« アジの味醂干し | Main | まぶしい! »

どんぐりレストラン

先日バスに乗った時のこと。

後ろのほうの席で5~6歳の男の子と女の子が歌を歌っていた。

♪どんぐりれすとらん くるこーす

♪くりちゃーはんに きのこしちゅー

♪やまいもかれーに さささらだ

♪どんぐりおむれつ いっちょあがり

という歌を「どんぐりころころ」のメロディーで歌ってました。

はい、歌ってみましょう!!

きっと幼稚園か保育園で教えてもらったんだろうなー。

でも、歌詞がちょっと怪しい。

くるこーす?なんでしょう?

さささらだ?笹サラダかしら?

と思いながら聞いていたのだけど、その子達のお母さんからチェックが入った。

母「クルコースじゃなくてフルコース」

あ、フルコースね。納得。

男の子「ねぇねぇ、フルコースって何?古いご飯ってこと?」

ほほ~、そうきたかね。本当に子どもって面白い。自分の知っている言葉の中で理解しようとするところがすごいと思う。

母「サササラダじゃなくて、さんさいサラダでしょ?」

え~、笹サラダじゃないんだ。どんぐりレストランって屋外だろうから笹でできたサラダもありかと思ったんだけど、違うのね。山菜サラダね。

というわけで完成しました。

「どんぐりレストラン」のうた

♪どんぐりレストラン フルコース

♪栗チャーハンに きのこシチュー

♪山芋カレーに 山菜サラダ

♪どんぐりオムレツ 一丁あがり

すごいコース料理だなぁ・・・。

« アジの味醂干し | Main | まぶしい! »

Comments

では、今度は「どんぐりの干物」を作って、
フルコースのメニューに入れてもらうことに
しましょう(笑)。

ちなみに韓国料理にはどんぐり料理って
いくつかあるんですよ。
トトリムッムチム(どんぐりの寒天和え)
あたりは食卓によく出てきます。

rutaさま

「どんぐり」と言われるから
えっ!?
ってなるんですよね。
○○ナッツとかになると、印象が全然違うものになるんでしょーか。


どんぐりを、料理に使われそうな
ヨーロッパの言語でなんと言うか
調べてみました。

  英語   acorn(エイコーン)
スペイン語 bellota (ベジョータ)
フランス語 gland(グラン)
イタリア語 ghianda(ギアンダ)

多少はオブラートに包むことができるかもしれません。
仮に「グラン・ナッツ」みたいな造語にすれば
日本でも受け入れられるかも!

グランナッツの干物、楽しみにしてまっせ!(笑)

rutaさま

おっ!調べていただいたんですね。

「どんぐり」に比べると、えらく華やかな雰囲気になるんですね~。でも一口に「どんぐり」と言っても、形も大きさも様々ですから。
所詮どんぐりはどんぐり?

どんぐりの干物って・・・中から何か、うじゃらうじゃらと出てきそうで怖いんですけど・・。


Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7598/43814341

Listed below are links to weblogs that reference どんぐりレストラン:

« アジの味醂干し | Main | まぶしい! »