« かすていらサイダー | Main | いつの間にか »

間違い電話

半年に一度、消防点検がある。家の中の火災報知機チェックで、管理会社の人が入ってくる。

昨日は半年ぶりの点検の日。玄関でピンポーン♪と鳴ったから、鍵を開けに出た。

「よろしくおねがいします」

と管理会社の人が入ってきたのと同時に家の電話が鳴った。でも、私が玄関で対応中だったため出れず。切れた。

どーせ、家の電話にかけてくるのは勧誘か何かがほとんど。必要があればみな、私の携帯にかけてくるから、ま、いいや。

管理会社の人が台所の警報機をチェック。ウーウーと鳴り始める。

「はい、OKです。サインもらえますか?」

はいはい、ここですね。

「お邪魔しました」

と管理会社の人が出て行こうとしたところで、再び電話が鳴る。

なんだよ、もうっ。

私「もしもし・・・?」

男「あ、間違えました」

おいおい、間違い電話かいな。玄関を見ると、もう管理会社の人の姿が見えなくなるところ。

私「ありがとうございました」

そしたら再び、電話が鳴る。

んんん!!!また間違い電話か!?

私「もしもし!?」

男「あれ?・・・あの、○○ですけど・・・」

間違い電話男の正体は、夫でした。携帯を忘れたということだったらしい。

なんでも、私の声が違う人に聞こえたらしい。まぁ、そうだろな、1回目はかなり不審げにでてるから。それにしても妻の声を聞き分けれないとは、どういうことだ!

ちなみに自宅の電話に出るときは名乗ってません。マナー違反だけど、勧誘電話を見抜くには有効。

« かすていらサイダー | Main | いつの間にか »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« かすていらサイダー | Main | いつの間にか »