« October 2006 | Main | December 2006 »

旭山動物園

さて、今回の北国、旭山動物園。

動物園=東山動物園、京都動物園と思ってお出かけすると、その小ささと相反する人の多さに驚かされる。しかし、ちょうど谷間の時期のためか人がいつもより少なかったらしい。確かに、予想していたよりはそんなにごみごみした印象はなかった。

まわりにはツアー客ばかり。子どもの姿2割、残り大人な珍しい動物園。

そして話題になるだけの理由が、やっぱりあった、この動物園。

言われている通り、見せ方が面白い。動物を上から下から、外から中から見ることができる。ガラス越しに目の前で動物と同じ視線で見る。

柵の向こう、さらに堀の向こうにいるホッキョクグマ。うろうろ、のそのそと動き回っているのが常。でも今回見たホッキョクグマはガラス越しに水中から。えさを食べるためにダイブし、大波を立てながら水の中を泳ぎ回り、壁を蹴っては向きを変える。そんなホッキョクグマ、見たことない。

三方をコンクリの壁に囲まれ、いったいどこに動物がいるん?あ、あんな隅っこに何かいる、あれはヒョウかな?といつもは遠巻きに見ているヒョウが頭上にいる。黒ヒョウってちゃんとヒョウ柄だったんだ、と気づく。

落ち葉が敷き詰められ、木々が植えられている間にトラが凛と座っている。より自然に近い状態。あ、トラって保護色だったんだ。木の間にいると、実はあの毛色、存在に気づきにくい色だった。

動物は柵の向こう。いつもだるそうに寝ているのが当たり前。たまに動けばラッキーと思っていた動物園。その先入観が通用しなかった。そして随所に見られる手作り感。看板の文字、説明のイラスト。こんなに有名にならなければ、お金がないんだ、切ないなぁ・・・で片付けられていたものだと思うのだが、この手作り感溢れる雰囲気も、今はこの動物園の売りのひとつ。

動物が動くたび、歓声がおじさんおばさんたちから大きくあがる。大人が楽しめる動物園、そう思った。

少しずつ拡大していくそうなのだが・・・このキュッとまとまっている状態がいい、大きくなってテーマパークになってしまわないでほしい、と思ってしまった。

そうそう、やけにヒョウやシマウマなど動物柄の服を着た人が多かったのはなぜだろう?動物が襲いにくるぞ!

北の国へ

女友達(半主婦)と二人旅。北海道へ2泊3日行ってきました。

(※姉よ、親には内緒にしておいてちょ。言ってないからヒミツヒミツ。)

旅行好きなのですが、北海道は初。

「旭山動物園に行きたい!」

と友人が言い出し、ほいほい、と二つ返事で参加。夫よ、ありがとう。

新千歳空港→小樽→登別(泊)→噂の旭山動物園→札幌(泊)

でまわってきました。地図を改めてみるとなかなか効率の悪い回り方ではあったのだけど、ツアーにしては自由が多く、またツアーっぽさもそれほどなく。ま、よかったかな、と。

登別温泉は、別のホテルの大浴場(すべり台付)や、宿泊したホテルのお風呂もそれはそれでよかったけど、でも地元の方が多いと思われる温泉銭湯350円が一番気持ち良かった。朝7時過ぎにじゃぼんっと10分入ったのみだったのが悔やまれる・・・。

今回のメイン、旭山動物園はこじんまりとしていた。

旭山動物園。人気があるだけのことはあった。その理由もなるほどな、と。こっちはまたの機会に。

札幌は・・・・街の雰囲気、名古屋でした。

パルコがあって隣に三越があって、歩いていくとテレビ塔。おんなじやん!大きな街の景色はどこもやっぱり同じだ。札幌らしさを味わうため、すすきのでラーメンを食べ、クラーク像に会いに行ってきました。

私も彼女も地味~なので、大はしゃぎ!という旅ではなかったけど、静かに楽しんでました。

なかなか中身の濃い3日間。また別の北海道に行きましょ。

図地屋古名大

本日は荷物引取りのため母の実家へ一人で行ってきました。

日頃静かに暮らしていらっしゃるせいか、ここぞとばかりに伯母がよくしゃべるしゃべる。そして私の住んでいるマンションの話になったとき、伯父がどのあたりに住んでいるのか教えて、と地図を持ってきた。でも、その地図あちこちに穴が開いていて

『図地屋古名大』

と・・・?ん?

「読める?」

と言われ気が付いた。『大名古屋地図』と左右反対に書いてあるのだ。いったいいつの地図よ、これ!穴も虫食い穴じゃん。

伯父は骨董収集が好きで、蓄音機とか昔のレコード、小銭・・・いろいろ集めている。一財産。この地図もそのひとつなんだな、とわかったのだけど、なんと昭和11年のもの。市電が覚王山まで走り、千種区は東区千種町と表記され、守山区は東春日井郡守山市、名古屋城の北には練兵場、南には司令部、軍の病院など時代を感じさせるものがある。名古屋城が空襲で燃えてしまったのも納得の配置。昔は名古屋ってたったこれだけのものだったのか、としばし見入ってしまった。そして今私の住んでいるところは、かろうじて地図で指し示せそうな、でも当時は山の中。。。こんなんだったんだなぁ・・・。

古くから使われている道路がどれかってのもわかったし、今はもう埋められてないけれど、以前そこは池だった、て土地もあった。「○○池」って地名なのに池なんてある?って思ってた所に確かに池が存在していた。今はどんどん新しい地名になっているけれど、昔の地名を知るってやっぱり大切だ。何か理由があるから。

元々地図好きだけど、すごく貴重なものを見れて嬉しかった。ほぉぉぉ~~。

思い込み

仕事帰りに夫と金山で待ち合わせをした。

普段はJR中央線を使うのだけど、たまたま訳あって名鉄で移動。

そして名古屋駅の次で降りた。

やけに今日は人気がないな、ホームが暗いなと思い、

はっっっ!!

と気が付いた時には電車のドアは閉まっていた。

いつもの中央線では、名古屋の次は金山。今日もそのつもりで乗っていたので、何も考えずに1つ目の駅で降りてしまったのだけど、しまったしまった、今日は名鉄に乗っていたのだった。しかも普通だった。名鉄では名古屋駅の次にはなんと「山王」という旧「ナゴヤ球場前」駅があったのでした。しかも普通しか止まらない駅。。。

遠ざかる電車を見送り、数分おきに通過する特急やら急行やらの寒い突風をあびつつ、、ベンチにじっと座って電車を待っていたのでした。

やってもうた。

季節モノ

間もなく12月に突入。そして社宅でもご好評いただいていました我が家のクリスマスツリー。今年も登場です。でもまだ出しただけ。飾りつけは全くやってません。あしからず。

去年までの圧迫感がなくなり、やっぱりこのぐらいの広さで飾るものだと実感。

今年は大クリスマスパーティーが開催される予定なので、それまでに飾っておきます♪

アニバーサリー

本日は6度目の結婚記念日。

久々に結婚式を挙げたレストランへ食事しに行ってきました。

フレンチなんてたまのことなので、ちょっとおしゃれをしてお出かけ。

名古屋では老舗のひとつに上げられるお店で、久々に食べた料理はやはりおいしかった。

そしてその後はフレアーの見れるバーへ、二人2次会。

フレアーとは、カクテルを作る時にボトルをくるくる回したり、シェイカーを宙に飛ばしたりするパフォーマンスのこと。お誕生日の人向けにショーがあったので他のお客さんたちと一緒に楽しんできました。

学生時代を名古屋で過ごしていないから、あまり栄の夜に親しみはなく行くところも限られるのだけど、久々に遅くまで栄をぶらぶら。楽しい一日だったな。

この2年ほど結婚記念日のお祝いをしに行っていなかったのだけど、こういう節目節目にやっぱりお祝いを兼ねて振り返りするのも大事だなぁと。今までお互い良くがんばった、これからもお願いします、と感謝。しかしこの6年のうちの4年ちょっとは、夫が非人間的な生活だったせいもあり、日々の生活の記憶なし。あれ?

ま、いいや。

我が家の7年目が始まりました。

皆様、お祝い受付中ですのでよろしく。

1万歩コースで遭難しかけた?

お昼過ぎまで予定していた用事がキャンセルになってしまったため、まるっと空いてしまった午前中。でも夜は別件が入っているため遠出は無理。

というわけで、本日は近くの平和公園の中を散策してきました。

前に自転車で通った時に遊歩道が整備されているのに気が付いたので、次回は歩いてみようと思っていたのが、意外に早く実現。

入り口の看板に一万歩コースの概略が描いてあったのだけど、

6キロ、2時間

という数字に腰が引け、本日はお手軽に池のそばまでちょっと散歩しようとスタート。しかし紅葉やゲートボールしてる年配の人や、遊びまわっている犬や子どもたちやお墓を見ながらぶらぶらしている間に、池に到着。あれ?もうついてしまった?なんだ。拍子抜け。ではもう少し歩きましょう、とさらにずんずん進んでいったのだけど・・・。

いつの間にか本格的な1万歩コースに入っており、本当にここは名古屋市内か?家から20分ほどの距離か?というような山道状態に。道が二手三手に分かれるたびに、どっちに行ったらいいのかわからずドキドキ。

途中、じっと野鳥が来るのを待ち構えている写真家のおじさんの群れに遭遇したり自然観察の人たちに会ったりはしたものの、半分遭難。ここは家の近く、どっちかに行けば絶対に大きい道路がある、とわかっていたから元気だったが。。。う~ん、平和公園(東山総合公園)を甘く見ていたわ。

そしてどこをどう歩いたのか全く把握できないまま、いつの間にかスタート地点に。そして気がついたら2時間ほど歩いていたのでした。う、、腰が痛い・・・。

店員

実家の親が加湿器がほしいという。だから近くの大型電気屋さんに行ってきた。

1ヶ月ほど前に夫と悩みに悩んで決めたばかりだったので、私の情報は結構新鮮。母相手に偉そうにいろいろと説明をしてみた。

相変わらずいろんなメーカーからいろんなものが出ていて、しかもみんな似たり寄ったり。各社とも特徴を出そうとして、でもお互いに真似もし合ってるので、結局機能もあまり変わらず。だから、何を決定打とするかというと、やはり手入れのしやすさでしょ。

だから母と二人でこれはここを引っ張り出せばいい、これは外れやすい、これは軽い、あーだこーだと見ていたのだけど、、、やはり展示品としておいてあるから、中のモーターを抜いてあって実際よりもずいぶん軽かったり、気化フィルターの部分まで見れなかったり、と家で使う場面をなかなかイメージできず、結構ストレス。

そんなイライラ状態に輪をかけたのが、オッサンの店員。

商品説明がまったくわかんない!何が言いたい??

抗菌イオンの説明に冬彦さんは必要ないでしょ!

こっちの質問を理解しない&「ですから」を連発!

虫歯あるでしょ!

もうもう、勘弁してほしかった。

そしていつまでも私と母の後に張り付いているので、思わず

「BOOOOOO~~~!」

と言ってしまった。。。母娘二人で。しっかり血は受け継いでます。

ちかれた~~~。。

タワーズライツ2006

いつの間にか始まってました、タワーズライツ。

やっぱりコートがほしい季節ですな。

今年はラブリーなクマさんたちがいっぱいです。

Nec_0384 Nec_0385

Nec_0386

                                           

                                                それからこんなんとか。Nec_0388 トナカイたち?

いよいよ、年末商戦、突入ですな。

Nec_0389

皆さん、幸せそうでよろしゅうおす。

サロペット

本日はサロペット風ズボンを履いてました。

紐のついたズボン・・・ね。

で、寒いので紐の上にさらに薄手のニット、ジャケットを着て。。

さて、お手洗い、に行って。。。困った。

ズボンを下ろそうにも紐が邪魔で下ろせない。

ジャケット脱いで、ニットを脱いで。。と個室の中で一人大騒動。

そんなところまで考えなかった。。。

JARAPA(ハラパ)

そろそろ秋も本格化し、少しずつ冷える季節。というわけで、リビングに敷くため、ラグを買いに行ってきた。

最初は丸とか楕円のものを・・と思い、名古屋といえば服○家具!へ行ったのだけど、やっぱり高かった。

あ。。。我が家の予算外のものばかりだ・・・。お呼びでないらしい。

というわけでイオンナゴヤドーム前へ。

いろんなお店をうろうろと見て歩いたのだけど、最終的にたどり着いたのは我が家のテーブルを購入したお店。うーん、結局感性の合うお店というのは同じなのか・・・と妙に納得しつつも、そこでラグを見つけた。

JARAPA

JARAPAと書いて「ハラパ」と読むのだそうです。スペインの織物。リサイクルの布や糸が使われているらしく、それぞれ微妙に色が違うのだそうです。だから同じものは2つとないということで。・・・一点物に弱い??しかもリバーシブルで使える!おトクだ。

洗濯は、、ドライクリーニングに出すか、風呂にお湯を張ってその中で足踏みをするということ。

ううう。うちの場合はクリーニングに出すんだな、きっと。

お値段もOKだったし、色柄ともに私も夫も気に入ったのでお買い上げ決定。「アルコ」という柄にしました。我が家にお越しの際はご確認を。

そのほかにも先日強風で倒れて折れてしまったコートハンガー2号や、その他もろもろを買ってしまい予想外の出費をしてしまった。

今朝はNEWガスファンヒーターも届いたし、着々と冬支度をしています。

最後の仕上げはスタッドレスタイヤへの交換かな。

豊かに過ごす

久々に夫婦揃っての休日、ということもあり東山動物園へ自転車で行ってきた。

緑が多いからとても気持ちが良い。紅葉が始まりかけている並木道を走り、家族連れが広場でバドミントンする姿を見つつサイクリング。季節的にもちょうどいい。自転車でゆっくり走っていると車では見えない景色も見えてくる。家の近くに遊歩道があるということも新たに発見。冬になって自転車が厳しくなったら散歩をしよう。

坂道を下り続けること15分で到着。

東山動物園に来るのは小学生の時以来?

京都の岡崎にある動物園へは何度か行ったことがあったけど、それでも動物園自体ずいぶん久しぶり。東山動物園は子どもの時の記憶しかなかったから、初めても同然。正直期待せずに行ったのだけど、動物たちは見ていて飽きない。そして家族連れも多く、かなり流行ってた。もっと寂れてるのじゃないかと思っていたから、ちょっと嬉しかった。

さて、東山動物園といえばやっぱりコアラ!

コアラが東山動物園の目玉として来た時、親に連れて来てもらった。コアラを見る人でいっぱいで、立ち止まることもできず歩きながらじっと寝ているコアラを見た。小学校3、4年生の時かな。そして数年前新婚旅行でオーストラリアに行った時、コアラを抱っこ。見た目よりも毛が硬く、爪が怖い、匂いが結構あるっていう印象しかなかったのだけど、今日改めてみたらとってもかわいかった。だからかぶりついて見てしまった。そして相変わらずコアラは優遇されていた。コアラの前にはガードマン。フラッシュ撮影をする人には容赦なく注意。もちろん、マナーはちゃんと守りましょ。コアラのためにも。

それにしても、コアラ、やっぱりアイドルなのね。今でこそあちこちの動物園にいるけれど、かわいいなと思った。

そのほか印象深かったのがペンギン、サル山、リス檻、コンドルか。

やっぱりサル山、好きだな。ニホンザルは見ていて面白い。

群れの中にボスがいて、取り巻きがいて、一匹狼的なものがいて・・・と、人間社会の縮図のよう。そしてサル山を見ながら、自分のような立場のサルを見つけようとしてしまったり・・・。

サル山のサルたちがのんびり毛づくろいをしたり遊んだりしている真正面に、人間の子どもたちの遊具があり、そこで子どもたちがサルと同じように遊んでいる姿がとても面白かった。やってることサルも人間も同じじゃん!!

本日は端から端まで歩き倒して、くたくたです。

動物の生態も面白いけど、人間の家族連れの生態もなかなか興味深い。疲れ果ててベンチで寝転ぶ親子、元気に走り回る子ども、お母さんに叱られて大泣きしている子ども・・・。動物園を出るころには周りにいる人たちがみんな「人間」という動物に見えてきた。笑える。

そして・・・帰り道はやっぱり下った分上らなければならず・・・・かなりハードな上り坂。足パンパン&がくがく。覚悟していたけれど、かなりしんどかった・・・。でも、気持ちよく充実した一日を久しぶりに過ごせたので良しとしよう。

ムスメ第3弾

こんな感じ。

Nec_0370 ちょっと大き目のおやつを食べております。

冬に向けて太り中。

ムスメ第2弾

これなら分かるでしょうか。

Nec_0369

暴れております。

« October 2006 | Main | December 2006 »