« December 2008 | Main | February 2009 »

しょこらね

東京出張の夫が珍しくお土産を買ってきた。

「東京駅構内で長蛇の列ができていて、新幹線の時間もあったから買ってきた」

のだそうだ。

早速アメリカンスタイルで開封。びりびりびり~♪

F1000427

クッキーか?

早速食べる。

甘いっ。

そして、

お、なかなかおいしいのでは??

外はオレンジチョコでコーティング、中がさくさくクッキー?

気になったので調べてみた。

しょこらね

あれ?銀のぶどうじゃん。銀のぶどうといえば、かごのチーズケーキ。

しかも

発売日:2009年1月30日(金)
[東京駅構内 銘品館東京 中央通路店にて先行限定発売]

今日じゃん。そりゃ、並ぶさ。

あれ?東京ばな奈もねんりん家もここの会社だったのか。

うーむ、なかなかやりよる。

受け継ぐ

実家に行ってきた。

風邪の流行っている今の時期、実家にインフルエンザ&風邪の持ち込みは大厳禁!!

そんな事情があるから仕方がないとは思うのだけど、母もいろんな種類のマスクを出してきた。しかも珍しいタイプ(というか、私の持っていないマスク)をお持ちでした。

。。。なるほど、私のマスク好きルーツはここにあったか。

そうそう、いろんな種類のマスクを試した結果、私の中で今年のマスク大賞は「超立体」(ユニチャーム)に決定。

理由:耳が痛くならないから。鼻ワイヤーはどうもしっくりこないから。

そんなわけで愛用中。花粉の季節までこのまま行くんだろうな。

『三国志』全8巻

吉川英治の『三国志』全8巻、1カ月がかりで読み切りました。

いやはや・・・小さい頃にNHKの人形劇で見て以来、全く関わりのない話でしたが、何を思ってか年末に

「よし、本を読もう!」

と思い立ち、家にあった本で有名なものを、ということで読み始めたのでした。

読みながらずっと、

「いつになったら、項羽と劉邦が出てくるんかな~」

と思っていたのです・・・が。ふと、全然時代が違うじゃないか、項羽と劉邦は“四面楚歌”に関係した話じゃないか、と思い出したわけでして。あちゃ~。

それと、赤壁の戦いの場面で、やっと

「そうか~、映画のレッドクリフってこれのことか~」

と気づき、三国志が実はブームになっていることにもようやくそこで気づいたり。。。あ~、だから本屋さんにたくさん積んであるのね、と思い至ったわけ。

根はおとぼけ人間なのです・・・。

それにしても登場人物多すぎる。

いちいち、これは誰だ?と読み返していると全く進まないので、ただただ、前進あるのみ。名乗った瞬間にばっさりと斬り落とされてしまう人もいるし。

それにしてもスケールが違いますね。

ン万人とン十万人の戦いって、どんな状態なのか。。。

久々に一気読みした本です。いや、それぐらい面白かったということですね。

この8巻の中で印象に残った文が2つありました。

1つは

「人と人との応接は要するに鏡のようなものである。驕慢(きょうまん)は驕慢を映し、謙遜は謙遜を映す。人の無礼に怒るのは、自分の反映へ怒っているようなもの」

もう1つは

「人有ル所ニ人ナク、人ナキ所ニ人有リ」

です。

奥深いですわ。

ただぼーっと見てしまう

本を検索するサイトで

新書マップ

というのがあるんですね。初めて知りました。

探したい分野の本と、それに関連する分野がぐるぐるっと出てきます。

思ってもいない分野につながっていくので、自分の視野がなんとなく広がりそうな気がする。

そしてなんといっても視覚的に面白い。きれいだなーって見とれてしまう。

あ~、こんな分野とつながってるの?ってのが出てくる。

試しに『三国志』と入れてみたら、なぜか関連分野に

「ラーメン」

が出てきた。なぜ?と思ったけど、中国つながりってことかな。

目的の本を検索するってよりも、どんな分野とつながるのかな?という期待で、何度もぐるぐると検索してしまうのです。

マスクの下で

風邪引きです。ふう。

最初は自己防衛のためのマスクだったのですが、油断したため、今度は自己完結させるためのマスクになってしまいました。。

1日1日と症状が変化しています。

昨日は右の鼻が詰まる一方で鼻水たらたら。そのせいで右目は涙目。

仕事中でも、いつの間に涙が右目だけからポタポタとマスクの隙間から中へ流れ落ち、さらに右鼻からは気づかないうちに鼻水も・・・。

マスクの中がえらいことになってます。これは大変。

なので、マスクの中で一工夫。

ティッシュを鼻の上から下にかけてあてがっておきました。(若干鼻穴に入り気味でセット。)

おお~、涙もティッシュに吸い込まれ、下まで落ちてこない。これはいい。

と思ったのもつかの間、今度は涙で濡れたティッシュが口元へずり落ちて口をふさぎ、呼吸困難。

先輩には

「マスクしてるんだから、ティッシュで鼻輪しておいたら?見えへん見えへん」

と言われ、

周りの人には

「マスクの中に何か入れてるの?透けてるよ」

と言われ、どうすることもできない一日でした。

変わって今日、鼻は通るようになり、涙目ともサヨナラができたのですが、今度は咳が登場です。

咳が出ると途端に病人になった気分です。しかも咳するたびに腰に響くんですけど・・・。

どうしたものか。

第1回我が家ミーティング

毎年末に翌年の計画と目標(希望、ほぼ欲望)を立てています。

2008年12月に立てた2009年の目標。

例えば・・・

GWは○○に旅行に行く。

8月はキャンプする。

干物&燻製を作る。

などなど。

そこ!「そんなの、目標じゃない」と言わない!!

でもって、年末に振り返りも一応するのですが、1年間で全く手をつけなかったこともある。

去年で言えば・・・

機織り(1ヶ月1作品)・・・結局、ゼロ。やばい。

資格試験合格・・・受かったのもあれば落ちたのもある。

など。

これはあきまへんえ。定期的にできているかのチェックをしなければ!

と言うわけで~、今年から導入された

「我が家ミーティング」

つまりは最終週末にできてる、できてないのチェックをするだけなんですが。

いやいや、これはちゃんとやるべきだ、と昨日第1回目を終了して思った。

だって、この1ヶ月だけで2008年末に思っていたのとずいぶん変わってますもん。

身体がいくつあっても足りないだろ、というような内容も書いてある。

やりたいことだらけなんです、私たち。

ちょっと冷静に見て、これは来年に振り替えようというのも出てきていくつか修正・追加された。

そんな身体がいくつあっても足りない状況の中、一つ今年始めようと思ってることがあります。

それは「道」とつくお稽古事をすること。

書道・華道・茶道・柔道・剣道・・・

柔道・剣道はちょっと身体が悲鳴を上げてるので却下。

書道・華道・茶道のどれかを、と思って早1ヶ月。何も動いてないぞ。

しかも、年始に

「今年は『道』と名のつくものを始めようと思ってる」

と友人に伝えたとこと、昨日その友人から

「葵姫家に触発されて、僕も陶芸を始めようと教室見学の予約を入れたんです」

と言われてしまった。

う・・・人に影響を与えておいて、自分達が何もしないのは恥ずかしいぞ。ちゃんと行動に移さねば!

そう決意した昨夜。

よし、やるぞ。じゃあ誰に何をどこで教えてもらう?

そういえば茶道は姉ができるでないか。教えてもらおう♪

とメール出したら即、様々な事情によりお断りされてしまった・・・仕方がない。とりあえず教室を探すべし。

というわけで、どういう展開になるか、乞うご期待。

何か新しいこと始める人はいるのかな~?

新しい自転車の乗り方?

本日、目が点になったものを見まして。

夫&友人たちと信号待ちをしていた時のこと。

何気なく後ろを振り向いた私の目に飛び込んできた、ヘンな光景。

おじさんが私たちのほうに自転車をこいでやって来るのだけど、おじさんの頭の上に大きめの雑種犬の顔が見える。トーテムポール状態におじさんと犬の顔が並んで、その状態でこっちに向かってくる。

んん???

なんとおじさんの上に顔があった犬、後ろの荷台に後ろ足で立ち、前足をおじさんの両肩に置き、

「え??なんかおかしい?普通でしょ」

とでも言いたげな目で、特に踏ん張っている様子もなく、当たり前に立っていたのでした。

一昔前のカップルがよくやっていた、2人乗り状態を犬がやっているわけでして。

ええ~!!なんでしょ、これ?

と思って気づいた。

前のカゴにも同じぐらい大きな犬がおとなしく前見て座っている。

うーん、3人乗り・・・と言えるのか?

これは、、、お巡りさんに注意されないのか?

唖然としている私たちの横を、何事もなくおじさんはすいーと走って立ち去っていったのでした。

見送る私たち。荷台で立っている犬の後姿が不思議でした。

なんだったんだ、あれは。やっぱり写真撮らせてもらったらよかった!!

ポトフ

昨年買ったSTAUBの鍋が愛しくてたまらない夫。

ストウブを使う料理を、とせっせと作ってくれてますが、本日はポトフでございます。

F1000422

レシピ通りだそうですが、2人分にしては、多い・・・。

もう少しスープの味があってもいいかな、と思いますが、素材の味がしっかりしてよかった。

ちなみに、昨日ベランダで揺れていた白菜がここに放りこまれたのですが、干物の良さがあまり感じられず・・・。白菜の干物はポトフ向きでないことは分かりました。じゃぁ、何に使えばいいのか、、、思案中。

レッドカレー

久々に登場。

タイカレー(レッド)です。

F1000421

ココナッツミルクの味が結構濃いのでくどく、そんなに頻繁に食べたいとは思わない、でもたまに食べたくなるカレーです。

久々に食べたので、

「あれ!?こんなに辛かったっけ?」

というぐらい、喉にひりひりひりひり来ました。

しかし夫によれば

「缶詰と瓶詰め料理だから、あまり料理している気になれない」

んだそうです。確かにペーストは瓶から、ココナッツミルクとフクロダケは缶詰から出して入れてるので、そう感じてしまうのか。

じゃ、今度はペーストから手作りしてください。よろしく♪

豆蔵

藤が丘から歩いて帰る途中、つまりうちの近くにあるコーヒー豆専門店

豆蔵

今までも何度か豆を買いに行ったことがある。

が、ココの特徴はなんと言っても試飲をして豆を買うことができること。

基本は1人1種類だと思うのだけど、たいてい別のお客さんがいて、その人の頼んだ試飲の残りもおすそ分けで飲ませてくれる。

なので夫と行けば最低2種類試せるわけ。

今日は試飲スペースに私達夫婦含めて6人いた。

あっちで頼んだ試飲のおすそ分け、こっちで頼んだ試飲のおすそ分け、ということで、何杯飲んだやら・・・。しかもマスターはとても気さく。笑顔が絶えない。お店の奥には焙煎機があり、前に行った時はそこで焙煎している最中だった。

というわけで、本日二人で飲んだカップ。

F1000420

「無理して飲まなくていいよ。残してね」

と言ってくれるけど、酸味がある、コクが深いなどと分かったようなことを言いながら飲み比べしているうちに、飲み干してしまった。

この店に来ると、ちょっとコーヒー通になった気がするのはなぜだ?

たまごの絵

藤が丘から歩いて帰ってくる途中にあった店。

たまごの絵

そういえば、何かでこんなお店ができたって紹介してあったのを見たな。

一度通り過ぎたのですが、気になったのでターン。

たまごやさんなんですね。いろんな卵商品が。そして試食もできるので、卵の燻製を食べてみました。しっかり味付けだ!こんな燻製作りたい!!

そしてパイカスターを買って食べながら帰りました。

シュークリームのパイ版とでもいうのか。でもパイがサクサクサク・・・となっててカスタードクリームもぎっしり。

これはおいしぞ。

今度誰かのおうちへ遊びに行く時に、お土産に持っていこう。

JAZZ茶房 青猫

藤が丘駅から歩いて数分のところにあるJAZZの流れるこだわりカフェ、ということで以前から知ってはいたのですが、なかなか行く機会がなく・・・。

夫はJAZZ好きなので、ずっと行きたいと言っていたのですが、やっと本日足を向けることができました。

F1000419

昼でも薄暗い大人の雰囲気なのですが、ゆったりできる。

そして音!機材には全く疎い私ですが、音に迫力があっていいな。家ではこんな大音量、できないもん。

スピーカーに向いて席が置いてあるリスニングスペース?もあって、JAZZをいい音でずっと聴いていたい人にはたまらんなー。

男性のお1人様が結構多いのが印象に残りました。

コーヒー1杯のお値段が通常の喫茶店と比べると高い、と最初は思ったのですが、でもあの音を聴けば納得。あの空間を見れば納得。

お気に入りの本を持っていったり、若しくはお店にたくさんある本を読みながら心ゆくまで過ごせる場所。

昼間から贅沢な気分になりました。

意外に歩けるもんだ

本日は雪がちらちらするも、程よく冷たく、気持ちのいい晴れ具合。

F1000418

せっせと洗濯・洗濯・掃除・洗濯。

そして絶好の干物日和なので、本日は白菜をば。

F1000417

風に揺れる白菜。ちょっと最近、逆光撮影にはまってますがな。

午後。

こんな良い天気、無駄に過ごすのはもったいないので、以前から行きたいと思っていたカフェまで、ちょっとお散歩しようということに。

場所は藤が丘。出発前は、地下鉄で行って、途中から降りて歩こうと言っていたのですが、なぜか歩いてしまいました。

といっても1時間ちょっとで到着。

ジャズの流れる素敵なカフェ、というか喫茶店というか。ま、この話は別のネタで紹介しましょう。

そして帰り・・・今度こそ地下鉄で帰ろうか、と言っていたのだけど、なぜかこれまた歩いて帰ることに。しかも、来た時とは違う道を通ることにしたのでさらに遠回り。

でも、途中で熱帯魚見たり、パイシュー?を食べ歩きしたり、コーヒー豆屋さんで散々試飲したりと、タイトルどおりの『寄り道小路』。

昼過ぎに家を出て、帰ってきたら夜7時。

ちょっとお散歩、のつもりが、しっかりお出かけになってしまいました。

10キロ近く歩いた計算・・・ふぅ。

まぶしい!

今朝は暖かかったですね。

そしてまぶしく輝く太陽!!

う、目をやられそう・・・。

F1000415

そして、目の前でバスに行かれ、たたずむ私。。。

F1000416

どんぐりレストラン

先日バスに乗った時のこと。

後ろのほうの席で5~6歳の男の子と女の子が歌を歌っていた。

♪どんぐりれすとらん くるこーす

♪くりちゃーはんに きのこしちゅー

♪やまいもかれーに さささらだ

♪どんぐりおむれつ いっちょあがり

という歌を「どんぐりころころ」のメロディーで歌ってました。

はい、歌ってみましょう!!

きっと幼稚園か保育園で教えてもらったんだろうなー。

でも、歌詞がちょっと怪しい。

くるこーす?なんでしょう?

さささらだ?笹サラダかしら?

と思いながら聞いていたのだけど、その子達のお母さんからチェックが入った。

母「クルコースじゃなくてフルコース」

あ、フルコースね。納得。

男の子「ねぇねぇ、フルコースって何?古いご飯ってこと?」

ほほ~、そうきたかね。本当に子どもって面白い。自分の知っている言葉の中で理解しようとするところがすごいと思う。

母「サササラダじゃなくて、さんさいサラダでしょ?」

え~、笹サラダじゃないんだ。どんぐりレストランって屋外だろうから笹でできたサラダもありかと思ったんだけど、違うのね。山菜サラダね。

というわけで完成しました。

「どんぐりレストラン」のうた

♪どんぐりレストラン フルコース

♪栗チャーハンに きのこシチュー

♪山芋カレーに 山菜サラダ

♪どんぐりオムレツ 一丁あがり

すごいコース料理だなぁ・・・。

アジの味醂干し

本日はお休みでございました。

暇な一日はだらだらだら~と過ごしてしまいがちなので、朝から気合いを入れて読書にいそしむ。。。

そして買い物に行ったスーパーで、真アジ(小)に遭遇!

このときを待っておったのだ~!

(※まだまだ三国志の世界から抜け出しておりませぬので・・・)

と買い、早速開きにかかる。

が、小さいのと包丁が切れないのとで難儀なり。

醤油と砂糖(黒砂糖使用)と味醂に漬け込みしばし待ち、ただいまベランダで干されております。

この雨だから、どこまで干せるか?

F1000413

これは「アジ、漬け込まれる」の画です。

増加中

明らかにマスク人口が増加しています、今週に入って。

信号待ちしている8人のうち、5人がマスクしてた時にはびびりました。

かく言う私も、人口増やしている1人。そして5人のうちの1人だったのですが・・・。

風邪の時期もそうだけど、春に向かって花粉の時期になるとこれまたマスクが必需品。

となると私の収集癖がむくむくと湧いてくる。既に

「マスク買わなくていいから」

と夫に牽制されたものの、その夜には3種類買いこんできました。

いや~、だって面白いじゃないか。いろんな種類でいろんな形のマスク。

どこのメーカーも他社との差別化を図ろうと努力している様子が見えるんだけど、でもなかなか難しいようですね。でも、こんなにいろんなマスクが出てくるなんて、10年前には想像してましたか?

最初から嘴型になっているものと、フラットなものを鼻ワイヤー&プリーツ構造になっているものの2種類に大別できると思うのだけど、なんと言ってもマスクの一大革命は、立体的にしたことだったのではなかろうか。

今日は鼻ワイヤー&プリーツ構造式のマスクだったのだけど、あまりにも機密性(と言うのか?)がよく、階段登っていたら呼吸困難起こしそうになった。

今後開発してほしいのは、マスクしながらもジュースが飲めるマスク、かな。それよりも、1日マスクしていると「耳が痛くならない」が売りのマスクでも耳の後ろが痛くなる。これをなんとかしてくれ~。

会社員も大変だ

バスに乗り遅れたのでいつもよりもさらに遅い帰宅になってしまった。

それでも夫はまだ帰ってきていなかった。

このご時勢、仕事があるだけでもいいと思え、なのかもしれない。

安定した収入があるというのはありがたい話。

でも、、、自分の意思で仕事を選ぶことができない会社員もストレスにさらされて大変なのだよ。

コロッケそばと寄席

あるところから、

「駅の立ち食いそばのメニューに“コロッケそば”というものがある」

という情報を入手。しかも東日本エリアに、ということだったので早速東京にて食べてまいりました。

F1000405 F1000406

うーん、微妙。いわゆるB級グルメというやつなのか、これが。

中身の「白い粉の塊」部分が溶けてしまいそうで溶けない、微妙なかんじ。衣にそばつゆがしみこんでいるようないないような、微妙なかんじ。

なんなんだ?

なんで、「そば」に「コロッケ」ということに対して、こんなに違和感を感じるんだ・・・。

夫の分析としては、

「そばにテンプラはありだけど、フライはなしだろ」

つまり

「えび天そばはあるけど、エビフライそばはないだろ」

ということらしい。なるほどね。調べればそういうメニューもありそうだけど。

お腹を満たし、東京に来たメインの用事が終わった。お次は寄席。

東京には定設の寄席が何ヶ所かあるのだけれども、今回は出演者などを見て浅草演芸ホールに行くことにしました。

浅草は相変わらずにぎわってますな。

F1000407

寄席はまだ正月なので舞台に酒樽が置いてあったりと華やかな雰囲気。

出演者も華やか。

この日は春風亭昇太が出るということもあり、17時過ぎで既に満席、立ち見。

その後、少しずつ減っていったので座れたのですが・・・。

出演者は

東 京丸・京平

春風亭 昇太

春風亭 柳好

三遊亭 右京

翁家 喜楽

柳亭 楽輔

三遊亭 圓馬

マグナム小林

三笑亭 夢丸

三遊亭 遊三

《仲入り》

桂 米助

Wモアモア

桂 富丸

桂 米福

桂 米多朗

ぴろき

三遊亭 小遊三

北見 マキ

桂 米丸

多いな~。21時過ぎに終演。途中カクンカクンと夢の中・・になっていましたが・・・。

小噺だけで終わる人もあり、落語をちゃんとやる人もあり、いろいろです。テレビで見る人もあり、今日はじめて知ったという人もありなのですが、やっぱりライブはいいです。

特に夜の部主任の桂米丸師匠!80歳超えているということですが、すごいわ。

色物ではほぼ知らない人ばかりだったのですが、いや~、かなり面白い。ぴろき最高!

そして、北見マキの手品はきれいですね、本当に。惚れ惚れしてしまいました。

F1000411

時々似顔絵を描いてました。

笑いのある場所というのは本当に温かで、元気になれて、ほっとします。

次はどこに行こうかな。

りんごスープ

夕食ではなく、朝ごはんですが。

干したりんごを使ってスープを作ってくれました。

F1000403

真ん中の黄色くて黒い点々がついてるやつですが、レモンにクローブを挿したものです。

F1000404

味は、「スープ」として飲むとあっさりしすぎてると思うのですが、「ホットりんご」というドリンクにすればおいしい。ホワンとクローブの香りがします。

シナモン入れてもいいかな。

トルコの「アップルティー」の元かもしれませんな。

※後ろにかすかに見えるのが、イカの干物をあぶったもの。

他にはレーズンパンにヨーグルトがあったのですが、ちなみにこの日の朝ごはん、全て手作りものになりました。

パンにイカ!?と言うことには触れないように。

あれから14年

あなたも私も・・・という、きみまろの一節ではありません。

阪神淡路大震災から14年なんですね。

毎年この日が来るたびに夫婦で

「もうそんなに経ったのか・・・」

と思い、一瞬にして14年前に記憶が遡るのです。

14年前・・・京都・・・。

あの日は学校の試験初日だったため、明け方まで勉強していて、そのままコタツで眠ってしまったのです。

何かがこちらに向かって転がってくる!何か分からないけどとてつもなく大きいもの!

そんな感覚に襲われて目を開けた瞬間に、ドーンと何かが落ちたような音!?そして次の瞬間にはゆさゆさ、わさわさともみくちゃにされて。

建物がギシギシときしむ音というものを初めて聞きました。1分以上続いたのでしょうか、そんな揺れが。何が起きたのかわからない、でも部屋を見ると炊飯器は転がり、本は落ち・・・。

最初に思ったのが

「東海地震がついに起きたのでは!?」

ということ。なぜなら京都に来てからずっと

「関西は地震のないところだからいいよ」

と言われていたから。そんな京都でこんな揺れ方!きっと名古屋は大変なことになっているに違いない!

慌てて実家に電話したら、電話の向こうでもパニック!

「今とんでもなく揺れてね!震度3はあったと思うよ」

いやいや、そんな揺れではなかったよ、こっちでは。でも無事だった。

「あ、京都震度5って出てるよ」

テレビを持っていなかった私は情報源が全くなく、でもあの揺れ方なら震度5ぐらいは行ってたのだろうと納得。(実際は震度5強?)

その後、名古屋から全く電話を入れることができなくなってしまったということだったのだけど。

そんな私はどこでどんなことが起きているのか全く知らず、でも京都駅前のホテルのガラスがバリバリに割れて落ちているのを見て、ただ事ではないと思ったのですが・・・。

その後、神戸で何が起きたのか惨状を知り、震災1ヶ月後にやっと神戸の町へ。

テレビの映像や写真なんかよりも、いまだにはっきりと思い出す、あの光景。

自分と同じ高さにある屋根。

続きがなくなった高速道路。

亀裂が入って傾いたビル。

黒焦げの柱。

夫は友人を亡くし、大学のクラスメイトの多くは学校に来れなくなった。

本当に神戸で震災に遭った方に比べれば、指の先程のしんどさなのだけど。

そんな思いをした14年前。ちょっとした揺れにびくっとすることは今でもある。でもいつしか震災は私にとって昔のことになりつつあった。

今朝テレビを見た。災害復興住宅に住んでいる初老の男性の言葉ではっとした。

「建物はきれいになった。でも震災は終わっていない」

住み慣れた街を離れなければならず、住居も転々と変わり、人間関係を築けないままの方たち。世の中ではいろんな事件がおき、経済情勢も変わっていく。すっかり過去の話となっている震災だけれど、本当に過去の出来事にしてしまっていいのか。。。

「災害は忘れた頃にやってくる」のだよね。。。

血の気が引く

通勤のためバスに乗り、「三国志」を読み始めた。

しばらく走るとバスが止まり、周りの車の動きがストップ。そして何かを避けているかのように蛇行してそろそろと車は進んでいく。

でも、他の車はゆっくり蛇行して進んでいくのだけど、バスは止まったまま動かない。

どうしたのかな?

外を見たら対向のバスも止まっている。

後ろのほうに座っていたおじさんが言った。

「事故っちゃってるよ」

対向のバスの斜め前にバイクが倒れている。荷物も少し散らばっている。

バイクを避けていたから車が蛇行していたのだな、と言うことは分かった。

バスの運転手が降りて、交通整理を始めた。

乗客の男性が二人降りて、倒れているバイクを起こし車道脇に運んでいったところで救急車が到着。

そういえばバイクの運転手は大丈夫?

と思って、初めて気づいた。

私の乗っているバスの前方で男性が道に倒れたままなことに。

冷静になれ

スタバにて夫を待つことにした。

ドリンクを持って座ろうと、なんとなく隣の席にいる人たちを見た。

30歳直前ぐらいのスーツの男性と、大学生とも見える男性二人。

面接でもしてるような雰囲気で申込用紙に住所氏名を書いている。

「じゃぁ、ここに銀行印押してくださいね」

銀行印??

「これはお客様控えだから持って行ってくださいね」

スタバで銀行印を押すような取引はあまりしないでしょ。なに??

三国志を読みつつ、聞き耳を立てていると歯磨き粉の話題に移り、そして健康食品の話へ、そして浄水器の話へ・・・。

「あ、じゃ、その歯磨き粉試しに買ってみます」

学生のように見えた男性の1人が購入申し込みをした。

大学生風の男性のうちの1人は、紹介された人として今日初めてきたらしい。

三国志を読むどころではなくなった、思いっきりダンボ耳の私。

スーツ姿の男性は、いかに楽しくサークル気分でできるかということをアピール、そして商品をアピール、さらにその商品を別の人に勧める時のやり方などを伝授している。

そしてタイミングよく、さらに2人若者が現れる。

これが噂の・・・あれか?ネズミ・・とか、○チとか言われるやつじゃない?

最近テレビで、よく

「こんな被害があります」

「手口はこういう風です」

と取り上げられているのと全く同じ状況なのに、気づかないのか。それとも気づいているけどやめることができないのか・・・。

客観的に見れば明らかにおかしいと分かるのに、その輪の中に入ってしまったらおかしいものがおかしいものでなくなってしまう。

いったいどこからどこまでがサクラなのか、サクラはいないのか・・・全く分からないけれど、でも怪しい香りがぷんぷんする。

三国志・・・読めなかった。せっかく佳境なのに~~!!

顔なじみ

今度は勉強帰りのまったりとした夜遅いバス車内にて。

年末はいかにも忘年会帰りのおじさんたちで、始発から酒臭く満席だったのだけど、今夜なんかはガラガラ。寂しいねぇ。

でも相変わらず乗ってくる顔なじみの人。もちろん名前は知りません。

この時間帯の3回に1回は必ず乗りこんでくる顔なじみのおじさん。といってももちろん挨拶などしません。だって酔っ払いだもん。

バス停に到着すると、

「あー、今夜もまたいるいる」

と思ってしまう。そして今夜もまたおりました。

そしてがらがらの車内なのに、私の後ろの席へ。できればもうチョット離れてほしいんだよね、酒臭いから。そして咳払いがうるさい。

ウェッホン!

ハァ~!

ウェッホン!

ハァ~!

全く・・・こっちがため息をつきたくなる。

そしてブツブツ聞こえる声。

『大は・・・・小、、、、小を・・・か、か~ね~るっ!』

大は小を兼ねる!?

そして

『ショウ・・・・・ダイ・・・・小も、、、大をっ、、、、、、、、、、、、、、、兼ねるんだっ』

・・・何があった、おじさん?ほんまに笑えるんですけど。

そして、いつものバス停でおじさんは降りることなく・・・私が降りた時も降りることなく、熟睡したまま終点へ運ばれていきました。あらら。

礼儀正しい

朝出勤途中のバス車内にて。

あるバス停で小学生軍団が待ち受けていた。

うわぁ、みんなで乗り込んでくるな。うるさくなるな。乗り降りに時間がかかるから、間に合うかなあ・・・。

とちょっと心配になったのだけど、軍団のうちの10人ぐらいしか乗り込んでこない。どうやら少人数ずつ、来たバスに順に乗せていく作戦らしい。

その10人、乗る時に全員が

「よろしくお願いしまーす!」

お、なかなか爽やか軍団ではないか。

そして引率の先生は車外から

「市役所まで行きます。よろしくお願いします!!」

と声をかけ出発。おや、子ども達だけで乗るんだね。こりゃうるさくなるぞ~

と思っていたら、むちゃくちゃ静か。

きっと先生達に騒がない、迷惑をかけないなどしっかりと言われてきたんだろうな。子ども達が乗っていることも忘れてしまうぐらい、いつもと同じ車内の様子。

そして市役所でこれまた1人ずつ、

「ありがとうございました」

と言って降りていった。

久々に見た礼儀正しい子ども達。

「自由に」とか「個性を大事に」とか「のびのびと」という名の下に現場は崩壊しているようですが、上手に子ども達を進む方向へと導いている上でできる話じゃないかと。教育現場を少しかじった経験のある人間の戯言。

そしてこういう指導ができている先生に拍手、と思った爽やかな朝でした。

ケイラーシュ

誕生日の夜ご飯ということで、外食へ。

少し近所のインド料理屋「ケイラーシュ」というお店へ散歩がてら行ってきました。

F1000402

行くのは2度目なのですが、前回行った時よりも断然カレーとスパイス、味など、カレー料理全般に詳しくなっている私達夫婦。そして何よりも変わったといえば、私が辛いものに対する免疫ができていることでしょうか。

(ちなみに今まではココイチで甘口+チーズでしか、食べれなかった人間なのです・・・)

タンドリーチキンや魚のティッカ、ナンも2種類出てきて腹10分目。食べすぎです。お店の人も親切にメニューについて教えてくれるんで、これからも行きつけとしていきたいお店です。

帰りは少し大回りして本屋で「岐阜県の山」本を購入してから帰りました。

そんなこんなで私の笑い尽くしの誕生日、終了。

そして夫の財布も予定外のコメダが響き、終了。

とんでもない1年になりそうな予感。。。

うんのつき

さて、尾張富士の帰りにアウトドアショップに立ち寄ったのですが、なぜか車内がだんだん・・・・臭臭臭??

私:「なんか・・・臭わない?」

夫:「うーん、肥やしの臭いかな」

と言ってる間にどんどん臭くなる車内。

夫:「もしかして、、、何か踏んできた!?」

私:「え?私!??」

クンクンクンクンクンクン・・・・。

上着からズボンからあちこち、それこそ靴底まで臭いをかいだのですが、特に変わったことはなく。

夫:「・・・ってことは、オレ!?」

慌ててコンビ二に車を停め、あちこちの臭いをかぎ始める夫。

夫:「くっさ~~~!!!」

臭いの元は夫の新しい靴の裏。どうやらウンを踏んでしまったらしい。しかも、この強烈さは猫だな。そういえば、あの大宮浅間神社、猫がいっぱいいたな。

このままではどうにも車を動かすことができず、とりあえずはコンビニでウェットティッシュと水と歯ブラシを購入。

そして片足ではどうすることもできない夫を運転席に座らせ、私はウンのついた新しい!トレッキングシューズの裏を歯ブラシでこすって、水をかけて、ティッシュで拭いて、くんくんと臭いをかいで・・・

ということを駐車場で延々と繰り返し、そして分かった。

私:「これ、山登る前に踏んだね」

だってトレッキングシューズの深くて細かい溝の奥の奥から臭いがするんだもん。こりゃ、サラな時に踏んだわ。

と冷静な私。落ち込む夫。

いったい自分の誕生日に何をやっているんだか。。。と思いつつもゴシゴシと歯ブラシでこすりある程度の汚れは落としてあげたのですが・・・猫糞の臭いは本当に強烈ですな。

汚れは落ちたというものの、靴底からほわ~んと何か漂う車内。

誕生日の私に猫の糞落しをさせたという後ろめたさから?帰りにコメダでシロノワールとケーキとをおごってもらいました。あーあ、せっかく山登りしたのに、チャラどころかプラスのカロリーやな。

家に帰ってから早速、猫の糞の消臭について調べていたのですが・・・世の中には踏んでいる人いっぱいいるんですね。

「猫のふん 靴」

で検索すると出てくる出てくる。猫ふん踏んだかわいそうな人たち。

それを読んで

「同士よ~」

とつぶやいている夫。

「この人たちと、義兄弟の杯を交わした気分だ」

ハイハイ、三国志の読みすぎです。

結局有効な消臭方法は見つからなかったので、ベランダにて汚れを落とし、消臭スプレーを掛けまくって陰干し中。

「何を食べたらあんなに臭くなるんだ!?」

確かに。相変わらずトサカに来ているようです。

いいじゃん、年の初めに運がついたって思えば。

「でもその運もきれいに落としたから、ウンの付きが運の尽きだな」

・・・お後がよろしいようで。

尾張富士

昼前から犬山の尾張富士へ行ってきました。

確かに家を出る時に雪がちらちらしておりました。ハイ。

おにぎりを買って、大宮浅間神社から登りはじめ、ユルユルと登ったにもかかわらず相も変わらず息も絶え絶えになって頂上に到着した私。はぁ。

昔々、お山同士が背の高さを比べて俺の方が高い、いやワシじゃ、などといざこざが合ったという伝説から、石を持ってこの尾張富士に登るというしきたりがあるようですね。

頂上のお宮さんには石がゴロゴロ。

さて、そこでお昼ご飯を、と思ったのですが、霰まじりの雪が。。。

しかしお腹はぺこぺこ。腹が減っては山を降りることもかなわぬ、と食べ始めたのですが、真横から雪が吹き付ける吹き付ける。寒いよ~~。

F1000393

いつもなら頂上からの写真を撮って、おやつも少し食べて、となるところですが、あまりの寒さにとっとと下山。しかも下は濡れて、さらに来た時とは違うガレ多いルート。岩や粘土質の部分はよく滑ります。気をつけねば!!

F1000394

本日が新しいトレッキングシューズの履き初めだった夫は、

「せっかくの靴がドロドロになる~」

と悲しがっていたのですが、使えば汚れる、当たり前じゃ!と説き伏せ降りてきました。

F1000396

なんていい天気なんだ。

F1000398

こんなところです。

予想よりもあっさりと(ぜーぜー言ってましたが・・)尾張富士終了。

クラムチャウダー

朝から作ってくれました。

クラムチャウダー。

F1000390

生クリームは入ってなかったので、さっぱりタイプでしたが、この方がたくさん飲めるのでいいです。

寒い日にはやっぱりスープモノがいいですね。

コタツとペンギン

こうなりました。ありがとうございます。

F1000401

やっぱりコタツは暖かいそうです。コンセント抜けてますが・・・。

『破顔一笑』

  私の今年のテーマでございます。

常に笑顔でいたいと思う次第。書き初めでちゃんと記し、部屋に貼ってあります。

ちなみに日本の方、外国の方入り乱れておりますが、他の方々が書いた作品。F1000389

F1000386

F1000385

F1000384

F1000388

F1000387

いや~、感性が刺激されます。

思ってもいない言葉を書いてくれたり、考えもしない書き方をしてくれるんで。

韓国語って墨で書くととてもきれいな文字になるんですね。

一番最後はミャンマーの方が書きました。

書き初めは面白いです。

白菜鍋

寒いですね~♪いい感じに寒いです♪

こんな寒い夜には鍋がいい。というわけでー、夫の鍋の登場。

今夜は「白菜鍋」

シンプルでいいです。

F1000380

そしてなんといっても今回の特徴は、かぶとだいこんの干物が入っていること。

どちらも適度に干されているのですが、そのまま鍋に放り込まれ・・・。

見た目はぶよぶよとしてしまっていたのですが、噛むと、

甘~い!!

干物ってこんなに甘いんだ!と驚くぐらいの甘さになっていました。

料理の本にもよく描いてあるとおり「うまみが凝縮した」状態だと思います。

切って干すだけでこんなにおいしいものができるなんて知らなかった。

ということで単純な私たちは次なるリンゴを干しにかかっております。

いつまで続くのやら・・・。

ミニフォン

正月早々手に入れたサイフォン式コーヒーメーカー。アルコールランプ用のアルコールも購入し、早速使ってみました。

F1000375

理科の実験をしているみたいな気分。ぼこぼこぼこぼこと沸騰する様子を飽きもせず眺めていました。

そしてちょうど1人分のコーヒー出来上がり。

出来上がるのをまったりと待っている時間が豊かでいいですわ。

カレーはお好きですか?

夫の作るカレーにだいぶ慣らされ、様々な香辛料が入り乱れた辛いカレーもずいぶん平気になってきました。。。

さて、伏見の長者町にジャイロというカレー屋さんがあるのですが、実は前々職でお世話になった先輩がオーナーさんなのです。

カレー好きな夫に連れて行け連れて行け、と言われ、本日行ってきました。

前回行った時は

「ちょっと辛いな~」

と思った程度だったのですが、今日一口食べて、私、悶絶・・・!

ひ~~~~、か、辛い!!

食べれば食べるほど辛さがのどにきて、鼻にきて、ついには耳にまで登っていった。耳が辛い!という経験を初めてしてしまいました。

とにかく辛い。夫も外で食べたカレーでは一番辛いというぐらい。

でもあとからいろんなスパイスの味がやってくる。

それは本当になんともいえない、おいしい味わいがあります。

ぜひぜひ一度お出かけください。

ハーブティーはお好きですか?

はい、好きです。

セレッシャルではいろんな種類のお茶を扱っているので重宝してます。パッケージもかわいいし。

カモミールなどのリラックス系もいい。ミントの胃が浄化される感じも好き。そして最近好きなのは香辛料系。特にセレッシャルの「ベンガルスパイス」は、ロイヤルミルクティーとして牛乳で煮出してよく飲みます。かなりの確率で吹きこぼしてしまうんですけど。

あれもこれも飲みたい、と思うので、うちの棚や冷蔵庫にはいろんなハーブティーがゴロゴロしております・・・。

「健」

義弟夫婦に本日子どもが誕生した。

正直なところ、今まで聞いた誰の出産報告よりも嬉しくて、本当に泣けてきた。

思い返せば6月、これから何がどうなるのか全く先が見えない状況の中で聞いた報告。これからどうなるんだろう、どういう風に進んでいくんだろうと家族誰もが、そして本人夫婦が一番不安だった頃。でも彼女に会うたびに大きくなっていくお腹を見て、お腹の中の子に思いを馳せるごとに、その不安が希望に変わっていった。

この子が育って無事生まれてきたら、もっと大きな希望になる!

義弟にとって義弟夫婦にとって義弟家族にとってすごく大きな力になる。そして両親にとっても私達夫婦にとっても。

周りがどんなに言葉を尽くして励ましてもかなわない、1人の子どものとてつもなく大きな力。

そして今日、元気よく誕生してきた。なによりも病院と病院で離れてしまいながらも1人で頑張って出産した彼女はすごい。強い!

そして既に名前は決まっている。

私たちには子どもがいない。だから、親となる大変さと喜びというものが分からない。その名前にどんな意味を込めるのか、それがどんなに大切なものなのか、多分理解していなかった。

でも義弟夫婦がつけた名前は、夫婦の子どもに対する願いがすぐに分かる。そしてその思いが伝わってくる名前。

名前ってこうやって付けられていくんだ。それを実感した。

病気になっていなければ、きっとこの字は使われていなかっただろうな。

「健」という字にこめられた気持ちが伝わってきて、だから泣けた。

最近ハヤリのこむずかしい字を使い、不思議な読み方をさせる名前ではない。見れば誰でも間違えずに読める名前。でもだからこそ、そのシンプルさと字が表す親の気持ちが伝わってくる。

いい名前だね。おめでとう。

重要なタンパク源なのだけど・・。

新聞は日経。

でも日経をとってるくせに、肝心なところは斜め読み。

で、一番気になるのが最終面の「文化」欄。

少し前ですが1月7日付の記事について。

えーっ、昆虫料理についての記事です。

・・・だから、昆虫料理!

こ・ん・ちゅ・う・りょ・う・り!!!分かった?

かなり具体的な料理の描写がしてあります。想像できます。

数年前の正月、北京の王府井の屋台で見た風景が思い返される・・・。

何だかよく分からないけど、足が6本ある何かのさなぎの串刺しとか、ヒトデの串刺しとか、サソリ3匹の串刺しとか、セミの串刺しとか・・・。

確かに食糧危機の時には虫ってとても大事なタンパク源になるはずです。子どものころはイナゴの佃煮、食卓に出ていたこともあります。花見に行ってヘボ(ハチの子)の炊き込みご飯も食べたことあります。が、積極的に食べたいとは思わない。できれば食べなきゃならない状況はできる限り来てほしくない。

そういう風に思う人がほとんどだと信じていた中でのこの記事。

衝撃、大ですわ・・・。

いや、すごいと思う。こういうことができる人って。

思わずブログ「昆虫料理を楽しむ」を見てしまいました。。。でも、いくら好奇心旺盛の私でも、かなり引きました。

お節料理・・・うううっ。

いやね、すごい方たちだと思うんですよ、本当に。でも、、、、私にはできないだけに、本当にすごいと思います。それに尽きます。

とても小さいけど・・・

少し前からはまり始めたミニチュア。

食サン系がお気に入り。

これが精巧に作られててかわいいんですわ。

しかも今、ハンズで特設コーナー作られているから、思わず立ち寄ってしまう。

袋を破る時のドキドキ感がいい!今度は何かな~。エビフライがいいな~。

そして

・・・スパゲティ2つ目。

とかってことになるんだけど、まあそれでも良かろう。癒されてます。

F1000373

今日は肉じゃがセット(ももひき挽き肉+ジャガイモ)と豆腐でした。

寿司桶サイコー!

いかの生干し

出来上がりました。

さっそくあぶってみました。

おいし~!

焼きイカの嫌いな私でも食べられる!

これはー、酒の肴だ。焼酎持ってこーい!

F1000371

七味マヨネーズとも相性抜群です。

そして、早くも大根が干され始めました。

干物、おいしいぞ~~。

七草粥

できるだけ季節のイベント事はやらないようにしています。

恵方巻きだって・・・ここ数年のスーパー、コンビニの販促にはちょっとうんざり。節分の日、スーパーの寿司コーナーにできる人だかりに、かなり引きます。気持ちが受け付けない。

そんな私ですけど、大事にしている季節モノが二つ。

冬至の日のゆず湯と1月7日の七草粥。

というわけで、今朝は七草粥でございました。

F1000368

前日には玄米を炊き上げておきました。ちゃんとカニ穴状になってます♪

そしてこれが必需品。

F1000370

今朝はせっせと切って、玄米七草粥になりました。しかも、出勤迫り、時間がなくなり、ザクザクザクとかなり大胆に切られる葉っぱたち・・・。今年に限らず、毎年の話だな、これは。

しかし、二人で食べるには量が多い。

明後日も再度七草粥じゃ。

干物

手作り食品、大好きです。

ていうか、作る過程が楽しい。

今回作ったのは「かぶの干物」

F1000366

夫の実家からよく野菜をもらうのですが、消費しきれず。先日もまだ手つかずの白菜1玉あるにもかかわらず、さらに追加で1玉もらってしまい・・・。

かぶも同じく、前の分を消費しきる前に、次のかぶがやってきてしまったのでした。なので、この乾燥した冬にふさわしい手作り食品と言うことで、干物を作ったのでした。

ベランダにて4日間干されていました。笑えるぐらい、すごく小さくなった。

さて、この手作り系ですが、作る過程がやっぱり楽しいので、出来上がったあとにはあまり興味なし。毎回作りっぱなしになる可能性が非常に高い。そのため夫がせっせと消費しているのですが・・・。

しかし、今回のこのかぶの干物については

「どう使ったらいいのか分からん~」

とさすがの夫も頭を抱えております。

そんな夫を横目に、かぶと交代で今夜、さらに新しい干物を作り始めました。

F1000367

イカの生干し。

現在ベランダにぶら下がっております。もちろん干物カゴに入れて。たい焼き機に引き続き、なぜ干物カゴなぞ我が家にあるのか、ということにはあまり触れないように。

ちなみに、私、イカ嫌いです。

特に屋台の「イカ焼き」のあの臭い。うぇ~。だから捌くのは私にとってかなり大変な作業・・・。あ、でもイカの刺身は好き♪

そんなイカ嫌いな私ですが、やっぱり干物作りの過程が面白いので、作っちゃいました。

挨拶

本日仕事始めなり。

会社にて電話が鳴ると

「今年もどうぞよろしくお願いします」

来客からは

「○○様に今年もよろしくお願いしますとお伝えください。名刺を机の上へ置いていただけると幸いです」

そして社内では

「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。腰は大丈夫ですか?」

などなど、今日顔を合わせる人と見えない電話先の人にお辞儀ばかりしていた。すっかり腰痛復活。

そして夜、勉強に行くと

「おめでとー!」

「今年もよろしくね~!」

ほっ、ぺこぺこお辞儀しなくてすんだ。よかった。よかった。

そして一時期むっちゃ流行った

「あけおめ、ことよろ~」

と叫ぶ若者がほとんどいなかったな。

調子に乗ると

今朝もパンの焼き上がりと共に起床。いい香りだ♪

焼きたてのパンは切りにくい。ふわふわしててナイフを入れるとすぐに潰れてしまう。パン屋さんでも焼きたては切ってくれないんだよね。

でも朝ごはん用のパンなので切るしかない。

ちなみに今日の朝食当番は夫。早速パン用ナイフで切り始めた。

私が切るとたいてい斜めにナイフが進んでいくので、始めと終わりの厚さが2倍ぐらい違ってしまう。

しかし・・・お、意外にゆがむことなくまっすぐ切るでないか。厚さも揃ってる。

感心して見ている私に夫が一言

「心がまっすぐなら、パンもまっすぐ切れるはずだ!!」

・・・朝から何を・・・まだ寝ぼけてるのか?

しかし、直後

「アカン、動揺した!」

どうやら手元が狂ったらしい。とんでもなく斜めに切れたスライスが出来上がっていた。

わけわかんないこと言ってないで、さっさと切ってくれい。

歩きすぎ

というわけで、この正月休み、本当によく歩いた。

元日・・7キロ

2日・・4キロ

3日・・6キロ

4日・・6キロ

計:23キロ!?

日々運動している人にしてみれば何てことないんでしょうけど、日頃全く運動していない人間にしてみたら、急に動きすぎ!

でも、明日からまた動かない生活&不規則生活が始まります。

バードウォッチング

本日も歩いてきました。

昨日とは違う、東山一万歩コース。今回は東山動植物園の裏手をぐるぐる巡ってきました。

林間を落ち葉踏み踏み歩き、

あ~、私、やっぱりこういうの好きなんだな~

しみじみ思いました。

そして見つけた鳥たち。

本日はモズ、シジュウカラ、コゲラなどがおり、双眼鏡でじろじろと観察してきました。

さすがに疲れたなぁ。

白菜カキ鍋

本日の晩御飯は「白菜カキ鍋」でございます。

やっぱり寒い日は鍋に限る~♪

そしてカキと言いながらも、まずは豚肉を食す。

F1000363

具沢山です。白菜、えのき、玉ねぎ、豚肉、長ネギ。

しかしこれ、だし汁で煮たのではなく、野菜を蒸して出た水分だけなんだそうです。薬味に万能ネギや七味を入れたポン酢につけていただきます♪

そしてひと通り食べた後、次はいよいよカキの登場。

F1000364

どんっ。

今度はカキとほうれん草。先程の残りの水分で火を通しただけですが、カキはふっくらとしておりこれまたいいお味。

とてもヘルシーで、もっと野菜を食べたい~と思わせる鍋料理でございました。これは、かなりおいしかった。おだてているのではなくて、ホントに。

(どうも「褒めて育てる」作戦がばれているようで、あまり褒めすぎると却って疑いのまなざしを向けられてしまうのですわ。次はどんな作戦にしようか??)

トレッキングシューズ

というわけで、早速本日購入してしまいました。

おいおい、まだ1月3日やで~。今年ほしいもの、って言ってから3日目でお買い上げって、ちょっと早すぎるんとちゃう?

でも、ちゃんと足慣らしをしないといけないので、昼から夕方にかけて東山一万歩コース(6キロ)歩いてきました。快調!

でも・・・スネが筋肉痛になりつつありますわ。

2009年登りたい低い山

年間計画のひとつでございます。

元々ハイキングやトレッキング好きなのですが、最近すっかり足が遠のいており、少し歩くだけで息も絶え絶え・・・という情けない有様。

そこで去年の秋から急に趣味になり始めたハイキング。今年も低い山を頑張って登っていこうと思います。ってか、高い山なんて、体力的にも血液的にも無理!!酸素薄いと真面目に酸欠になってしまう~~。

で、今年とりあえず登っておこうと思う近場の低い山たち。

・尾張富士・・・いや、いちおう、「富士」だし。本物の「富士」は無理だから、とりあえず「尾張」の「富士」で満足しておこうかと。

・猿投山・・・小さい頃から眺めておりました。なじみのある山。小学校の校歌にでてきたな。

・定光寺あたりの山・・・小学校の時の遠足定番コースの1つ。東海自然歩道をてくてく歩くぞ~♪

・鳳来寺山・・・階段を登っておかなあかんやろ、とりあえず。

実は定光寺あたりの山は全く候補に入っていなかったのです。

でもアウトドアショップのお姉ちゃんが

「あそこは小さい時から何度も行ってますよ。ちょうどいい高さなんで。しかも定光寺の周辺って、やたらマムシが多いんですよ。しかもマムシって飛ぶんですよ、知ってました?あいつら木の上から飛んで来るんです。でも、こっちも慣れてしまってるから、パッと捕まえてぶんぶん振り回しながら登ってましたわ。あはは」

あははって・・・。たくましいなー。

そんなマムシの多い山は、マムシが冬眠から目覚める前に行っておかなアカン!となぜか思ってしまい、候補地にいつの間にか入っていたのです。そんな恐ろしい山、行かなくていいじゃんという選択肢がなぜか頭になく・・・行かなくてもいいじゃん、ということに気づいた後でもなぜか、行くリストに入っており・・・。

一応今年の目標は御在所岳に上ること。

ただやっぱり心配なので、山登りに慣れている友人シェルパ!?を雇うかな。

そういう目標があるので少しでも体力をつけようと日々励むことにしました。

こんな山はどう?なんてのがありましたら教えてくださいね。

2日で3詣り

正月2日間で既に食べ過ぎているので、夜家に帰ってから二人で歩いています。2日目。

昨日はだいたい40分ぐらい、そして本日は1時間ちょうど歩きました。これで少しは胃もたれ具合も解消されたか。

さて今年の初詣は元旦夜中に城山八幡宮へ行ったと書きましたが、本日は夫の実家近くの小さな天神様へ更にお参りに行き、そして夜歩いている時にたまたま通りがかった上野天満宮でもお参りしてしまいました。

しかも上野天満宮では皆になでられ、つるつるピカピカになっている牛の頭を念入りになでておきました。頭良くなれ~。

こんなにあちこちお参りしまくって大丈夫か?節操ないなー。でも日本は八百万の神様なので寛容でしょう。

あれ?天神様と天満宮は重なっているような気がするのだけど・・・まぁいいやー。

と適当な言い訳をしつつあちこちに神頼み。

本当にこんなんでいいのか!?

正月2日目

2日目にして既に食べ過ぎ状態です。ヤバイ。

本日は夫の実家へ。

こちらでもおせち料理とお寿司をいただきました。

F1000360

今年は義弟夫婦が一緒に過ごせないのが残念なのですが、またの機会に。

夫と義父が将棋を指していて、2局とも夫が勝ってしまった模様。コソ練の成果か。

2009年ほしいもの

基本的に

「ほしい!」

と思ったものは手に入れなければ気のすまない性質なのですが、多少は我慢も必要かと、この年になってやっと分かってまいりました。

私なりに最近は服を買うにもカバンを買うにも、

「チョット待て」

と一呼吸おくようにしているのですが、まだまだ甘い。

さて、忘れないうちに今年手に入れたいものを書いておこう。

・鉄瓶

 ↑ お茶飲み用。鉄分補給に。しかし手入れが大変。

・トレッキングシューズ

 ↑ やっぱりいるでしょう。履きなれておかないと。

・1人用サイフォン

 ↑ 雰囲気アリアリ。1人用ってのがかわいい。(※済み)

・野点セット

 ↑ 外でお茶会ができます。ところで誰がお茶を点てるのか??

・資格

 ↑ やっぱりこのご時勢、どんな仕事にも対応できるようにある程度は固めておかないと・・・。

・竹

 ↑ ・・・ハイ??やっぱり和は植物から。

・健康

 ↑ 基本ですね。

・フードプロセッサー

 ↑ 今あるものは、やっぱり小さい。

・精米機

 ↑ 精米したてのご飯はおいしいに違いない!

・・1人用サイフォン(※済み)ってのは、新年早々手に入れてしまったからでございます。まだ1月2日じゃないか!早いな~。

アルコールランプ用のアルコールを購入してこれば作れます♪

ブランドのカバンや服やらは全くほしいと思いませんが、人と多少異なるポイントに興味が行く傾向あり。困ったもんだ。

質素でいい、豊かな気持ちで生活できるようになりたい。

基本はそう思うんですけど、考えていること、やっていることは逆行してますな。

元旦は

ここに引っ越してからというもの、近くにある上野天満宮へ毎年初詣に行っていました。今年は気分をかえて城山八幡宮へ。

しかも久々に夜中の初詣。歩いていってきました。

ちょうど日付の変わる頃に八幡宮に到着したら、長蛇の列・・・。しかも、学生さんの多く住んでいる町だけに、若干騒がしい。30分以上並び、いい加減寒さが腰に来始めたところでお参りすることができました。

やっぱり来年からは上野天満宮だな。頭が良くなりますように~。

元日はまずは私の実家へ。

毎年張り切っておせち料理を作っていただいております。ありがたや~。

食べさせてもらってばかりでは申し訳ないので、今年は私達夫婦でも料理提供することにしました。しかもダッチオーブンで。完全にアウトドア料理。

鶏の丸焼きです。

F1000354

実家の庭で、鶏のスタンバイOK。うーん、何度見ても迫力の丸鶏・・。

F1000355

ダッチオーブンの魅力は鍋の重さからしっかりと中身に圧力がかかり、中までやわらかく、しっかり火が通ること。そして蓋の上にも炭を置くので上から下から焼けること。

しかし・・・鶏が大きすぎて蓋が閉まらず。圧力がかかりません!!

焼くこと2時間弱。ちょうど夕ご飯時間に完成。

そして母と姉が頑張って作ったおせち料理も並べられました。

F1000358

壮観。今年は兄一家が正月には来ないので、おせち料理も控えめですが。

F1000357

それでも豪華です。

F1000359

そして、姉作のミートローフ。和風味ですがこれまた絶品。さすが料理上手の姉でございます。

姉視点のブログ→めがねイヌのお散歩もよろしければご覧下さい。

たらふく食べて腹ポンポン。

帰宅してから腹ごなしに近所をぐるりと一周歩いてきました。

ふい~~。食った食った!

年間目標

今年もよろしくお願いします。

さて、2009年第1回目の更新にふさわしく?今年一年の所信表明を・・・

と思ったのですが、それはまたの機会に。(来るのか?)

毎年年末に温泉へ行った時には、翌1年間の計画+目標を夫婦で立てております。自己啓発、生活、健康・・・などなど。かなり真面目に!!

最終的にはレジャー計画で、今年はココとココとココとココへ行くぞ!と現実逃避の話になるのです。あ、ちなみにGWはやっぱり旅行に行こうと思います。いろいろと予定変更になってきたので。

今年はどこまで達成できるのか・・・。基本的には目標を公表することで自分にプレッシャーをかけて頑張るタイプなので、いずれまたお話しするかもしれませんね~。

むふふ。

« December 2008 | Main | February 2009 »