« 大人の樹 | Main | さすが? »

マジックとカレーとメイドカフェ

義弟のお見舞いに行ってきました。

(義弟目線のブログは→こちら

大体このぐらいの時間帯に行くよ、と言っておいたから、薬の飲む時間を調節してくれたらしい。すまんねぇ、気を遣わせてしまって。最初は若干だるそうに見えたのだけど、途中からやけにテンション上がって行ったな・・・。

まずはあと半月、新しい血で満たされることを願っております。

そして、また行くんかいな、好きやねぇ、と呆れ顔の義弟に見送られ、私たちは秋葉原へ。ハイ、前回は時間があまりなくて行けなかった、念願のメイドカフェへGO!あ、誤解のないように言っておきますが、行きたいと言い続けているのは、私。

だって、どんなとこなのか気になるじゃないか。それこそ妄想が一人歩きしてしまう。

ちゃんと場所を調べておいたメイドカフェ「メイリッシュ」へ。

少しだけ並んで入店。

「お帰りなさいませ、お嬢様、ダンナ様」

でへへへ。何でかしらないけど、思わずにやけてしまった。

確かにメイドスタイルをしている。でも、ドラマなんかで見るようなふにゃふにゃしたしゃべり方をする人はそんなにいない。逆に

「お嬢様、メニューでございます」

などなど、いたって言葉遣い、仕草、物腰の丁寧な喫茶店といった印象で、結構居心地よし。お客さん、いやいや、カップルで来ているダンナ様・お嬢様方も普通の人が多い。(※1人で来ている男性除く)

意外な感じ~。

想像ではヘンな呪文とかかけられたり、内装がいかがわしい感じなのかと、ちょっとドキドキしていたのだけど、そんなこともなく。

でも隣に座っていた1人者の男性は、嬉しくってたまらん!と言った感じで終始ニヤニヤニヤニヤ。見ているこっちが笑ってしまうぐらい。

そんなこんなで

「行ってらっしゃいませ、お嬢様、ダンナ様」

と送り出されたのでした。

秋葉原で受け取った1枚のビラには「巫女カフェ」と書いてあった。

シャラン~シャラ~ンと、お祓いしてくれるんだろうか。

続きまして向かったのは六本木。

これまた行きたいお店がありまして。

でもその前にミッドタウンのイルミネーションを堪能。

F1000306

F1000303

F1000309

すごい人だよ、本当に。

東京に2、3年なら住んでもいいな~と思ったこともあったが、こんな人の多いところはやっぱりいやだ。

そして向かったのが「Magic Carry

F1000310

手品好きでカレー好きな夫にはたまらない店。

丁寧できれいな手品を見て、楽しかった♪

そしてシメにはやっぱりカレー。ちなみに昨日のカレーはS&Bのとろけるカレーがベース。

「赤ワインが入ってるに違いない・・・」

と一口一口分析しながら食べている。何モノですか、あなたは。

そして東京駅に戻り、夜行で名古屋へ。相変わらず強行軍です。

でもアルコールが入っていたおかげで、バスの中では結構寝れて・・・すっきりと6時半に帰宅したのでした。

次回行く時には・・・行きたいところは既に決まっているのです!

« 大人の樹 | Main | さすが? »

Comments

メイドカフェ、
昔オイラも行ったことがあります。
一度だけですが(笑)

もてなされるのが得意ではないオイラは
なんか居心地が悪かったです(^^ゞ

去年秋葉原駅の昭和通口に「アニー」
というメイドリフレクソロジーの店を
見つけて、行ってみたいと思っているのですが
なかなか行けず…(笑)

rutaさま

では、手始めに、大須の「ハンドメイド」を偵察してきてください♪
足ツボはないみたいです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7598/43417402

Listed below are links to weblogs that reference マジックとカレーとメイドカフェ:

« 大人の樹 | Main | さすが? »