« March 2009 | Main | May 2009 »

荷物は少なく

今回は余裕を持って?出発2日前に荷物の準備をしました。

荷物はできるだけ少なく、が旅行の基本。だから、おしゃれするよりも荷物をできるだけ少なくすること重視。

我が家にはスーツケースがなぜか大中小揃っております。で、毎回どのスーツケースにする?と悩むのですが、今回は二人で大1個。

で、当日朝入れなければならない私の化粧品以外の荷物を詰めてみました。

おお、まだ半分空いている。いい感じだ。帰国時には残りの半分にお土産が入る予定なのですが、私としては出発時と帰国時と荷物の重さが同じでいたいのです。

つまり・・・お土産が増える分、減るものがあるわけでして。

その減るもののほとんどが服。現地でどんどんポイポイしてくるのです。

ポイポイしていい服=ボロい服。よれよれになったTシャツ。

毎年このGWに向けて捨てる服を溜め込んでいるようなもの。だから空港に行くといつもちょっと恥ずかしい・・・。きれいな格好をしてハイヒールはいている女性を見ると、デニムにスニーカー、よれよれTシャツな格好の自分が。。。ううっ。

なので今回はせめて日本の出入国時はちょっとさっぱりした格好をしようかと思っております。もちろん、その服はちゃんと持って帰ってきまっせ。

それにしても、この時期の豚・・・。どうしてくれよう。

~~♪

夕方のニュースで口笛サークルのおじさんが出ていた。

見事な口笛のメロディ、そしてハーモニー。

高音をピロピロと響かせて、すごいなぁ~。

感心してみておりました。

口笛なんてこの数年、吹いていない気がするな。ちょっと吹いてみようか。

おじさんたちがトルコ行進曲を奏でるのに合わせて私も口笛を♪

・・・・・・ヒュゥ。。。

あれ?

・・・・・・ヒュゥゥ。。。

出ない。

・・・・・・ヒュヒュヒュ・・ピュー。

舌の形と口の形は正しいと思う。そして息の出し方も正しいはず。

なのに音が出ない。なんで~~~?

メロディーをそれなりに吹けるだろうと思っていただけに、音が1つしか出ないことにショックを受ける私。

しかしショックを受けつつも、

“夜に口笛を吹くと蛇が出る”

ということを言うよな、なんて思った。多分世間一般ではこう言われてるんだと思うのだけど、私の場合はちょっと違った。実家のある市の北部の小高い山の上に弘法大師の像が昔からある。今でこそこんもりと木で覆われ、弘法様の頭しか見えないのだけど、子どもの時は遠くからでも全身が見えていた。だから幼稚園バスでその前を通るのが怖くてしょうがなかった私に、姉は

『夜、口笛を吹くと弘法様がやってくるよ!』

と脅していた。

「夜、口笛吹いたら弘法様が天井からのぞくのか!?」

とえらく怖かったわ。姉本人はそんなこと言ったなんて覚えてないだろうが。

そんなことを思い出しながらもヒューヒューと頑張ってみたのだけど、一向に音は出ない。。。あらま。

じゃあ、試しに吸ってみよう。

ピュ~♪

出た。なんでだ?

権利はちゃんと行使せねば

本日は名古屋市市長選挙の投票日。

行きつけのカフェへモーニングに行く前に投票を済ませてきた。

7時半過ぎに行ったのだけど、年配の方が多く投票に来ていた。

まだこの時点では誰に決まったのかはわからないけど、でも自分の生活している自治体の長を誰にしたいか、ぐらいはやっぱり興味を持っていないとな、と思う。

各候補者、論点が、ん???なところもあるけれど、なんにせよ税金を無駄遣いせず、大事に使ってほしいですな。

シーフード&にんじんのカレー with 炒り玄米ごはん

F1000663

以前作って冷凍してあったスープストック使用。

ルーはゴールデンカレー。

そのスープストックのおかげか、やけにコクがある。濃い~味。

シーフードはエビとホタテ。

そして黒く見えるご飯は、以前私が作っておいた炒り玄米ご飯。

玄米を炒ってから炊いてあります。消化にいいんだそうだ。

辛かったわぁ。

勢いとは恐ろしい。

夫の会社へ荷物を届けに行き、帰りに夫と一緒にイオンへ行ってきた。

軽く晩御飯を食べた後、リーガルへ。

ビジネスシューズを今日買う!と決めていたわけではない。

我が家のルールとして、ボーナスが出るごとにスーツやシューズなど必要なものを買うのは決めている。ボーナスにはまだ早い、今夜はとりあえず今どんな靴があるのか見るだけにしておこうか、というつもりで行ったのだけど、5足ぐらい試し履きをした後、なぜかレジでカードのサインをしていた。

・・・ま、2ヵ月後には買う予定だったし、少し早かっただけだからいいだろう。

F1000662 最近は先端がとがっている長く細い靴が巷では流行っていて、夫もそんな靴ばかり買っていた。なのに、なぜか今回はずんぐりむっくり。丸い形。えらく路線変更やなあ。

見た瞬間に思わず

「かわいい形やねぇ」

と言ってしまった。

さて、靴を買ってイオン店内をぶらぶらしていたら目に飛び込んできました

「着物」

の文字。男性モノの浴衣、あるかしら?何かに吸い寄せられるように着物のお店の店内へ。

お店の人に反物を見せてもらい、柄がどんな風に出るのか体に当ててもらい、すっかり乗り気。

夫は前から浴衣がほしいほしいと言っていたし、男性はおはしょりがない分、身体にあってるサイズがいいと思うので、いい機会。浴衣を仕立ててもらうことになりました。ということで採寸。

男性の浴衣姿はやっぱりいいものだと思います。

そして次はなぜか私。私の浴衣は既に仕立てられているものからのチョイス。

最初にパッと目に入った白地に桔梗の花があしらわれているものを試着。

なかなか良くお似合いだったので、これまたすんなりお買い上げ。

いや〜、まったく買うつもりがなかったのに、勢いって恐ろしい。あれよあれよという間に買ってしまった・・・。しかも、なかなかのお値段・・・!あ〜、私カードにサインしたよね!?

でも、靴も浴衣もどちらもほしいものだったので・・・1ヶ月ちょい早いボーナスということにしておこう。

今年の夏は夫婦で浴衣暮らしだ。たまには祭りに行くか。やっぱ祇園祭の人混みにチャレンジ?それとも御手洗祭りか?

りんごケーキ

F1000661 さて、勢いに任せて本日3つ目の作品。

米粉で作ったりんごケーキです。

ずっしりと重い。でも、もちもちしている。

洋菓子のような、和菓子のような・・・不思議な食感。

上にはりんごの薄切り、中にはりんごの細かいいちょう切りとレーズンのラム酒漬け。

大人の味です。

それにしても、今日はパンを2種類、ケーキを1種類作った。

一気に作りすぎて、疲れました。

レーズン で パン Part3

さらに元種が残っていたので、全部使い切ってやれ!とパン作り再開。

今度は食パン型です。

F1000660  

 

 

久々に食パンの形をしたパンを作った。

元種が多かったからうまく出来るか心配だったけど、合格点でしょう。

レーズン で パン Part2

昨日に引き続き、同じ酵母を使ったパンを作成。

F1000659 コロコロと丸め、エンゼル型に入れ焼成。

一つ一つが千切れるので食べやすいです。

 

 

 

 

F1000658  

一部だけ、ゴマをつけてみました。

母がパン好きなので実家に持って行った。そして酵母談義。

姉よ、一度食べてみ。

レーズン で パン

F1000657 パンを焼いた。

最近ちょくちょく作っている酵母。

前回はりんごから酵母を起こしてパンを作った。

※ドライイースト等を使うところを家で作った酵母=菌でパンを作るのです。

今回はレーズンで酵母を作った。これがなかなか上々の出来あがり。

パンパンに膨らんだ。

上にはカウンターの上にあったレーズンとかクランベリーを載せてみたのだけど、焼いてる間に落ちたり、カリカリに焦げてしまったり・・・。苦い。

夫、

「くせがない。パン屋さんのパンみたい」

と絶賛。

ちなみに前回は酵母を発酵させすぎて酸っぱくなった。おかげで酸っぱいパンができあがったのだ。それと比べて、というのもあるのだけど、いやいや、おいしいのだよこれが。自画自賛。

よし、調子に乗ってこれからも作ろう。

処分~♪処分~♪処分~♪

なぜかウルトラマンセブンのメロディーが頭に・・・。

人が家を訪問してくれると、部屋を片付けられる。

普段の掃除だけではなぁなぁな片付け具合だから、どうしても本が散らかっていたり、洗濯物が微妙に残っていたりする。

だから来客は歓迎。予約していただければ。

アポナシでは片付ける余裕がないのでダメです。

さて、今日はお客様がいらっしゃる時にはタンス部屋に荷物をどんっと運び込んだ。おかげで生活感が全く感じられない部屋になった。

で、お帰りになってから元の場所に戻しつつ、処分を開始。

うーむ、わかってはいたけど、通販雑誌が多い。カメラ雑誌も多い。他にも本がたくさんある。

また後から見るかも。。。と思って大事にとっていた雑誌や本。

よしっ、処分じゃ!

なかなか物が捨てられない私なのだけど、捨てる!と決めたら、かなりあっさりとしている。

本はメンタルバリアが高いから捨てられない

と夫は言う。

そうなのかもしれないけど、そんなこと言ってたらたまる一方。だから思い切って、捨てる。

しかも私の場合「古本を売る」という発想がない。古本を買うのも抵抗あり。

今回は雑誌が主なので、しかも必要そうなところのみ切り取ってあるので、廃品回収に出すしかない。

見事に雑誌の山ができた。1回では運びきれないな、これは。

しかし、回収は半月後。

しまった。思い切る時期を間違えた。

サービス精神、なし。

本日、3月末まで勤務していた職場の方お二人が、うちにやってきた。

大きな目的は、こまち見物。

「プレーリードッグ飼ってます」

って言うと、たいていは

「え~?本当に?見たい~~!」

となる。続けて

「プレーリードッグって犬?」

となり、さらに

「何食べるの?ドッグフード?」

となる。さらに続くと

「散歩に連れて行くの?鳴かないの?」

質問攻めです。

確かにプレーリードッグは輸入禁止になって以来、ペットショップでも見なくなった。見たとしてもこまちを飼い始めた時の10倍ぐらいのお値段が付いている。だから珍しい。

ちなみに、先程の質問には

1.犬じゃありません。リスの仲間です。

2.だからドッグフードは食べません。草とか野菜とか。草食です。

3.散歩には連れて行けません。紐つけるの嫌がるんで。逃げたらもう戻ってこないんで、多分。。。キャンキャン鳴きます。

という模範解答です、こまちの場合。

そういうことで、見にやって来た。

部屋に入るなり

「あ、こまちだ。こまち♪こまち♪こまち♪こまち♪こまち♪こまち♪こまち♪こまち♪」

と連呼され、びっくりして口半開きのご本人様。

しかし、なでなでされ、うっとり・・・ZZZZ・・・。

朝、起きてからさんざん回し車で走り、おやつを食べ、快適な布団作りをし、回し車で走り、を繰り返していたため、ちょうど眠気がピーク。

最初の15分ほどお客様サービスをしていたのだけど、その後は熟睡。呼びかけても、目をちょっと開けて・・・ZZZZ。

あかん、眠気には勝てない状態。

というわけで、はるばるお越しいただいたのに、結局ファンサービスもほとんどしなかったのでした。

で、今も起きては眠り、起きては食べて眠り・・・。

また夜中に寝てくれないんかなぁ・・。

開花

F1000655 ベランダにて栽培中のミニトマト。

花が咲いた。

無事育ってくれるかな。

ただ・・・GWに旅行に行くたびに植物達がしょんぼりとうなだれてお出迎えをしてくれる。

今年はどうなることやら。

ホルモーと西郷さんと寄席

なかなかハードな週末だった・・。

土曜日は朝から英語と中国語のお勉強をしに行き、夜は3月末まで通っていた学校の先生と愉快な仲間達で飲み会。

そしてそのまま東京に向けて夫と夜行バスで出発。

翌朝6時、東京駅着。

そのまま有楽町まで歩き、マックにて10時頃まで読書をしたり、うつらうつらしながら過ごす・・・。(ここのマックは夜行で到着し、お店の開店を待ってるんだろうな~という人が結構いるのだ)

そして2日前に、見る予定なし宣言したばかりの『鴨川ホルモー』を見てきてしまった。

何も考えず単純に笑えるアホな映画だった。

原作と多少違うところもあるが、まぁそれはあって当然の範囲内。

京都ロケが随所であり、京都好き、特に左京区好きにはたまらん。

それにしても京都の名所旧跡の神社&お寺&街がよくも撮影を許したもんだ。特に吉田神社・・・!!

「百万遍寮」として登場していたのが「吉田寮」なんだけど、雰囲気そのまま。

百万遍近辺に思い入れのある人はぜひどうぞ。

さて、その後は義弟の病院へ。

コンビニで、チョコがかかったパンとツナおにぎりを買ってこいというわけの分からない指令を受け、差し入れ。

1時間弱、話をして退散。

そして上野へ。

アメ横に行ったことがないという夫に、アメ横の雰囲気を味わわせ、そういえば上野の西郷さんを見たことがない、ということに二人で気づき、ご対面。

F1000654

西郷さんの正面のベンチで、二人でウツラウツラ・・・。

それから、前回に引き続き上野鈴本演芸場へ。

今回は

柳亭 市丸 『牛ほめ』

柳亭 こみち 『元犬』

鏡味 仙三郎社中(太神楽曲芸)

柳亭 燕路 『粗忽の釘』

柳家 さん喬 『徳ちゃん』

ダーク 広和(奇術)

桃月庵 白酒 『真田小僧』

桂 藤兵衛 『出来心』

〈仲入り〉

すず風 にゃんこ・金魚(漫才)

橘家 文左衛門 『寄合酒』

ペペ桜井(ギター漫談)

柳家 三三 『くっしゃみ講釈』

でした。

F1000656 恒例の、似顔絵。

 

 

 

 

今回はかなりヒット。

前の噺家さんのネタにかけて話をすることが多く、全体に“まとまりある寄席”だと感じてしまった。

特に、『真田小僧』『寄合酒』『くっしゃみ講釈』最高!

そして、終了と同時に寄席をダッシュで出て、東京駅に向かい、ほぼ最終の新幹線で名古屋に帰ってきました。

詰め込みすぎの2日間で、ぐったり・・・。

イカキョー

「イカキョー」

はい。学生時代、呼んでました、そうやって。

「あの人、ほんまにイカキョーやね」と使ってました。

つまり「いかにも京大生」の略なのです。

大きいぶ厚い眼鏡をかけて、ボサボサな髪の毛で、おしゃれに全く気を遣っていない京大生のことです。今でもいるんだろうか?

さて、明日から映画で「鴨川ホルモー」が公開。

見る予定、なし。

でも原作は読んだ。今日半日で。

よくもこんな設定を考えたなぁ、と感心。くだらないけど、ぷっ!と吹き出してしまう。

でもそれよりも何よりも読んでいて楽しかったのが、京都が舞台で、とても馴染みのある地名がわんさか出てきたこと。

百万遍、東一条、吉田神社、鴨川デルタ、出町柳、丸田町、下鴨神社、三条土下座像前・・・

地名を見ればどんな景色かすぐに思い浮かんでくる。どれもこれも京大周辺ばかり。あ、三条土下座像は違いますね。

しかも「おらんじゅ」って喫茶店まで出てきた。実在してました。サークルの例会の後、よくお世話になってました。今はもうないけど・・・。

百万遍の近くのちゃんこ鍋屋って、よく宴会したあのちゃんこ屋かな~?

と想像したり、

毎日ちゃりんこで走っていた糺の森でホルモーしたのか

とか

夜の吉田神社は怖いだろ・・・

と思ったり

鴨川デルタで七夕コンパしたよなあ、鴨川にじゃぶじゃぶ入ったなぁ

と思い出したり。

京大で学生していた人が書いた本だから、さすが臨場感たっぷりです。同じ世代の人なので、私ぐらいの年代の人で、あのあたりで学生をやっていた人なら、

「ハイハイハイハイ~、あー、あそこね」

と絶対分かる。

あ、でも1点だけちょっと引っかかった文が。

アブラゼミは「ミンミン」とは鳴かないと思うのですが・・・。「ジージー」じゃないの?「ミンミン」はミンミンゼミじゃないのかな?

読了

『水滸伝』全19巻、本日読み終わりました。

長かった~。

ほぼ2ヶ月で読みきった。

でも登場人物には入り込んだわ。108人の英傑の中で好みは誰か、とか、あいつの生き様はすごかったとか。

しかし、中国の物語だけあって、登場人物の名前は漢字。

つまり、日常目にする漢字一文字から登場人物の名前が連想されてしまうほどはまり込んでしまったわけでして。。。。

今夜、金山のコンコースにずらりと掲示されている『琳派・若冲と雅の世界』のポスターを見て、“琳”と“沖”の字面から水滸伝内の重要人物である「林沖(りんちゅう)」を想像したのは私だけだろう。完全に中毒だ。

ちなみに夫はただ今14巻。私は19巻までの間にどんな展開が待っているのかもう知っているのだけど、夫はまだ知らない。夫の現在地を把握しておかないと、うっかり未読ストーリーをしゃべってしまいそうになる。

あぶないあぶない。

新顔

メダカ&ヤマトヌマエビの水槽に新たな仲間を住まわせました。

ホトケドジョウです。

F1000648

1匹だけなので「ほと輔(ホトスケ)」と名付けました。

今年はベランダに睡蓮鉢を設置しようと企んでいるので、いずれそちらが新居になるのですが・・・。

このメダカ水槽、フィルターをつけて水流を起こしているのですが、普段はとても静か。

でも昨夜、突然

「ぴちゃぴちゃぴちゃ!」

とフィルターの調子が一瞬おかしくなった。

ん?

と思ったのだけど、一瞬のことだし、その後も順調に動いているし、ま、いっか。

でもまた10分後ぐらいに再度

「ぴちゃぴちゃぴちゃ!」

と音が。フィルターが目詰まりしたかな。明日交換しようかな。

そう思いつつ、メダカとほと輔は大丈夫かな?と水槽をのぞいていた。

ほと輔は夜なのに元気よく泳いでいる。そんな様子を目で追っていたのだけど、ほと輔が急にフィルターへ一直線。そして水が流れ落ちているところを遡上。

「ぴちゃぴちゃぴちゃ!」

そして、フィルターの水だまりへイン。

・・・へ?

目が点とはこのことか。確認するとフィルターの中にちゃんと収まってる。

うーん・・・。どうしたものだ、これは。

とりあえずフィルターの水だまりからお出まし願った。

しかし、もし気づかない時にうまく遡上できなくて、外に飛び出しちゃったらどうするんだ?GWの間が心配だ・・・。

ちなみに今夜もトライして成功していた。本人は面白そうなんだけど。悩みごとが増えてしまった。

カメラコレクション

私は写真を撮るのが好き。

カメラもたくさん持っています。

思い浮かぶだけで・・・・・6台?

そんなコレクションの中に加わったのが、ニコンのNIKOMATという一眼フィルムカメラ。

ひょんなことから、最近、夫のお父様にいただいた。

夫が子どもの時にそれで撮ってもらっていたという。ずっしりと重い。

昔懐かしい、フィルムを手動でガチャッと巻き上げる。

シャッターを押す。

音がいい。

というわけで、フィルム一本分撮ってみて現像に出したのだが、未露光・・・なぜ??巻き上がっていなかったのか?

カメラをごちょごちょいじってみた。

おや、電池が入っている。これのせいか?

電池を新しくしてみた。

でも、レンズ交換できるタイプだよな。でもレンズがうまく動かない。

ごにょごにょいじってるうちに、レンズが外れた。

おお~。外れた。

と、今度は装着できない。。。おかしい。装着してもなんだか不安定。。。困ったな。

露出計が動かない。。。やっぱり壊れてるんかなあ。

マジ困りだったのでネットで検索。

たいしたものですね。ちゃんと使い方が出てきた。

しかも昔の説明書をアップしてるところまであった。

古い取説なんだろう、一部分が破れている状態でとりこまれている。

色々調べて、やっと使い方が分かった。たぶん。そんな気がする。

さて、あとはもう一度撮ってみるのみ。

これで撮れなかったら、壊れているのか、それとも私の腕が悪いのか。

たまには白黒で

半分寝ております。

F1000643

ぼぉぉぉ・・・。

りんご で パン

久々に手ごねパン作り。

すっかり作る手際が悪くなっております。

打ち粉とか、必要なものとか、何がいるんだったっけ?

焼き上げ時もまん丸に成形したから、パンパンに膨らんでしまった。

しまった、ひらぺったくしなアカンかった。やっぱりテキトーはダメです。

F1000645 でも、それなりにそれなりのものができあがりました。

ひじき豆腐ごはん

F1000644 ひじき豆腐ごはんでございます。

うちは1週間で3合のご飯を消費。

これはかなり少ないんだということが、最近人から聞いた話で分かった。よその家は皆さんたくさん食べるんですね。

2キロの米がなかなかなくならない・・・。

本日は、買い物に行く機会を逃してしまったため、冷蔵庫にあるものでご飯を作ってしまった。

まるで主婦のようだ。

VISA取得

カンボジア入国のためのビザを土曜日にネットで申請。

今日、メールの添付ファイルでVISAが来た。

入力する時、やけにHPの表示状況が悪くって四苦八苦だったってのと、携帯で撮った写真、サイズが若干横に引き伸ばされて、二人ともポンポンの表情になってしまったのがちょっと不満。

でも、カード払いだし、旅行代理店に払う手数料だとか自分で領事館に行ったりする手間だとか現地空港でのやりとりなんてことを考えると、なんて便利なんでしょう。

ちょっと感動。

物珍しい

とある理由にて、今までの人生で初めて、JAバンクに入店。

野菜や花が売ってるところにはゴクたまに行くのだけど、金融機関へは初めて。

そして軽くカルチャーショック!!

入り口で立ち話しているおばちゃん。内容は作物の出来柄。

店内に土や肥料や種が売っている・・・。

そして窓口のお姉さんから買っている。

銀行や郵便局などの窓口は、お金や書類のやりとりをする場所なんだと思い込んでいる私にしてみれば、窓口で土や種をやりとりしている姿が新鮮でございました。

こういうところだったのか~。

玄米ぞうすい

親知らず3本目を抜いた夫のために??たまには歯とおなかに優しいものを。

F1000631 玄米ぞうすい作りました。

ごぼう、さといも、だいこん、しいたけ、ネギが入っております。

味つけは米みそで。

山梨の名物、ほうとうからほうとうを取り出し、代わりに玄米を入れた味だと思ってください。

なかなかいける。

コウボ育成中

F1000628

正直、働いているとこんなことはできません。

時間と気持ちに余裕があるからこそできることなんだと実感。

たまにはいいだろう。

ビリヤーニ

2週間前に行ったばかりの「ケイラーシュ」。

本日もまた行ってきてしまった。

というのも、前回お店の人が教えてくれたビリヤーニの日が今日だったから。

普段メニューには載っていない。なぜならビリヤーニに使うインディカ米が常にあるわけではないからだそうで。

で、ビリヤーニです。F1000629炊き込みご飯。

インディカ米は本当に細長い。そしてパラパラ。鶏肉やクローブ、カルダモンなどのスパイスがふんだんに入っていて、おいしい~~。

F1000630 お米だけ食べてもおいしいのですが、一緒についてくるヨーグルトと混ぜて食べると、これまた全然違う味になる。

ヨーグルトの中には小さく切ったトマトや玉ねぎ、ジャガイモが入っております。

日本人にしてみると、ヨーグルト=デザートな感覚が強いんだけど、このあたりの地域ではソースとか和え物で出すことが多いのだろうか。トルコに行った時も、ヨーグルトを使った料理が多かったな。

夫は別の店で以前ビリヤーニを食べたことがあるのだが、その時は日本の米で炊かれていたからべちゃっとしていた、今日のとは全く違う味。向こうのお店も良いし、ケイラーシュのもおいしい、と絶賛でございました。

あ~、満足満足。

また行こう♪

里山保全

本日は平和公園の南部部分「くらしの森」にて、夫の会社が企業会員になっているなごや東山の森づくりの会の行事に参加、里山保全のお手伝いをちょこっとしてきました。

社員とその家族、だいたい50人ぐらいの参加かな。なぜか社長まで来てるじゃないか!

東山の森についての説明をざっと聞いた後、のこぎりなどを借りて移動。途中、会員の方から草花の説明をしてもらう。やっぱりこういうのも説明がないと、

「あ、かわいい花だな。なんだろな~」

「なんだかちょっと種類の違う桜が咲いてるけど、名前は知らないわ」

で済んでしまう。

途中の池にはおたまじゃくしがいっぱい。

実家の池で見慣れたおたまとちょっと色の薄いおたまがいる。

「ヒキガエルとアカガエルとウシガエルのおたまじゃくしですよ」

へー、3種類もいたのか。

クマザサを隈笹と書くというのを初めて知った。

歌舞伎の『隈取』のように葉っぱの周りが白いから、ということらしい。

熊が出没しそうな場所にあるから『熊笹』、と言う説もあるそうだが、それよりも『隈笹』のほうが説得力あるじゃないか。

いろいろ見ながら竹やぶに到着。

F1000625

今回は竹やぶの手入れです。トウチクの伐採。

 

 

 

「竹やぶと竹林の違いは分かりますか?」

え?一緒じゃないの?

「手入れされているかどうかの違いなんです」

なるほど。

竹の切り方、枝の払い方を教えてもらい早速やってみた。

しなって倒れかかっているのを中心にやってみる。

中が空洞だけに、意外とあっさり倒れる。見ていると、時々人の上に倒れていったり・・危ないじゃん!

竹を切り倒し、枝を払い、竹を切り倒し、枝を払い・・・

普段のこぎりを使って何かを切るということをやらないから、新鮮。なるほど、こういう身体の動かし方もあるんだな。

暖かい日差しの中で、木々に囲まれた中で植物に触る。気持ちがいい。

テレビや新聞などで「豊かな里山づくり」ということを見聞きする機会があったものの、実際に参加するのは初めて。山も手入れが必要なんだな。自然のままに任せる、という方法もあるのだろうけど、人が間伐することで、日光が入り、明るい雑木林になる。樹木が育つ。動物が来る。こういうやり方もあるんだ。

心地よい汗をかき終了。これはまた参加してみたい行事だな。

お昼ごはんを食べ、平和公園をぶらぶら散歩しながら家に向かう。

F1000626  F1000627

猫ヶ洞池の周りの枝垂桜が満開。

花見客もたくさん。

 

 

そんな中をぶらぶら。

朝から自然の中にいたおかげで、耳が研ぎ澄まされていて、いろんな鳥の声が耳に入ってくる。

その中で、ささやくようなかすかな鳴き声が一本の木から聞こえてきた。

あまり聞きなれない声。なんでしょう?

目を凝らすと一羽の鳥が見えた。

なんだろう・・・?

「ツグミ?」

実は私は小さい頃、鳥類図鑑が大好きで、かなり長い間眺めていた。だから、民家の周りの鳥は大体頭に入っているのだ。ツグミってこんな色形の鳥じゃなかったっけ?

早速いきもの図鑑で調べてみた。正解。お~、さすが私!!

他にもいろんな鳥の名前の解説をしながら歩くから、驚き顔の夫。

どうだ、まいったか。

家に帰ってからもまだお手入れ気分が残っていたから、そのままベランダの植物の手入れになぜか突入。

こちらも植え替えたり枝打ちしたり。ふー、豊かな1日だった。

さて、

・笹と竹の違いは?

・竹は1日で最大何センチ伸びる?

どうでしょう?

物持ち良すぎ

たんすの中の整理をちょいとやりました。

私の基本は、

2シーズン着なければ捨てる!

色あせたものは捨てる!

やわらかい素材はこまち行き!

をモットーに、増える一方のタンスのコヤシをなんとかやりくりしております。

まだまだ着れる!ああ、もったいない。と思いつつもポイポイ捨てる私。

そしてその横では私にお伺いを立てる夫。

「このネクタイ、さすがに、もうお役御免してもいいでしょうか・・・」

見ると、なんとまぁ、懐かしいネクタイ。

かれこれ12、3年前に私がプレゼントしたモノ。しかもトトロ入り。

「このコート、ずいぶん古いからこれも捨てる」

見ればこれまた、重そうなコート。95年の震災で亡くなった友人のお葬式に出る時に買ったものだそうだ。

ということは。。。14年前のもの!?ふーむ。

「これって、何年前にもらったマフラー!?」

お次に登場は、これも14年ぐらい前に私が製作したマフラー。それは・・・捨ててもいいよ。模様編みがかなり大変だった覚えはあるが。

モノを大事にするのはとてもいいことなのだけど、ちょっと驚いた。

名古屋市博物館

歴史好きの父と父に付き合っていろんな話を聞いている母。

隠居生活をしている両親だが、えらく博学。

神話も大好きで病院帰りにあちらの神社、こちらの神社と寄ってみたりもする。

今日は前々から

「名古屋の歴史について知りたい」

と言っていた父のリクエストにお応えして、通院帰りに両親と名古屋市博物館へ行ってきた。

名古屋市博物館へは、えらく久しぶりに来た。小学生の時に何かの特別展を見に、今池からバスに乗ってやって来た覚えがかすかにある程度。

しかも今日は何もイベントをしていない。常設展のみ。

平日の昼間、しかも特別展をやっていない博物館なんて、当然ガラガラ。人影、ほぼゼロ。

おかげでゆっくりと見ることができた。

縄文時代の石器から始まり、現代の冷蔵庫にたどり着く。改めてみると大変面白い。

特に私は縄文、弥生、古墳時代あたりが好き。

石器を見ては

「発掘する時に、よく石器と分かったなぁ」

「なんて繊細なものを作るんだろう」

「どんな生活をしていたんだ?」

などなど、思いを馳せてしまう。

興味深かったのが、縄文時代は名古屋市のほぼ半分、堀川より西側は沼地もしくは水没していたんだということ。だから内陸でも貝塚が見つかったりするんだ~。へぇぇ。現在の瑞穂競技場にも貝塚があって、その貝塚から犬を抱いた状態で屈葬された人骨が見つかっていたなんて、今日まで知らなかった。

ボランティアガイドの方がいらっしゃってて、その人骨について大変丁寧に説明をしてくれた。やっぱりこういうのはちゃんと説明をしてもらわないと、ただ見るだけでは、へー、ほー、ふーんで終わってしまう。

いやぁ、勉強になったわ。面白かった。

自分が住んでいる街の歴史を知ることは、やっぱり大事だと思いました。

あんなガラガラ状態ではもったいない、本当に!!!

メープルブレッド

私だってたまにはお菓子を作るんだぞ

作ったら作ったで、なかなかのお味なんだぞ

ということをアピールしなければならにゃい。

というわけで、アピールさせてください。

F1000609

米粉のメープルブレッド。

今日は横からだらだら~と漏れなかった。よかった。

ちょっとそこ、でこぼこしてるって言わないの!

私の性格上、きれいなものは難しいんだから。

形は悪いが、味はいい、はず。

傷の舐め合い

スタバにて。

隣の席にはスーツ姿の男の子2人。

A:「あーあ、またイチから始めるのかよ」

B:「キッツイよな」

A:「あーあ、なんで落ちちゃったんだろうな・・・」

B:「ほんっと、あの会社、見る目ないわ」

A:「お前、なんで落ちたの?」

B:「オレ?多分、質問された時、20秒ぐらい止まったからだと思うわ」

A:「お前、そりゃ、間違ってもいいから何か言わなかんわ」

B:「でも、何でもいいってわけにはいかんだろ?」

A:「おぉ、まあそうだな。何聞かれたの?」

B:「小学校で覚えている話、しろって」

A:「意味わかんね!」

(私:確かに・・・。)

B:「でもさ、隣のヤツなんて『オレ、小学校の時、不登校だったんスよ。中学校なら覚えてるんですけっど』って言ってて」

A:「うわっ、勇気あるなぁ。すげぇ」

B:「で、お前はなんで落ちたの」

A:「・・・なんで落ちたのか、わからん。無難にこなした自信あったのに・・・」

B:「お前、その自信がよくなかったんじゃねーの?」

A:「・・・・。はぁ。」

B:「あーあ、また最初からかよ」

A:「たるいな・・・」

B:「・・・・。」

A:「・・・・。」

B:「・・・じゃ、オレ、そろそろ行くわ」

A:「あ、オレも、行くわ」

B:「じゃあな」

A:「おぅ、また連絡するわ」

 

スタバの外で、右と左に分かれていった2人が印象的だったな。 

ガンバレ、就カツ!!

見た目重視

バス停でバス待ち中。

向こうから女の子2人が自転車に乗って走ってくる。小3ぐらいかな。

縦に並んで走りながらだから、大声でしゃべってる。

で、私の後ろを通過した時の話は

女の子1:「ねぇねぇ、私のファッション、どう?」

女の子2:「んー、チョーかわいー」

女の子1:「どのへんがぁ?」

女の子2:「んーー・・・。あ、おしり!!」

確かに、おしりにはウサギさんの絵が。

女の子1は頑張っておしゃれしていたぞ。髪の毛はかわいらしく結んでいたし。

でも、女の子2には女の子1のおしゃれがあまり伝わらなかったようでして。

新緑

F1000607 東山公園入口の桜です。

相変わらず、ぽんぽんに咲いていました。

桜は淡い色なので、青空がやっぱり一番の背景ですね。

 

 

そして、この2週間、桜ばかりに目を奪われていたのですが、平和公園の道を走って気づいた新緑。

F1000608

きれいな色ですわ。

でも、桜が終われば一気に、ナツ!

なイメージなんですけど・・・。

暑いのやだな~。

ゆるい日々

4月に入って1週間経ちましたが、ゆるく過ごしております。

朝起きれないのは相変わらずなのですが、昼間家にいるとお越しになる睡魔。

今日はそいつと戦おうと、米粉パン作りをしたのですが、焼き始めると同時に、型からどろどろどろ~とあふれ出て、失敗。意気消沈。

そして意気消沈したところで、睡魔さんに負けてしまいましたわ。。。

いやぁ、人間、ゆるい→厳しくする生活に慣れるのは一苦労だけど、厳しい→ゆるい生活にはあっという間に慣れてしまうものだ。実感しております。

あまりにも心地よいぬるま湯に首までどっぷり浸かるのは危険な気がしてきたので、社会復帰に向けて半身浴程度にしておこうと思いなおしております。

豚汁

今夜は豚汁。

そしてスズキのカマの塩焼き。相変わらず

「カマを見たら買え!」

実践中です。

F1000606 F1000605

豚汁は温まるからいい。ただ、私が作ると豚汁ではなく、豚肉入りみそ汁になってしまうのはなぜだろう?

スズキのカマはかなりおいしかった♪

ウンがいい!?

花見をしながら自転車こいでいました。

桜の中にはヒヨドリやスズメ、メジロなど鳥達がたくさん。川の中にもサギやカモや巨大鯉がたくさん。

のどかでございます。

たら~りたら~りと、自転車をこいでいたのですが、先行していた夫が突然

うわぁぁぁ!!

と叫び、停車。

何事?

と思って見に行ったら、なんと袖にトリフンが。。。

あと一瞬遅かったら頭の上じゃん。袖でよかったね。

がっくり落ち込む夫に慰めにならない慰めの言葉をかける私。

今年は既に2回目。もう1回はあると見たほうがいいやろな。

ネコフン→トリフン、と来たら、次はイヌフンでしょうな。

花見~2回目

今日は絶好の花見日和。昨日の雨から一転、気持ちの良い天気。

桜も一気に開花。

こんな日はやっぱり花見に繰り出さねばなるまい。

しかし人混みはキライ。

ということで、自転車で行ける香流川へ。

結構桜があるよ、と言うのは前々から聞いていたし、車からチラ見するといい感じに桜が続いているのも見えていたのだけど、実際に行ったのは初めて。

F1000596 F1000600

F1000602

F1000599  愛車も花見中。

F1000603

 

 

 

 

 

いやいやいやいや。これは、見事なものです。

山崎川、五条川に遜色なし。個人的には人がそんなにいないここはかなりの穴場だと思います。

河原でお弁当食べてる人もいるし。釣りしてる人もいるし。のどかだ。

ビリヤーニ

インドの炊き込みご飯。早速作ってもらいました。

白米ではなく、玄米だってところが吉と出るのか凶と出るのか。

F1000592

土鍋の蓋を取ってみました。いつものカニ穴がない。。。

F1000594

ちょっとべちゃっとしてるかな。

でも、クローブ、カルダモン、クミンなどのスパイスがピリッとしております。

私はたくさん食べれておいしいと思うのだが、夫にしてみるとちょっと塩気が少なくて物足りないそうだ。

玄米でも、いける。

八丁味噌カレー(レトルト)

夕食ではなく、昼食なのですが・・・。

レトルトの八丁味噌カレーにチャレンジしてみました。

F1000591

うーん。八丁味噌を想像して食べると、おや?と思うのでしょうが、甘い。そして後から辛さが・・・来る。

甘いのは味噌の甘さ?

とりあえず、濃厚です。ずっしり。

たまには、こういうのもアリか。

花見

今年の名古屋は開花から15日かかって満開になったそうです。

さて、本日は親の通院に付き添った後、3人で花見に行ってきました。

行き先は日進市の「五色園」。

初めて行ったのですが、桜がたくさんありました。ただ花具合はやっぱり6~7分咲きといったところか?

F1000582 きれいです。

青空に桜の淡い色が映えて、いいですね♪

F1000589 美しい。

さて、この五色園、すごいですわ。

あちこちにいろんな話の場面がある。

F1000580 日吉丸(秀吉)の話の一場面とか、

 

 

 

 

F1000581 親鸞に会った賊徒が心を入れ替えている場面とか、

 

 

 

 

あちこちにこんなのがある。

五色園ってのは広いから、中は車でぐるぐると回るのだけど、林の中に突然、こういう場面が現れるから、ちょっとびっくりする。それぞれに場面説明が書いてあるから、そういう場面ね、ふーんとなる。

でも、・・・親鸞と秀吉って時代が全然違うのに、なぜ同居しているんだろう。。。?

F1000584 ちなみに、父です。

F1000586 母です。

私の母だけあって、写真好きです。

このあと、長久手の古戦場公園でも花見をし、血の池公園とか長久手城跡(あるとは知らなかった・・・)をちら見して帰ってきたのでした。

明日はわが身

アライグマ捕り物のこと。

私がアライグマをわざわざ見に行って実家を出た直後・・・。

アライグマを見物していた黒猫が、檻に引っかかったそうだ。

“なんだか面白そうなことやってるな~。私もちょっと入ってみようかな~”

と入ってみたに違いない。

そして、パタンっ、とドアが閉まり、、、

大パニック!!!

出せぇぇぇ!

と大暴れしていたそうだ。

毎日、悠然と実家の庭を横断していたその黒猫、今日は現れず。

懲りたか?

根競べ

ついに、実家で仕掛けていた檻にアライグマがかかった。

被害が出始めてちょうど1ヶ月、檻を仕掛けて3週間。

囮のエサにりんご、バナナなどが登場したらしい。この3週間、エサだけ上手に持ち去られていたり、ヒヨドリがひっかっかっていたりした。

なかなか本体がかからないため、母が檻を返そうと言ったのだけど、父が「もう少し」と粘ったらしい。すると昨夜遅く、母からついに捕獲報告が。

早速今朝見に行ってきました。

檻の前では野良ネコが座り込んで檻を見物していた。。。

F1000574 そして・・・確かにアライグマがいる。

 

 

 

近くに寄ってみたら

F1000571 目つき悪く、

 

 

 

F1000572 フーフーフー!!

と威嚇された。

噂どおりの獰猛さ。 

 

まったく。どこに潜んでいたんだ?

池の魚は鯉はもちろん、フナやほかの魚も全ていなくなってしまった。

あああ・・・。

F1000577 そして、しっぽはやっぱりシマシマ、ふさふさ。

すっかり大人で、大モノらしい。

 

 

F1000578

「ただの市役所の職員なんで、怖いですよ」

と腰が引けてる環境課のお兄さんに、檻ごと、ずるずると引っ張られて連れて行かれました。

かわいそうだけど、仕方がない。

見た目でペットにできるような動物ではないということがよく分かりました。

で、集団で暮らすことが多いということなので、さらに新しい檻がセットされております。まだまだやってくるのか?でも池に魚はもういないぞよ。

 

そろそろ産まれるか

小さい石ころに付いたメダカの卵。

大人メダカやヤマトヌマエビに食べられてしまうのが忍びなく、別容器に出してあります。

目も点々と出てきました。そろそろ産まれるかな。

F1000570

ケイラーシュ

F1000565_2今年に入って2度目、近所のカレー屋「ケイラーシュ」へ行ってきました。

いつもは頑張って食べ過ぎる、ということに最近気づいたため、今回は少なめのセットを注文。

でも、結構な量。

 F1000566_2

 

 

さらに、ナン。でかい。

そして、あまり食べれない、と言いながらもプラーオを注文。

プラーオ=ピラフ=炊き込みご飯です。

F1000568

おいしいよぉ。。。

さて、お店の方に「プラーオとビリヤーニとどう違うのか」と言う質問をしました。

すると、プラーオはどんなお米でも炊き込んだらプラーオ。でもビリヤーニはインディカ米で作るものだ、との答え。へーへーへーへー。そうなんだ。

「普段はビリヤーニは作っていないけど、たまに出す時もある、今度は○日に作りますよ」

とのこと。そりゃ、その日にまた行かなアカンな。

ちなみにもう1つ質問。

「日本人にとっての“普通”の辛さはインドの人にとっては甘いのか?」

と聞いてみた。

答えは

「甘い」

日本人にとっての「激辛」がインドの人にとっての「普通」なのだそうだ。本当に?

そして、質問されて嬉しかったのか、なぜかセット外のアイスクリームがサービスされてしまった。やったね♪

朝から

今朝、寝ぼけた頭で

「不況の中、今日入社式の行われる企業が多いです」

とニュースでアナウンサーが言ったのを聞いた。

だから夫に

「今日から地下鉄混むね。社会人1年生増えるし」

と言ったら、

「なに言ってんの。今日はまだ3月31日だよ」

と真顔で言われた。

あれ?そうだっけ。そうか。4月は明日か。。。。じゃぁ、今日はまだそんなに混まない・・・・か・・・ん??

「今日はウソついていい日だからね♪」

くっっっそぉぉぉおお~~!!

しょうもないウソをつかれた!と言う気持ちもあるが、今日は3月31日だといわれて素直に信じた自分に対して腹立たしいわぃ!

« March 2009 | Main | May 2009 »