« October 2008 | Main | December 2008 »

こまちの巣

一生懸命作り上げた巣に、ご本人様が入り込むとこんな感じ。

F1000272

自前の毛皮にタオルであったかそう。。。

メンテナンス

昨日車のエンジンオイルとエレメントを交換。

エンジンオイルはちょくちょく換えていたけど、エレメントは1年ぶり。

最近車の走りがあまりよくなく、以前なら坂道をすーいすいと登っていったのが、ちょっと踏み込まないといけないような印象を数ヶ月前から受けていた。

高速を長距離走る時に最も実感していたかも。

でも昨日エレメント交換したら、効果てき面。

以前のようにすいすーい♪と走ってくれる。

やっぱりちゃんと手をかけてあげなきゃね。手をかけてあげるとちゃんと応じてくれる車がかわいい。次は洗車だな。

さらに紅葉

両親を病院へ連れて行った帰りに紅葉狩りをしてきました。

行き先は定光寺。

瀬戸から定光寺へ登っていったのですが、瀬戸の山々がきれいに紅葉し、山が明るい。いい感じにドライブ。

定光寺は過去に遠足で何度も行ったところですが、紅葉がきれいだとは知らなかった。

きれいだとは言ってもそれほど紅葉の数は多くないのだろう、と思っていたのですが、なにがなにが。

すみません、甘く見ていました、定光寺。

F1000265

F1000268

F1000271

ちらほらと団体でお越しの方がいらっしゃいました。ガイドさんの声が聞こえてきたのですが

「この定光寺は、“名古屋の嵐山”とも言われているんですよ~」

なんて説明をしていた。それは言い過ぎなんちゃう?

ちなみに車いすでも本堂に近づけます、という話ではあるのですが、坂道が急すぎて、しかも雨に濡れた落ち葉で足元が滑って怖い怖い。とてもじゃないけど、車いすでは無理だと思います・・・。

階段でなく坂道があれば一律に

「車いすの人も行けますよ」

という案内はやめた方がいいと思います。

両親も喜んでくれてよかったよかった。

帰りは愛岐道路→東谷山を通ってきましたが、このあたりもいい感じに紅葉していました。

久々にやってもうた

カバンからハンカチを出した。

でも、出てきたのは靴下。

う~ん、洗濯物からハンカチを取ったはずなのだけど、その隣にあった靴下をつかんで、それをカバンに入れて持ち歩いてしまったらしい。

何事もなかったようにそのまましまった。

だって、その靴下、私の5本指靴下だったんで・・・。

いやぁ、びっくりしたびっくりした。

移植した。

義弟の臍帯血移植が本日行われました。

本人は元気そうにブログを書いておりますが、大丈夫かな。

でも、本当にちょっとの血が、1人の人間の血を生まれ変わらせることができるなんて、人間ってすごい、と思います。

そして血液型も変わる。不思議なものです。

とりあえず、がんばれ、血!!

おフレンチ

結婚記念のお食事に行ってきました。

新栄にある白亜館で結婚式をしたのですが、ほぼ毎年結婚記念日にお祝いの料理を食べに行きます。

相変わらずおいしい。フレンチなんて結婚記念日か人の結婚式でしか基本的に食べない料理だと思っているんで、今日は1年に1度の日でございました。

ちなみに白亜館で結婚式をした人はディナー3割オフになるので、かなりお得。

F1000263

お祝いのプレートです。

そして・・・やっぱり食べ過ぎました。。。うぅっっ。

こまち腹巻

こまちの布団はタオルや古着。

今日は私の古着の中で出口を探して格闘しておりました。

やっと見つけた出口は、こまちの腹回りとほぼ同じ大きさの袖。

腹が服につかえつかえ、なんとか出てきたところに好物が落ちていたため、腹巻のようになったまま食事中でございます。

F1000261_2

京都で食べたもの

三千院の参道で売っていた串に刺した「焼き団子」と「ぬれおかき」。

焼き団子は1本の串に団子が3個刺さっている。どこぞのテレビで取り上げられたと書いてあったな。

おばちゃん:「ふわっふわでおいしいよ~」

夫:「じゃぁ、ちょうだい」

おばちゃん:「2本でいいかい?」

夫:「いや、1本でいいよ」

おばちゃん:「あら、1本でいいの?じゃ、男の子が1個で女の子が2個食べるんだよ。昔から女の子の方が数が多いと決まってるからね~」

はい、その通り、私が2個ぺろりといただきました。ホンマにふわっふわ~。おいしー。

それにしても、久々に女の子って言われたなあ。おばちゃんから見れば「女の子」なんかいな。

え?顔見てなかった?・・・そうかもね。

ぬれおかきも串に刺してあり、しっとりとしてこれまたおいしい。

紅葉を見た余韻も、このおいしさにはかないませんでした。

秋の3連休 最終~京都

なぜか思い立って、京都へ行ってきちゃいました。

この時期の京都は道路が激混みなので、朝6時に出発。それでも高速は車が多い。

今回目指すは大原の三千院。京都東ICで降り、京都市内に入らず、そのまま琵琶湖の西側を北上。とてもスムーズに大原に到着。

(写真がデジイチで撮ったのとケイタイで撮ったのと、大きさ変わってます。見にくくてすみませ~ん)

三千院の紅葉は今が見頃。

F1000238 F1000240

雨が降ったりやんだり、日が差したり曇ったり、のあいにくの天気。で紅葉も輝いたり曇ったり。

F1000237

でも、しっとりとした雰囲気でなかなか良かったです。京都に長く住んでいましたが、いい場所が身近にあるほど行かないものなんですよね。

Img_08671 夫作。色のコントラストが良いですな。

Img_08471

頭の上にも紅葉が・・・。

ハイ、やらせです・・・。

F1000241その後は街に戻り、懐かしい気分を味わいに大学へ。

ちょうど学園祭をやっている時期なので、落語研究会の寄席「なんやら亭」で、落語を一席聴いてきました。上手や~。

さらに学生の時所属していたサークルの舞台を見に。

後輩の演技を見て懐かしんできました。OBの先輩方も何人かいらっしゃってて、そのうちのお1人と、これまた懐かしいお店でランチ。ずいぶん街の景色は変わり、お世話になったお店もなくなっていることが多かったのですが、その中で、15年前と変わらず存在しているお店もあり。見つけると嬉しいですね。

懐かしいメニューがずらずらずら・・。当時と変わらぬ学生に優しいお値段&こんなにたくさん、よく食べていたな、という変わらぬボリューム。

完食!

でも、、さすがに満腹になりすぎたので、腹ごなしをしに大文字山へ。

F1000244 途中に通った、京大農学部の銀杏並木。馬がポクポクと歩いておりました。

F1000246 哲学の道。

考え事・・してないな。

大文字山へは慈照寺銀閣の横から上ります。参道はこれまた激混み。そのほとんどが銀閣に吸い込まれていくのを横目に、私たちは大文字登山!!

あ、でも30分ぐらいで登れる山です。

何度も上ったことあるので、道に迷うこともなく、だいたいの様子は分かる・・・はずだったのですが、こんなにきつい階段あったっけ???

ぜーはーぜーはー言いながら、そして最後の石段でふらっふらになりながらも、なんとか「大」の字に到着・・・ひぃ~。大汗かいた。

でも・・・眼下に広がる景色は、ココまで登ってきた大変さを吹き飛ばす景色。絶景じゃ。満足じゃ~。

Img_08931

登った正面の場所。吉田山の向こうに御所が広がります。

ここは京都市内が一望できるところで、何度登っても「うわぁ~」と思える場所。

F1000250

これは、洛北方面、ですね。下鴨神社、上賀茂神社、「妙」「法」など見えます。

F1000248 Img_09111

結構長くぼけーっとしていたので、少しずつ夕暮れになってきました。

夜は学生時代に夫がバイトをしていた鮨屋「伊予船」へ。大将と話をし、おいしい鮨を食べ楽しいひと時。そしてビールを飲んだ夫を横に乗せ、22時京都出発。0時半自宅着。今回もETCの深夜割引を利用して帰ってきました。

長い一日やった。でも、いい一日でした。

※京都のお巡りさんは、バイクではなく原付。追いかけられるのか?馬力足りなくない?

※相変わらず京都の運転は荒いッス。気をつけましょう。

世界ふれあい街歩き

最近ドラマも見ない。音楽番組も見ない。お笑いも見ない。

見るのはニュースに天気予報。それから鉄腕DASH!

だって、面白くないんだもん。

一時期、よくお笑いを見て、芸人に詳しい時期もあった。お笑いライブも何回か見に行った。でも、、、テレビ番組の“芸人使い捨て”的なやり方がどうにも好きになれず。そしてネタも面白くないということで、完全にお笑いから離れております。

ドラマも・・・見ないな。だって1回見たら全部見なきゃいけなくなるから。

音楽も・・・聞かないな。車乗るときはzip-FMを良く聞いていたけど、最近はもっぱらiPod。だから?新曲、知りません。

そんなテレビっ子ではない私が見る数少ない番組の1つに

世界ふれあい街歩き(NHK)

があります。歩いている人目線のカメラワークに、ちょっと気分が悪くなりそうな時もあるけど、でも、ぶらぶら街を歩いていて、一緒に旅してる気分になれる。

そしてナレーションを、私でも知っている役者さん達が順に担当している。その人その人で、雰囲気が違うから、それも面白い。

在宅プチ旅行気分になれるから好きなんだよね。

あ~~~!飛行機に乗りたい!!

朝からケーキ

本日の朝食当番、夫。

メニュー:リンゴとサツマイモのタルト

F1000235

昨日食べ切れなかった?パステルのケーキはなんと朝食になりました。

朝から血糖値上がりっぱなしです。

9年目突入

大変個人的なことですが、本日、結婚記念日でございます。

8回目。

周りの人たちは、家族が増えたり、増えたり、増えたり、増えたり・・・

しておりますが、うちは8年前と変わらず、相変わらず2人です。だから結婚記念日のお祝いもできるんでしょうけどね。

10代の頃からの付き合いですので、トータルで15年。

お互い、我慢強いということですかな。

というわけで、また新しい1年の始まり始まり。

おいしいお食事には後日行くとして、本日はとりあえずケーキだけでも食べようと、お気に入りの「アンリシャルパンティエ」でレアチーズケーキとモンブランを購入。

勉強帰りに「今から帰る」電話を夫に入れたところ

夫も「今から帰る」+「金山でケーキ買ったところだから」回答。

ぬわにぃぃぃ!

今夜のうちにケーキ食べまくらなあかん!?

と私は思ったのだけど、冷静な夫は

「明日の分もできたねぇ」

あ、そか。そう考えればいいのね。

帰宅後、早速アンリシャルパンティエの方を食べました。

F1000234

う~ん、おいしい!!もちろん、私がモンブラン。

明日はパステルのケーキが待っている~~♪♪♪

美しき空

いい夕焼けです。

F1000232

続・あんまんにマーガリン

予告どおり、今夜「小倉マーガリンまん」を食べてみました。

う~ん、

びみょー。

私の求めている味ではないっっっ!!!

あんまんにマーガリンのほうが、絶対おいしい!!

というわけで、あんまんにマーガリン、お試しあれ。

ぴたっとはまる雑誌

世間には様々な雑誌があふれてます。

オシャレ系、料理系、旅系、機械系・・・すご~くたくさんある。

そんなたくさんある雑誌の中で、我が家の琴線に触れてしまった雑誌がありまして。。。

興味を持っていることを取り上げている確立がかなり高い。近所のスーパーの雑誌コーナーにいつもあるのだけど、ほぼ毎号お買い上げですわ。

その雑誌のタイトルですが

サライ

今回(22号)は温泉に干物!まさに我が家向きの内容です。

ちなみにこの号の表紙は阿蘇にある垂玉温泉「山口旅館」。

数年前のGW旅行で行った所なのですが、この表紙の写真の露天風呂がこれまた気持ちよくて、また絶対に行くから!と1人秘かに思ってます。

しかし、このサライという雑誌、どうも対象年齢が高い。

この落ち着いた内容から思うに、50代男性がターゲットなのではなかろうか。そんな雑誌がぴったりはまってしまう我が家・・・老けてるってこと!?

あんまんにマーガリン

あんまんにマーガリンつけるとおいしいですよ~!

と言い続けて、もう20年!?

小学生の時、家であんまんを蒸して食べる時(※レンジがまだなかった)に、母が「マーガリンつけるとおいしいよ」と教えてくれ、その通りやってみたらとってもおいしかった!

それからというもの、毎年のように、周りの友人知人に

「あんまんにマーガリンつけるとおいしいに」(中学校)

「あんまんにマーガリンつけてみや~」(高校)

「あんまんにマーガリンつけるとおいしいんやで~」(大学)

「あんまんにマーガリンつけへんの!?」(社会人)

と薦めてみるのですが、誰もチャレンジしようとせず、それどころか

「それはアカンやろ!」(大学)

と却下される始末。

え~?でも名古屋には小倉トーストあるやん。パンにバターにあずきでしょ?同じやんか。小倉ネオソフトって菓子パン売ってるやん!

・・・あ、地域限定でした、あの当時。

でも、パンにマーガリンに小倉って組み合わせは成り立ってるんだから、あんまんにマーガリンも一緒ちゃう?

と力説してましたが、母と夫以外の誰からも賛同を得られぬまま時は過ぎていきました。

しかし、先日コンビニで発見。

「小倉マーガリンまん」

・・・ネーミングがイマイチ・・・おいしそうじゃない・・・と思う。

でも、やっと世間が追いついてきたぞ~!!

早速明日、サークルKで買ってみますわ。

好きな季節--ふゆ

11月末になり、やっと季節感ありの気温でございます。

この「急に冷える」というヤツにノックアウトされるかされないかで、その冬の体調が決まるので、今夜の冷え込みは結構大事。明日の朝、喉が痛くなってないことを願いつつ。

私の好きな季節がやってまいりました。

やっぱ冬でしょう~!

だって

・ニットが着れる

・マフラー巻ける

・こたつでみかん

・こたつでアイスクリーム

・鍋

・肉まん、あんまん

・息が白い

・星がきれい

・干物が作れる

・燻製に絶好の気温

・恐怖の雪道

などなど、いろんなことができるんで。

※残念ながら我が家に“こたつ”はないので、妄想のみ。。。

その反対でキライな季節は夏ですね、やっぱり。

溶けますもん、全てが。自分も、アイスクリームも。

そういうわけで、今日の冷え込み具合は

「寒いよ~♪」

ぐらいの気分なのです。

そしてそんな寒い中、うちの娘も冬支度OK!

F1000229

今夜の布団はふかふかです。完全に「こまちの巣」になってます。

そして、こんなに冷えてきたのに、まだ健気に卵を産み続けるメダカたち・・・。3月からひたすら産み続けています。

今日も赤ちゃんメダカ、孵化してます。

F1000231

さすがにそろそろ産むのやめた方がいいと思うのだけど・・・。

時間の空いた午後には

東山動物園へ。

中途半端に時間が空いてしまったので、ぶらっと行ってきました。自宅から近いのですわ。

閉園1時間半前だった上、雨上がりでけぶる園内。人が少なくのんびり。

動物達ものんびり。

カバが大あくびして、のびのびと池を泳ぎまわっていたり、アシカが叫んでいたり、ハクトウワシが餌を食べていたり・・・。

園内も昨日今日降った雨で、紅葉が落ち始めている。でも、きれいに色づいておりました。

F1000075

オシドリたちものんびり水を飲み・・・

F1000074

のどかだ。

閉園間際の閑散とした、飼育員さんが掃除をし始めているゆったりとした時間がなかなかよかった。動物達も、少しリラックス気味??

帰り道も、歩道に紅葉がたくさん散っていました。

F1000071 F1000070

身近なところに、ちょっとぶらっとできる場所があるのはいいことかな。

マトン・ド・ピアザ 再び

先週に引き続き、今週の晩御飯もマトン・ド・ピアザ。

ただ前回と違うのは、トマトピューレの量とパクチーが入っていること。

パクチー、苦手な方も多いかと思いますが、、、好きなんです、あの独特の風味が。

そしてカレーに散らされたパクチー。これがおいしい!

F1000068

追い出されBGM

蛍の光

といえば、卒業式、そして、閉店の音楽。

この音楽を聞くと、

「さっさと出て行ってね~」

と追い出されている気分になる。刷り込みだな、完全に。

この音楽が流れている最中に入店すると、店員の視線が冷たい。と思う。

そんなことは置いといて、さて、この蛍の光は元はスコットランド民謡の

「Auld lang syne」

高校の音楽の時間に覚えさせられた記憶がある。テストに

『蛍の光はどこの民謡か、また原題は何か書きなさい』

という問題があった。だから覚えているのだと思う。

でも3番、4番があるとは知らなかった。

しかも結構戦争の関係で4番の歌詞がいろいろと変更していたんですね。そんなこと知らずに、卒業式で歌ってたし、閉店だ、出てけと言われてる!と怒っていた。。。

そういえば、ラジオ体操にも第3があったって少し前にやっていましたっけ・・・。

ラジオ体操第2の腕をむんっむんっとするところは鮮明に覚えていますが・・・。たまにはラジオ体操するか。

憧れと現実

今日仕事でマンションのモデルルームへ行ったのだけど・・・

やっぱり、ああいうところのって夢世界だよなぁ。

見た瞬間は

「きゃ~~♪部屋きれい!明るい!こんなソファ置きたい~~!」

と思うのだけど、いやいや、現実はそう甘くありませんぜ。

そんなホテルのような暮らし方、できるわけがない。

テレビはどこに置く?食器棚は?油汚れも飛びますよ。窓の外には洗濯物がひらひらひら~~。

最初はきれいにきれいにを心がけるんだけど、そのうち生活感があふれ出してくるんですわ。困ったもんだ。

新築マンションのモデルルーム見たら、夢のような生活に憧れを抱いてしまうかも。

・・・やっぱり私は現実的な中古派だと思いました。

月 輝く 夜

今日は一日天気が良かったですね。

気持ちよい青空。こんな日は仕事なんぞ行かず、公園でほけ~っと本を読むのがよろし。

できないけど・・・。

そして夜。

月がきれいです。

いつの間にかオリオン座が普通に見える季節なんですね。

でも、今日は月があまりにも明るすぎて、星が見えません。

20081113214318

八ツ橋とおたべ

の違いについて調べてきなさい!!

と宿題にされていたのを忘れていました。

というわけで、調べてみました。

ほほぉ~ん。へぇぇぇ~。なーるほど。そういうことだったのね。

あ、どうぞ、ご自由にお調べください♪

健康のありがたさは、不健康になって初めてわかる。

ここ数ヶ月、やけに東京行ってるよね?

とか

骨髄バンクに登録したなんて、どうしたの?

と思っている方がいらっしゃるかもしれませんね。

私も夫も、家族とごく一部の親しい人にしかお話していないことですが、本人がブログを書き始めたので、公表してもいいかと夫婦で話し、ココを読んでいただいている皆様にはお伝えすることにしました。

実は、義弟が6月中旬より闘病中。これから大きな山場を迎えます。

病名は急性骨髄性白血病。

連絡をもらった私たちは、

「へ??」

「何言ってるの?」

と全く理解できませんでした。だって、テレビの中の、ドラマの中の、小説の中の話だと思っていた、それほどまでに身近に感じられない病名だったから。

病院に運ばれた時の白血球の数は18万だったそうです。成人でだいたい3500~8000ぐらいでしょうか。普段の私の白血球数が2500・・・。これまた少な目。比べるまでもなく、異常な数値ということは明らか。

夏に夫から義弟へ骨髄移植をする話が出たのだけど、残念ながら型が合わず。そして、骨髄バンクの登録者にも型が適合する人がおらず・・・。だから彼はさい帯血移植を受けることになり、今その準備が着々と進められています。

夫と義弟との兄弟間で型が合わなかったこともショックだったけど、骨髄バンクに適合する人がいない!?これも、かなりショックなことでした。一瞬希望が見えなくなった気がして。。。

だから、今回義弟に提供することはできなかったけど、私達二人が登録することで、もしかしたら救われる人がいるかもしれない、希望を持ってもらえるかもしれない。そういう思いを抱いたので、だからドナー登録をすることにしたのです。

1ヶ月に1度ぐらいのペースで会いに行っていますが、まともに話をできない状態な時もあれば、本当に白血病の人なのか?と思うぐらい元気な時もあり。あまりの違いにびっくりします。

(ちなみに先日の3連休は、移植前の外泊許可が出たので、あんな無理をしてまでも埼玉まで行ってきた、ということだったのです♪)埼玉の家で会った時はWiiをしていましたね~。オイオイ、ダイジョウブカイナ。

そんな彼が少し前からブログを書き始めました。

WBC180,000からの逆襲

ブログを書く気持ちにやっとなれたのかな、と思います。

元気な時はテニス野郎でパチンコ野郎で、アメリカドラマはまり野郎だと勝手に思っています。(「24」のシーズン1の第2話ぐらいで挫折した私から見ると、どうなってんだ!?な人です)

近くに住んでいれば、ちょこちょこと顔を出すこともできるんだけど、さすがにそれは無理。せいぜい夜行バス+新幹線の組み合わせです・・・。

だから、

義弟がブログを更新する、イコール、更新するだけの気力・元気があるんだな

という目安になり、ほっとする。

これからの移植前と移植後、私たちの思いが至らないほどつらい治療が続くんでしょうね。。。

「ガンバッテ」「負けるな!」「大丈夫」

と言うことは簡単だけど、どんな病気で今どんな治療をしていてどんな闘いをしているのか、ちゃんと理解した上で言葉をかけたい。私達夫婦なりに勉強して、少しでも彼と奥様の気持ちに寄り添っていたいと思っています。

---どんなことでもそうだけど、知らないことは罪なことだと思います。知らないからこそ言ってしまう、何気ない一言で人を傷つけてしまうことだってあるでしょうから---。

ブログにも書いてあったのだけど、発症前はかなり無理をしていたようです。私の周りには、会社の中で中堅クラスに入り、ストレスフルな環境で働いている人が多いです。皆さん、仕事頑張っています。

でも、まだできる、まだ大丈夫、と今は頑張れて働けていても、その疲れが身体に蓄積されて、いつかそれが表に出てくるものだ、と思うのです。だから、

疲れた

と思ったら、休めばいい。

仕事で身体を壊すことほど愚かなことはない

そう思います。そりゃ、働かなければ生活はできないです。でも・・・働くためには健康でなければ働けないんです。あぁ~、あの頃は健康だったんだな~なんて、イヤイヤ。自分ひとりの問題ではないんですよぉ。

そんなわけで、年明けには家族が増える義弟。今、頑張ってます。

見てくれている人がいる!と思えばどんなに高い山でも乗り越えてくれる。私たちもそう信じてるからね~。

相変わらず長い1日

毎週末、行きつけのカフェにてモーニングをしております。

今朝も行って参りました。レトロな雰囲気と、モーニングの量が多くて毎週通っております。そして「カフェ」というジャンルのお店なのだけれども、地元のおじちゃんおばちゃんが朝から集う、にぎやかな不思議なお店です。

その後、ちょっとした試験を受けてきました。多分受かっていると思う。

それから大須へ出掛けました。

骨髄バンクでドナー登録をした後、夫への1ヶ月前倒しの誕生日プレゼントを捜し求める。

いつもはネクタイやらカバンやらキーホルダーやらをプレゼントすることが多いのですが、今回は本人ご所望の品。

和服、です。

落語に行くようになってから?か、今年に入り、やたらと着物が着たい、着物がほしいというようになった。日本男子たるもの、1着ぐらい持っていても良かろう、と安くて気にいるモノを探して大須を2周。

ありました。古着ですが、目立った汚れも見当たらず、1着目としては十分、普段着れるモノをということで購入しました。

夜は日本語の会で私が担当しているカナダの男性とビールを飲みに。私たちは英語で、彼は日本語でとなかなか不思議なやり取り。

あらためて自分の英語力がほぼゼロになってしまっていることを認識・・・。これでもロンドン滞在暦、ちょっとだけあるんですけどね~。当時は間違えようもなかった間違いを当たり前にしている自分に、ショック大!!はぁぁ。英会話通うかな。

でも2時間ぐらい経過したころから、ちょっと英語が出てくるようになって、少し安心。そしてなぜか途中から彼の友人の、ミャンマーの女の子が合流。ペラペラ。でも彼女はあまり英語が分からないから、彼女と日本語で私たちが話し、それを英語で彼に伝える、というさらに複雑なやり取りになってしまいました。

あ~、でも楽しかった!!

帰りにまたまたタワーズライツを楽しみました。

20081109205427 20081109205705

20081109205627

場所がちゃんと分かるように「大名古屋ビルヂング」の文字も入れておきました♪

さて、帰宅してから早速試着。

誂えたかのようにぴったりの着物でした。どこかの若旦那??

あ、でも和服は腹が出て、恰幅のいいほうが、ちょっと雰囲気が出るかも。

そんなことで、本日も忙しい休みを過ごしてしまいました。

疑問

ホットコーヒーに砂糖を入れる時・・・スティックシュガーとか、角砂糖とか、グラニュー糖とか、結晶状態の砂糖を入れる。

アイスコーヒーにはガムシロを入れる。結晶状態の砂糖は溶けないから入れない。

じゃあ、なぜホットコーヒーにはガムシロを入れない??

喫茶店でも、ホットコーヒーにガムシロをつけるお店は見たことがない。。。

なんで?

骨髄バンク

本日、夫婦で骨髄バンクに登録してきました。

2mlだけ血を抜かれました。

これで1人でも多くの方に希望を持っていただければ、と思います。。。

マトン・ド・ピアザ

本日の晩御飯です。

マトン・ド・ピアザ。

カタカナだと何のことやらワカリマセンが、ピアザ=玉ねぎということでして

「ラムとたまねぎのカレー」

を作っていただきました。

ラム!?先日名古屋に来た北海道で手に入れておいたラム肉使用。北海道と言えばジンギスカンですからね~。でも、あのジンギスカン屋のおばちゃんも、まさか自分ところのラムがカレーに使われるとは思わなかったに違いない。ま、私も買う時点ではそんなこと思わなかったのですが・・・。

ラム肉というと、マトンよりかは食べやすい、でも癖があるということで敬遠される方が多い。

でも、我が家では何てことない。

牛肉は牛臭く、豚肉は豚臭く、鶏肉は鶏臭いのと同じでラム肉もラム臭いというレベルなのです。牛肉と比べてにおいがあるから食べたくない、というんではなくて、この味がラムなんだ、これが旨みなんだ!と、ラムをラムとして受け入れるのでなんてことないんでしょうな。

・・・なぜここまで熱く語るんだ、私は。

ま、世界あちこち行ってるので、基本的には何でも食べれると思うんです。タンドリーカンガルー、とかね。

と言うわけで本日のカレーはラムなのですが、これがおいしい。トマトベースなので普段食べているカレーとは似ても似つかぬ色なのですが、我が家に常備されている様々なスパイスをミックスしてこれまた不思議な味に出来上がっていました。

これは、かなり美味いです。

20081108193252

低いなら低いなりに

バリュウム、終了しました。

はぁ・・・・。おぇ。

いくらしっかり胃を見る必要がある、と言っても、あんなにぐるぐるぐるぐる回らなアカンのやろか。

真面目にまた、検査中に倒れるかと思いました。目の前がチカチカ、すぅーっと暗くなりましたんで。技師の指示が理解できなくなりましたもん。

そんなんだったので、テンション下がりっぱなし。

断食も乗り越え、よし、元気になるぞ!

と思ったのですが、なにせ、胃がバリュウムで満たされてて何も食べたくない。なんとなく栄を歩き回りました。

栄の街中の噴水の前で、お得意のぼぼぼーとする、をしてみました。

20081107140949

・・・意外に気持ちがいい。

20081107141202

やっぱり、街中の公園で、ぼけーとするのが好きみたいです。

このテンション下がりっぱなしの状態、満天の星でも見て癒されるか、と続いて科学館へ行きました。

・・・プラネタリウム、3分前に開始・・・この後は、1時間半後。。。

本日のプラネタリウムは諦め、宇宙食のアイスクリームを買って名駅へ歩いていきました。話題づくりにはなるかな、と。また来よう。

今夜からタワーズライツ。なんとなく楽しみにしていました。今年はどんなんやろ、って。初日なのでかなりのカメラ。女子高生が

「インタビューされたらどうするぅ?」

なんて盛り上がってるのを横目に、これまた1人、ぼけっと点灯を待つ。

今年のはこんなんです。

20081107173155

見ていて楽しい。去年よりもいいと思いますが、いかがでしょうか?

そしてふと気づいた。下から見上げるタワーズも捨てたもんじゃないな、と。

20081107174001

ほら。

そんなこんなで、テンション低いのを結局夜まで引っ張ってしまいました。

が、テンション低状態を無理に上げることせず、低いならそれなりの楽しみ方もあるんだな、と学習しました。

ハラヘッタ・・・

12時間の断食中です。

明日は健康診断。バリュウムを1年ぶりに飲みます。

あのもったりぃとしたバニラ味のバリュウム、どうにか改善できないのかねぇ。そして発泡剤を飲むことを考えると、かなりテンション低くなりますわ。

それにしても、お腹がすいた。

おもわずお菓子に手が・・いやいや、断食中につき。

なんとなく冷蔵庫を開けて・・・閉める。

乾燥バナナを食べるこまちが・・・恨めしい。

うーん、貧乏学生の気分。

大道芸ワールドカップin静岡~蕨市~国際交流お食事会

最近の連休は、一体どれが何の祝日だったのかよく分からなくなってますね・・・。先日は文化の日だったんですね。

ま、連休になってくれればそれでいいんですけど。

さて、この3連休。かなり忙しかったのです。

まずは連休前夜。学校へ行き、帰宅したら23時前。

とっととシャワーを浴び、歯を磨き、速攻寝て、夜中の3時に起きました。睡眠1時間半の法則に当てはめると比較的起きれるので、この日の睡眠3時間。そして飲んで帰ってきた夫も無理矢理起こし、午前3時半に車で出発。

え・・?どこに??

はい、東の方へ。

実は少し前から、埼玉の義理弟夫婦に会いに行こう計画を立てていたのですが、私と夫の都合がなかなかつかず。。。でもこの3連休を逃すと、ちょっとダメだということで行くことにしたのです。しかし3連休の真ん中の日曜日、朝から予定を入れてしまっている。

じゃぁ、往復新幹線で行こうと言っていたのですが、夫婦で往復東京までの新幹線・・・4万円。1日の出費としては、ちょっときついなぁ。

じゃあ、行きは夜行バスにする?

いや、飲み会が・・・。

あ、私も勉強があるわ・・・。

と悩んでいたところ、そうだ、この時期、あれがあるじゃないか!!

大道芸ワールドカップin静岡

大学の後輩2人もオフ部門に参加するという情報を得たので、私の頭の中には

名古屋→静岡→埼玉→名古屋

を24時間で駆け巡るというとんでもない計画が瞬時に出来上がってしまったのでした。

ちなみに、私達夫婦、ご存知な方も多いのですが、車でどこまででも行きます。青森、鹿児島・・・。

ということで、ETC割引が利用できる午前4時までにとりあえずインターを通過しなければ!ということで午前3時半の出発になったわけでして。そして夫はもちろんお酒を飲んでいるので、運転はワタクシが。途中休憩するつもりが、眠くもならず、静岡までノンストップで行っちゃいました。静岡着午前5時半。

そしてインター降りたローソンで仮眠の後、朝ごはんを買い、駿府城へ向かいました。車を駐車場に入れ、公園で朝ごはん。そうこうしているうちに、大道芸開始。

参加する二人の後輩と言うのは

池田洋介さんと渡辺あきらさん。

いや~、すばらしいでっせ、みなさん。それぞれがそれぞれの持ち味を出してパフォーマンス。楽しい時間を過ごしました。

そして静岡を14時半に出発。東京インターで降りて環八で北上。

が、大渋滞に巻き込まれ・・・東京の渋滞ってすごいな~~。

義理弟家に着いたのが18時半。遠かった。

たこ焼き&餃子ピザをごちそうになり、Wiiフィットで遊び、そして23時に出発。これまた夫はビールを少しだけ飲んでしまったので、運転はワタクシが。

今度は首都高をすいすいと走り、東名海老名SAで3時間仮眠。

午前3時に起きて走り始めたものの、さすがに睡眠不足で頭が痛い。足柄SAで再度ストップして仮眠。そしたら、なぜか夫が復活して出発。私は爆睡。そんなこんなで6時半頃浜名湖で朝日を見て、再度私が復活し、8時前には近所のカフェでモーニングをしていたのでした。

そしてそのまま日本語へ。本日は浄心のフリーマーケット見物。

いったん家に帰り、夜は学習者の中国の人と韓国の人とで中国料理を食べに。帰宅したら23時過ぎ。。。。

さすがに目の下には大きなクマが出来上がってしまいました。

東京、日帰りの旅は、さすがにきつかった・・・。

あ、でも夜間走ると、東京~名古屋は3500円です。元気のある方、途中で宿泊できる方にはお薦めプランです。

« October 2008 | Main | December 2008 »