« 時間を上手に使いたい | Main | 休み日和 »

貧血→落語→モロッコ料理

乾燥しているからか、朝起きると喉が痛く声がガラガラ。風邪かな?

でもしばらくしたら、声も回復。

デアゴスティーニ商法?に乗っかって購入中の「落語百選DVDコレクション」。第2巻の「時そば」を見て無性にそばが食べたくなったところで、さ、ジムに行きましょう。

自転車を漕いだ後、夫はプールへ。私はそのまま腕力・脚力のトレーニング。そして昔ながらのベルトで腰をブルブルブル。最後にストレッチをやって終了したところで、体調が変になってきた。

両腕を触ると、毛細血管がパチンパチンと破裂しているのではないか、というようなヒリヒリ感があり、そうこうしているうちに気分が悪くなってきた。

あ、ヤバイ。貧血か?血が下がってきた・・・。

とりあえずソファに座り込み回復を待つ。良くなったかな、と思って立ったら目の前が完全に真っ暗に!

うわっ、やばいやばい。このままでは意識を失う!

と思い、再度座り込み、今度はソファに寝転がる。スタッフたちが

「大丈夫ですか!?」

と代わる代わる声を掛けてくる。

「大丈夫で~す♪」

とどうやら真っ青な顔と脂汗で言っていたらしい。説得力ないなぁ。

ちらりとGW旅行のことが頭をよぎったのだけど、今回は平気だと自分でも分かる。相変わらず目の前暗く、気分も悪いのでそのまま横になっていたら、プールから上がってシャワーも浴びてさっぱりした顔の夫がやってきて、そんな私を見てびびっていた。そりゃそうだ。

そうこうしているうちに復活してきたのでとりあえず着替えた。

なんとしてでも復活しなアカン!!

という強い動機が今日はある。

なぜなら夕方に楽しみにしている落語があるから!這いつくばってでも行くでぇ~~!!!

ということで、復活。

お腹がすいたので、そばを食べてほぼ復活。

そして本日は楽しみにしていた『桂吉弥独演会』です。

まくら(ネタに入る前のフリの部分)では、少しずつネタに関する話を織り交ぜるので、今日はどんな話をするのかなぁ、あれ、もしかして鍋の話か?といろいろ想像するのが楽しい。

そして話し方、だとか、間の取り方、だとかが参考になる。もちろんうどんを食べたり汁をすすったりと言う表現を、扇子と手ぬぐいだけでできてしまうのも面白い。想像力を刺激されるのだよ、これが。

ちなみに本日は

桂佐ん吉『手水廻し』

桂吉弥『ふぐ鍋』

桂まん我『野ざらし』

桂吉弥『高津の富』

中入り後

桂吉弥『かぜうどん』

という番組でした。(分からない方にはなんのこっちゃ?って感じよね。ぜひ一度見てください)

そしてやっぱり終わった頃にはうどんが食べたくなったのでした。

F1000065

F1000064

手に入れたグッズたち。吉弥さん直筆サイン付き。2つ目のは桂米朝一門系統図手ぬぐい。なんじゃそりゃ!

夜はそのまま、高岳の『カサブランカ』モロッコ料理へ。

私は友人と何度か食べに行ったことがあるが夫は初めて。

アフリカの料理といえば、日本語の会の料理教室で、セネガルの方がクスクスを作ってくれるのを食べるぐらい。さすがに二人で行くとあまり種類は食べれないし、一種類の量が多い。5,6人で行くとちょうどいいだろうな。

というわけで、相変わらず食べ過ぎた~!胃にもたれた~!と言っております。

どなたか私達夫婦とご飯食べに行きましょう

そんなこんなで一日が長かったです。

F1000066 ところで、41号ってこんなところが起点だったのですね。おやおや。

結局貧血の理由は不明。元々あまり血の具合は良くないのですが。ま、11月に健康診断を受けるので、一応申告しておきます、アテにならないけど。。。

« 時間を上手に使いたい | Main | 休み日和 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7598/42904150

Listed below are links to weblogs that reference 貧血→落語→モロッコ料理:

« 時間を上手に使いたい | Main | 休み日和 »