« July 2009 | Main | September 2009 »

権利は使わねば。

今回の衆議院選挙、投票しましたか?

ほぼ毎回投票に行っております。いつも8時とか9時とかの早めの時間に済ますことが多く、投票所も人はまばら。皆さん選挙に関心ないのかな~それとももう少し後から来るのかな~?といつも思っていたのです。

さて今回。ちょとのんびりしていたので10時近くになってしまったのだけど、投票所に向かう人が多い・・・。ほほ~、さすがに今回は関心持ってる人が多いのね、と思ったのですが、中に入ってびっくり。うじゃうじゃうじゃ~!と人がいて、記名する台は満員。列になっている。

初めてです、こんな光景。

そして投票用紙を受け取ろうとすると、機械が紙詰まりを起こし、私の後には人の長い列・・・。前の人は小選挙区の投票用紙を比例区に入れようとするし(これは係員の不手際だな)、かなり混乱しておりました。

結果は民主の圧勝ですね、やっぱり。

これから、今までと政策が変わっていくでしょうね。

今までと違うものを期待したいのだけど、どうも我が家にとってはいいことばかりではなくマイナスになることも出てくるようでして・・・このままでは税負担が増えそうです。自分達に還元されそうにないことで増税されるのって、正直厳しいっす。

どうなっていくんでしょ。はぁぁ。

季節も終わりに近づきましたが

愛大の前にあるイタリアンのお店。

なかなかおいしいのだけど、昨日店の前を通ったら、こんな黒板が・・・。

 

 

F1000035  

 

 

 

 

・・・それはよかったね。

覚王山祭り

1ヶ月前に行った覚王山祭りの写真。

すっかり忘れていました。

ぞうさんがいます。

右端にちらりと移っている白い浴衣の女性→私でござる。

F1000021

あきっぽい

『あき』はあきでも「飽き」ではなく「秋」のほう。

なんだか・・・8月なのに、とっても爽やかな天気が続いております。

夏嫌いな私にとってこんな気持ちの良い気候は、ウェルカム!!って感じですが、あまりにも夏が短すぎ。私の中ではナンバーワンの速さの秋到来です。

だって、まだ8月だよ。。。

明け方、寒くて目が覚めるってどういうことだ?

今年は新米が高いかな。

続く時は続く

この2日間、市バスに毎日(往復)乗ってるのだけど、なんとその4回のうち3回が同じ運転手さん。

ほぼ始発なものだから、乗った直後に

「○○営業所の××です。安全運転に心がけますので、よろしくお願いします」

と挨拶が必ずある。

あれ?今朝も聞いたぞ、この声。

そして

ん?昨日も運転してたな、この人。

たまたま、本当に偶然なのか、運転手さんが激務すぎるのか・・・。

なんにしてもこの3回が3回とも、冷房が寒すぎるから切ってくれ、切ったら切ったで暑いじゃないかとぶーぶー文句を言うおばあちゃんや、初めて市バスに乗ってテンションの高い大学生二人組とか、バス代200円を万札で払おうとするおじさんとか・・・微妙な客を乗せていた。

それぞれにそれぞれなりの丁寧な対応をしていらっしゃいました。

大変なお仕事、お疲れさまです・・・。

ナイトZoo!!

東山動物園のナイトZooに行ってきました。

8月前半の土日のみやっているイベントで、通常17時ぐらいまでの開園を20時半まで延長。動物たちに緑や赤の照明が当たる中、薄暗い園内を歩き回ってきました。

すごい人混み。動物園でこんなに混んでいるのを見るのはずいぶん久しぶりでした。

18時半頃に行ったのですが、まだ明るくあまりナイトな盛り上がりもなかったため、世界のメダカ館や爬虫類・両生類館へ入り、ナイルワニのでかさにびびり、ヤドクガエルの毒々しい色にびびり、アマガエルで和み、プレーリードッグがなぜ夜行性のところに分類されているのか疑問に思うなど、じっくり見て出てきたらすっかり真っ暗。いい具合に赤や緑の照明が浮かび上がっておりました。

ところどころで飼育員の人がエサをやったり説明をしたりしているので、それを見ながら聞きながらあちこち回りました。

楽しみにしていたのがコアラなのですが、私と同じ考えの人が多いのでしょうね。コアラ館は長蛇の列。コアラ館の前にこんなに人が並んでいるのって、コアラが名古屋にやって来たウン十年前以来じゃ・・・。で、中はやっぱり

「立ち止まらないで少しずつ進んでください」

の大合唱。うーん、昔と同じ光景だ。

で、肝心のコアラ、動いてました。エサを食べ、木を渡り、ぴょんとジャンプ。

おおお、コアラ動いてる!!

とやけに興奮してしまったのだけど、

「オーストラリアで抱っこしたでしょ」

と夫の冷静なツッコミが入った。そうでした。動いていたね、あの時。

他にはキリンが地面に座り込んでリラックスしていたのには驚いた。キリンが座ってるよ~~!!

ちょうどライオンのところで餌をやる時間に遭遇。

雄ライオン、すごい迫力。そしてゴォーという吠え声は・・・怖いです。

そんなこんなで、動物園という異空間なのに加えて、夜、っていうことで完全にテンション上がりきっていました。

でも本当に夜って動物達が活発に動いている。特に夏の昼間なんて暑くてだらけきっている動物が多いため、動物園=動物は寝ている印象なのだけど、今夜は動く動物達がたくさん見れてかなり面白かった。

そして・・・名古屋弁、あちこちで全開でした。

「あっ、ライオンおった!」

「キリンがおるよ」

「おった、おった」

う~む。ローカル色、濃いぃですね。

刺され損

父直伝のセミの幼虫の捕り方があります。

夫に話したら、ぜひ取ってみたい!家で羽化が見たい!ということ。

じゃあ、今年の夏は捕りに行こうと言っていたのですが、雨続き&予定続きで時期を外してしまったようで・・。

今日夕方、捕るための準備をして近くの公園へ行ってみたのですが、やっぱり抜け出た穴と抜け殻ばかり。これから出るぞ、と言う穴は見つけられず・・・。1週間遅かったみたい。また来年に期待。

ということでセミの収獲はなく、やぶ蚊に私のおいしい血だけ提供してきました・・・。刺されすぎた!!

渋滞知らずと寄席

お盆です。

例年GWと年末年始は旅行を入れているのだけど、不思議とお盆はおとなしくしている。・・・お金がない!というのが大きいのだけどね。

さて、今年は例年通り、夫と私の実家へ顔を出しに行った。いつもならここで終わりなのだけど、今年はさらに東京まで義弟の顔を見に行ってきました。車で。

お盆に東京まで車で行くなんて、なんて無謀なことを、といわれそう。渋滞するもんね。しかも今年はお盆直前の静岡の地震で東名の上りが通行止め。いつもなら東名を走るのだけど、仕方がない、中央道で東京へ向かいました。

さていつもどおり夜12時過ぎに高速に乗り中央道へ。今まで東京や東北へ行く時は東名ばかり走っていたから、意外なことに中央道で向かうのは初。諏訪から先の中央道は初めて。・・・だって山梨に用事ないし。

今回は昼寝をした私が先発。夫には仮眠を取ってもらう。

夜の中央道って前後に走る車少なく、真っ暗、そんなイメージ。でもさすがに東名を迂回する車で通行量は結構多い。でも渋滞でハザードつけるということもなく順調。さてそろそろ休憩するか、と思うのだけど、どのSAもPAも混雑。ひどいところは高速上にまで待ちが出ている。車は流れているのに休憩場所は混雑しているってのがなんだかとても不思議だった。いくつか入ってみるものの駐車スペースが見つからずそのままスルーし、やっと見つけた八ヶ岳PA。ここで夫と交代。しばし夫に走ってもらった後、藤野PAに4時半着。ここでしばし寝る。が、エンジンを切って窓を少し開けて寝たためか、大汗をかいて5時半に目が覚めた!あちぃ。仕方がないのでエンジンをかけて7時半ぐらいまで再び寝てそれから出発。

ナビでは中央道をそのまま高井戸まで走り、首都高へ行け!という指示だったのだけど、無視。八王子JCから圏央道へ入り北上、鶴ヶ島JCで関越に入り南下、大泉JCで外環に入るという大回りコースへ。距離は伸びたけど、こちらも全くのスイスイモード。

で、前回と同じく、コーヒー色の温泉に入り、義弟宅に車を置かせてもらった後、病院へ。

病院では1時間半ほど話をしてきました。うちと同じく、手ぬぐいにはまってしまったらしい。

その後は新宿へ。今回は新宿の末廣亭へ行きました。それにしても新宿は帰省知らずの街だ。末廣亭は初めて行ったのだけど、ミニ歌舞伎座のような雰囲気で、桟敷席があって面白い。

今回は

桂 翔丸『桃太郎』

春風亭 鹿の子『松山鏡』

鏡味 八千代・初音 「曲芸」

三遊亭 遊馬『たいこ腹』

三遊亭 春馬『秘伝の書』?

三遊亭 圓丸『壺算』

三笑亭 夢花『??』←酒の噺

松旭斎 小天華「マジック」

桂 伸治『かぼちゃ屋』

三笑亭 夢太朗『替り目』

(仲入り)

三遊亭 遊之介『浮世床』

桧山 うめ吉「俗曲」

柳亭 楽輔『小ネタ』

桂 米助『寝床 ロッテバージョン』

やなぎ 南玉「曲ごま」

三遊亭 小遊三『千早ふる』

今回は初めて聞く噺が多かったな~。タイトルがわかんない。時々カクカク・・・と寝てしまいました。でも桧山うめ吉さんの三味線が新鮮だった~!面白かった。

さて落語を堪能した後はふたたび埼玉の義弟宅の駐車場へ。ここで仮眠を取ってから出発しようということにし、11時から2時までの3時間寝た。・・・はずだったのだけど、気がついたら3時半!?

寝すぎた~!!

という気持ちと、

どーせ渋滞しないからもう少し寝てても大丈夫だよ。

という気持ちが一瞬戦ったものの、すぐに決着。再び寝に入り、最終的に4時半まで駐車場で寝ていたのでした。

帰りは首都高から東名へ入り、足柄SAと遠州豊田PAで休憩をして朝10時に帰宅。

上りの通行止め場所ではすごい量のダンプと重機が動いておりました。

これまた渋滞なしでスイスイ。ちょっと拍子抜け。計670キロ。

夜間走るなら、個人的にはくねくねしている中央道よりも直線的な東名がいいな。

どんなカレー?

久々にココイチのカレーを食べた。

相変わらず甘口なのですが、それが何か?

メニューを見ていて、疑問に思ったカレーがあった。

なんだろ、これ・・・。

どんなカレーかよくわかんなかったんで、半分独り言のつもりで夫に聞いてみた。

“ケツフライカレーって何?”

メニューに大きく「ケツフライ」と書いてある。中身はなんでしょ?

イカが入ってるのか。写真にはイカの足。

イカの足か。他にシーフードでも入ってるのかなー。

と思いながら改めて写真を見る。

・・・イカの足か。イカの足。ゲソ・・・。

ハッッ!!ゲソ!?ゲソフライカレー!?やられた!!!

“ゲ”のテンテン大きすぎ。

あ~あ、結構大きな声で言っちゃったよ・・・ケツフライって・・・。がっくり。

なぜ鳴かないんだ・・・

蒸し暑い・・・。

先程、駅から歩いて帰ってきたのだけど、ムシムシと暑い。風がないから?

そして途中で気がついた。

セミが鳴いていない。

夜でもずっと鳴いているアブラゼミが、今夜は一匹も鳴いていない。

静まり返っている。風もない。

なんだか不気味。

暑いし寒いし

やっと夏らしい日が続き始めました。

先日の日食でも感じたのですが、やっぱり太陽の力ってのは偉大だと思います。

暑すぎるのもイヤだけど、でも雨続きもなぁ。

夏をあまり感じないうちに、お店は茶系の秋色になりつつあります。

が、私の服装はやっぱり夏。暑いもん。日傘が手放せない。

今日も正午、晴天の中歩いたのですが、30秒で汗が噴出し始め、ダラダラダラダラ。うーん、この新陳代謝のよさ、汗をかかないよりかくほうがいいとは言うが、汗を滝のようにダラダラ流している姿は、正直、ビジュアル的によろしくない。単なる暑苦しい人になってしまう。

私の夏の悩みです。

そこへもって更に新しい悩みが、今年から本格的に加わり始めた。

寒いのだ。

去年ぐらいまでなら、地下鉄に乗ったり建物の中に入ったりすれば、

「あ~涼しい♪」

でよかったのだけど、今年からは涼しいを通り越して

「寒い・・・」

になってきた。冷房は以前に比べれば28度設定が増えたと感じるのだけど・・・。

今日もそんな状態でスタバに入り、本当はホットを頼みたかったのだけど事情により冷たいドリンクを頼み、飲む。

10分後。。。寒い。痛い。

寒いを通り越して、手先や足が痛い。

そんなわけで、35度越えしててもカーディガンやショールが手放せません。。。

日傘に汗拭きタオルにセンスにカーディガン。荷物が多いわ。

男性も日傘

最近よく見る、男性の日傘姿。

最初は、お?っと思っていたけど、だいぶ見慣れてきた。

結構前から夫には

「なんで男の人は日傘をささないんだろうね」

と言っていたのだけど、ようやくそれが実現してきたか?

真夏の昼間(朝も夕方もだけど)、ぎらぎらの太陽の下、日傘ナシで、直射日光の下で歩くのはかなりしんどい。日傘の影があるだけでずいぶん楽。

というわけで、新しいものを次々と試させられる夫、そろそろ日傘が登場するかもよ。

同僚の方よ、笑うなかれ。

文句

日課。洗濯機から洗った服たちを取り出し、ハンガーに掛ける。干す。

ちょっとめんどくさいなーと思うこともあるけど、二人分だからそんなたいした量じゃない。


なのに今朝は…ハンカチ、ハンカチ、手ぬぐい、ハンカチ…!?
出てくる出てくる、なんじゃこりゃ、一日分の枚数じゃない!
しかも、四角に畳まれたまま洗いあがってる!!

夫よ、これはどーいうことだ?

『あぁ、ずっと洗濯に出し忘れてたからこっそり入れといたんだけど、バレたか』

当たり前じゃ〜〜〜っ!せめて、広げて出してくれぃ!

« July 2009 | Main | September 2009 »