阪神戦を見に行ってきた。
今シーズン5回目。

1点差でかなり心臓がドキドキとしながらも、勝った!

憲伸はボール先行ながらも、阪神4番の金本に3打席3三振。
その気迫に鳥肌が立った。そして感動。すごいとしか言えない。

岩瀬はさすがのファイヤーマン。抜群の安定感です。1球ごとに沸くドーム。安心してみていられる。敵からも味方からも、そしてファンからも抑えるのが当たり前だとプレッシャーをかけられる、そんな一番大変な場面で、期待通りの仕事をする。宝のような投手だと思う。

ちなみに我が家の今シーズン、5戦5勝!!
素晴らしい!!

残るはドーム最終戦です。

ゴーヤがぁぁぁ。。。

毎朝の日課。
今日のゴーヤはどんなんかなチェック。
ベランダに出て、ちょっとずつ成長しているのを確かめて、いつもにんまりしている。

そろそろ収穫時かな、と思っていた今朝のこと。

起きて見てみると、なんと大事な大事な私のゴーヤ・・・・。
マッ黄色に熟してしまってました・・・・がーん!!

触ってみるともうやわらかい。しまつたぁ!!
2日前に触ってみた時にしっかり締まっていて、おいしそう♪と喜んでいたのに、、。

熟し始めると一気に進んでしまうとのこと。朝は縦半分だけ黄色かったのに、夕方には全身オレンジ色になってました・・・。
残りの夏で雌花は咲いてくれるでしょうか。。。悲すぃ。

やっと

車のセキュリティリモコンがやっと来た。
これでやっと使いやすくなった。

これで出かけたとき、
「リモコン使えなくなったらどうしよう・・・」
という不安がなくなった。よかったよかった。

気持ちの持ちよう

これだけの荷物、本当に新しい引越し先に入るのだろうか、と心配。

というわけで気持ちを変えてみることにした。
「引っ越す」のではなくて「新生活が始まる」のだと。
「引っ越す」気持ちでいると、この状態を次の家に持ち込まなきゃ、という気持ちになってしまう。だから、なかなか片づけれないし、荷物もたくさんになってしまう。
ではなくて、「新生活が始まる」のだという気持ちでいると、今まで使っていなかったもの、大事に取っておいたけど、結局何も役に立っていないものをすぱっと切り捨てれる気がする。

もともと結婚したときも、今ほど荷物はなかった。
その状態に近づけてリセットすればいいのかという気持ちになってきた。

宇多田ヒカルライブ

行ってきました。

正直。。。。歌っているのを聴いて、痛々しく感じてしまった。こんなことは初めて。
CDで聴いてるほうがよかったな~~。


アンコールを聴かずして帰ってきてしまいました。

感づかれたか

4日連続の登場にげんなりした私たち夫婦。
ゴ○ブリほいほいを設置して3日目。いまだにつかまらない。なんで??
設置してなければどんどん出てくるのに、なんで置いたとたんに出てこなくなる??
捕まっていても嫌だけど、でも、せっかく置いたのだからちょっと捕まっていてほしいとなんとなく思ってしまう、この複雑な心理。

いやいや、やっぱり出てほしくない。

ん~、でも、捕まってる姿をちょっと見てみたい気も。。。

季節の移り変わり

いつの間にか8月も10日。早いなぁ。

日も少しずつ短くなっている。夏至の時には7時過ぎまで明るかったのが、いつの間にか日が沈んでいる。
「残暑」と書く季節だし。
8月に入ると途端にショップでは秋物登場。少しずつ茶系にシフトしてます。スカート+ブーツが店頭に出てます。

こうなると再び購買意欲に火が点いてしまうのだ。。。

コホン。。いやいや、先日あるモノを買うために貯金をしようと決意したばかりなのだ、私よ。

腹痛

左下腹が痛いのです。
誰かが引っ張って握ってるような痛み・・・
ううう。

成長過程

2ヶ月、6ヶ月、1歳ジャスト、2歳2ヶ月、2歳3ヶ月の5人の子どもを社宅の同じ部屋で一度に見た。
おお~、久しぶりの縦割り保育か。。。
子どもはこうやって成長していくという、見本帳のような状態。
一社宅お姉さま!?としての視点と、元保育士としての視点と両方で見れる。子どもは本当に興味深い。

みんな、健康でたくましく大きくな~れ。

クロスと天井とじゅうたん

本日はサンゲツショールームへ行ってきた。

今度入居するマンションのクロスと天井とじゅうたんを決めるため。

先日の日曜日に夫が1人で行って、おおよその色、模様など決めてもらっていたので、確認してそれに決定。天井も決めてきた。

じゅうたんについては、お値段がピンキリ。やっぱり一目見て、

「あ、これいいな」

と思うものはやはりお値段もかなり良い。

特にいつもいる部屋ではないので、ほどほどのレベルのものでいいかと、色で決めた。それでもやっぱり大変。

かなりいろんな種類があって、どれを見ればいいのかさっぱり分からない。予約をしていったのでいろいろと相談に乗ってもらえたのだけど、それがなければ、何から選べばいいのか途方に暮れてしまうだろうよ。

すごくエネルギーのいる作業だわ。

我が家の非常事態宣言発令!!

夫と外食して帰ってきた。
そして電気を点けずに汗かいた服を脱ごうとした時に、気づいた。

なんかあそこだけ黒くないかぃ??
もしや・・・。

そして電気をつけてみた。
はぁぁぁぁあ。またか。4日連続のゴ○登場。
大大小、と続いて、本日は特大。

あああ。。。

またもや夫にシューっと退治してもらったが、もう嫌じゃ~~~!!
せっかく帰ってきたばかりなのに再出発してゴ○ブリホイホイを買いに。

いくらなんでも出すぎじゃないか?
この社宅5年半以上住んでるけど、今までは毎年1匹出るかでないか。なのに今年は連続4日。
なんで!?

1週間ほど前に社宅草刈りがあったのが影響してるのか?

とりあえず暗闇に極端に緊張し、ヤツがいるんじゃないか、とドキドキしてる私たち夫婦。

5年前に何を思ったのか

我が家の二人花火大会の話。

5年前、何を思って私はこんな大量に花火を買ったんでしょうか。。。
よっぽど暇だったらしい。

そしてその中にあった花火、1センチぐらいの小さい碁石のような花火。

「ヘビ花火」

もしかして、これって・・・。

そうそう、火をつけるとなんだかよくわからない物体がうにょうにょと、まるでヘビのように出てくる花火。。。
花火といえるのか、これは。

やってみました。

点火。
うにょうにょうにょうにょうにょ~~。

うーむ、美しくない。

そしてさらに見つけたもの。
立派にプラスチックで入れ物が作ってある、特大のヘビ花火・・・・。

私、なんでこんなもの買ったんだろ・・・?

いや~な予感しながら、とりあえず点火。

うにょうにょうにょうにょうにょ~

げげっ、気持ち悪い。。。

Nec_0298

夫に載せるなと言われましたが・・・皆さま、ご覧ください。

わざわざこれを単独で購入した5年前の私よ、、何がしたかったんだい??

花火

世の中では花火大会真っ盛り。
今週末はあちこちで浴衣姿の人が見られた。
そんな世の中を横目に、ふつーに日常を送る我が家。

いっちょ、うちも花火をするか、と5年ほど前に買った花火を昨夜しました。
社宅内で。(ケンの嫁邸の横にて。我が家の車の前にて。)

でも買って5年経過。湿って点かないかもしれない。
練習練習、ということでやってみたけど、意外にもできた。
やっぱ夏は花火やなぁ~と二人で楽しみました。

Nec_0293


そして日本人は線香花火!!
湿っているせいか、途中でぼとぼとと玉が落下。
無事最後までできたのは数えるほど。でもやっぱりきれいね。かわいらしい。

昨日やり終えたのは全体の3分の1ほど。
なので残りはお盆休みぐらいにやりましょう。皆様、ぜひご参加ください。楽しいよ。
でも火薬は身体によくないことがよくわかりました。

2日続きで

おふろに入ろうとした時のこと。
台所で着替えまっぱになり風呂の扉を開けた。そして、閉めた。

おいおいおいおい!!!またかいっ。

しかも私はまっぱ。完全無防備。


そして最低限の体裁を整えて?居間にいる夫に一言。
「また出た。」

風呂のすのこの上でゴ○ブリがこっちを向いて
「あ、どうも」

そして今回は夫にしゅーーーーっとやってもらった。
おいおい、2日続きは勘弁してよ。

1人打ち水大作戦

少しでも快適に過ごしたいと、数日前よりベランダに夕方水をバケツでざざーっとまいている。休みのときは朝も。

ベランダにたまっている砂埃の掃除にもなるし、やっぱり涼しい。
砂埃も多少気にならなくなった。

アップルマンゴー

この夏続いていたお取り寄せブームの最後を飾るのが、この
伊原間サンセットファームのアップルマンゴー
7800円(送料込)で大ぶりマンゴー5玉届きました。えっっ1個・・・・1500円以上!?

早速食べました。
うまい。ほんっとにおいしい!!

肉厚で食べがいがある、しかも甘い。マンゴーというよりも桃のような、でも甘ったるくなくおいしい。
夫いわく
『こんなにうまいマンゴーは初めてだ!』
と。


同感。

来年も絶対にまた頼もっと♪


やっぱり出た

私の住んでるこの社宅。4階建ての4階だから、夏は暑く、冬寒い。最悪。
で、夏。
14時ごろ目指して室温がガンガン上がる。なので毎度おなじみの避暑に出かける。

今日も出かけようと日焼け止めを洗面所で顔に塗りたくって、ふと真下の洗面台を見たらゴ○ブリがいた。
普段あまり動じない私でもさすがに


ひょぉぉぉぉ~~~


っと微妙な叫びをあげてしまった。
しかも5センチぐらいありそう。でかい!!
早速ゴ○ジェットを大量噴射。私も喉をやられつつ、突然の来客は昇天なされました。

ふぃ。びっくりしたじょ。

今年はまだ一度も出ていなかったから、このまま社宅を出て行けると思っていたのに、、、やっぱり出た。
はぁぁ。次は何だ?何が出る?

休みの日の過ごし方

最近の、真夏の平日にお休みの日は


朝、夫出勤とともに起床&見送り。

洗濯×3回ほど。

干す

引越しのための荷物整理



避暑へ出発

ショッピングセンター到着

ショッピングセンター出発

2店舗目到着

スタバにて1時間ほど休憩

ダンボール収集

2店舗目出発

帰宅

ベランダに水まき

ダンボールに荷物詰込み&棚解体

洗濯物取り込み



ベランダに水まき

夕ご飯の買い物に再び出発


という動きをしてます。
子どものとき、
「夏休みの宿題は早起きして朝の涼しい時間にやりなさい」
と言われていた理由がこの年になってよくわかる。
子どものときなんて朝早く起きるなんて嫌じゃ、クーラーつければ大丈夫じゃん!と思っていたが、今では電気代がもったいない!だもんね。年を感じる。

ちょっと嬉しい

タマゴを割った。
2つ目が双子タマゴだった。

なんとなく得した気分♪

Photo_5

ステップステップ♪

お昼休憩中に地下街を歩いていたら、おじサラリーマン二人がやけにゆ~~~っくりと歩いている。
なにやってるんかいな?
と観察してみたら、なんと1人のおじさんがもう1人のおじさんにレクチャーしながら、床の線に沿って足をくねくねしてる。
そしてもう1人のおじさんもそれを見て足をくねくね。

二人してゆっくり足をくねくねとさせながら歩いていました。

見る感じ、ありゃダンスのステップだ。
いくらなんでも地下街でやらなくてもいいだろうよ。

ファイヤ~~~っ!!!

今夜の晩御飯。

私がシタビラメのバター焼きを作った後、夫が自分用の焼きそばを料理。

あっちんちん!のフライパン。

私が「あ・・・」と言うのと同時にごま油を注ぐ夫。

そして。。。

ぼぉぉぉおおお!!

うわわわわ。やってもうた。

見事にごま油に引火。少量だったおかげで大事には至らなかったけど。。。危険危険。

気をつけます。

抜き足差し足忍び足

大整理整頓をすると不燃物が出てくる出てくる。45リットル袋、あっという間に終了。
不燃物の日は週に1度あるのだけど、6袋なんてざらに出してる。
本当は朝出さなきゃいけないのだけど、さすがに大量すぎて朝から 家⇔収集場所 の往復はしたくない。
というわけで、前日の夜出してます。本当はだめってこと分かってます!ええ。
でもお願いだから出させて!
と心の中で思いつつ、やっぱり後ろめたさがあるから、夜出しに行くときは、こ~~~~っそりとできるだけ静かに出してます。
ごめんなさいっっ、許して!!

夫と妻

今夜の夕刊コラムでの話題から。

他人に対して自分の配偶者のことをなんと呼んで話すか、というテーマ。
親ぐらいの年代なら「家内」「主人」だろうな。
さて、同年代は??友人との間柄なら普段の呼び方で話をしてる。
<○○くん、△△ちゃん、◎ーちん、◇◇っちなど>
友人レベルではなく、もう少し遠慮ある間柄ならどうかしら?なんて紹介してる???
ぐる~っと思い出してみると「ヨメ」「ダンナ」が多いかも。。。ちょっと敬意を表して「ヨメさん」「ダンナさん」か。


さて我が家。外ではどうかというと、私のことを夫は「ヨメさん」と呼ぶ。私は夫のことを「夫」と呼ぶ・・・気がする。
一時期、私のことを「ヨメ」ではなく、「妻」と紹介してと言ったのだけども、定着しなかったな。。。


「ダーリン」「ワイフ」と呼ぶよりはいいか・・・・。

引越しに向けて

部屋の中のものを片づけ始めた。
まだ引越し業者に見積もりしてもらってないものだからダンボールがない。なので学生時代の引越しよろしく、スーパーでちょこちょこと丈夫そうなあられの箱やジュース用のダンボールをいただいてくる。
それに詰め込み始めているのだけど・・・ほんっと、荷物多いなぁ。
他のご家庭に比べるとかなり物持ちの家庭なんだけど、それにしてもこの量は!

引越し先はそれほど収納のあるところではないので、大部分が捨てられる。

今までも我が家では、1人在庫一掃処分市を行ってた。
そんなときに発掘されたものたちは
「もしかしたらまだ使うかも」
とか
「この機会にもう一度見直してみよう」
という理由で“念のため”取っていた。

そういうものたちが再び登場。
・・・結局使ってないじゃん。

というわけで、今回は思いっきり捨てまくっている。下手に未練を残しても仕方がない。

なので本もブックオフ行き分が随分できた。それでもまだまだある。もう一度思い切らないといけないかも。
本当にモノというものは増えるんだなぁ。
ここに来て5年半ちょっと。驚くぐらい増えている。母には
「7年が限度」
と言われた。7年以上同じ所に暮らし続けると、モノが増えすぎてどうにも手がつけられなくなるから、と。定期的に引越しせよ、ということか。

ばななのタネ

先日の飲み会での話題。

「バナナのタネが売っていた!」
とあるボランティア。

そういえばバナナは種がないがどうやって増える?
でも輪切りにした時に見えるあの真ん中の黒いのは、タネの痕跡だよな?


そしたら台湾の学習者が
「バナナは芽を挿して増やす!」
と。
な~る!そういえば昔生物の時間にそんなことを習った気がするなぁ。気がするだけで覚えてないけど。

もともとタネがあったけど品種改良で種無しバナナが当たり前になったんだよね。

薩摩揚げ

お中元にかこつけて、自宅届けとして徳永屋本店の薩摩揚げをお取り寄せ。
届いた届いた♪

鹿児島の夜、繁華街の天文館で食べた揚げたての薩摩揚げの味が忘れられず・・。
手作りもいいけど、まずはここから。
わさび醤油で食べてみます。

« July 2006 | Main | September 2006 »