« 認めたくない | Main | アクアパッツァ(エゾメバル) »

マイタヌキ

  本日は信楽へ行ってきました。

去年開通した新名神を初めて通ったのですが、うーん、面白味のない道ですね。ずーっと山間なので・・・東北の方の道を走ってる気分だった。名神の方が好きだ~。

それはさておき。

そうです、信楽といえばタヌキ。

F1000437

たくさんおります。

陶芸は大学の授業でも何度かやったし、昔、体験モノとしてもやったことがあったのでなんとなく要領はわかる。で、今回はタヌキを作ることにしました。

といっても石膏の型で形作るだけなので簡単。面白くないといわれるとそうかもしれない。でも、前々からタヌキを作りたかったので、念願かなったという感じ。

本日は「陶芸村」へおじゃましました。

F1000438

登り窯あります。

F1000439

タヌキもたくさん売られています。

F1000440

マイクを離さないヤツも・・・。

で、タヌキ型はこんな石膏。

F1000441

これに粘土をくっつけて、あわせて、そして+αのアレンジを加えて完成。

でも、何を持たせようか、何をくっつけようかと考えている間に時間は過ぎ、多分1時間半ぐらいかかってる。

F1000445

こんなタヌキになりました。

頭には葉っぱを載せました。やっぱ変身には葉っぱが必要でしょ。

F1000442  肩には、夫リクエストの鳩をとまらせてみました。

F1000443

手にはおにぎり、そして足元にはこまちを乗せております。わかりにくい~。

F1000446

夫作。こちらも葉っぱですな。サラダボールだと言い張っております。

家に届くのは1ヵ月半後。どんな出来上がりになるのやら。

その後、同じ信楽町内にある真言宗のお寺、玉桂寺の高野槇を見てきました。

久々の巨木シリーズです。

F1000453 F1000454

F1000447

滋賀県の天然記念物。

うっそうと茂っているので、一本木に比べると、

「巨木だ!」

というすごさは感じなかったのですが、巨木を見るのはやっぱりいいものだな、と。

それよりも驚いたのがこの玉桂寺。

F1000459

入ってすぐのお地蔵様と風車に度肝を抜かれました・・・。

今回は紫香楽宮跡へは立ち寄らず・・・。またの機会にしよう。

さて、前回の常滑で気に入ったものに出会えずお預けとなっているカレー皿。今回の信楽で見つかるか!?と頑張って探したのですが・・・。

「帯に短し、襷(たすき)に長し」とはよく言ったもの(夫談)でして、ちょうどいい大きさでも、色が!いいデザインでも大きさが・・・とそんな状態で、頑張って探したのですが、今回も見つからず。

というわけで、仕方がないので代わりにミルクピッチャーを買ってしまいました。

F1000463

とても小さいです。お客様用です。

なんで2つもあるんだ?

とツッコミが入りましたが、決めかねたものですから・・・。

迷ったら両方買え!です。

このザラザラ感がいいのですわ。

« 認めたくない | Main | アクアパッツァ(エゾメバル) »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7598/44030398

Listed below are links to weblogs that reference マイタヌキ:

« 認めたくない | Main | アクアパッツァ(エゾメバル) »