« September 2006 | Main | November 2006 »

ムスメ

たまには我が家のムスメの姿をご紹介。

元気です。

Nec_0367

チヂミ家

今夜は外食。

歩いて5分ほどのところに韓国料理屋があったので行ってみた。

テーブル席二つ、あとはカウンターが数席あるだけの、韓国の女性が二人でやっている小さいお店。

見た目がイマイチなお店だからあまり期待しないで行ったのだけど・・・何が何が、おいしかった。

やさしい味付けでなかなか口にあう。

石焼きピビンバなど、全然辛くないじゃん、コチュジャンかかっていないじゃん、めずらし~ぃ、日本人の口にあわせて作ったのかなぁともぐもぐ食べていたのだけど、最後の1口のところで目の前にあるコチュジャンを発見。入れてみたら一気に韓国料理の味になった・・・。

最後に食べたトッポッキは激辛!!

口から火が出るとはこのこと!汗だらだらかきつつ夫は完食。

意外や意外なお店がおいしくってとっても得した気分になった。

続々開拓中・・・。

壮観

我が家に届いた、風船1000本。

ダンボールにぎっしり詰まった様子はかなり迫力がある。

いったい誰が何のために使うのか・・・、は、分かりきったこと。

ヤケpart2

試合に負けて・・・

あまりの悔しさに夫に買ってきてもらったプリンを自棄食い。。。

翌日にもうひとつ食べてすっきり♪

ヤケpart1

中日が負けてしまった。

あまりにも腹立たしく・・・

夫のワイシャツ5枚分、アイロン一気がけしてしまった。

やればできるじゃん。

負けた・・・

あああ、幻となってしまった第7戦チケット・・・。

中日はどうして日本一になれないんでしょう。

ピッチャーはがんばっていたのに、打線がここぞというところで打てなかった。。。

これも名古屋の立場を象徴してるのか??

それにしても今回の日本シリーズは、完全に新庄のためのシリーズだった。いつテレビを見ても新庄新庄・・・。

嫌いではないけど、食傷気味。

そしてそんなムードメーカーのいなくなった後の日ハムは大丈夫かしら。新庄だからあれだけお気楽お遊びムード出しても許された気がする。そのまま他の選手が引き継ぐのは難しいよねぇ。

なんにしても中日にもっと『華』のある選手がほしい。

元々『華』のある選手なんてそうそういなくて、ほとんどが東京キー局テレビの作り上げたものだと思っているから、もっと在名局が勝手に中日『華』を作ってくれてもいいんだけどな。

来年こそ、ナゴヤドームで胴上げだぃ!

クリスマスに向けて

すっかり冬の風物詩になった、名古屋のタワーズライツ。

その準備が少しずつ進んでいる。

これが点灯されるころには、すっかり夜も冷え込んでコートが必要な時期。

今日久々に見上げたら、大きなクリスマスツリーがずんっと立っていた。

おおー、ついに立ち上がったか。

まだまだ今年1年始まったばかりと思っていたのだけど、もう10月も残すところあと1週間。早いものだ。人生この調子でどんどん進んでいくのね・・・と思うと、すこーし切なくなる。

今年はいったいどんなデザインなのか。

今から楽しみ。

新加湿器

乾燥した季節になってまいりました。もともと喉があまり強くなく、冬は風邪引いてばかり。すこしずつ喉や唇がひりひりするようになってきたので加湿器を登場させました。が、これ、昨年購入した安物。

使い勝手が悪いということと、部屋が去年よりも広くなっているということで新しいのを買ってしまいました。

家電屋見に行ってげんなり。。。本当にピンからキリまであるんやね。

右のほうに安いもの、左側に行くほどお値段高いものと並べられており、最初は右の方にいたのに気づくと真ん中、そして左へ・・・。

ひと言に加湿器といっても、ハイブリッド式とそうでないもの、スチーム式と気化式のもの、いろいろある。

ここまでいろんな種類があるとは思ってなかったので、かなりぐったり。最後はやっぱり放り投げていました。

でも検討した結果、容量の割りにそれほど大きくないもの、そしてデザインも納得のいくもの、お値段も想定内のものでお買い上げできたと思います。

これでのど快適生活がこの冬送れそう。

念願かなって

数ヶ月前からほしいと思い、毎月ちょっとずつ積み立てていた貯金。

ついに夫から購入許可を得、お買い上げしてきました。

あああ・・・高い。でもこれで思う存分・・・ムフフ♪♪♪

豆腐尽くし

晩御飯に「豆丁」というお店に行ってきた。

車で5分ほど。まえまえからオシャレなお店だな~と気にはかかっていたのだけど、本日あまりの空腹に夫と車でさまよっていて、通りがかって思わず吸い込まれてしまったお店。

豆腐料理のお店。

初めて入ったってのと、2人だったら単品頼んでもこのぐらいの値段は行くだろう、ということでコース料理を頼んだ。

結果。正解。

腹ぱんぱん。食べ過ぎた。

見事に最初から最後まで豆腐尽くし。おいしかった。

店員の対応も文句なく良かった。

またほかの人を連れて来たいな、というお店。

少しずつお店を開拓しつつある。

遊び場がない

実家の前に2年ほど前、14、5軒の新しい家がまとめて建った。実家の前は25年以上広大な空き地だった。そこを宅地開発したのだ。実家の前から逆U字型に公道が走り、その周りに家が建っている。

入居されたのは私と同年代の方が多くちょっとしたコミュニティができている。2年前には生まれたばかりの赤ちゃんとか、1歳ぐらいの子がほとんどだった。

そして2年後、その子たちが2歳、3歳となりとても活発でにぎやか。

でもここで問題が発生してきた。

実家の周りは坂道が多く、その住宅から実家に向かってもなだらかな下り坂になっている。その坂道を子どもたちが三輪車に乗ったり、走って駆け下りてくる。子どもにとってはスピードが出てとても面白いはず。私も子どものころ、近所の坂道を駆け下りてよく転んでいた。転んでも転んでも面白いからまた走ってた。

その新しい家の間を走る逆U字型の道は、ほぼそこの住人しか車で入ってこない。だからお母さんたちは安全だと思い込んでしまってるのかお母さん同士の立ち話に花が咲いて、子どもたちが公道で遊び、そのまま坂を駆け下りるのを慌てて止めに走っている状態が続いていた。

だから、私が実家に車で行くと突然小さい子が飛び出してくる、そんな危険な状態になっていた。

子育てをひと通りやり終えた私の両親世代、今のおじいちゃんおばあちゃん世代にとっては、自分の子どもたちが独立してしまい静まり返った住宅街に、新しい人たちが増え、子どもたちの声が響いてにぎやかになり嬉しい反面、長く住んでいるからこそ、そこのいいところ、悪いところ、危険な面も知っている。だから子どもたちを見てハラハラしっぱなし。

そんな状態が続いたためついにご近所のお目付け役?のおばちゃんが良かれ、と思い、そのコミュニティの代表のお母さんにひと言、モノ申したそうだ。ここは坂が多く危ないし、もともと公道は遊び場ではないから公園に連れて行って。事故が起きてからでは遅いから、と。

確かにその通り。そこのコミュニティ内の道路はほぼ私道状態で皆さん使っているようなのだけど、そこはれっきとした公道。

でも言われる側も気の毒。

遊び場がない。あるにはあるのだけど、かなり急な坂道を下った先か、ただ遊具がおいてある、公園と言えないような所しかない。まだ幼稚園・保育園に通う前の子どもたちだから、歩いてそんな遠くまでは行けないし、車で行っても駐車場はない。庭で遊ぼうにも駐車場2台分あるが、子どもが遊べるような庭をつくっていない。だから庭で遊べない。それに朝の1時間、夜ご飯までの2時間をわざわざ公園まで行く必要もない、家の前でちょっと遊ぶぐらい、いいではないか、車もそんなに通らないし、という意見。

その気持ちにも同感。

近所に同年代の子どもたちがいるんだから、わざわざ離れたところまで行かなくてもいいじゃん、家の前で遊んで何が悪いの、と私だって思うだろう。

ひと言申し入れをする前よりは、お母さんたち、ずいぶん気をつけるようになったらしいのだけど、今日実家に行ってみたら、今までとあまり変わらなかった・・・。30年前にできた住宅街の住民と、新しくそこに入ってきた住民との間で今ちょっとした気持ちのすれ違いが起きている様子。年代の違い、考え方の違いもあるのだろうけど。

それにしても、規制というのはないのだろうか。10戸以上造成する時は必ず公園を作ること、っていうものは。あったとしてももっと戸数が多くないと対象にならないんだろうか。でも14、5軒あれば十分1つのコミュニティ。住宅購入対象者の年齢を見ても、公園の必要性なんて容易に想像できそうなもんだけど。

宅地造成の計画を業者が実家に持ってきた時、母は図面を見てその担当者に緑地帯は作らないのか、と質問したのだそうだ。担当者は、スペース的に無理だしちょっと行けば公園があるから必要ないでしょう、と答えたのだそうだ。母はこれだけの戸数のところに公園がないということがずっと気になっていたらしい。その心配が現実になってしまったということか。

家選びも大変。

ただ、1つ気になったことがあった。

実は歩いて5分もかからないところに大きな公園と児童館がある。お母さんたちにその公園は近いし、児童館もあって同年代の人もたくさんいるでしょうに、と言った時、一人のお母さんが、既にその公園ではグループができてしまって入れない、と答えたそうだ。それを聞いて周りのお母さんたちもうんうん、とうなずいていたそうだが。。。

いわゆる、公園デビューってヤツか。

そりゃ、最初は話しにくいだろうけど、子どもを通して少しずつ、つながりができていくものだと思うのだけど。初めからいきなり仲良くなるってパターンはなかなかないと思うのだが。。。

それを聞いてちょっと複雑だった。

なんにしても、あちこちであれやっちゃダメ、これもダメと言われる時代。住みにくい世の中だ。

プリンの食べ方

ごく一般的なプリン。カップに入った状態で下にカラメル、上にプリンがあるやつ。

昨日夫とプリンを食べていて、二人の食べ方があまりにも違うことに気がついた。

夫は垂直食べ。私は水平食べ。

夫の食べ方だととりあえずカラメル層まで突き進み、カラメルをプリンにまぶして食べる。

私の食べ方だと上から水平にプリンを食べていって、最後にカラメル層にたどり着く食べ方。

夫に、それは変だ、と突っ込まれた。

プリンだけで十分おいしいし、カラメルはカラメルだけでおいしいから、私は常にこの食べ方。それに、せっかく黄色くてきれいなのに、カラメル色に染まってしまうのはもったいない気もする。

変かな。

ちなみに、コーヒーゼリーにクリームをかけ、スプーン入れた時点で、コーヒーゼリーとクリームをぐちゃぐちゃに混ぜ、液体と化したコーヒーゼリーを食べる人を昔見たけど、あれはかなり引いた。

声でかい

最近女子高生の群れに遭遇することが多い。

自分が電車通学・通勤に縁がなかったから、かなり興味深いのだけど・・・。かなりすごい。

先日出会った女子高生は二人連れ。下校途中らしい。

途中からバスに乗ってきた彼女たちは、それまでエンジン音と車内放送しか聞こえなかったバスの雰囲気を一変させてしまった。

とりあえず声でかい。

○○高校はかっこいい子が多いんだって

でも遊んでるって話しだし~~

え~!?そうなんだ

ってゆーか、バイトしたい

この前友達と派遣行ってさ

(えっ?高校生で派遣行けるん??)

えー、いいじゃん

でも時給1000円しかないんだわ

(いやいや、1000円あれば十分じゃないか?)

やっす~い!それ安すぎね?

でしょ、で、そこにいたばばぁにチョーむかついて

うわっ、最悪!

ちょっと友達と話しただけで、事務所にちくられてさ!

最低じゃん

事務所から電話かかってきて、むっちゃ怒られて割に合わない!

いいじゃんねぇ、ちょっとぐらい話してもさぁ

(うーん、ちょっとのおしゃべり、君たちの声だといつもしゃべってるように取られるわ、こりゃ。そりゃおばちゃんら、怒りますよ。ってゆーか、仕事なんだから当たり前でしょ、お金支払うんだからさぁ。)

もう、ばばぁ最悪

だよね、じじぃもさ。うざい。

とこの勢いでしゃべり倒すこと20分。途中年配男性に

うるさい!

と言われてもへこたれることなく途切れることなく会話し続けるそのパワー。一人がバスから降りるまで続いたのでした。

それにしてもこのバスに乗っているの、女子高生が

じじぃ、ばばぁ

と呼んでいた年代の人ばかり・・・だった。

かなり厳し~い視線が彼女たちに降り注がれていたんだけど、我関せず。ある意味、すごい。

こんなもんなんかね?

野鳥

名古屋駅前ビルの隅に小鳥がいた。

最初は少し大きめの葉っぱが落ちているのかと思ったけど、近づいてみてびっくり。握りこぶしの半分ぐらいの小さな野鳥だった。黄色い色が印象的に入っていて・・・なんて鳥だろ??

しゃがみこんで近づいてみたけど、弱りきっているのか逃げ出さない。でもどうすることもできず、見なかったフリをして立ち去ろうかと思って2、3歩離れてみたのだけど、すごい雑踏。踏み潰されてしまうのも時間の問題。

だから戻って、つつかれること覚悟でくちばしを触ってみた。

動かない。

今度は指でおなかの辺りを軽く触ってみた。

するとさすがにびっくりしたのか、近くの街路樹に飛び移った。

まだ飛ぶ力があった、とほっと安心。でもその後はわからない。

でもゴミのように人に踏み潰されてしまうのを待つよりはまだましかも。

ビルの窓が鏡のように空を反射している。都会では野鳥が空と間違えてビルの窓に突っ込み死んでしまうことが多いとか。この小鳥がどうしてこんなところにこんな状態でいることになってしまったのか、理由は分からないけど、でももしかするとそういうことがあったのかもしれない・・・と思った。

試験

本日ちょっとした試験を夫婦して受けてきました。

ちなみに全く勉強してません。受かるわけがない。世の中そんなに甘くない。

でも2年計画で合格するつもりなので、今年はちょっとどんな雰囲気かを味わってきた。それなりに成果はあった。

お昼休憩の時に二人で答え合わせをしてみた。見事に全然合わない。そりゃそうだよな。

しかし二人で同じ答えをマークしていた時にはなぜか

お、同じだ!

と小喜び。でも所詮レベルの低い喜び。だって二人とも同じ答えだからといって正解なわけではないのだから。しかし同じ答えを書いたという妙な安心感。

いかんなぁ。この甘さ。

来年に向けて今日からスタートします。

インテリア・・癒し

夫婦して緑モノが好きなので、夫はポトスを水栽培、私はベランダにて花やら野菜やらを育成中。

社宅にいた時もずっと観葉植物が欲しいと思っていたのだけど、置く場所もないし、なかなかそういうのが似つかわしくないオンボロだったので、引越しをするまでは・・・と我慢してた。

そしてやっと落ち着いてきたので観葉植物を買いに行くことに。

生活用品やらいろいろを買いにホームセンターやショッピングセンターに行くついでに緑を見つけては眺めていたのだけど、なかなかこれ!というものがない。

一週間ほど前にやっと小さいパキラを買った。

Nec_0364

それでもやっぱり存在感のあるものがほしい、と思うばかり。

なので本腰を入れて買いに行った。このあたりではやっぱり園芸センターをまだ見つけれていないので、社宅近くの大きな園芸センターへわざわざ出向いた。

この園芸センターは規模が大きくて花・野菜・ハーブ・観葉などなどかなり品揃えが豊富。よくお世話になっていた。正直、あそこでなければあきらめよう・・・状態。

そしてやっぱりここは種類が豊富だった。

目に飛び込むのは大きな植物。あんなのが部屋にあったらすごいな~~と思っている横で、夫が

「オレの背丈よりも大きいのがほしい」

※身長は私とほぼ同じなので、そんなに大きくありません。。。

と、大きなパキラを眺めていた。ただそれは会社に来るレンタル植物よりも大きいらしく、軽く2メートル以上ある・・・それは無理ですと却下。

もうちょっとハードルを下げて眺めてみたんだけど、あれは上のほうで葉っぱが広がりすぎ、クワズイモってなんだ、ちょっとこれはゴツすぎる・・・などなど、一発で決定できない。

疲れてきた・・・・。

そして最初の意気込みはどこへやら、だんだん目に入ってくるのは手のひらサイズのものへ。

今日はもうだめか、、とあきらめかけた時に今まで素通りしてきたものに目が行くようになった。

そして決めた。

Nec_0365

「ドラセナ・コンシンナ」というそうです。

大きさ150センチほど。

Nec_0366

葉先がつんつんしててちょっと~と最初は言っていたのだけど、疲れてきて改めてみると、これもいいじゃん、ってことになった。

そしてまたまた車がジャングル状態になりながら持って帰ってきたのでした。

でも満足♪

生ゴミ処理機

名古屋市の補助金制度を利用して生ゴミ処理機を購入。

ずっと前からほしいほしいと思っていたのだけど、やっと手に入れられた。バイオ式ではなく乾燥させるタイプ。

使ってみた。

1時間半後、見事に乾燥。

さてこれを単なる可燃ごみとして処分してしまうのではなく、ベランダ菜園で利用したい。さてがんばるか。

必要か不必要か

アメリカのホテルのお風呂から風呂がなくなりつつあるらしい。

バスルームではなく、完全にシャワールームだけになるそうです。

理由は、シャワーだけで済ます人が多く、豪華なバスタブよりも、ガラス張りで広いシャワールームのほうがいいというリクエストが多いかららしい。

日本人としてはちょっとつらい。

2007年スケジュール

今回のセールにてお買い上げしてしまったもののひとつ。

ちょっと気が早いけど、来年のスケジュール帳を10%OFFで購入しました。

11月、12月と記入できるのでそのあたりはちょっとずつ埋まっていますが、1月からの分はまだまだ・・。

ちなみに今年のスケジュール帳も同じシリーズ。

「ラチとらいおん」シリーズです。Nec_0347_1 

ハンガリーの絵本で、弱虫なラチがらいおんに助けられて少しずつ心身ともに強くなっていく話。

小さいころよく読んだなぁ。

昨年からよくこのラチとらいおんグッズを見かけるようになった。

さて、来年1年、このスケジュール帳が大活躍してくれる1年であることを願いつつ・・・今年も残り2ヶ月かぁ・・・。

朝から晩まで

昨日のドラゴンズリーグ優勝の余韻覚めやらぬうちに始まりました、セール!

ミッドランドスクエア開業を目前に景気のいいことです♪

名駅下に広がる巨大地下街ではまだお店がオープン前にもかかわらず、薄暗い地下街に響き渡る『燃えよ、ドラゴンズ』の歌。

しかも地下街によってバージョンが違っている。

朝っぱらから騒々しいなぁと思ったものの、昼間に歩いたら気づかぬうちに口ずさみながら、お店にぴゅーっと吸い込まれる私がいた。

それにしてもすごい人人人人・・・人~~!!

しかも女性ばかり。

パワフルですわ。

でも嬉しいから財布の紐も緩んでしまいます♪

地味にお祭り騒ぎ

というわけで我らがドラゴンズがセ・リーグ優勝を決めました。

ばんざーい!!

(NHKBSよ、中継してくれてありがとう!)

がんばって球場に足を運んだ甲斐があった、うっうっ。。。

そしてもちろん優勝を決めた晩だからどこのテレビももちろんお祝いモード全開!!

と思ったのは甘かった。しょせん地方球団なんだよなぁ。

むちゃくちゃ華のある選手がいるわけでもなく、はじけてくれる選手がいるわけでもない。ビールをかけつつも皆真面目にコメント。(ビールかけについては、ちょっと反対派な私。)

そしてコメントをしてくれるタレントも・・・地味。。。。

だからテレビでの扱いも地味。

名古屋からの中継も・・・ドームで、ピカイチで、大須で盛り上がってはいるんだけど、はじけ方が、盛り上がり方が、微妙~~と思ってしまったのは私だけでしょうか。はじけきれない???

でも何はともあれ、優勝はめでたい。

明日からセールもあるし。衝動買いをして後悔をすることになってしまいそう。

見栄

乳液が足りなくなったのでデパートの化粧品売り場へ。もともとデパートの化粧品売り場は苦手。匂いが・・・きつい。いろんなメーカーの化粧品が交じり合っている独特の匂いがどうも苦手だった。

今でも必要最低限のところにしか行かないけど・・・。

さて本日もお気に入りの化粧品を購入しに行きました。

でもなぜかその前にトイレにて化粧直し。

やっぱり化粧直しをしてから買いに行かなきゃいけないでしょ。脂テカテカの顔で、ファンデーション撚れまくったお顔で行けません!

きれいに化粧をしている化粧品のおねえさん。そりゃそうだ。自分とこの商品できれいにメイクアップした自分の顔が商品なんだから。うちの商品を使えばこれだけきれいでいられるんですよ♪というのを見せなきゃいけない。化粧崩れしまくった店員さんとこの化粧品なんて誰も買いやしない。だからデパートの裏側の化粧室では念入りなメイクが繰り広げられている。実のところ、休憩の度に一から落としなおして作り上げてる。だからきれいで当たり前、、、なんだよね。

そんな人たちに対抗するつもりは毛頭ないけど、悲しいかな、きれいにしている人の前にぼろぼろの状態で行きたくないというこの見栄っぱりな性格。必要なものが足りなくなって買いに行くんだから、いいじゃん、素顔で・・と思う自分もいるのだけど、やっぱり見栄のほうが勝ってしまう。

だからいつもはほとんど持ち歩かないファンデーションを今日は朝からカバンに入れ、化粧品コーナー近くのトイレで化粧直しをし、そして満を持して売り場に登場、ってなわけだ。

そして、売り場のお姉さんに、

「化粧崩れしてないですね~」

と言われ

「そんなことないですよ~~」

なんてぺらぺらな会話をしてしまうわけだ。はぁぁ。

そんなもん?

まったりとした一日・・・

なんだかんだやっていて昨夜は私一人寝るのが遅くなってしまった。

そしてその分今朝は寝坊・・・。

ブランチを食べ、ソファで転寝。そして今に場所を移して昼寝。

少し目を覚ましておやつ。そして昼寝。

とやっていたらいつの間にか一日も半分終わっていた。

これはイカン!

とガスオーブンの空焚きをし、晩御飯を作り、そしてふたたびまったり。気がついたらもう一日が終わる・・・

ひぇ~~。もったいない過ごし方をしてしまった気がするが、たまにはこんな日もあっていい、と自分を納得させてしまった。

それにしても食っちゃ寝をやりすぎた。顔がむくんだ。。。

ドライブ!

久々に夫婦でドライブ。

高速に乗った瞬間に、

「そういえば、前に高速一緒に乗ったのいつだったっけな?」

状態。よくよく考えるとGW大旅行以来?

で本日行ってきました。

牧歌の里

Nec_0345

何年ぶりだろうか?そして意外や意外、結構人がいた。秋の運動会と銘打って、1等賞品が馬引き綱券。親子でがんばって走り回っていたチチハハが多かった。

そんな親子競争を横目に私たち夫婦は竹馬に挑戦。実は私は大学時代の授業で竹馬があったので、遠い話ではあるけれど、子どものころ以来というわけでもなく、なんとなくできるかも・・・と思いつつチャレンジ。そして予想通り、無難に竹馬を乗りこなせた。

一方の夫。どうもイマイチ。私よりも操れないことを悔しがり、ガキンチョのようにひたすら竹馬練習。がんばっていた。そしてちゃんと乗れるように。よかったよかった。

竹馬以外にタガ回しもあった。自転車の輪っかの部分を竹の棒で転がすヤツ。でもこれは私は実際に見たことがなく、当然本日初挑戦。。。なかなか難しかった。

一方の夫は子どものときに父に作ってもらってよくやっていたということで、上手かった。芝生広場を走り回っていた。やっぱりガキンチョだ。

しばし童心に帰って遊んでしまった。

周りを見ているとカップルの男性陣が無邪気に竹馬に興じている姿が印象的。そして彼女に手取り足取り?竹馬の乗り方を教えてあげたり・・・・。うちのようなパターンは珍しいらしい・・・。

ちなみに本日牧歌の里に行った理由は、風車を購入するため。

3、4年ほど前、牧歌の里で購入した風車を社宅のベランダにつけていた。実は結構名物になっていたのだけど、台風で無残にどこかに飛んでいってしまったのだ。

花を見事に咲かせている家は、人が皆のぞいていくから防犯効果があるという。それにちなんで、

風車をつける→人が見る=防犯になる

ということで再度買いに行ったのだ。

でも何年も前の話・・・やっぱりなかった。結構お気に入りの風車で同じようなものをずっと探しているのだけど、なかなか見つからない。今日もなかった。

結局当初の目的は果たせぬまま、温泉に立ち寄って帰ってきました。

行き帰りともに渋滞にはまるし・・・でも久々のドライブだったから楽しかった♪

来客第4号

今夜もまたまた来客。さすがに引っ越すと次々と知り合いが訪ねてくる。

今日は夫の旧職場の同僚一家。

とても近くに住んでおり、歩いてくる予定がダンナ様の仕事の都合で車で来訪。車でものの3分で到着するであろう距離。近い!

1年ちょっと前に一緒にキャンプへ行き、「魔界への誘い」という焼酎を飲んで奥様同士本当に魔界へ行ってしまったという伝説を作った間柄。

我が家よりも飲兵衛夫婦かも・・・。強敵。

8ヶ月になる男の子がいるんだけど、とても静かでした。

今夜はチーズフォンデュでおもてなしにしました。

スイスで食して以来はまってしまったチーズフォンデュ。しかし、知人の結婚式のカタログギフトでフォンデュセットを手に入れたものの、その存在をすっかり忘れていたのでした。本当はピザでも作るかと思っていたのだけど、まだ一度も作ったことのないものを客の前で作る度胸がさすがになく、どうしたものか・・・・と困っていたときに目に飛び込んできたフォンデュセット。渡りに船とはこのことか。

王道のフランスパン以外にもにんじん、ブロッコリー、じゃがいも、かぼちゃ、トマト、えび、ウィンナーなどを茹でて食卓に乗せるだけ。後は皆様、各自でどうぞ、というお手軽簡単料理。

これはいいぞ。

なんとなくおもてなしをしている雰囲気も出るし。

夫の手作りカレー以外にもお客様料理ができました。収穫でござった。

実るか

生協のお店でブルーベリーの木を購入してみた。

実家にも昔あったし、夫の実家には今でもある。

ブルーベリー好きだし、ベランダで育ててみたいと思っていたところ。ちょうど本日生協で発見したので早速購入。レジで並んでいると、後ろのおばちゃんに

「ブルーベリーはちゃんと生ってくれるからいいよね」

と話しかけられたり。

どんな風に実がついてくれるか、どれだけ収穫できるかが今からとても楽しみ♪

まずは育て方を調べないと!!

中秋の名月

季節を感じさせる歳時記のひとつ。

一番絵にもなるし描きやすい。

満月にウサギがもちをつく。ススキがさわさわと揺れる・・・。

しばらく雨続きだったため夕方からの晴れ間が嬉しかった。

そして夜には雲間から満月が!

久しく月を意識していなかったが、久々に見上げた。

空気も冷たくって、秋を満喫♪

新曲

ナゴヤドームにて広島戦。

見事、負けました。ああああ・・・。

ちなみに今シーズンの我が家の戦績は5勝1敗。なかなかではないか。

で、昨日行ってびっくり。

新しい応援歌になってる。。。

なんだ?

「T」?

「打って打って打ちまくれ!」??

来季に向けてまたおぼえなあかんな。

北海道

パン教室のあと、E先生と北海道に行ってきた。

三越7階の・・・。

この時期順繰りに名古屋のデパートで北海道物産展。

物産展の中でも北海道は群を抜いて売り上げがいいとか。そりゃそうよね。やっぱりウニイクラカニ目当ての人多いもん。

あちこちで試食を繰り返し、戦果はイクラとジャガイモ豚。

今回はししゃもを買わなかった。なんだか小さかったんだもん。

別デパートにてリベンジでいっ!!

きょうはがんばった

毎月1度のパン教室。E先生とMりんと一緒に参加しているのだけど、なぜか毎回毎回私たちのグループは焼きあがるのも食べ終わるのも片付け終わるのも最後。教室出るのも最後。

どれだけがんばっても、最後。

ほかの人と何が違うんだ??

と思うのだけど、同じことを同じようにやっているはず。なのに最後。

どうしてどうして?

そして本日もパン教室。

今日はMりんがお休みでE先生と一緒に、ベテランさんと同じグループでの作業。このベテランさん、だんな様に朝焼きたてのパンを食べさせてあげているんだとか。だからとても手馴れている。

だからなんとなく今日はいつもよりもスピーディー。

捏ね上げも手際よく、片付けも手際よく、試食も手際よく。

そしたら、初めて1番に片付け終わった。

まだまだ作業中の皆さんを残して、教室を後にしたE先生と私。

ちょっと優越感♪

ベテランさんのおかげか、Mりんがお休みだったからか・・・。

来月もこの調子でいけるかどうか、それで分かってしまうのね。。。

踏んづけたモノ

父廃屋実家にて。

祖母は文房具屋をやっていた。

私の実家に身を寄せる時に、お店の商品はそのままにしてきた。そして今回取り壊しをするにあたって、お店には10年前の新品の鉛筆、ノート、画用紙などなど、かなりの量が残っていた。

本日、兄の子ども用にノートなどほんの少しだけ集め、後は処分ということに・・・。

本当にもったいない。

埃はかぶっているものの、ふき取ってしまえばまだまだ使える。でも自分では使うあてがない。

寄付、ということも考えたが、調べてみると文房具類は足りているという団体が多い。それに選別までする余裕が自分たちにない。

画用紙などもたくさんある。本当にもったいない。後ろ髪引かれる思い。だけど、もらっても置く場所がない。残念だぁと思いながら外に出てきた。

で、、、歩いていると足元でかちゃかちゃと何かが引っかかる音。。。

足の裏を見てみたら、画びょうが刺さっていた・・・。

そういえば小学校の上履きにたまに刺さったっけな。

ご先祖様に思いを馳せる

父廃屋実家にて。

ご先祖様の遺影や肖像画など10年間置きっぱなしにしていた。今回家をいよいよ取り壊すという段になり、さすがに一緒に取り壊してもらうこともできないため、お寺にて供養していただくことにした。

父の父(私の祖父)、父の祖父、父の曽祖父の写真と肖像画があったのだけど、今まで肖像画については誰なのか全く知らなかった。今回父親から初めて父の曽祖父であることを教えてもらった。

間もなく100年になるこの家を取り壊す。。。

100年前、この家が建ったときはどんな時代でどんな人がここに住んでいたのか、と思ったり、私の血のルーツはどんなんなのかと疑問に思ったり。父方の家がどんな仕事をしていて、どういう経緯で今があるのか、母方の家がどんな仕事をしていて、どういう経緯で今があるのか、聞いたこともなかったし聞こうとしたこともなかった。

でも今日お寺に納めてきた写真や肖像画を見て、こういう方たちがいたから今の私がいるんだなぁ、というのを感じた。

ご先祖様というのは大切にしなきゃね。

三姉兄

本日も父実家取り壊し関連で行ってきました。

先週は両親と一緒に行ったのですが、今日は姉と兄と行ってきました。親を交えず姉兄と出かけるのは久々、、、今まであったかしら?状態。

わいわいと出かけ、廃屋で神棚の御祓いをしてもらったりご先祖様の遺影をお寺に納めてきたりした。

めったいないけど、きょうだい揃って、ていうのもいいのかもしれない。

« September 2006 | Main | November 2006 »