« August 2009 | Main | October 2009 »

外食だらけ・・・

木曜日、夜。金山のココイチでカレー。

金曜日、夜。リンガーハットでスモールちゃんぽん。

土曜日、朝。行きつけのカフェでモーニング。

土曜日、昼。学校へ行く途中の通りがかりのネパール料理屋でネパールカレー。

土曜日、夜。千種駅前のC’s avenueでフィッシュアンドチップス、ハンバーガーなどなど。

日曜日、朝。上野のマクドで朝マック。

日曜日、昼。上野の中華料理屋でおいしくないランチ。(何を食べてもいけてない味。。。杏仁豆腐がどうしてあんなにうすいんだ!?)

日曜日、夜。北品川のロビンソンクルーソーでカレー。

というわけで、4日間で8回の外食。不健康だ・・・。外食費が高くついております。

ま、仕方がない。

しかも4日間で3回もカレーを食べている。大丈夫か?

F1000913 C's avenue からの風景です。

トーキョー、歩き倒し

東京へ行ってきました。

この何ヶ月かは東京へ行く時はETCの1000円を利用して行っていたので、高速バス&新幹線利用は久々。

高速バスも最近燃え上がることが多いから、ちょっと心配なんだけどね・・・。

さて今回ですが、相変わらず朝6時頃に東京駅に到着。いつもいつも思うんだけど、東京駅ってトイレが、少ない。改札を入ってしまえばあちこちにある。地下街にもあるんだけど、早朝はシャッターが下りてるんだよね。そしていつもなら歩いて有楽町のマクドへ行き、世の中が動き出すまでぼんやりしているんだけど、今日は少し違った。

今日は上野のマクド(24時間営業。でも他に選択肢はないのか!?)へ移動し、そこでぼんやりした後、すぐ近くの鈴本演芸場へ。いつもは夜の部を見るのだけど、今回はちょっと変えて早朝寄席へ。毎週日曜日に二ツ目さん達が4人ぐらいでやっている寄席で、木戸銭500円。正直期待せずに行ったのだけど、予想に反して面白かった。500円はお得でっせ。

お昼ごはんを食べた後、不忍池をちょっと歩いてから湯島天神へ行き、お参り。

 F1000914

いろんな願いの書いた絵馬がたくさん。

 

 

 

それから御徒町からアメ横を通って上野まで戻り、さらに歩いて合羽橋道具商店街へ。その後地下鉄とJRで義弟の様子を見に行ってきました。1時間ぐらい話をして、アイデアを提供して退散。

その後恵比寿へ向かい、恵比寿から代官山まで歩き、てぬぐいで有名な「かまわぬ代官山店」=本店へ。悩みに悩んだ末、手ぬぐいを夫と私、それぞれ2本ずつ購入。そして再度歩いて恵比寿へ戻り、そこから品川へ。今年初めに一度行ったことのある北品川の「ロビンソンクルーソー」と言うカレー屋さんへカレーを食べに行きました。

F1000916  

 

 

そして歩いて品川へ戻り、新幹線で名古屋に帰ってきたというわけ。

あああ、ちかれた。。。

夕景

だいぶ日没が早くなってきましたね。

F1000911 ちょっと都会っぽい?

秋5連休!

毎回毎回連休の度にあちこち繰り出す我が家ですが、今回は・・・。

1.大学時代、夫婦ともども大変お世話になった、そして今もお世話になっている先輩から誘いを受けてナゴヤドームへ。「いい席だよ」と聞いていたものの、まさかまさかのプライムワンから入場するとは思わなかった。企業の接待部屋です。テレビの向こうにグラウンドって・・・。 

F1000900  

 

 

 F1000902  

 

 

 

贅沢だ。

2.夫婦二人で2泊3日のキャンプ。保古の湖キャンプグラウンドへ行ってきました。2回目。1回目は真冬で広い広いキャンプ場に私達二人だけ、だったのですが、今回はいっぱい。でも林間で、木々でさえぎられているため、そこまでのにぎやかさはなし。

今回は飯盒でご飯を炊き、キャンプらしくカレーを作る、がテーマ。 

 F1000905  

 

まずはトウモロコシを皮付きのまま焼き、

 

 

F1000906 ご飯を炊き、

 

 

 

 

F1000907 カマスを燻製にし、

 

 

 

 

F1000908 カレーを作り、

 

 

 

 

F1000910 渋くたき火。

 

 

 

 

日が暮れると眠くなり(夜8時就寝)、日が昇ると目が覚める(朝5時半起床)、そんな天然生活をしてきました。ビーチリゾートには全く興味ないけど、キャンプ場で何もしないでぼけーっとするのが、うち流リゾートなのかも。

うちと一緒にキャンプ行くと、面白いご飯が食べれます。一緒にいかがですか??

 

3.キャンプから帰ってきてそのまま友人宅にてBBQ。

この友人、結婚した時から不思議な縁でつながっている仲良し家族です。子ども立ちに生気を吸い取られてきました。親は大変!

4.夫実家の親の相手。一緒に昼ごはんとお茶をして話をしてきました。

てことで、気がついたら5連休終了。

あ、精米機をついに買ってもらいました。むふふ。これで白い米も分づき米も胚芽米も玄米もいろいろ食べれる。

ゴトク

職場にて。

部屋の図面を見ていた別のグループの人たちの会話。

「そういえばゴトクって言うのに、この図面だと足が6本ありますよ」

ゴトク?ガスコンロのゴトクのことだな。そういえばうちのガスコンロも6本のはず。安定感あるからかな。

「そういえば『ゴトク』を並べるって言葉もありますよね」

う~ん、おしいっ。

私の頭の中にはガスコンロのゴトクをずらずらと並べるの図が思い浮かんだぞ。

分からない言葉

最近話題な裁判員制度。

各地で少しずつ始まっていて、今までとは印象の違う判決が出てきている。

今までだったらもっと軽い刑を言い渡されていたんだろうと思うと、複雑な気持ちになる。

この裁判員制度、賛否両論あるのは分かってるけど、こういう制度が始まったことで、今まで興味のなかった「裁判」の世界や、「人が人を裁くこと」の重さに関心を持つようになったってのは大きい。もしかすると将来的に自分が関わるかもしれないと思うとさらに重みが変わってくる。

で、判決などでたまに聞く言葉、

「罪を償ってほしい」

・・・意味がわかんない。

何をどうすれば被害を受けた人に対して罪を償うことができるんだろうか。

そして不安

新政権に期待することを考えると同時に、考えてしまう将来に対する不安。

将来を考えて何が一番不安かと言うと、老後。

いやぁ、不安でしょ、老後。どうなるんだろ。

老人ホームに入れるのか

とか、

どちらかが先にいなくなって残されたほうはどんな最期になるんだろ

とか、

年金はちゃんともらえるのか

とか。

年収は増えても共に控除額も増える・・・。あんまり手元に来るお金が増えているという実感はなく、税金だけ増えている実感はある。

せめて老人ホーム代が毎月払えるだけの年金は支給してほしいのだけどな。

期待すること

総選挙から2週間。政権が今日から変わりました。

今までとは違う政党なので、“何か”を変えてくれるのではないか、“何か”が変わってほしいという期待はありますが、さて、何を変えてほしいのか??

うーん。

子ども手当ては、我が家には関係がない、と言うよりもマイナスか。

本当に子どもに対して各家庭が使ってくれればいいのだけど、生活費に消えるんじゃないんだろうか・・・。

高速道路無料化は、どうなんだ?週末ではなく平日にやったほうが効果がありそうなんだけど。

平日に無料→輸送コストが下がる→企業の業績回復→個人収入up→週末に高速を使って出かけるようになる

なーんて簡単にはいかないか。

現状の週末1000円で、地方が潤ってきているかというと、ごく一部の観光地だけなんだろうし。

ま、当面3ヶ月は、日本の雰囲気が変わることを期待しよう。

四十而不惑

40歳を境に顔が変わるそうです。

と言っても、しわが増える、くすみがちになる、ほうれい線が・・・という美容の話ではないんですけど。

40歳までは親の顔を受け継ぎ、40歳以降は自分の顔に変わっていくのだとか。

親の顔を受け継ぐ。単に顔が似ているとかいうんではなく、親の生き方考え方が顔に表れ自分もそのように生き、40歳を過ぎるとそれを元に自分の顔が作られていくんだそうです。

へぇぇ~。

大喧嘩

あ、いや、私じゃないですよ。喧嘩っ早いけど・・・。文句はちゃんと言うけど、大喧嘩したのは私ではない。

あ、夫でもないです。あしからず。

出勤途中、バスを降りた交差点で、タクシーの運ちゃん同士が大喧嘩。

ののしりあう、というのはこういうことか、と妙に納得できるケンカ。

どっちかが車を寄せてきたのか、客待ちしていたのを取られたのか、ということなのだと思うのだけど、街のド真ん中で、しかも朝からあれほどケンカできるってすごいわ。

あと30秒もすれば、胸倉つかんで・・・なんてことになりそうで見届けたかったのだけど、残念ながらタイムオーバー、出勤です。

どうなったのかな。

バスレーン

いつも乗る市バスはバスレーンを走る。バスレーンはバス優先(時間帯によっては専用)だから、運行時間は比較的正確。

私が小学生の時に作られたから、もう20年以上前からあるんだな。

このバスレーン、通常の道路なら追い越し車線である場所に作られている。

3車線のうち、左2車線+右バスレーンで、時には右折車線のさらに右側を直進するバスレーンが通っている、なんとも危険な道。だから慣れないドライバーは右折しようと直進バスレーンに進入、待機してることもあり、ヒヤヒヤ。

右折車線を避けたりバス停道路の真ん中にあったりと、まっすぐな道なのにバスレーンだけくねくねしている。

しかも空いてるから一般車両は結構なスピードを出して走る。当然事故も多い。

今夜も帰り道、バスの外を眺めていたら対向車線で玉突きしてた。バスレーンに入ろうとしたのか外れようとしたのかわからないけど、接触して止まった車に後ろからバスレーンを走ってきた車が避けきれずぶつかった、って感じ。

あぶないなぁ。

このバスレーン、くねくねしているってのもあるし、右折車線の場所にも問題あり。

右折車線が全部バスレーンの左側にあるならそれはそれでいいと思うのだけど、交差点によってバスレーンの左側にあったり右側にあったりする。だから、一般車線を走っていて右折しようとする時、バスレーンをまたいで一気に2つ分車線変更をしなければいけない時もあり、かなりドキドキする。バスレーンを猛スピードで走ってくる車の間に入らなきゃいけないからね。

運転平気な私だけれど、この道はやっぱりなんとかならないかなあ、と思う。

そういえば・・・前はバスの正面に「ミッキー」(基幹バスの『幹』=みき→ミッキー)と名前が書いてあったけど、やめちゃったのかしら、最近は見ない。私は好きだったんだけどな。

半袖では寒い

今日の予想最高気温30度。

ふむ・・・この夏は完全半袖ということはなく、五分から七分袖で通してしまった。

蒸し暑い日がほとんどなかったってのと、エアコンで冷えまくるから。

昨日に比べれば5度低いけど、でもまだ30度、よし、五分袖にしよう、と出かけたのですが、夕方6時をまわる頃には・・寒い!!バスを待っている間にすっかり両手が冷え切って痛くなってしまったのでした。

もう半袖を片づけるかな・・・。

エントリー

11月末の河口湖、夫婦でエントリーしてしまいました。

フルではありません。現状限界の11キロ。

と、人に公表しておかないとやらないからなぁ。

カバンの中には

カバンをたくさん持っている私ですが、どのカバンにも異次元と通じる場所がある気がします・・・。

鍵が・・・キーホルダーが・・・いつもなくなるんですわ、カバンの中で。

カバンの内側についているポケットにキーホルダーを突っ込んでいるんですが、帰宅して家に入ろうとすると、、、、ないっ。

ほぼ毎回、マンションのエントランスでカバンを覗き込み、がさがさと手を突っ込み慌てている私の姿が。管理人さんが気を利かせて入口を開けてくれることもあるんだけど、どっちにしても家の玄関を開けれないんだよね。。。。

たいていはカバン内側のポケットから転がり出て、カバンの底に沈んでいるのだけど。

そして今夜。

スーパーへ行って荷物をマイバッグに入れている時に、ついでに鍵の所在確認&今のうちから握り締めて帰ろうと思いカバンに手を入れ、いつもの内側のポケットに手を突っ込み・・・ないっっ。どーせ、いつものようにカバンの底に沈んでいるんだろうとガサガサやるのだけど・・・・・・・・・あれ?あれ?・・・・ないっっっ!!

レジのお姉さん不審顔。

そりゃそうだ。買い物かごからマイバッグに商品を入れずに、カバンをガサガサ引っ掻き回しているんだから。

落ち着け、ワタシ!

とりあえずスーパーを出て家までの数分間、カバンをガサガサやりながら歩いたのだけど、ないよ~。

とやってる間に着いてしまった。。。

そしてエントランスにて恒例の、いや恒例以上の大品評会!?カバンの中身を全て出して探す探す・・・。ないっ。家に入れないじゃないか!

どこで落としたんだろう。バスの中?

ぐるぐるぐるぐる頭の中で思い巡らしながら、もう一度見る。

ん?クリアファイルが膨らんでる。

お願い!と思いながらクリアファイルの書類を出してみると書類の隙間にちゃんとあった、キーホルダー。

よかったよ~。

家に入れないってことよりも、

会社のロッカーの鍵を紛失しちゃった→自腹かよ~

ってのがずっと頭を巡っていた私なのでした。

こんなわけで、私のカバンにはどこか別の場所に通じる柔らかい場所があるに違いない。

決して私の管理ミスでは・・・。

つながる

今日は中国語の講座の打ち上げ飲み会が行われました。

授業中はあまりしゃべる機会なく過ぎていったので、半年間顔を合わせながらも初めて会話する人も。

その中でやけに共通点の多い人がいました。

1.どうやら似たような年。

2.結婚も似たような時期。

3.子どもはいない。

4.ご主人はランニング好き。

5.韓国語を同じ学校で勉強していた。

6.日本語を同じ学校で私の半年前に勉強していた。

7.ボランティアに興味あり。

8.その他もろもろ。

やけに話が合うなぁと思っていたのですが、全く関係のないところでここまで話の共通する人に会うのは初めてなのでびっくりです。

前髪

美容院に行ってきました。

私の美容院へ行かなきゃバロメーターは前髪。前髪がだんだん長くなり、眉毛を超え、視界を妨げるようになると、そろそろ美容院へ行けというシグナル。

先週ぐらいから前髪が目に入るようになってきて、うっとおしいと思っていたのだけど、昨日窓を全開にして車を運転したら

ゴオオオオ

と前髪が乱れまくり、運転に支障が・・・。

というわけで早速今日美容院へ行ってきたのだけど、本日は午後から中国語のお勉強のため午前の2時間しか時間がない!

美容院のお姉さんに12時までにカットとカラーをお願い~~!と頼み込みやってもらいました。

お姉さんが

「前髪、眉毛が見えるか見えないかぐらいにしておきますね」

眉毛が隠れるぐらいの長さで切ってもらいカラーもしてもらい、時間通り学校へ。

そしてお勉強の後、鏡で見たら、んんん?眉毛がちょっと見える・・・。

おかしいなぁ、と思いつつ放っておき、また数時間後確認したら、眉毛が完全にオープンになっておりました。

湿度が下がったのか?

しばらくの間、眉毛が見えるか見えないかで今日の湿度をご判断くださいませ。。。

成人式!?

20歳のイベントと言えば成人式。

まだ1月15日が成人の日だったので、誕生日が直前にある私としては

20歳になった~!→すぐに成人式、イェーイ!!

みたいな感じだったのだ。とはいっても、成人式には出なかったのだけどね・・・。

なぜ?

うーん・・・、

1.京都から戻ってくるのがちょいと面倒だった。

2.翌日から試験。

3.学校でも仏前成人式があった。

そんな理由なのだ。親に

「振袖を買ってやる」

と言われたのだけど、着る時ないし、もったいないと断った。(その代わりに訪問着を買ってもらったのだけど。)

そういうわけで振袖を着たことがなかった。

が、成人して十数年経ってしまった昨日、なんと振袖に手を通してしまったのだ。

今通っている着付け教室で振袖を相手に着せましょう、というのをやったので。

といっても振袖着せるのにいっぱいいっぱいで帯の練習はまた来週になったのだけど。。。

着せてもらって鏡に映った私。あらぁ、なかなかお似合いじゃないの。

と思ったのだけど、でも20歳の初々しさは、残念ながら、ない。

やっぱり20歳ぐらいのお着物なのね、と実感。

でも、私が着せた相手は50歳過ぎの方だったので、うーん・・・、まぁ・・・ね、比べれば、まだ私のほうがアリだな、と。

え?ひどい???

« August 2009 | Main | October 2009 »