« 読了 | Main | ホルモーと西郷さんと寄席 »

イカキョー

「イカキョー」

はい。学生時代、呼んでました、そうやって。

「あの人、ほんまにイカキョーやね」と使ってました。

つまり「いかにも京大生」の略なのです。

大きいぶ厚い眼鏡をかけて、ボサボサな髪の毛で、おしゃれに全く気を遣っていない京大生のことです。今でもいるんだろうか?

さて、明日から映画で「鴨川ホルモー」が公開。

見る予定、なし。

でも原作は読んだ。今日半日で。

よくもこんな設定を考えたなぁ、と感心。くだらないけど、ぷっ!と吹き出してしまう。

でもそれよりも何よりも読んでいて楽しかったのが、京都が舞台で、とても馴染みのある地名がわんさか出てきたこと。

百万遍、東一条、吉田神社、鴨川デルタ、出町柳、丸田町、下鴨神社、三条土下座像前・・・

地名を見ればどんな景色かすぐに思い浮かんでくる。どれもこれも京大周辺ばかり。あ、三条土下座像は違いますね。

しかも「おらんじゅ」って喫茶店まで出てきた。実在してました。サークルの例会の後、よくお世話になってました。今はもうないけど・・・。

百万遍の近くのちゃんこ鍋屋って、よく宴会したあのちゃんこ屋かな~?

と想像したり、

毎日ちゃりんこで走っていた糺の森でホルモーしたのか

とか

夜の吉田神社は怖いだろ・・・

と思ったり

鴨川デルタで七夕コンパしたよなあ、鴨川にじゃぶじゃぶ入ったなぁ

と思い出したり。

京大で学生していた人が書いた本だから、さすが臨場感たっぷりです。同じ世代の人なので、私ぐらいの年代の人で、あのあたりで学生をやっていた人なら、

「ハイハイハイハイ~、あー、あそこね」

と絶対分かる。

あ、でも1点だけちょっと引っかかった文が。

アブラゼミは「ミンミン」とは鳴かないと思うのですが・・・。「ジージー」じゃないの?「ミンミン」はミンミンゼミじゃないのかな?

« 読了 | Main | ホルモーと西郷さんと寄席 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 読了 | Main | ホルモーと西郷さんと寄席 »