« どんなカレー? | Main | 刺され損 »

渋滞知らずと寄席

お盆です。

例年GWと年末年始は旅行を入れているのだけど、不思議とお盆はおとなしくしている。・・・お金がない!というのが大きいのだけどね。

さて、今年は例年通り、夫と私の実家へ顔を出しに行った。いつもならここで終わりなのだけど、今年はさらに東京まで義弟の顔を見に行ってきました。車で。

お盆に東京まで車で行くなんて、なんて無謀なことを、といわれそう。渋滞するもんね。しかも今年はお盆直前の静岡の地震で東名の上りが通行止め。いつもなら東名を走るのだけど、仕方がない、中央道で東京へ向かいました。

さていつもどおり夜12時過ぎに高速に乗り中央道へ。今まで東京や東北へ行く時は東名ばかり走っていたから、意外なことに中央道で向かうのは初。諏訪から先の中央道は初めて。・・・だって山梨に用事ないし。

今回は昼寝をした私が先発。夫には仮眠を取ってもらう。

夜の中央道って前後に走る車少なく、真っ暗、そんなイメージ。でもさすがに東名を迂回する車で通行量は結構多い。でも渋滞でハザードつけるということもなく順調。さてそろそろ休憩するか、と思うのだけど、どのSAもPAも混雑。ひどいところは高速上にまで待ちが出ている。車は流れているのに休憩場所は混雑しているってのがなんだかとても不思議だった。いくつか入ってみるものの駐車スペースが見つからずそのままスルーし、やっと見つけた八ヶ岳PA。ここで夫と交代。しばし夫に走ってもらった後、藤野PAに4時半着。ここでしばし寝る。が、エンジンを切って窓を少し開けて寝たためか、大汗をかいて5時半に目が覚めた!あちぃ。仕方がないのでエンジンをかけて7時半ぐらいまで再び寝てそれから出発。

ナビでは中央道をそのまま高井戸まで走り、首都高へ行け!という指示だったのだけど、無視。八王子JCから圏央道へ入り北上、鶴ヶ島JCで関越に入り南下、大泉JCで外環に入るという大回りコースへ。距離は伸びたけど、こちらも全くのスイスイモード。

で、前回と同じく、コーヒー色の温泉に入り、義弟宅に車を置かせてもらった後、病院へ。

病院では1時間半ほど話をしてきました。うちと同じく、手ぬぐいにはまってしまったらしい。

その後は新宿へ。今回は新宿の末廣亭へ行きました。それにしても新宿は帰省知らずの街だ。末廣亭は初めて行ったのだけど、ミニ歌舞伎座のような雰囲気で、桟敷席があって面白い。

今回は

桂 翔丸『桃太郎』

春風亭 鹿の子『松山鏡』

鏡味 八千代・初音 「曲芸」

三遊亭 遊馬『たいこ腹』

三遊亭 春馬『秘伝の書』?

三遊亭 圓丸『壺算』

三笑亭 夢花『??』←酒の噺

松旭斎 小天華「マジック」

桂 伸治『かぼちゃ屋』

三笑亭 夢太朗『替り目』

(仲入り)

三遊亭 遊之介『浮世床』

桧山 うめ吉「俗曲」

柳亭 楽輔『小ネタ』

桂 米助『寝床 ロッテバージョン』

やなぎ 南玉「曲ごま」

三遊亭 小遊三『千早ふる』

今回は初めて聞く噺が多かったな~。タイトルがわかんない。時々カクカク・・・と寝てしまいました。でも桧山うめ吉さんの三味線が新鮮だった~!面白かった。

さて落語を堪能した後はふたたび埼玉の義弟宅の駐車場へ。ここで仮眠を取ってから出発しようということにし、11時から2時までの3時間寝た。・・・はずだったのだけど、気がついたら3時半!?

寝すぎた~!!

という気持ちと、

どーせ渋滞しないからもう少し寝てても大丈夫だよ。

という気持ちが一瞬戦ったものの、すぐに決着。再び寝に入り、最終的に4時半まで駐車場で寝ていたのでした。

帰りは首都高から東名へ入り、足柄SAと遠州豊田PAで休憩をして朝10時に帰宅。

上りの通行止め場所ではすごい量のダンプと重機が動いておりました。

これまた渋滞なしでスイスイ。ちょっと拍子抜け。計670キロ。

夜間走るなら、個人的にはくねくねしている中央道よりも直線的な東名がいいな。

« どんなカレー? | Main | 刺され損 »

Comments

そんなにうちの駐車場で寝たならうちの鍵を
貸しとくべきだったかね・・・
朝まで寝ちゃってたかもしれないけどね(笑)

げちぇなんさま

確かに・・・。
しかし、そこまで熟睡するとは予想外だったのさ。
涼しくて静かで快適な駐車場だったよ。

義弟さんのお加減はいかがでしょうか?

先日、神楽坂にいったら何だか料亭みたいなところで寄席らしきものをやっていたよ。といっても前を通りがかったときに案内を見かけただけだけど。若い人たちが何人か吸い込まれてました。

姉よ。

次回そんな光景を見たら、ぜひ吸い込まれていってちょうだい。
一度寄席体験をお薦めします。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« どんなカレー? | Main | 刺され損 »