« りんごスープ | Main | 会社員も大変だ »

コロッケそばと寄席

あるところから、

「駅の立ち食いそばのメニューに“コロッケそば”というものがある」

という情報を入手。しかも東日本エリアに、ということだったので早速東京にて食べてまいりました。

F1000405 F1000406

うーん、微妙。いわゆるB級グルメというやつなのか、これが。

中身の「白い粉の塊」部分が溶けてしまいそうで溶けない、微妙なかんじ。衣にそばつゆがしみこんでいるようないないような、微妙なかんじ。

なんなんだ?

なんで、「そば」に「コロッケ」ということに対して、こんなに違和感を感じるんだ・・・。

夫の分析としては、

「そばにテンプラはありだけど、フライはなしだろ」

つまり

「えび天そばはあるけど、エビフライそばはないだろ」

ということらしい。なるほどね。調べればそういうメニューもありそうだけど。

お腹を満たし、東京に来たメインの用事が終わった。お次は寄席。

東京には定設の寄席が何ヶ所かあるのだけれども、今回は出演者などを見て浅草演芸ホールに行くことにしました。

浅草は相変わらずにぎわってますな。

F1000407

寄席はまだ正月なので舞台に酒樽が置いてあったりと華やかな雰囲気。

出演者も華やか。

この日は春風亭昇太が出るということもあり、17時過ぎで既に満席、立ち見。

その後、少しずつ減っていったので座れたのですが・・・。

出演者は

東 京丸・京平

春風亭 昇太

春風亭 柳好

三遊亭 右京

翁家 喜楽

柳亭 楽輔

三遊亭 圓馬

マグナム小林

三笑亭 夢丸

三遊亭 遊三

《仲入り》

桂 米助

Wモアモア

桂 富丸

桂 米福

桂 米多朗

ぴろき

三遊亭 小遊三

北見 マキ

桂 米丸

多いな~。21時過ぎに終演。途中カクンカクンと夢の中・・になっていましたが・・・。

小噺だけで終わる人もあり、落語をちゃんとやる人もあり、いろいろです。テレビで見る人もあり、今日はじめて知ったという人もありなのですが、やっぱりライブはいいです。

特に夜の部主任の桂米丸師匠!80歳超えているということですが、すごいわ。

色物ではほぼ知らない人ばかりだったのですが、いや~、かなり面白い。ぴろき最高!

そして、北見マキの手品はきれいですね、本当に。惚れ惚れしてしまいました。

F1000411

時々似顔絵を描いてました。

笑いのある場所というのは本当に温かで、元気になれて、ほっとします。

次はどこに行こうかな。

« りんごスープ | Main | 会社員も大変だ »

Comments

あれ?
結構うまいと思うんだけど。
立ち食いそばやのコロッケうどん。
つゆがしみ込んだ衣がうまい!
他にもから揚げうどんとか食べたことあるけど。

そういえば名古屋の立ち食いそばって
記憶に無いな・・・時間無い時には最高ですよ。

そばとうどんの違い??
あの衣はないと思ったんだけどな。

なら、「退院してから食べたいものリスト」に加えといて。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7598/43774673

Listed below are links to weblogs that reference コロッケそばと寄席:

« りんごスープ | Main | 会社員も大変だ »