« September 2008 | Main | November 2008 »

今日は少し冷えてるでしょう

我が家の温度計が言っています。

「本日はやや寒です。布団をしっかり着て寝ましょう」

20081030173937

そろそろ、床暖房を出すかい、こまちさん??

好きな風物詩~ししゃもと光モノと銀杏

北海道が名古屋を巡り巡っております。ついに最終目的地のタカシマヤ。早速行ってきました。

北海道展で必ず購入するもの。それはししゃも。スーパーでししゃもとして売られているのは「カペリン」という魚で小さいのですが、北海道展で売っているのは本物の?「ししゃも」。大きい!

鵡川のししゃも、毎回楽しみにしています。本日もオスししゃも2串(20匹)お買い上げ。メスししゃもは子持ちなのですが、これは卵が濃厚すぎる。一方オスししゃもは身の味がしっかりするので好きなのです。

その他、北菓楼のバームクーヘン。それから学校前の夕食に何かお弁当を・・・と思って探していたところ、パッチギのソフトクリームを発見。思わず買ってその場で食べてしまいました。と言うわけで、私の今晩のご飯はソフトクリームということでして。

さて、名古屋の毎年恒例となりました、タワーズライツ。

今年も11月7日から始まるようですね。どちらかと言えばキンっと冷えた空気の中で見るのが好きなんです。寒いんですけどね。でもそれがオツ。

着々と準備が進んでいます。

20081029163943

今年はどんな光で照らされるんでしょうか。楽しみです。

そして光といえば、密かにタカシマヤ11階の三省堂から見る夜景が好きです。なかなかのものです。あまりきれいに撮れませんが。ナマで見てください。

20081029174208

そして、国際センター~日銀前の桜通り。銀杏並木が続いていて、ここもなかなか好きな道なのですが、ところどころにイチョウの雌株があるようでして。この時期、車道はえらいことになっています。バスから眺めるだけなので、臭いは感じないのですが、でも、

もゎっ

と漂ってくる気がする。銀杏が好きなので、

あ~~、拾いたい、と思うのですが、ここは我慢我慢。

もう一度 Turn Your Name Into a Face でおつき合いください

昨日に引き続き、Turn Your Name Into a Face です。

夫の名前をひらがなで入力。できあがりはこれ。

Photo

シンプルに毛無しです。

次に夫の名前を漢字で入力。

Photo_2

顔は伸びましたが、相変わらず毛無しでした・・・。どういうこと!?

夫婦二人ともスキンヘッドとは、いただけない。。。

Turn Your Name Into a Face

名前を入力すると似顔絵を作成してくれるツールがココログで紹介されていました。

Turn Your Name Into a Faceというところ。

漢字でもひらがなでもとりあえず、何らかの似顔絵を作成してくれます。

ちなみに「葵姫」で作成すると

Photo_3 

う~ん、スキンヘッド♪

頭は開閉式か?・・・・・何が刺さってるんだ??

そして私の苗字をひらがなで作成すると

Photo_4

えーっと、どちら様?

休み日和

今日はお仕事お休みです。

病院の日はなんだかんだとばたばたするから、平日の昼間にここまでのんびりと過ごすことも少ないな。

最近は仕事の後にヒューマン行ったり、愛大行ったりしてるので、帰りが遅い。昨日はついに終バスになり、家に帰ったら11時半近かった。

とばっちりを食っているのが、我が夫。食事については、本当に申し訳ない。自然と外食が多くなる。(愛大の帰りは車で迎えに行くように心がけ、熱田イオンで食事するパターンが多いか。)そして週末は、ぶぅぶぅ言いながらアイロン掛けている私の横でカレーを作ってくれる。ホンマに感謝感謝。

さて、今日の午前中は休みとはいえ、調査があったのであちこちへぐるぐると車で走る。

午後、家に帰ってきてからは、メダカを観察し、こまちと遊び、ベランダで日向ぼっこをしながら読書をする、なんて優雅な昼下がり。天も高くいい感じでございます。

たまにはこんな日も必要。

貧血→落語→モロッコ料理

乾燥しているからか、朝起きると喉が痛く声がガラガラ。風邪かな?

でもしばらくしたら、声も回復。

デアゴスティーニ商法?に乗っかって購入中の「落語百選DVDコレクション」。第2巻の「時そば」を見て無性にそばが食べたくなったところで、さ、ジムに行きましょう。

自転車を漕いだ後、夫はプールへ。私はそのまま腕力・脚力のトレーニング。そして昔ながらのベルトで腰をブルブルブル。最後にストレッチをやって終了したところで、体調が変になってきた。

両腕を触ると、毛細血管がパチンパチンと破裂しているのではないか、というようなヒリヒリ感があり、そうこうしているうちに気分が悪くなってきた。

あ、ヤバイ。貧血か?血が下がってきた・・・。

とりあえずソファに座り込み回復を待つ。良くなったかな、と思って立ったら目の前が完全に真っ暗に!

うわっ、やばいやばい。このままでは意識を失う!

と思い、再度座り込み、今度はソファに寝転がる。スタッフたちが

「大丈夫ですか!?」

と代わる代わる声を掛けてくる。

「大丈夫で~す♪」

とどうやら真っ青な顔と脂汗で言っていたらしい。説得力ないなぁ。

ちらりとGW旅行のことが頭をよぎったのだけど、今回は平気だと自分でも分かる。相変わらず目の前暗く、気分も悪いのでそのまま横になっていたら、プールから上がってシャワーも浴びてさっぱりした顔の夫がやってきて、そんな私を見てびびっていた。そりゃそうだ。

そうこうしているうちに復活してきたのでとりあえず着替えた。

なんとしてでも復活しなアカン!!

という強い動機が今日はある。

なぜなら夕方に楽しみにしている落語があるから!這いつくばってでも行くでぇ~~!!!

ということで、復活。

お腹がすいたので、そばを食べてほぼ復活。

そして本日は楽しみにしていた『桂吉弥独演会』です。

まくら(ネタに入る前のフリの部分)では、少しずつネタに関する話を織り交ぜるので、今日はどんな話をするのかなぁ、あれ、もしかして鍋の話か?といろいろ想像するのが楽しい。

そして話し方、だとか、間の取り方、だとかが参考になる。もちろんうどんを食べたり汁をすすったりと言う表現を、扇子と手ぬぐいだけでできてしまうのも面白い。想像力を刺激されるのだよ、これが。

ちなみに本日は

桂佐ん吉『手水廻し』

桂吉弥『ふぐ鍋』

桂まん我『野ざらし』

桂吉弥『高津の富』

中入り後

桂吉弥『かぜうどん』

という番組でした。(分からない方にはなんのこっちゃ?って感じよね。ぜひ一度見てください)

そしてやっぱり終わった頃にはうどんが食べたくなったのでした。

F1000065

F1000064

手に入れたグッズたち。吉弥さん直筆サイン付き。2つ目のは桂米朝一門系統図手ぬぐい。なんじゃそりゃ!

夜はそのまま、高岳の『カサブランカ』モロッコ料理へ。

私は友人と何度か食べに行ったことがあるが夫は初めて。

アフリカの料理といえば、日本語の会の料理教室で、セネガルの方がクスクスを作ってくれるのを食べるぐらい。さすがに二人で行くとあまり種類は食べれないし、一種類の量が多い。5,6人で行くとちょうどいいだろうな。

というわけで、相変わらず食べ過ぎた~!胃にもたれた~!と言っております。

どなたか私達夫婦とご飯食べに行きましょう

そんなこんなで一日が長かったです。

F1000066 ところで、41号ってこんなところが起点だったのですね。おやおや。

結局貧血の理由は不明。元々あまり血の具合は良くないのですが。ま、11月に健康診断を受けるので、一応申告しておきます、アテにならないけど。。。

時間を上手に使いたい

どうやれば、上手に1日24時間を使いこなせるんだろうか。

やりたいことしたいこと、見たいこと、経験したいことがありすぎて、相変わらずどれも中途半端。

こんな女性でありたい、という理想は常に持っているものの、現実とのギャップは大きく・・・。

「時間が足りない!」と叫ぶのは簡単だけど、足りない時間を充実させている人たちは山ほどいる。つまりは、私は時間の使い方がヘタなんだと思う。

いろんなことに対して「もっと、もっと!」という気持ちは強いのだけど、なかなか体がついていかず、気持ちだけ空回り。

だけど、40までは自分達に投資すると夫婦で決めている。

一度の人生、仕事仕事だけで終わってしまわないように、年を取った時にいい人生だったと言えるようにしたい。

たまには、こんなことを考えたりする私なのですよ。

オリエンタルの青い月

塩釜口にある「オリエンタルの青い月」トルコ料理に行ってきました。

相変わらずの「世界の料理を食する会」の面子で。

シシだとかヨーグルトだとか香辛料が独特で癖がある味です。ダメな人はとことんダメだと思うのですが、この会の人々は平気だったようで。おいしかったです。トルコが懐かしくなりました。

満腹になりました。

そしてトルコが懐かしくなった勢いで、久々にトルコ旅行記を更新してみました。

イスタンブールだけだけど・・・。カッパドキア以降は更新されるのか??

そんな疑問はありますが、一度ご覧下さいませ。

http://4travel.jp/traveler/aoi_world/

落し物パート8

またまた見つけてしまいました・・・靴の底。

なぜ落ちるんだ?落ちた人は気づかないんでしょうか。

本日は名駅前の横断歩道の端っこに落ちていました。

あの大きさからして、男性用だな。

・・ってか、なんで私はこうも落し物を見つけてしまうんだ!?

目安温度計

快適な温度らしいです。

平和だ。

20081020230236

プチトマトと挽肉のカレー

いつもありがたく作っていただいています。楽しています。

今夜は外食するか?と密かに思っていたらしいのですが、

外のカレーよりもうまいカレーを作ってやる!

という野望を抱いて作っていただきました。

カレーにプチトマト???

と言う感じですが、酸味がなんともマッチしていて、うまいうまいうまい!

※今後もやってもらおうと、おだてているわけではない・・はずです※

20081019202436_2

解放感なく

試験が済んだら、あれしよ、これしよ、と思っていたのですが・・・。

一日がかりの試験が終わったのだけど、なんでしょ、この達成感のなさ、解放感のなさは。納得いくまでの準備ができていなかったのが原因か。今持っている力はとりあえず出して頑張ってきました。ただ、それが100パーセント勉強していた時と同じかというと、決してそうではない、と。

うーん、なんだ、このモヤモヤ感は。

来年も頑張れということか・・・。

試験会場を出た足で、コメダへ一人行き、シロノワールで一人打ち上げをしておきました。

・・・現実逃避中・・・

年末にある「年忘れ 東西落語名人会」のチケットをとれた。

すごい面々だから、素直に嬉しい~~!むふふ♪

そんなことよりも、今週末の試・・・

ん??来週末の桂吉弥さんの独演会をまずは心の支えにしておきましょう。

体感温度

寒い寒いと思いながら帰ってきたら、約一名、常夏状態の人がいました。

どどん!

20081017230547

シンフォニックコンサート

長年好きなC&AのAの方のライブに行ってきました。

ハイ、勉強しなければいけないのですが、エエ、それは分かってはいるのですが、息抜き、ということで許してください。

今回はオケを後ろに従えたスタイルでのコンサート。お値段もそれなり。

正直、期待はしていなかったのだ。

むちゃくちゃ、見たい!!という訳でもなかったのだけど、ファンの一人として、名古屋にライブに来たのであればちゃんと見なければ、という義務感・・・?イヤイヤ、そんなんではないのだけど、でも、半分そうかもしれまへん。

というわけで行ってきました。

ミディアムテンポの続く前半、夫は案の定、ぐらんぐらんと睡魔と闘い、私は前に座っているお姉さんの座高が気になる。

でも後半はどんどん引き込まれ、オーケストラにポップ?なんて違和感は全く感じなかった。というか、すごく合っていた。これはこれでアリな組み合わせ。こんなライブもいいな、と。

そして、ステージの上で全身で全力で歌っている姿を見たら

“生きている”

ということを感じた。

日頃

「涙腺がない」

と言われる私だけど、曲が胸に迫り、ギリ弟と実家の両親のことを思ったら、ちょっとじーんとしてしまったのだ。

というわけで、かなりの息抜きができました。息抜きしすぎたか・・・。

今週末を乗り越えたら、来週末は・・・・落語です♪へへへっ。

目撃

昨日、実家からの帰り道。

普段あまり赤になることのない国道の信号が赤になったため停まったところ、細い脇道からプリウスが出てきた。私とは反対方向に向かって行ったのだけど、すれ違う時に

あれ?

と思った。

プリウスの天井からニョキッと1メートルぐらいの棒が生えている・・・。

どこかでこんな車見たことがある・・・テレビ?ネット?だったっけ?

あ~~~わかった!

グーグルの地図にストリートビューというすごい機能があるのだけど、それの撮影車だ!

ということは、私、写った??

やばっ、口開けてたかも。。。

プライバシーなどいろいろ問題があるようですが、名古屋のストリートビュー機能、いつから使えるようになるのか楽しみです。

ストウブ

実家からもらってきたル・クルーゼ。

オーバル型で1尾魚を煮る時に大変重宝している。そして夫がカレーを作るときもかなり役立つ。

しかし、ちょっと大きい。

2人分作ろうと思っても、鍋が大きすぎて・・・ついつい量が増えてしまう。

もう一回り小さい鍋が欲しいなぁ

と言い始めた、夫。

ル・クルーゼと同じようなものでストウブってのがあるよ

と入れ知恵した、私。

夫は早速ストウブについて調べ始め、評判も良く、かなりいい鍋に違いない、ということから栄へ実物を見に行って、大きさを確かめて、あれよあれよという間にネットで注文。

そして先日届いた。

黒くて、おしゃれなダッチオーブン状。

早速枝豆を茹でていた。

おいしい。。。気がするのは気のせいか??

そして今日はカレーを作っていた。

これまたおいしい。。。と思うのだけど、鍋がいいのかレシピがいいのか腕がいいのか???

せっせとこれからも料理をお願いしましょう♪

外国語で外国語

外国語をその外国語で勉強する。

これまた訳わかんないことを言ってるな、って感じですな。

つまりは英語を日本語ではなく、英語で教えてもらう、ということ。

文法の説明なども全て英語でしてもらう、ってこと。

ま、英会話教室などで、ある程度のレベルのクラスであれば、ネイティブの先生に英語で教えてもらう。ホームステイや留学すれば、どうしてもその国の言葉で勉強しなければならない。

私がそういう体験をしたのは、語学には縁もゆかりもない学部に通っていた大学生の時。なぜかホームステイに行った、ロンドンにて。ぐわ~っと頭が活性化して、数週間後には頭の中で日本語の文章を組み立てなくても、英語で会話できるようになった。

そもそも英語って中学で日本人の先生から、日本語で英語を教えてもらった。高校の時もそう。文法の説明も日本語でしてもらった。だから、使えないけど、ある程度は知識として頭の中に日本語で英語が入っていた。

数年前から趣味でかじった様々な外国語、韓国語にしろ中国語にしろ・・・あとはなんだ?トルコ語?全部日本語で説明があった。

では、まるっきり知識のない外国語。それを日本語じゃなくて、その外国語で教えてもらうって、どうよ?理解できるのか??

という体験を30分だけした。

インドネシア語をインドネシア語で教えてもらった。

感想・・とても大変。ノートなんて取れない。ひたすら先生に集中。だから疲れる。でも、それでも理解できる。そして、身につく!

ノート書くのが大好きな日本人には向いていないかもしれない。

でも30分の間にインドネシア語で

「こんばんは。私の名前は○○です。△△から来ました」

を言えるようになった。

すごい。私、インドネシア語しゃべってるよ。しかも理解できてるよ。

日本語の基礎知識ゼロでやってくる外国の人たち、こんな気持ちで授業やっていたんだな、と言うことが分かった。すごく収穫のある、貴重な体験をしました。

機会があればぜひやってみてください。

« September 2008 | Main | November 2008 »