« March 2007 | Main | May 2007 »

日々筋トレ

3月に夫の出席した結婚式の引き出物で、最近では当たり前になったカタログギフトがあった。このカタログギフト良いような悪いような・・・。

欲しいものがあるようで・・・ないんだな。

重いものをよいしょよいしょと持ち帰って、うーん、これは趣味に合わない、というのも今までいくつかあった。が、カタログを渡されて、さぁ、お好きなものをどうぞ!と言われても、これまた選ぶのが難しい。欲しいものが特にない時はなおさら困る。そして、なんとなく載っているもので金額が見えてしまうというのも、ちょいと嫌だ。

無理矢理選んで結局お蔵入り、なんてものも結構あるな。その反対で、これはもらえてよかったってのもある。

で、今回のカタログギフト。夫が出席したものだから、と欲しいものをいくつか挙げてもらい、その中から最終的に選んだのがバランスボール。

・・・・・。

実はコレ、このブログの左に並んでいる写真の中の「追悼!ダイエットグッズ」の中に存在している。栓がなくなって捨ててしまったのだけど、やっぱりあると使うかも、最近お腹のたるみが気になるし・・・と再度我が家にやってきた。

でもどんなグッズでもそうだけど、やって来てしばらくはせっせと頑張る。しかし一定期間の後は放ったらかして邪魔者扱い、そして忘れ去られるという運命。それではいけないと、今回このバランスボールを椅子として使うことにした。どこぞの企業のように。

床生活の我が家で椅子として使えるところとはかなり限られてしまう。さてどこで使うか・・・

として決まったのが、パソコン机用。

PCには毎日一定時間は向かっているので、結構腹筋使う。いけてると思うわ。ちなみに今もゆらゆらと揺れながら書いています。たまにバランス崩して後にひっくり返りそうになっているけど。

この使い方は結構お薦め。

旅の準備

今年のGW旅行の準備を早々にし始めました。といっても、もうあと1週間か。気がつけば目の前。

いつもなら出発2日ぐらい前に準備し始めるのだけど、今回は行き先の気候がどんなんか想像がつかなかったっていうのと、今週は自分自身いっぱいいっぱいな状態。足りないものがあっても揃える時間があるかどうかわからなかったため、夫に尻を叩かれつつ、いるものを早めに準備したのでした。

旅の基本は荷物を少なく!なので、2人で1つのスーツケースに着替えを詰め込み、もう1つは空っぽの状態で小さいスーツケースを持って行きます。が、旅が進むにつれて服は処分していくので、だんだん身軽になっていくはず。年に1度の処分市?

昔はGWなんて混む時期にわざわざ旅行に行かなくても、と思っていたのだけど、会社勤めしているとそういうわけにはいかないんだな、というのがつくづく分かった次第。長期休暇なんて盆・正月・GWぐらいしか取れない。かと言って家でぐだぐだするのも合わない性だし。

旅立てるなら、なんでもいいや~~、な気分。

グリーンカレー

を、ついに夫が作った!

2ヶ月ほど前、社宅の奥様友達と一緒に作ったレッドカレーが好評で、夫が

「また食べたい」

と言っていたのだが、いつの間にか

「作ってみたい」

と言うようになった。気が変わらないうちにレッドカレーを作ろうと、調味料やらなんやらを揃えた。

ん?レッドカレー??

今回はペーストを使って作った。

カレーにも種類がたくさんあることに興味を持ち、本屋さんでいろいろ読んだりして、ほぉ~ん、レッドカレーとグリーンカレーってこういう違いがあるのか、と感心している間に頭の中で「グリーン」と「レッド」が入り混じってしまった私。スーパーで購入したのがなぜか「グリーンカレーペースト」。そしてすっかりグリーンカレーを作るのだとレッドカレーのレシピを見てやる気満々!!

当日材料を目の前にして、夫に作り方を読み上げている時に間違いを指摘され、初めて気づいた。あれ?レシピにはレッドカレーって書いてあるやん!私はグリーンカレーペーストを買ったぞ!?

でもそんなに味は変わんないだろ、ということでレッドカレーの作り方で作っていただきました。

Nec_0433

完成。

前作ったレッドカレーとは明らかに色が違いますが、おいしい!

ごはんもちゃんとジャスミン米を使いました。

夫も意外と簡単に作れることに感心し、また作るぞ、レッドカレー!と言っています。

くふふ・・しめしめ♪

地震

昨日三重県亀山にて震度5強の地震があり、名古屋でも震度3でした。

外出先での地震で、ゆら~~~、ゆら~~~とめまいのような気持ちの悪い揺れ。おえぇぇぇ。やっぱり地震は嫌だ。だって大地が揺れてるんだもん。大地が揺れる=どこに行っても揺れる→逃げれない!

能登半島の地震があり、そんなに経たない間にまた大型の地震。

嫌ですな。本当に嫌な感じ。

改めて備えの必要性を感じました。防災グッズの点検をしなければ。防災グッズを作っておいて、それが役に立つかというと非常に疑問だし、コレを役立たせなければならないぐらいの災害も、そんなにあるとは思えない。が、後悔先に立たず。やっておけばよかったと後悔するよりも、せっかく作ったのに役に立たないなぁ、と残念がるほうがいいじゃないか。

そういえば高層ビルやマンションは「免震」を謳っているところが多いのですが、ガタガタガタと激しく揺れるのではなく、ゆ~らゆ~らと揺れるためかえって揺れが大きくなり、大型家具などが倒れやすいのだそうです。本棚などの転倒防止も100パーセントの信頼ができないしなぁ。。

なんにしても最近地震続きで、いよいよ東海・東南海地震が近づいているのかな、と不安になる日々。そういえば姉のナマズ地震予知は相変わらずあるのだろうか??

寝相

しっぽを抱えてます。

相変わらず床暖房必需のようでして・・・。

Nec_0435

ノリタケの森

先日、ン年ぶりにノリタケの森へ両親と行ってきた。

ルーセントタワーにて仕事中の姉とランチをした後、3人でノリタケの森へ。

父の大学時代の友人が開いた版画展を見るため。縄文土器の模様をモチーフにした版画はユニークで穏やかで、不思議な感じ。第1線を退いた後の夫婦での身の振り方、過ごし方を垣間見て、30年後の自分たちをちょっと考えてしまった・・・。

その後ノリタケミュージアムへ。陶磁器の作る工程を見たり、100年前のノリタケの陶磁器を見てきました。ちょうど1ヶ月ほど前に、これまた両親と瀬戸の陶磁器資料館へ行って、陶器の歴史に触れたばかりだったので、その違いが面白かった。陶磁器も美しいと思うけれど、私にはやっぱり陶器のあのゴツゴツ感や渋さのほうがしっくり来るのかもしれないです。

ノリタケの森の庭は花盛り。

Nec_0425

枝垂桜も満開。

Nec_0427

Nec_0426

そして母がやりたいと言ったのに付き合い、二人で絵付けをしてきました。母はふくろうを選び、なぜか私は恐竜を選んでしまった。しかも口をぱかっと開いてるやつ。後から考えるとなぜコレを選んでしまったのか、ナゾなのですが・・・でもその時は、口を開けている気分だったものですから。

Nec_0429

焼き上がりはどんなになるんかいな?色も結構変わるらしい。

ちなみに母の作品。

Nec_0431

感心。。ずいぶん久々に筆を持ったはずなのに、達者に描かれるわ。そして丁寧。

Nec_0432

うーん、同じ血を引いているとは思えない、丁寧さと雑さであります・・・。性格の違いだな、これは。

断念

夫が2週間ぶりにやっと休みが取れたので、早速出かけてきた。

黄砂をかぶりすっかり薄汚れた愛車を洗車して、さあ出発。行き先は岐阜県の白鳥。

我が家の恒例となった巨木を見て癒されるぞ~~と意気込んで出かけた。友人に教えてもらっていた杉の大木を見ようと。

天気は晴れ。きれいな青空広がり、ドライブ日和!車も点検に出したしピカピカだし、なんて気持ちいいんだ!と二人してご機嫌。でも高速を走っていると虫がプチプチと激突してくるものだから、せっかく車洗ったのに、汚れてしまうぅ~!!とショック。でもコレは序の口だった・・・。白鳥インターを降りたあたりから雲行き怪しく・・・雨??

向かうは石徹白(いとしろ)。すごい坂道をぐわんぐわんと登っていく。ひょ~~。愛車頑張れ。。そして白山中居神社から目的地まであと7キロという最後の林道で・・・断念・・・。

理由:落石。

落ち葉が一面に落ちて、かつ、路面も濡れている。そして残る雪。最近車の通った形跡・・・なさそう、か、な?

少し躊躇したものの、とりあえず行ってみよう、と進んでいったのだけど、だんだん落石ゾーンに入ってきて、落ちている石の数が増えてきた。石も大きくなってるし。そして落石のため、道幅がうちの車よりも狭くなっている。ちょっと・・・コレ、やばくね?行ったものの帰れないなんてなりかねないよね?

Img_25721

林道突入時にすでに二人とも腰が引けていたので、撤収決断は早かった。

車を切り返し、撤収。

白山中居神社まで戻りました。

Img_27031

改めてこの神社を見てみると、すごいすごい、巨大な杉の木がたくさんあって、とても厳かな雰囲気。

Img_26881

Img_26311 石徹白の杉は、また季節が良くなったら見にこようと思いました。

ザゼンソウもあった。Img_26241

帰りは満天の湯にてひとっ風呂。ツルツルのお湯です。

そういえば最近、天気がその後の出来事を予兆しているようなことが続いているので、今回の決断は正解だろうな。

えー、ちなみに、洗車したての愛車は、洗車前よりも汚くなりました・・・あああ、ピカピカが6時間で終了。

サクラサク

桜。

ここまで話題になる木はない。2月ごろには桜の開花予想が出され、なぜか今年は計算間違いということで担当庁が謝罪をし、冷えたから開花が遅れますとニュースで取り上げられ、そして開花宣言が各地で出される。あちこちで桜祭りや花見が催され、そして散っていく・・・。なぜ、ここまで取り上げられる?

小さい頃から周りがそんな状況だったから、当たり前のように、桜が咲いた!と喜ぶようになった。そんな身近な木の1つ。

さて桜の色は?と尋ねられたら、なんと答える?

薄いピンク、淡いピンク、ピンクがかった白・・・いったい何色と表現すればいいのでしょうか。

でも

「桜色」

と言ってしまえば、ほとんどの日本人なら

ああ、あの色か、と想像できる。そこまで身近な花。そして春を感じさせる花。

それにしてもこの桜色、なんと微妙な色なことか。

何年も前に父が言っていたことをたまに思い出す。

会社に来ていた中国の人を花見に連れて行ったのだけどあまり喜ばなかった、と。色が薄いのだそうだ。中国ではいかにもピンク!とか、赤!とかはっきりした色が好まれる。だから桜のようなあまりにも微妙な色はぼんやりとした印象であまり好まれないのだとか。。。中国の国の花は梅だそうです。納得。

でも日本人にはこの色がやっぱりしっくり来る。ど派手な色もたまにはいいけれど、たくさんあると疲れてしまう。桜の花はたくさんあってもそこまで迫ってこない。あ、、、もしかして癒しを求めてるのか、私たち??

まぁ、いいや。

そろそろ桜も終わり、本格的に葉が芽吹き始めます!

ところで日本の国の花は??

法律で定められてはいないそうですが・・・・菊と桜の2つだそうです。へぇぇぇ。菊だけだと思ってました。。

バカとアホ

先日バスに乗ったとき、20歳ぐらいの女性2人も乗っていた。

身に覚えがあるでしょうが、このお年頃はしゃべるしゃべるしゃべる。。。どんなに内容がなくてもしゃべりまくる。。。

仕方ないな・・・と思う自分の落ち着きぶりに呆れつつ、外の景色を見ていたのだけど、途中からやけに連発されている耳障りな言葉があった。

「バカじゃないの!?」

決していい言葉ではないし、言われている対象が自分でないにしろ聞いていて愉快とはいえない。それよりなにより言ってる本人たちがおバカ丸出しに見えてしまう・・・・まぁまぁ、それは置いておいて。

この「バカ」という言葉、やっぱりきついな、と改めて感じた。

同じ意味で言ったとしても

「バカじゃないの!?」

「アホちゃうの!?」

ではえらく受け止め方が違う。「バカじゃないの!?」って言われたら、泣いちゃうかもよ・・・?

京都で暮らしていた時、関西の子はすぐに「アホちゃうん?」と言ってきた。

最初の頃は

「アホ」=「バカ」

とイコールで結ばれていたので、「なんでそんなにアホアホいわれなあかんの!?」と思っていたのだけど、どうやらニュアンスが違うらしいということもわかってきた。

漫才文化のある関西はノリ&ツッコミが日常会話の中に当然あるわけで、「アホ」は単なるツッコミの1つとその子は言っていた。だからとても軽いものだ、スキンシップのようなものだと。それに対して「バカ」は心底「バカ」という人を蔑むニュアンスがこもっているから、グサッと突き刺さるし、不快に感じてしまうとも。。

なるほどなるほど、そうかも、と納得した私は今でも「アホ」と言うようにしています。軽いんだよ~と含ませながら。

さて、今回のバスの中の女性2人。

言いっぷりからも考えると、かなり本気の「バカじゃないの!?」だったな・・・。おぉこわっ。

ちなみにこの「バカ」と「アホ」の境界線はあの『探偵ナイトスクープ!』で視聴者からの依頼されたことに端を発し、1冊の本にまとめられ「バカ」「アホ」の境界線は関ヶ原周辺という調査結果になりました。全国の方言でかなりの数の罵倒言葉があるらしい。

ちなみに名古屋・岐阜周辺では「たわけ」。発音は「たぁけ」です。ネイティブの方々、発音をお願いします!

黄色の世界

今日は午前中から出かける予定があったので張り切って洗濯。最初は外に干して出かけようと思っていたのだけど、今日の天気予報は曇り。もしも雨が降ったら嫌だし、と思い直し、乾燥機に放り込んだ。1時間で乾き、いざ出発!と外に出た。そして、やっぱり干さなくて良かった、と思った。

少し向こうの建物が白っぽく霞んでいる。いつも見えるはずの遠くの建物が見えない。

黄砂だ。

毎年春先になると黄砂が降ってきて、外出するのが億劫になる。

でも今日のは今までになく強烈でないか?どこまでも砂ぼこりが舞っているような。そして砂浜などで感じるじゃりじゃりとしたものではなく、細かい細かい砂が少しずつ髪の毛や肌に積もっているような微妙な感じ。何千キロも空を飛んできている砂だから、そりゃとても小さいだろうよ。次第に毛穴に砂が入り込み、お肌にもくっついて大事な水分&脂分を吸収されて乾いてきた。そして目の中にもなんとなーく何かが入り込んで、これまた水分を奪い取られているような感覚。うーん、いやだいやだ。

愛車は紺色なのだけど、昨日の雨でぶつぶつ模様。病気みたい・・・。でも周りの車も同じ状態だから目をつぶろう。黄砂が終わったら速攻で洗車じゃ!

韓国では黄砂のため、学校が公休になったらしいのだけど、日本でもそのうちそんなことになるのかしら。それにしてもひどい。

あと数日辛抱。。

癒し系こまち

最近夜中に起きてくることが多いです。

本当は昼起きて夜寝る動物。

なのになぜか夜元気。起こされます。

ケージの横で寝ると安心してまた寝に行くのですが、こっそり立ち去ると、その後また気づいて起こされます。

ちなみに今朝は

午前1時活動開始。回し車にて走る。

私ケージ横に添い寝。

午前1時半、私立ち去る。

午前2時活動再開。ケージをかじる。

私再度添い寝。

そのままこまち共々爆睡。

朝夫の目覚ましに起こされる。。。眠い・・・。

すっかり子育てです。

寝ているときは天使のようなのに。

Nec_0423

« March 2007 | Main | May 2007 »