« May 2010 | Main | July 2010 »

手作りクッキー

F1001200

会社の料理教室で習ってきたクッキーを作ってくれました。夫が。

はい、夫が。

チョコチップクッキーですが、おから使用。

外はかりっと、中はしっとり。

おいしい~~♪

人に作ってもらう料理は、やっぱりおいしい!

で、おからが少し残ったのですが、それを使ってクッキーを作ってもいいよ、という許可がおりました。。。はい。

幸せのおすそ分けがありました

何年ぶりかの結婚式に出席してきました。

着付け教室で同じクラスの子の式で、一緒のクラスの先生と仲間と出席。

でも披露宴は出ず、教会のみ。その後はランチ。

こっちのほうもひそかに楽しみだったのです♪

自分が当時者時代は、友人の教会式に招かれてもちょっと違和感を感じてた。そのため、自分達は人前式。

でも10年近く経過すると、一歩二歩引いた視線で眺めれるんで、ま、これもいいかと。

F1001211

はぁ~、なんて初々しいんでしょぉ。ほぉぉぉ。

F1001209

でも、入場してバージンロードを歩いている姿、3分の1がドライアイスに埋もれて、せっかくのドレスの後姿が・・・!!

ロマンチックな演出としてウリの1つなんでしょうが、ちょっと演出過剰?

一緒に行った仲間の1人はカトリック信者で、

「本当は、もっとシンプルなんだよ~」

と苦笑いでした。

一番幸せな人たちを見るのは嬉しいですね。

挑戦中

夫に影響され、現在ペーパーバック読んでます。

『Confessions of a Shopaholic』

です。昨年の映画『お買い物中毒な私』の原作。

飛行機の中で見た映画なんだけど、お買い物好きな私としてはなかなか共感できる話。

しかもけっこう簡単な英語なので、順調に読み進んでいます。

ま、この場で宣言しておかないと、いつの間にか fade out なんてことになりかねない。

しかし、心地よく眠りに入ってしまうこともよくある。読みきったら拍手をお願いします。

手続き

大変そうだな、めんどくさそうだな、と思っても、実際に自分でやってみると、あれ?なんてことないじゃん、なんてことがたまにある。

今回、めでたく住宅ローン完済となりました。

これも日々真面目に?働いている夫のおかげ、そしてそれを下からがっちりと支えている私という縁の下の力持ちのおかげでございます!?←自分で言うなっ!

返済でひーひー言いつつも、毎年旅行には欠かさず行く、端から見れば優雅な生活でしたが・・・いやぁ、かなり大変だった。

で、ローン完済となる=抵当権がなくなる!というわけなのだけど、登記上では勝手になくなったり、親切に銀行側がやってくれるわけでもなく、これまたちゃんと手続きが必要。

銀行から

「司法書士を紹介しましょうか?それともご自分でなさいますか?」

という連絡があった。

自分でやるのは面倒ですよ~、不足があると何度も法務局に行かなきゃいけないですよ~、ほんと大変ですよ~、司法書士紹介しますよ~的に案内されたのだけど、これも社会勉強、時間もあるし自分でやってみよう、ということになった。

結論から言えば、なんてことない。簡単じゃん。

何枚か書類は書かなきゃいけないのだけど、法務局の相談窓口に行けば書き方を教えてくれる。そのまま書いて提出。

そして本日、取りに行ってきた。終了。

・・・えらく簡単だった。拍子抜け。

難しそうなことをやらなきゃいけないというイメージ先行だったけど、自分でやってみるものだ。ちょっとえらくなった気分。手数料分で外食が何回かできるわ~~♪

なーんて浮かれてないで、貯蓄生活しなあきまへんっ!!!

興味のない人もいます。

4年に1度のサッカーの祭典?が始まっているようですね。

テレビつけてもニュースやら中継やらあちこちでやってるし、ラジオでもそんな話題ばかり。

今日ふらりと入った、やけに店員の態度悪し、雰囲気悪し、食べ物悪しコメダでは

「わーるどかっぷ、ワールドカップ」

とでかい声で連呼しているカップルあり。

なんだか全地球民がW杯を待ち望んでいて、みんなかじりついて試合の行方を気にしているような雰囲気がありますが・・・。

残念ながら、全く興味のないのない夫婦がここにおります。こんな非地球民の私達を許してください。

お日柄

昨日、英会話を習っている大学まで、夫と自転車をこいでおりました。

片道25分ほどの距離ですが、往復する間に地鎮祭の光景が、計3回。

普段は全く見ないのになぜ一日でこんなにも見るんだ?

きっと地鎮祭日和なお日柄だったのでしょう。持ち家への夢が見れて、幸せのおすそ分けを少ししてもらえた気分。

さて本日。日本語のボランティアに車で向かっていました。

堀川横をぴゅーっと走っていたら、道路の真ん中に短めのヒモが見えてきた。

ロープだ。ひもだ。と近づいてくるヒモをなにげに見ていたのだけど、んんんん!

頭と尻尾発見!!

大の字になってひっくり返り、お亡くなりになっているヘビ!!

うわわわわっ。

うまく上を通過(できたはず)。ヘビはちょっとなぁ・・・。

ボランティア終了後、川沿いをスイスイ走った。

と、道端にカラスが1羽。

んんん?

ぎゃーっ、何か血まみれのものを食べている!!!ひぃぃぃ!!

大きく避けた。ふぅ。

そして、やや広めの道路を走る。なかなか調子よく車は走る。

と、中央分離帯脇に毛の塊!?

ぅニャーーーーー!!

ネコがご臨終!!

タイヤギリギリで踏まずに済んだ(はず)。

なんだか、なんだか、なんだか・・・。どういう日よ、今日は。

記憶にございません

本日英会話のクラス後、学校を出ようとしたところで、前回担当してくれていた先生から声をかけられた。

ちょうど夫も一緒にいたので、

『こちらは私の夫でございます』

的に紹介したら、

『前、エレベーターの前で紹介してもらったことがあるよ』

と先生に言われた。

あれ?そうだっけ??

全く記憶にない。

夫と歩きながら、そんなことあったっけ?と話したところ、

「お~、前に紹介してもらったことがある気がする」

とのこと。

うーん、記憶をたどると・・・半年前ぐらいに、そういえば・・・紹介した、気もする。エレベーターの前で。うん、そうだった、かも。

そんなあやふやな私の記憶。

でも驚くべきは先生の記憶。

担当している生徒はかなりいるはず。しかも半年前の話なのに、覚えてるなんて、すごい。若いって素晴らしい!!

いや、それだけではないと思うのだけど、でもすごい。感服!!

気づかぬ間に

歩くたびに右足がちくちくするな~、痛いな~

と思って足の裏を点検してみたら、親指のど真ん中にとげが深々と刺さっていた。

どなたか、私のスニーカーの中にトゲ、入れましたでしょうか。

気づかなかった。

クールビズ5年目&子ども手当・・・

(夫の場合は移動前の部署がノン・クールビズだったため、4年目なのですが・・・)

さすがに定着してきたクールビズ。このぐらいの気温がずっと続いてくれれば、過ごしやすくていいと思うんだけど、そうもいかないんだろうな。

冷夏だと野菜にも影響が出るし。

で、今日から6月。衣替え。

街中には早速ノーネクタイのビジネスマンたち。そしてテレビも衣替えの話題が多い。

派手派手のアロハシャツ着用の役所もある。しかしW杯仕様のTシャツ着用の役所は、個人的には行きたくないんだけど・・・ね。

やっぱりビジネス場面では「襟」は必要だと思うのです。

さて、クールビズシャツ、さすがに皆さん着慣れてきた感が感じられるのだけど、やっぱりいる、NGクールビズラー!

胸元からアンダーシャツを見せないで下さいよ、まったく。

そしてそして、子ども手当。

やっぱりうちには無関係の話なので、テレビで喜んでいる家族を見ても冷め冷め。

『半分は貯金で、半分は服とか旅行で使います♪』

とみなさん言っているが、やっぱりそういう使い方しちゃうの?

子ども1人育てるのに最低1000万円かかるって言うから、子育ては本当に大変だと思うのだけど、やっぱりこの政策は釈然としないぞ。

2兆以上のお金を個人に給付しても衣食住遊学に消えてしまうし、根本的な解決にならない。

そうじゃなくて、保育所とか学童の人件費とか維持費とか新設するとかにまとめて使ったほうが絶対いいと思うんだけどな。

子育て中の方から見れば、うちの夫婦なんて

「のんきで身軽でいいね~。旅行もたくさん行けるし。子育ての大変さを知らないからそんなこと言えるんだよ」

と言われてしまうだろうし、、ま、実際そうなんだけど・・・。

Anyway、それぞれの立場で言い分があるということだ。

なんだか、ひねくれモード・・・・・・・・・。

« May 2010 | Main | July 2010 »