« August 2010 | Main | October 2010 »

久々にやってもうた・・・

いやぁ、ね・・・。

ワインにあまり強くないってのはよく知ってるんです。

赤ワインは飲むと鳥肌がぶわーっと出る。ぞぞぞぞぞぞ・・・。しぶいっ。だから、そんなに飲まないで終わり。

ビールだと、ある一定のところで、突然まずくなって体が受け付けなくなる。

あ、限界が来た。

というのがわかるんだけど、それを乗り越えて飲み続けると、とんでもない目に遭う。

あーあ、あの時やめときゃよかった。と後悔しきり。

曲者は白ワイン。

おいしく飲めるものはとことんおいしく飲める。

飲めないものはひとくち目で、

あ、これだめだ。

ってのがわかる。で、飲める白ワインはどんどん吸収されていく。水を飲むようにごくごく飲んでしまう。

で、結局ふら~っとなって、気持ち悪~くなって、ばたり。

わかっちゃいるけど、たまにやらかすんだな、これが。

昨日、白ワイン、飲みすぎました。

ふらふら~と家に帰って、うぇぇぇぇ・・・ZZZZZ.....

・・・反省。

しばし休止…か

毎年楽しみにしていた名駅のタワーズライツ。
ターミナルビル建て替えのゴタゴタで、今年から7年間、お休みだそうです。

毎年見る度に
『冬になったなあ』
としみじみしていた冬の風物詩だけに、寂しい。
7年後、

経費節減のため再開延期します!

なんてことにならないように、景気が上向いていますように。
7年なんてあっという間。7年後は…40超えてるのか。

バス利用の私としては、建て替え期間はバスターミナルが移動して不便になる。雨の日はつらいな。
そう考える7年は長い。今0歳の子どもが小学校入学になるってことだもんね。へ〜。
はやくピカピカバスターミナル!

腹立たしきもの

雨漏りする傘。


むむむ…!

秋の味覚

来週からやっと35度超えがなくなるようで嬉しいのですが、まだまだ昼間に秋の雰囲気は感じられず。

でも夜はなんとなく虫の音色が変わってきた?

というわけで、ちょっとずつちょっとずつ秋は来ているようなのです。

そして秋と言えば、味覚でしょ、やっぱ。

今年は例年になく梨をよく食べているのだけど、やっぱりこの時期食べたくなるのが

栗きんとん!!!!

早速本日『恵那寿や』の栗きんとんを買ってきて、ぱくりっ。

うまいっっ。

近くのスーパーには『七福』の栗きんとんが出ていたから、今度はそれを買って食べ比べてみよう。

英語

数年ぶりにTOEICを受けてきました。

前回受けた時には、2時間の受験時間が長く長く感じたのですが、今回は意外にも集中力が途切れず飽きることなく乗り切れました。と言っても、やはり時間が足りず、最後の問題までたどり着かなかったのだけど。

ここ4ヶ月ほど、できるだけ英語に接するように心がけているからか、

あれ?リスニングってこんなに聞き取れたっけ?

あれ?リーディングってこんなに読みやすかったっけ?

とちょっと楽しくなっちゃって、リーディングは精読しすぎて時間が足りなくなったんだな、ありゃ。

その楽しい気分は決して点数には結びつかないのだけどね。

樹齢2000年が・・・

数日前に見たばかりの屋久島の翁杉。

倒れてしまったそうですね・・・。ショック。

樹齢2000年なんて途方もない年。

強風と大雨の中、

こんな雨を耐えてずっと立っていたんだな、これからもずっと立ち続けていくんだな・・・

と見上げたのですが、それから数日後に倒れてしまうなんて、かなりショックです。

でも、これから数百年、数千年後には『二代杉』となって復活してくれることでしょう。

鹿児島+屋久島

やっと筋肉痛が治りました。

忘れないうちに記録。

その日のうちに屋久島入りすることもできるのだけど、ここは鹿児島、天文館できびなごの刺身とさつま揚げを食べなければ!!

というわけで鹿児島で1泊。火山灰がものすごい。ひどい時の黄砂のよう。目が痛い!!

「鹿児島ラーメン豚とろ本店」にて

Photo_3 

鹿児島ラーメンを食し、

「天文館むじゃき」にて

Photo_2

白熊を食し、

なぜか映画を見て、路面電車に乗る。

Photo_4

鹿児島の路面電車は、軌道に芝生をはやしている。殺風景な線路じゃないし、軌道だってわかりやすいし、緑多くなってとてもいい。気に入った。

路面電車のある町、みんなこうすればもっと印象よくなると思うわ。

翌日、高速船トッピーにて屋久島へ。

Photo_5

鹿児島では晴れていたのだけど、台風接近中につき、海上は4メートルの波と雨と風。

思ったほど揺れなかったし酔わなかったけど、到着港が変更に。

そして、1便あとで宿に着いた女の子達は激揺れして、船酔いして気持ち悪い~と言っていた。

屋久島到着し、着桟中に土砂降り・・・。雨の島、屋久島の出迎えの挨拶か。

そのままレンタカーで島を1周、するつもりが眠くて半周弱で終了。

途中、猿川のガジュマルを見てきた。

Photo_6

気根が伸び放題で、かなり不気味・・・。

さて、屋久島2日目。4時半に起き、宿を5時に出発。朝と昼の弁当を背に台風が最接近中の強風と大雨の中、縄文杉へ。

このために購入した登山用レインコートが威力大発揮。屋久島行く方、絶対にいいレインコートとトレッキングシューズを使ってください。おかげさまで快適に歩きました。

途中ヤクシカの親子が目の前を通り過ぎる。

奈良公園の鹿とは雰囲気が違うぞ。

縄文杉までは、片道4時間往復8時間ちょいの行程。20キロぐらい?

Photo_7

でも、土砂降りの中、縄文杉に会いに行った甲斐がありました。すごい・・・。圧倒される。

巨木の王様。でも、癒される。

せっかくデジイチ持っていったのに、土砂降りの中で出すこともできず・・・。携帯で。やっぱりコンデジが必要か!?

下りはさらに雨脚が強くなり、登山道も川の中を歩いているような状態。

Photo_8

川も、こんなん。何本橋を渡ったんだろ。手すりもないので、強風で吹き飛ぶかと思いました。

夜は屋久島名物トビウオのから揚げと焼きトビウオ

Photo_9

を食す。から揚げはおススメです。

早速、下半身筋肉痛。

屋久島3日目。安房川にて2人乗りのリバーカヤック。

増水しているのに、川底まで透き通って見える。とてもきれい。写真はまだありません~。

お昼ごはんはガイドのクマさんが用意してくれたパエリヤ。お食事準備中の間、私達は50センチの笹竿で釣り。ハゼが食いついてくる。キャッチアンドリリース!!

ご飯後、もう少しカヤックをするのだけど、瀬をクリアできず、見事に沈(チン)!!

夫パニック。二人してぷかぷかと流されてしまった。

クマさんに、

「沈する人は珍しいですよ~」

と言われたが、カヤックにしがみついていたため、見事に上半身筋肉痛。

熱い熱い尾之間(おのあいだ)温泉へ。

Photo_10

レトロな雰囲気最高。地元のおばあちゃんが、石鹸を貸してくれた。

屋久島4日目最終日。

お土産を買ってトッピーにて鹿児島へ2時間の船旅。

戻ってきたぞ、桜島~!

Photo_11

って、噴煙が上がったぞ!!モクモクモクモク。

さかな村大黒で

Photo_12

ランチを食べ、名古屋へ戻りました。

あああ。。。4泊5日の旅、終わってしまった。

雨の屋久島だったけど、でも雨も気持ちがいい。気に入った。

とても癒されるところだったわぁ。毎年行ってもいい、と思えるぐらい気に入りました。

でも、次は晴れの屋久島!!

屋久島

今、台風の屋久島におります〜。

台風来てます来てます。ヒューヒューゆうてます。
そんなお天気の中、今日縄文杉まで歩いてきました。トータル9時間21キロのトレッキング。しかも土砂降り!

あれだけの雨に打たれたのは人生初です。

朝早くに起きて淡々と歩いてきました。
ウィルソン株もそれなりにすごいと思ったけど、やっぱり縄文杉は貫禄が違う。巨木の頂点って感じ。

もやの中にたたずむ姿にパワーを感じました。

すでに下半身筋肉痛…。

でかい女子

ただいま一ヶ月遅れの盆休み中なのです。
お盆休みをずらして取る制度初年度で、職場は大混乱らしいのだけど
夫は
「休むと決めたら休む。俺がいなければ仕事が回らないなんて仕事の仕方ではあかん!」
とむちゃくちゃ忙しい時期にも関わらず、頑張って休みをとりました。

あ、もちろん先週一週間は職場の皆さんに迷惑をかけないように、とほぼ毎日終電。
こういう新しく制度が変わった時は上司が率先して休まないと、下にいる人は休めないのだぞ。
旅行命の私達にはありがたい制度なんだけどな。

そういう状況の中でただいま鹿児島にいるわけです。

さて、鹿児島空港のターンテーブルで荷物が出て来るのを待っている時、すぐ横に背中に「JAPAN」と入ったシャツを来ている女子の集団が。
なんかの日本代表か?
これまた大きい!背もガタイも。久しくこんなに大きい人には出会ってない。顔が小さく見える。
でも顔見ても知ってる人いないからマイナー競技かな?
と到着ゲートを見ると、結構な人たちとテレビカメラと「ようこそ」の横断幕に“バレーボール”の文字。
おや、人気者たちじゃないか。メグなんかもいたのだろうけど、興味がないと宝石もガラスも石もすべて一緒にしか見えないのね、恐ろしいわ。

薩摩

鹿児島に来てま〜す。

桜島の火山灰、ハンパなく降ってました。黄砂のよう。
リムジンバスを降りた瞬間に口の中ジャリジャリ、目の中ゴロゴロ。
停まってるハリアーを見て
「新しいカラーが出たんだ」
と思ったんだけど、よくよく見るとまだら模様。ダークグレーというのか。洗濯物干せないんだろうなあ。火山灰恐るべし。
確かに桜島、モクモクと噴煙あげてました。


で、特に観光するわけでもなく、ベストキッドを見て、天文館で薩摩料理を食べて満足してます。鹿児島二回目だしね。

さて、明日は船で渡れるのか?台風が来てるぞぅ。

歩車分離式とスクランブル式

愛知の対歩行者の交通事故の多さ対策から、数ヶ月前より増えた歩車分離式の交差点。

いまいちスクランブル式との違いがわからない。
車が完全に赤で、全横断歩道が一度に青になる時間があるのはどちらも同じ。
縦横斜め好きな方へ横断できるのがスクランブル式。
車の進行方向が青の時に、同じ方向への横断歩道も青になる交差点もあるのが歩車分離式。
こんな認識でいいのか?
家のそばにはスクランブル式がある。その交差点で慣れてしまったので、車が走ってる時は歩行者は来ないと、どうも思いこんでしまってる。
だから「歩車分離式」のところで曲がろうとして、歩行者が渡ってくるのを見ると
「なんで!?」
ってびっくりするのだ。

アブナイアブナイ。安全運転を心がけねば!

« August 2010 | Main | October 2010 »