« メープルブレッド | Main | 物持ち良すぎ »

名古屋市博物館

歴史好きの父と父に付き合っていろんな話を聞いている母。

隠居生活をしている両親だが、えらく博学。

神話も大好きで病院帰りにあちらの神社、こちらの神社と寄ってみたりもする。

今日は前々から

「名古屋の歴史について知りたい」

と言っていた父のリクエストにお応えして、通院帰りに両親と名古屋市博物館へ行ってきた。

名古屋市博物館へは、えらく久しぶりに来た。小学生の時に何かの特別展を見に、今池からバスに乗ってやって来た覚えがかすかにある程度。

しかも今日は何もイベントをしていない。常設展のみ。

平日の昼間、しかも特別展をやっていない博物館なんて、当然ガラガラ。人影、ほぼゼロ。

おかげでゆっくりと見ることができた。

縄文時代の石器から始まり、現代の冷蔵庫にたどり着く。改めてみると大変面白い。

特に私は縄文、弥生、古墳時代あたりが好き。

石器を見ては

「発掘する時に、よく石器と分かったなぁ」

「なんて繊細なものを作るんだろう」

「どんな生活をしていたんだ?」

などなど、思いを馳せてしまう。

興味深かったのが、縄文時代は名古屋市のほぼ半分、堀川より西側は沼地もしくは水没していたんだということ。だから内陸でも貝塚が見つかったりするんだ~。へぇぇ。現在の瑞穂競技場にも貝塚があって、その貝塚から犬を抱いた状態で屈葬された人骨が見つかっていたなんて、今日まで知らなかった。

ボランティアガイドの方がいらっしゃってて、その人骨について大変丁寧に説明をしてくれた。やっぱりこういうのはちゃんと説明をしてもらわないと、ただ見るだけでは、へー、ほー、ふーんで終わってしまう。

いやぁ、勉強になったわ。面白かった。

自分が住んでいる街の歴史を知ることは、やっぱり大事だと思いました。

あんなガラガラ状態ではもったいない、本当に!!!

« メープルブレッド | Main | 物持ち良すぎ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7598/44628754

Listed below are links to weblogs that reference 名古屋市博物館:

« メープルブレッド | Main | 物持ち良すぎ »