« 「粛々と」 | Main | 30年来の勘違い »

うますぎる

前にも書いたとおり、大規模修繕中の我がマンション。

物腰の低い、礼儀正しい現場の人たちがたくさん出入りしている。

たまに家で引きこもっていると、その人たちの会話が耳に入るのだけど、なんと素敵な演奏を聴いてしまった。

パソコンをカタカタやってた時に聞こえてきた。なんだか聞いたことのあるメロディー。この曲、歌えるぞ、私。

そうそう、そこは

「ひとつ~わたしにくださいな」

でしょ。

で、なんだったっけ、この曲・・・?

♪も~もたろさん、ももたろさん・・

あっ、桃太郎だ!!

お兄さん、桃太郎のメロディーを見事な口笛で奏でていたのでした。

しかも、ビブラート効かせてるし。

しかも、口笛吹いてるところ、吹き抜けだから音の反響最高だし。

よく口笛名人がするような、あんな調子で桃太郎をず~っと吹いてました。

そして、足場をそのお兄さんが資材を担いで行き来するものだから、桃太郎の曲が近づいたり遠くなったり・・・。

おじさんやお兄さん達の太い声と、機材の音に桃太郎のメロディーが流れ・・・ちょっと和んでしまった。

« 「粛々と」 | Main | 30年来の勘違い »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「粛々と」 | Main | 30年来の勘違い »