« February 2009 | Main | April 2009 »

年度末

私の感覚ですが、今年は桜の季節が長いですね。

開花は例年より早かったけど、咲き始めてから急に冷え込んだこともあり、この4月になる時期でもまだ咲いている。結局例年とほぼ同じ?

平和公園も満開の時期はそれはそれは見事な桜の園なのだけど、今年はまだまだ。

そして桜は桜でも特に枝垂桜が好き。ゆらゆらと揺れる感じが好き。

この枝垂桜は染井吉野が終わった一週間後に満開を迎えてる気がするのだけど、今年は既に満開。不思議だ。

さて、明日から4月です。会社では新入社員が入ってきますね。この時期、地下鉄に乗ると、しつけ糸が「××」となったままの、1年生社員がたまにいます。あれは取るものですよ~。

私ですが、明日からしばし開店休業状態に突入。

今まで勤務していた会社内ですが、お隣の課で4月から働きませんか、とお声掛けいただいていました。が、、丁重にお断り。

今年は仕事探しが厳しく、派遣などもほぼない状態。そんな中、お声掛けいただいたのは大変ありがたいことなのです。が、外回り多い仕事なので、体力ないし・・・。私には向いていない業務内容だってのも分かるし。そういう理由でお断りしてしまいました。

でも、この1年間で食生活がぼろぼろになっている我が家。しばらくはのんびりぼんやりして過ごすのもいいかな。まずは久々の手ごねパン作りから始めてみよう。

修了と打ち上げ

1年間が終わりました。

自分の意思でやろうと決めた1年間のお勉強。

去年の4月に始めた時に心に決めた、「大金払ったんだから、ちゃんと出席すんでぇ~!最後まで頑張るんや!」

おかげさまで1日だけの欠席で済み、実習も終わり、無事修了証書をいただくことができました。これも、一緒に勉強した皆さまと先生方とかなり協力してもらった夫のおかげでございます♪

また新たにいろんな方と出会うことができて大きな収穫。よかったと思います。これからもよろしゅうおたの申します~。

さて、肝心な内容ですが・・・実習の方は身体で覚えたので、なかなか忘れられないと思いますが、座学の方は・・・きれいさっぱり頭から消えております。やばいわ。

そして、鉄は熱いうちに打っておこう、ということで修了翌日に催された打ち上げ。夫と2人で落語会に行った後だったので、1人で家に帰ってもらうのは申し訳ないし、皆さんの紹介も兼ねて、打ち上げに連れて行きました。

だれ?このオッサンは?

と思われたかもしれませんが、あれが夫でございます。

ほどほどに飲んで、大学生軍団の若さに圧倒され、、、いろんな人ともおしゃべりをし、あまりしゃべれない遠くの人には手を振り♪、楽しく過ごしました。

何十年もたって自分の人生を振り返った時に、

「平成20年度は頑張った1年だったなぁ」

と絶対言える、かなり記憶に残る濃い1年になったはず。

よしっ、これからも前向きにがんばりますわ。

独演会

昨日は

『第4回 桂吉弥独演会』

へ行ってまいりました。吉弥さんの独演会は2回目です。

まずは今回の番組。

桂 佐ん吉 「いらち俥(くるま)」

桂 吉弥 「七段目」

桂 しん吉 「鶴満寺」

桂 吉弥 「短命」

仲入り

桂 吉弥 「崇徳院」

有名な噺が多く、でも知っているからといって

「ああ、あれかぁ、な~んだ」

なんてなるわけでもない。

同じ噺でも噺家さんが違うだけで、こんなに印象が違うものなのか。おもしろいですわ。

ナマで聞きたいと思っていた吉弥さんの「崇徳院」が聞けて嬉しかったわぁ。

「七段目」なんか聞いていると、歌舞伎を見に行きたくなる。

相変わらず、マクラの時から「今日はどんな噺なんやろ~」と楽しみになります。

16時から始まって、19時直前に終了。

そして、次回の落語会のチケットもちゃんと購入♪むふっ♪♪

お決まりの、似顔絵もちゃんと描いてました。。

喉がいてぇ・・・

WBCを見て、叫びすぎて、喉がやられました

ってことは全くありません。

盛り上がってる人には申し訳ないぐらい、冷め冷めのWBCでした。

決して野球が嫌いなわけではないのです。むしろ逆です。好きです。ドラキチです。この5年ぐらいは、ドームへ年間6~7試合見に行ってたのです。日本シリーズもクライマックスシリーズも行きました。選手の歌も、歌えます♪

が、北京五輪から急速にしぼんだ野球熱。

毎年この時期にはすでに年間シートのチケット数枚を押さえているのですが、今年はゼロ。全く行く気なし。

0か100か・・・な性格。極端なんですわ。

なので今回のWBCも全く興味なく・・・。負けてもなぜまた試合があるのかわけ分からず。なぜ何回も韓国と対戦しているのかわけ分からず。

自分が熱中している時には、テレビ中継して当たり前じゃん!と思うのに、傍観者になると、なぜそこまで?と思ってしまう。勝手なものです、人間は。

あ、でもイチローはやっぱり「魅せる人」だと素直に思います。努力の人ではあるけど、やっぱり「天賦の才」がある人ですね。

そんな人になりたかったわぁ~。

そういうわけで、喉が痛いのはWBCのせいでもなんでもなく、ただ単に、気温の変化に身体がついていかなかっただけ、なのでした。

目標にするのはどうなんだ。

喫茶店にケーキを買いに行った。

包んでもらうのを待ちながら、なんとなく厨房を見てた。

ホワイトボードに本日のパスタなど、メニューが書いてある。

その下に

「スプーン・フォークを捨てないように」

の文字。

あー、残飯などと一緒に誤ってゴミ箱に入れてしまうこともあるんだろうな。気をつけないとね。うちでも、箸置きが行方不明になったもんな・・・。

さらに、その下に

「目標:お盆は必ず拭くこと」

飲食店、清潔さ第一ですからね。大事大事。

っって、できていないんかい!!!

黄金の?右手

散歩途中に、私たちが勝手に「水族館」と呼んでいるペットショップに立ち寄った。

ここは名古屋市内でも結構有名なペットショップ。

お魚と爬虫類の充実ぶりはすごいと思う。

ここでお掃除屋さんのヤマトヌマエビと水草と水草の石を買ったところ、昔懐かしのガラガラくじを引かせてもらえた。

すると6等が。

なんだ、6等か、と最初は思ったのだけど、よくよく見ると一番下は9等。

そして

「ここからお選びください」

と教えてもらったところには、小さい水槽や塩分を調整するための薬剤やらあった。買えばそれなりのお値段がするものが多い。

なかなかいいじゃないか。

迷わず小さい水槽をもらってきた。

家へ帰ってきてから、早速その小さい水槽に水草をセット。役立ったぁ。

人とはちょっと違う、変わった手相を持っている私。その右手でガラガラとくじをまわしたからに違いない。

勝手にそう信じております。

ナゾ

なぜ、マンションのモデルルームでは、ダイニングテーブルの上に燭台&ロウソクが飾られているんだろう。

なぜ、マンションのモデルルームには、テレビが置いていないんだろう。

せっかくの青空なのに

朝は雨。

「急速に青空へと回復するでしょう」

という天気予報どおり、すっかり青空に。

本日はトルコランチをした後、テクテクテクテク歩いてきました。

もの凄い風に煽られつつ。。。

空を見ると雲ひとつない青空。

でも・・・視界をさえぎるものがたくさん。

F1000539 電線、電話線。

いったいここは何本走ってるんだ?

以前から思ってましたが、電線たちは地中に埋めてほしいのじゃ、電力会社さん。

コストやメンテナンスが大変だとしても、ね。

歩きながら空を見ても、なんてぐちゃぐちゃなんだ。。。

写真を撮ろうとしても、電線が入らないようにするのってかなり難しい。

都市のほんの一部では地中化されてる所もあるけれど、そういうところは空がすっきりとしていて、やっぱりいいなあと思うのですわ。

そういう時代でしょ♪

ムングダル豆とエリンギと挽肉のカレー

本日は玉ねぎを念入りに炒め、ムングダルを煮て、残り物のエリンギも放り込んで、時間をかけて作っていらっしゃいました。

F1000540 うー、辛い・・・。

レーズンを散らしてみました。

ちょうどいい。でも、やっぱり辛い。

 

複雑な香辛料の味が舌を襲う~。

でも、このカレー、癖になりそうな味。

Staub大活躍です。

KRAL(クラル)

トルコ料理が食べられるオリエンタルカフェ「KRAL」へランチしに行ってきました。

イスタンブールで食べたサバサンド。

シンプルで、でも美味いサバサンド。

サバサンド船で焼いてくれるサバサンド。

あの魅力にすっかりはまってしまいまして。

で、このKRALではサバサンドが食べれる、ということでそれを目当てに行きました。

F1000538 手前:牛肉ケバブサンド

奥:焼きサバサンド

おおお~!!そうそう、この味!

焼きサバをパンに挟むというこの発想がすばらしい。

AM'PHORA(アンフォーラ)

F1000537 金山のパスタやさん、「AM'PHORA

お気に入りです。

くどい系だけど味もよくて、わさび入りとか青じそ入りなんかをよく食べるのですが、なんといっても看板おばちゃま!?がいい。

いつも明るくて元気がよくて、親しみが持てる。

元気になれるお店なのです。

今夜はおばちゃまお薦めの「タラコ青じそ梅肉入りパスタ」でございました。

名古屋メシ頂点

先日行ったsora cafeに本日も行ってきました。

F1000536

お茶請けに出てきたかわいいクッキー♪ 

 

 

 

さてさて、隣の席にいたカップル。つきあって間もないのか、ぎこちない話題作りが微笑ましい。無難に?名古屋メシ話中。

女の子:「名古屋って食事独特だよね」
男の子:「あんかけスパ、手羽先、ひつまぶし、味噌カツ、味噌煮込み。濃い〜のが多いよね」
女の子:「味噌煮込みってどっか有名な店あったよね?」
男の子:「あ、あれ。山本屋総本山でしょ」

・・・・それって。。。「山本屋本店」のことか?それとも「山本屋総本家」のことか?

総本山、、、ありがたーい味噌煮込みが食べれそうですね。

お返し

バレンタインのお返し、ということで夫に買ってもらった。

F1000535 真っ赤な電子辞書です。

赤=中国カラーということで、中国語メインの電子辞書。

数年前に勉強して、そのまま放置中の中国語に再度チャレンジしてみようかと思いまして。

がんばります。

ちなみに、こういうイベント事がないと夫婦間ってなかなかモノをプレゼントできない気がする。

スーツとかネクタイとかは必需品なので、あまりプレゼントって感じがしない。

ちなみに私があげたのは靴べらキーホルダーです。靴を履く時に重宝しているようです。

それにしても、最近の電子辞書はすごいですね。いじくるだけでもかなり時間が経ってしまう。。。

酔っ払いの会話

今夜も目の前でバスに置いていかれ・・・バス停で待っていたら、酔っ払いが来た。もう見るからに酔っ払い。

酔ってまーす♪

と手を上げそうな勢い。

目はほぼ閉じている。

50センチぐらい離れているのに、焼酎くさーい。ぷんぷんにおってくる。

おじさん、芋焼酎飲んだでしょ。

焼酎は飲みたいが、人の飲んだ息は嗅ぎたくないっ!!

そんなおじさんが突然

「よおっ!」

と大声を上げた。

なんだ??

・・・お、あっちの方から、酔っ払い2人が手を振りながら歩いてくるじゃないか。その2人もいい具合に出来上がり、ふらふら~~~、としてる。

「お~、どーむぉ、おひ△×◎$£※■!」

「いやぁ、こぉっちほ★ёФ∞っ!!」

「さい※>%♀☆▼∧?」

「#@♪★$%、わっはっはっ」

・・・すげぃ。よく会話が成り立つもんだ。何言ってるのか、さっぱり分からないんですが。

春は・・・

いつの間にか春になってますね。

春と言えば思い浮かぶのが孟浩然の『春暁』。私の好きな唐詩の1つです。

なぜ、と聞かれても、だって分かりやすいんだもん、という理由にならない理由。すみません。。。

春眠不覚暁

処処聞啼鳥

夜来風雨声

花落知多少

中国語をちょこっと勉強した今になると、この詩を勉強した当時も中国語発音で教えてくれれば、もっと漢文の授業が好きになったのにな~と思います。「春眠、暁を覚えず!」だなんて硬い硬い。中国語で読むとやっぱり雰囲気が出ていいですわ。

それより、、、

本当にこんな陽気でしたね、今日は。順調に黄砂も飛び散っておりますし。

そんなまったりした1日の始まりにふさわしいぐらい、超まったりと目が覚めました。

はい、寝坊です。

夫婦二人して、目覚ましをちゃんと止めて二度寝に入ってました。

いや~びっくりしたびっくりした。

寝坊した時ってどうしてあんなに静かに目が覚めるんだろ・・・。気持ちがいいくらい、しーんとしている。

鳥の声がチュンチュンなんて聞こえたりして。

で、次の瞬間に

ひょ~~っ

と、顔面から血の気が引くのですが。にもかかわらず、やけに冷静な自分がいるのも不思議。

しかも、急げば会社にぎりぎり間に合うぐらいの時間。なんで、完全アウトな時間じゃないのかいつも不思議なのです。

ま、今日の寝坊には私にも原因がある。私が休みだから、起きなくてもいいや~と、完全に安心しきっていたことですなぁ。

春の朝は眠いです。寝ても寝ても眠い。起きれない、本当に。

とてもじゃないけど、「春はあけぼの」なんて言っておれません。

どうすればすっきりと目覚めれるのか。。。悩ましい季節です。

いいスーパー

スーパーに結構好き嫌いがありまして・・・。

最寄駅上にあるスーパー。ここはNG。

前、お寿司を買って食べたら、とってもまずかった。ネタが、というのではなく、ご飯がまずい~~。そんな経験をしてからは、夜遅く帰る時、仕方なく牛乳を買うぐらい。ほとんど行かない。

歩いて5分のところにある近所のスーパー。ここはよろしい。

お値段は若干高めの設定。そんなに広くない。でも品揃えが十分にある。

でも、近さとか店舗の広さとか品揃えとかよりも私がいい・悪いと決める基準がほかにある。

それは備え付けのビニール袋横にある濡れ布巾。

魚とか肉とか豆腐など、ラップやビニールが破れてしまうと大変なことになるものは、いつも備え付けのビニール袋に入れてくる。しかし、あのビニール袋が曲者。静電気で袋の入口がくっついて取れない。それをはがすだけの水分が私の手にはないので・・・。

そこで登場なのが隣にさりげなく置かれている濡れ布巾。あれがないといつまでもカサカサカサカサと孤独な格闘をする羽目になるのです。

が、店舗によっては置いてありますよ~としてあるだけで全く濡れていない、とか、濡れていても黒ずんで触るのはもちろん見るのもイヤ!というようなものもある。そんなスーパーはがっかり。私の中ではNGスーパーになってしまう。

その点、近所のスーパーは二重丸。いつも真っ白なタオルで程よく濡れているし、きちんと畳まれているし、取り替える店員さんの姿も見るし、でとても気持ちがいい。

お店の側としてはそんなところで評価されているなんて思ってないだろうな。でも、見ている人はちゃんと見ているんだぞ。というわけで、私の動きを見ている人もいるでしょうから、気を抜かないようにがんばろっと。

土鍋でパエリヤ

夕食はパエリヤです。

2度チャレンジしたことがあり、一度は私が買ってきてほったらかしにしていたパエリヤパンで、そして2度目はキャンプで作ってくれました。

しかし、本人的にはどうも納得いっていなかったらしく、本日再々チャレンジ。しかも土鍋で炊いておりました。

F1000528

エビの背腸取りを頑張ってました。

レシピが和風パエリヤを目指しているのか、薄口醤油や料理酒を入れる=サフランの黄色が・・・消えた。もともと玄米で作ったから、色が茶色っぽいのだろうけど。

でもお味は上々。

これはこれでおいしいのじゃないか?と結論。

ただ、本場のパエリヤを食べたことがないので、どういう状態が正解なのか知らないのです。一度食べに行かなきゃ。

水温上昇中

暖かくなると共に、我が家のメダカたちの動きが活発になってきました。

寒いときは底でじっとしているのに、ずいぶん水面に上昇。

そして、水温が20度に近づいたなーと思った今日、早速卵をおなかに抱えておりました。

今年も増えそうです。

里親募集中。。。

F1000526

ピリ辛ネギ丼

家にいる週末はほぼ全食事時にキッチンに立つ夫。

ついに今日からは

「俺はこの家の給食係だ」

と宣言し始めた。それなら私は「生き物係」なのだけど。。。

給食係の仕事をちゃんと記録しておかなければ!

これは夕食ではなく、まず、昼食です。

「ピリ辛ネギ丼」

F1000525

私の買ってきたレシピ集を見て調理しております。作り方は・・・わかりません。

とりあえず、高級ラー油をかけていただきました。

うーん、ネギとラー油のぴりぴり具合が・・・う、口と喉が痛い。。。

アクアパッツァ(ち鯛)

我が家の料理としてほぼ定着したアクアパッツァ。

本日は「ち鯛」。

F1000523  

 

 

 さすが、鯛だけあって、豪華です。

味も、塩焼きとか煮物とかとはまた違う。オリーブが効いております。

やっぱり鯛、ウロコも骨もがっしりしてますな。

そして、恒例の完食!!!

F1000524

うーん、おいしいかった。

うさぎとかめ

毎週末、通っているご近所のカフェです。

カフェ、というにしては、モーニングの時間帯はご近所のおじちゃんおばちゃんで大賑わいなのだけど。

店内がレトロで統一されていて面白い。

珍しくランチタイムにお邪魔しました。

F1000521 ほうれん草とふわふわ卵のカレー。

 

 

 

F1000522 ハヤシオムライス。

 

 

 

サラダ、パン、デザート付き。

おいしいわぁ~。

コソ~リ

引き続き、アライグマ話。

今日は夫を連れて実家へ顔出してきたのだけど、本日はアライグマは檻に入っていなかった。

でも、囮のリンゴ下半分が、何者かにかじられてる。

誰だ、かじったのは?

ちゃんと歯型が残っている・・・。やっぱり、昨夜も来たのかな。

リンゴにばねが付いた棒が刺さっていて、リンゴが軽くなると入口がバタンと閉まる簡単な仕組み。

上手に下半分だけ食べて帰っていったらしい。

タヌキ登場part2

タヌキはタヌキでも、先日実家に出没した!と言っていたタヌキではありません。

信楽のタヌキです。今夜届いてました。

F1000519 じゃんっ。

ちゃんとおにぎりや葉っぱやハトやこまちはくっついておりました。よかった。ちゃんと腹白く塗ってもらえたみたいだし。

あ、そうかー、でべそにするのを忘れていた。

タヌキの前にあるのは夫作「サラダボール」だそうです。

が、手に取った夫は

「灰皿・・・か?」

とつぶやいていた。でもお店の人がちゃんと葉っぱっぽく色付けしてくれたのでなかなかよい感じの仕上がりです。

さて実家のタヌキ騒動ですが、今日どんなんだったのか聞いてきました。

1日目:夜中に池から、バシャバシャバシャバシャと、子ども達がプールで大騒ぎしているような音が聞こえ、その後ガリガリバリバリと音がしてきた。セキュリティセンサーをオンにしたら、インターホンのスピーカーから

「ガリガリバリバリ」

とはっきりと音が聞こえてきた。少し前にタスマニアデビルをテレビで見たのだけど、そいつらが獲物を食べているのと同じ音だったのよー、と。

しばらくして母がそーっと外へ見に行ったら、もさっとした黒い影が垣根の間から出て行ったのだそうだ。

翌朝、鯉が一匹いなくなっており、残されたもう一匹も全身傷だらけ、そしてあちこちに体をぶつけパニック状態になっていた。

2日目:特に大きな音がすることもなく夜が終了。

しかし翌朝、最後の一匹だった鯉がいなくなっていた。

3日目:ちゃぽん、ちゃぽんとお風呂に入っているような音が池でしてきたから、今度は早めに見に行った。懐中電灯の光に照らされたのは、池の中にいる何者かの茶色い後姿。温泉にでもつかっているかのように池の中に座り込んでいる。ライトで照らされても気づかない。悠然としている。

母が懐中電灯でカチカチとパッシングしたところ、その音に気づいたのか、ゆっくりそいつは後ろを振り返ったんだそうだ。お、タヌキ顔・・・だけど、何か違う気がする・・・。ちょっと白っぽい、母思う。

何度も何度もカチカチっとパッシングしたら、やっと

めんどくせーなー

と立ち上がって池から出て行った。茶色い体、そしてふさふさのしっぽ。しっぽには、はっきりとシマシマが・・・。

タヌキにしてはちょっと変な気がする、と母は思ったそうだが、ちょっと変わったタヌキだな、と思っただけで終わったらしい。

でも、調べてみたら、なんとアライグマ。市のページを見たら、被害が出たら報告せよ、ということになっていたので市に報告。さっそく捕獲檻を昨日から設置してもらったんだそうです。(野生動物は「見た」と言うだけでは捕獲できない。被害が出て初めて捕獲できるんだそうだ。確かにそうだな)

池でぐるぐると紐になっていたはずのヒキガエルの卵も、ずたずたに寸断され・・・、脇に避けておいた睡蓮鉢も見事にかき回されていた。あちこちに手を突っ込んだ跡がある。

F1000518 こまちのかごの頑丈になったようなもんか。

囮のえさはリンゴ。

さすがに今日はいない。ニオイのするものなら何でも餌にすることができるんだそうだ。

で、実家のある市では、タヌキの捕獲は今年1匹だけど、アライグマはすでに15匹!大繁殖中!?

とっ捕まえてタヌキ汁・・・じゃなかった、クマ鍋にしてやる!!

sora cafe

矢場町の若宮八幡宮の北側にある、かわいいカフェ。

1階でのんびり過ごしました。

F1000517

お皿にもマグカップにもお店のロゴが入っていて、乙女心くすぐるかわいらしさです。

ほうれん草とチキンのカレー

忘れてた。先週末の夕食。

ほうれん草とチキンのカレーです。

北品川のロビンソンクルーソーのカレーをちょっと真似したらしい。

F1000516

ちょっと辛めです・・・。

勝手にライバル

ただいま水滸伝第10巻を読み中。

明日中には読み終わるであろうから、次の11巻を買いに行った。

水滸伝、水滸伝、水滸伝。。。あったあった。。11巻、11巻はー、っと1,2,3,4,5,6,7,8・・・ん?

・・・・ないっ!!

なんと、9巻から13巻までがごそっとない!!

9巻、10巻がないのは数日前に私がまとめて買ったからに違いない。でもその時は確かに11巻~13巻はあった。でも、今日ないってことは、、、

同じペースで読んでいるヤツがいる!!!

きっと9・10巻がまとめて私に買われたから、腹いせだな!

と勝手に決めつける私。

読書に勝負も何もないのだけど、メラメラと読む気、炎上中。

へろへろ~

いやはや。実習終了でございます。

プレ実習で作ったものは80パーセント壊し、昨日から組み立てなおし。短期決戦、ぶっつけ本番ってかんじ。

相変わらずのトップバッターなので、ほかの皆さんを参考にすることもできず、逆に言えば好き勝手できてしまうので楽と言えば楽なのか?ま、無事終了。

これで、1年前からのしかかっていたプレッシャーからも解放。

学校ももう修了だなぁ、と抜け殻気分。

あとは気楽に、ほかの皆さんが頑張っている姿を見守るのみ。

ふいぃぃぃ。

タヌキ登場

実家の鯉がタヌキに襲われたらしい。

金曜日に顔を出しに行く予定なので、そのときに詳しい話を聞こうと思うのだけど・・・、とりあえずは姉ページでお読みください。

本当にタヌキかどうかも定かではない。

夫は、

「タヌキがあの住宅街にいるわけがない!」

と信用しない。

本物を見てないから、犯人はタヌキだ!と断定はできないんだよな~。

でも、うちのマンションの郵便受けの上に、アライグマが座っていたことがあったそうだ。威嚇してきたという報告が管理組合の総会で出たらしい。そんな世の中、何がいてもおかしくはない。

うちの家の中にはプレーリードッグもいるぞ!

へ?話が違う?

数年前、実家近所の空き家にタヌキが住み着いているという噂があった。その家主が戻ってきてから、タヌキ話は聞かなくなったから、もういなくなったのかと思っていたのだけど、そうでもないらしい。

ハクビシンが庭に出るところに住んでいる方や、イノシシが罠にかかったからいらないか、と聞いてくるような方にしてみれば、タヌキなんてなんてことないでしょうけど、タヌキが身近にいない者にしてみれば大事件でございます。

いや~、でも鯉がやられたってのがショックや。

そういえば、信楽からタヌキはまだ送られてこないなぁ。

熊と鹿~ジビエ~

本日は1日ドライブに出かけました。

行き先は長野県。まぁ、長野県と言っても広いのですが、南です。静岡との境あたり。

本当は松川へ

「『ごぼとん丼』を食べに行こう」

と言っていたのです。

何年か前にごぼとん丼を食べに行き、とてもおいしかったので、久々に食べに行くか、と。

でも、他に長野のおいしい名物はないのか、と検索したところ、出てきた出てきた、熊鍋。コレに興味を持ってしまったわけでして。

いや~、今までなら、

「クマ~!?ちょっと・・・」

と敬遠すると思うのだけど、今読書中の水滸伝。これに熊肉を食べる場面が描かれてるのです。しかも絶品だ、ということで。読みながらも食べたことがないから味は想像するしかない、で、一度食べたい~!!!となったわけ。影響を受けやすい。

ということで『ごぼとん丼』から急遽変更、『熊』を食べに行くことになりました。

行き先として選んだのが長野県飯田市の遠山郷にある星野屋さん。

地図を見ると、うーん、遠そうだ。飯田ICからも1時間はかかる=山奥=道が細い&くねくね・・・。

ちょっと迷ったのですが、やっぱり山肉は山で食べないと!と出かけました。

案の定、所々にすれ違いのできない細い山道があるので、たどり着くまでに精神的に疲れました。

F1000482  

 

 

信号付きトンネル、とか。 

 

F1000490

 

けっこうヘロヘロになりながらも、2時間半で星野屋さんに到着。

早速注文ですが、メニュー紹介。

F1000483

・・・どれにするか、悩みどころ。

年末に猪は食べたので、それ以外にしましょう。

「じゃあ、熊満腹コース!!」

 

待っている間に裏側のメニューを見る。

F1000484

 

 

熊の胆ウィスキー!?

そういえば玄関横には熊の手と熊の胆と鹿の角を入れたお酒が置いてあったな・・・。

しばらく待つと出てきました。熊満腹コース。

F1000485  

 

 

 

熊鍋。

その下には

鹿メンチカツ、二度芋、かき揚げ、豆腐。

F1000487

そしてさらに、鹿グリル。

結論から言いましょう。

F1000489

 

 

 

 

完食!!

おいしかった~。

熊鍋・・・熊肉は噛めば噛むほど味が出てくる。牛とも豚とも違う“獣”の味。

鹿メンチカツ・・・肉に弾力があるのですが、いける。

鹿グリル・・・鹿肉ってすごくやわらかい。脂があまりないから鍋には向かないのだそうです。

クセがあるから味付けも濃くしてあるのだと思う。そして普段食べなれない味なので苦手な人も多いと思うのですが、羊や鴨がOKな方は一度チャレンジ!

熊満腹コースと名づけているだけあり、満腹です。瞬間的にメタボ腹です。

肉の食べやすさって

鶏・牛・豚→鴨・羊→馬→猪・熊・鹿・カンガルー

という順番かな~。個人差ありそうですが。

そして水滸伝の料理話がちょっと理解できて、それも収穫。

あ、星野屋さんの駐車場には

F1000491

・・・おや、どなたでしょう?

 

 

 

それから立ち寄り湯、と思ったのですが、あまりにもお腹パンパンなのでちょっと散歩へ。

すぐ近くの龍淵寺へ。観音霊水というミネラルウォーターを飲み、境内にある観音大杉(樹齢500年)も見てきました。

F1000502

もともと5本の多すぎなのですが、そのうちの2本がくっついてしまってます。大きい!立派だ!500年生きてるなんて・・・人間なんて小さいなあ、と巨木を見るたびに思います。

おもしろかったのが「観音大杉 お参りのしかた」が書いてあったこと。

F1000492

この通りにお参りしました。

F1000496 抱きついている、の図。

 

 

  

ほかには坂村真民の詩碑も。

あまり腹はこなれなかったのですが、そのまま遠山温泉郷 かぐらの湯にてひとっ風呂行ってきました。地元の人ばかりでしたが、のんびりしてきました。

F1000507 外は梅の花盛り。 

 火見櫓も久々に見ました。まだあるんや~。

 

 

山肉は食べたし、巨木は見れたし、温泉も入ったし、ミネラルウォーターも飲んだし。遠山郷満喫。さ、帰りましょう。

と帰りかけた途中で見かけた看板。「旧木造小学校。自由に見学」の文字。ん?と思い、そちらの方へ行くと、見えてきました。

F1000515 旧木沢小学校。

木造です。平成3年に廃校になってしまったのだそうです。

中も見せてもらいました。

自分の小学校がこういう木造ではなかったので、懐かしい、という気持ちはないのですが、雰囲気がある。ああ~こういうところで授業を受けてる子ども達がいたのだな、と。

F1000508_2 木の時間割表。

F1000509 1年生の教室

F1000510 今は写真が飾られています。

F1000511 窓から見えた、愛車。

 

 

 

親世代だと、懐かしい校舎なのでしょうね。

いいものを見た。

ということで、予想外に遠山郷を大満喫。

町のあちこちに由緒などの立て看板があって、観光を盛り上げたいという一生懸命さが伝わってくるし、コメントもくすっと笑えるものもある。

行くのは大変だったけど、でもお気に入りの場所になりました。

また行くぞ。

・・・で、昼食の山肉が腹にまだ残り、今夜は晩御飯抜きです。

進捗

2月に読み始めた水滸伝。

2月8日に読み始め、ただいま8巻真っ只中。行き帰りのバスの中で読むだけなのですが、なかなかいいペースじゃない?

1巻目はあまり読み進めなかったのですが、2巻目から急加速。

ますます加速中です。

しかし、、、まだ半分も行ってないのか。

登場人物108人・・・多すぎだよ。まだまだ出てくるなぁ。

顔のお手入れ

私の顔は極度の乾燥肌。

ドラッグストアなんかで肌診断をしてもらうといつも

「水分も脂分もありませんね~」

と言われる。

続けて

「このクリームが効果高いんですよ~」

と説明が入るんだけど・・・。

特にこの花粉が良く飛ぶ時期は要注意。お肌がカサカサ、ガサガサで真っ白に粉吹いてしまうこともしばしば。

なのでこの2週間ぐらい特に気合を入れてお肌のお手入れをしております。その1つにフェイスパックがあるのだけど、これがまた、いろんな種類がある。コレ!と決めることなく色々使ってるのだけど、たいていは目と鼻と口が開いたシートタイプで色は白。だから、顔に貼り付けると、かなり怖い人になる。

帰ってきた夫に

「うわっ!」

っと叫ばれたこともある。失礼な。

で、今夜はちょっと珍しい透明タイプ。貼った感触は、分厚い板ゼラチン。プルプルしている。

帰ってきた夫に

「サランラップが張り付いてるけど、どうしたの?」

と言われた。これまた失礼な。

効果は、、、どうなんだ?正直、よく分かりません。潤っている、と信じよう。

女子高生の流行

名古屋の東の方の高校では、授業中に教科書の陰で

つけま

するのが流行ってるらしい。

« February 2009 | Main | April 2009 »