« 稚魚 | Main | 鼻ちょうちん »

七七日

この前の週末、無事義弟の七七日が終わりました。

気づけば明日から12月。怒涛の10月11月だった・・・、早かったなぁ。

今まで馴染んでいたやり方とは全く違うことが多く、それに戸惑ってばかりだった。お経をあげに来るお坊さんも派遣されてるから毎回違うし。お坊さん比べができてしまったわ。哲学的なことを言うお坊さんもいれば、ビジネスライクにお経をあげ、「次がありますので」とさっさと帰るお坊さんもいたり。ちなみに七七日の時のお坊さんは、乗ってきた車がパンクしたというオマケ付き。なんなんだ。

さて、10月の2週間で新幹線4往復×2人分を一気にやってしまったせいで、貧乏になってしまった私達。そのあとの法要へは一転、車移動を強行したため、かなりハードな、それこそ修行のような週末を4回送ったのでした。

ETC片道1000円+αはありがたいけど、うちの車、ガソリン代10000円ぐらいかかるし。時間もかかるし。そりゃ疲れたさ。

午前2時~3時半ぐらいに名古屋を出発し、途中1時間半ぐらい仮眠をとり、東京へ。七日ごとの法要に出て即とんぼ返り。夜10時~11時ごろ家に帰る。翌日から仕事。

数年前、車で秋田まで一日で走った。あれもたいがいキツイ行程だけど、あの時は旅。今回は法要ということで、わくわく度が全然違う。車で東京日帰り800キロはきついです。お金で時間を買って新幹線で行くか、時間はかかっても安い高速で行くか・・・。

夫は終電帰りするような忙しい毎日を送り、そんな日々がまだまだ続きそうなので、ゆっくり悲しんでるヒマがない。頑張ってるけど結構ダメージ受けてるな。しかし周囲の皆さんからは励ましの言葉等々いただき、ありがたいことでございます。

 

明日から12月。

とりあえず気持ちをリセットして、リスタート。私たちらしく、また前を向いて歩き始めようと思います。

というわけで、忘年会。

あ、大掃除もしなあきまへんな。

« 稚魚 | Main | 鼻ちょうちん »

Comments

ホント、お疲れ様だったね。ご苦労様。なかなか気持ちに区切りはつけられないと思うけど、残された者が元気で健康に過ごすことも供養になると思うから、少しずつ前向きな気持ちを取り戻してほしいです。
ダンナ様、確かに気持ちが沈んでるよ。あまりの沈み様に何て声をかけたものかと言葉が出ませんでした。感情をあまり表に出さない人だと思うから、そばでしっかり支えてあげてくださいくださいね。

姉よ

ありがとう。
そうなんだよね~。難しいよねぇ。

でもお姉さまとの天然会話で、かなり癒されると思われます。

何がそんなに天然かねぇ。本人はいたって真面目に話をしてるつもりなんですが。

本人は気づいていない、そういうもんらしいよ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 稚魚 | Main | 鼻ちょうちん »