« sora cafe | Main | コソ~リ »

タヌキ登場part2

タヌキはタヌキでも、先日実家に出没した!と言っていたタヌキではありません。

信楽のタヌキです。今夜届いてました。

F1000519 じゃんっ。

ちゃんとおにぎりや葉っぱやハトやこまちはくっついておりました。よかった。ちゃんと腹白く塗ってもらえたみたいだし。

あ、そうかー、でべそにするのを忘れていた。

タヌキの前にあるのは夫作「サラダボール」だそうです。

が、手に取った夫は

「灰皿・・・か?」

とつぶやいていた。でもお店の人がちゃんと葉っぱっぽく色付けしてくれたのでなかなかよい感じの仕上がりです。

さて実家のタヌキ騒動ですが、今日どんなんだったのか聞いてきました。

1日目:夜中に池から、バシャバシャバシャバシャと、子ども達がプールで大騒ぎしているような音が聞こえ、その後ガリガリバリバリと音がしてきた。セキュリティセンサーをオンにしたら、インターホンのスピーカーから

「ガリガリバリバリ」

とはっきりと音が聞こえてきた。少し前にタスマニアデビルをテレビで見たのだけど、そいつらが獲物を食べているのと同じ音だったのよー、と。

しばらくして母がそーっと外へ見に行ったら、もさっとした黒い影が垣根の間から出て行ったのだそうだ。

翌朝、鯉が一匹いなくなっており、残されたもう一匹も全身傷だらけ、そしてあちこちに体をぶつけパニック状態になっていた。

2日目:特に大きな音がすることもなく夜が終了。

しかし翌朝、最後の一匹だった鯉がいなくなっていた。

3日目:ちゃぽん、ちゃぽんとお風呂に入っているような音が池でしてきたから、今度は早めに見に行った。懐中電灯の光に照らされたのは、池の中にいる何者かの茶色い後姿。温泉にでもつかっているかのように池の中に座り込んでいる。ライトで照らされても気づかない。悠然としている。

母が懐中電灯でカチカチとパッシングしたところ、その音に気づいたのか、ゆっくりそいつは後ろを振り返ったんだそうだ。お、タヌキ顔・・・だけど、何か違う気がする・・・。ちょっと白っぽい、母思う。

何度も何度もカチカチっとパッシングしたら、やっと

めんどくせーなー

と立ち上がって池から出て行った。茶色い体、そしてふさふさのしっぽ。しっぽには、はっきりとシマシマが・・・。

タヌキにしてはちょっと変な気がする、と母は思ったそうだが、ちょっと変わったタヌキだな、と思っただけで終わったらしい。

でも、調べてみたら、なんとアライグマ。市のページを見たら、被害が出たら報告せよ、ということになっていたので市に報告。さっそく捕獲檻を昨日から設置してもらったんだそうです。(野生動物は「見た」と言うだけでは捕獲できない。被害が出て初めて捕獲できるんだそうだ。確かにそうだな)

池でぐるぐると紐になっていたはずのヒキガエルの卵も、ずたずたに寸断され・・・、脇に避けておいた睡蓮鉢も見事にかき回されていた。あちこちに手を突っ込んだ跡がある。

F1000518 こまちのかごの頑丈になったようなもんか。

囮のえさはリンゴ。

さすがに今日はいない。ニオイのするものなら何でも餌にすることができるんだそうだ。

で、実家のある市では、タヌキの捕獲は今年1匹だけど、アライグマはすでに15匹!大繁殖中!?

とっ捕まえてタヌキ汁・・・じゃなかった、クマ鍋にしてやる!!

« sora cafe | Main | コソ~リ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7598/44337855

Listed below are links to weblogs that reference タヌキ登場part2:

« sora cafe | Main | コソ~リ »