« ガムとチョコレート | Main | 大人の樹 »

モッタイナイ

新幹線での出来事。

名古屋から指定を取って席に向かった。隣の席には既に先客あり。

外国の方で、国連のアナン前事務総長のような雰囲気。

「ヨーロッパ経済の危機」

と題する(英文)分厚い書物をテーブルに置き、学者風。

そして、ひとこと

「オハヨウゴザイマス」

と挨拶。

それからその書物を読み始め、メモをし読んでメモをし読んで・・・。

そんな彼の横で私たちはガサゴソガサゴソと昼ごはん。

そんな時、車内販売が回ってきた。

彼はコーヒーを頼んでいたのだが、マイボトルに入れてほしいと頼んでいた。

でも、車内販売のお姉さん、入れる分量が分からなくなるから、と言うことで紙コップで提供。そしてご丁寧にフタをして渡そうとした。

隣の彼はそのフタを断り、受け取ってからマイボトルへ注ぎなおしていた。

お姉さんの動き見ていたら、ポットからコーヒーを注ぐ時に、

シューシューシュー

と3プッシュ。手慣れたもの。

おやおや、手が覚えているじゃないですか、だいたいの分量を。それなら直接ボトルに注いであげればいいじゃないの

と思ったのだけど、そのあたりの融通が利かないのでしょうな、この日本。

紙コップが一つ無駄になってしまった。

以前は私もマイボトルを持ち歩いていたのですが、いつの間にか持ち歩くのを忘れていた。

そのマイボトルのやりとりを見て、私もやっぱり持ち歩こうと思ったのでした。

※その彼はとても親切で礼儀正しい人でした。

自分のゴミを捨てに行く際、私たちのゴミも持って行ってあげるよ、と仕草で表してくれたり、横浜で降りていく時もお辞儀をしてくれたり。

私も含め、周りに無関心で自己中心な人が多いこの世の中、やっぱりこういうことが大事なんだな~と改めて思いました。

とりあえず挨拶は基本かと。どちらかと言えば挨拶はちゃんとするほうだと思うのだけど、どんな人にとってもそれが当たり前になればいいなと思いますね。

« ガムとチョコレート | Main | 大人の樹 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7598/43414148

Listed below are links to weblogs that reference モッタイナイ:

« ガムとチョコレート | Main | 大人の樹 »