« 使い勝手はどーなんだ?? | Main | へろへろで大掃除 »

そりゃ、見えないはずだ。

クリスマス、と言ってもそこまで思い出があるわけではなく。
でも子どもの時は、25日に目覚めると、枕元にプレゼントが置いてあり、かなり嬉しかった。
サンタがいなくなったあとも、「親」からのクリスマスプレゼントがあったのは嬉しかったな。

そんなクリスマスも、すっかりご無沙汰。

結婚前に京都駅の巨大クリスマスツリーを見たり、ルミナリエを見に行ったりしたし、
名古屋に戻ってからはタワーズライツをなんとなく見たりしてそれなりに楽しんでいたけれど、
世間が言うほど「クリスマス」「クリスマス」を楽しんでいない気がする。
ってか、世間が「クリスマスの過ごし方は?」なーんて騒いでいると、ますます冷めてしまう。
あまのじゃくな性格?はい、そうかもね。

ホールケーキ1台食べられるような年齢でもないので、1カットずつ食べるぐらい?
いいのだ、我が家は八百万の神様が好きな家なので、その程度の楽しみ方で。

社宅に住んでいたころ、あまりのぼろさを少しでも隠す・・・
いやいや、少しでも誤魔化す・・・・
いやいや、あんなひどい・・もとい、年季の入った社宅に入っている侘しさ・・・
いやいや、年季の入った社宅に住んでいるという私ってすごいって気持ちをさらに盛り上げるために、
巨大クリスマスツリーを買いに行った。
一人で。
深夜帰宅した夫は目が点・・・。
そりゃそうだ。天井に届きそうなツリーが狭い部屋にドンっと置いてあって、キラキラと光ってるんだから。

そして時は過ぎ・・・すっかり我が家の観葉植物と化したクリスマスツリーは、本日養子にもらわれていきました。
2人の小さな娘さんのいる夫の同僚の家へ。
でかさに目が点になるだろうけど、でも一番喜ぶ年代のおうちで使ってもらうのが一番。
いいことをした。
と勝手に思っている。

さて、

サンタが一人で一晩に全世界の子どもにプレゼントを届けるためには、時速何キロ必要か?

なーんて記事がありました。

様々な条件を設定し、出てきた答えが
時速280万キロ
とか
秒速12700メートル
だそうです。

全く想像できません。どんな速さ?

そりゃ、一瞬でやって来て、次の瞬間には12キロ先にいるんだから、どれだけ起きて待ち構えていても見えないはずですわ。

1晩で1年分働くんだと思えば、妥当?どうなんだ??

« 使い勝手はどーなんだ?? | Main | へろへろで大掃除 »

Comments

日本では親サンタが子どもにプレゼントをするけど、欧米では家族や親戚でお互いにプレゼントを送り合うらしい。グアムのKマートでは地元の人たちが山のようにプレゼントを買い込んでいてビックリしたよ。

さて、ここで疑問。
家族同士でプレゼント交換するなら、サンタはどこの誰にプレゼントを持ってくるんだ?
誰か答えを教えてください。

姉よ。

調べてみたんだけど、サンタクロースは聖ニコラウスという人で、子どもの守護者なんだそうだ。
元々、聖ニコラウスの命日12月6日に子どもへプレゼントを贈る習慣があったのだそうだ。
それとは別に、12月25日に贈り物をする習慣もあり、その習慣と聖ニコラウスの習慣が結び付いて今の形になったのだとか。

つーわけで、家族同士のプレゼント交換もありだし、サンタクロースからのプレゼントもありなわけだ。
そしてサンタクロースにはプレゼントのお礼のクッキーを置いておくのだそうだ。

日本のクリスマスは由来など何も分からずに、単なるイベントになっているけど、元々の意味を知っておくのも必要なことだね。
クリスマスの時期にクッキーが多いのもなるほどね、と思ったわ。

ニャルホド…。由来はわかった。

でも、ワタシの疑問はまだまだあるのだ。

その2)
サンタが来てもクリスマスツリーの下にプレゼントが山と飾ってあるからそこに置いたとしてもどれがサンタからのプレゼントなのかわかんないのでは?
それとも靴下をぶらさげるというが、靴下にプレゼントを忍ばせるのかな?

その3)
興醒めな疑問だが、ってことは実態として、親は「親から」のプレゼントと「サンタから」のプレゼントと2種類用意しなきゃいけないってことかな?

姉よ。

疑問解決編。

サンタからのプレゼントはツリーの下に置くらしい。
区別は・・・
親からのプレゼントは「○○より」と書いてある。書いてないのがサンタからのもの??
もしくは、少しずつプレゼントが増えていくから、見覚えのないプレゼントがサンタからのもの、とか。
靴下の中には入らないんじゃないのか?入れるものは別であるみたいよ。
貧乏な娘達のいる家庭を不憫に思ったニコラウスが、煙突からお金を投げ入れたところ、
たまたま暖炉に干してあった靴下の中にその金貨が入り、翌朝それを見つけた娘達が大喜びしたってのが元みたいね。

親はそれぞれ用意しなきゃなんないんじゃない??
ま、本当にサンタが持ってきてくれるんならその必要はないだろうけど。そんな家はほぼないとみた。

面白いご姉妹の会話、拝見させていただいてますhappy01

ちなみに、未だサンタを信じている家の息子(小3)が、先日トイザラスにてこのおもちゃが今欲しいとごねたので、「じゃぁ、今年はパパがクリスマスプレゼントとしてこれを買うから、サンタには今年はいらないと断っておくよ。」ということになり、息子も納得していました。。heart02

後日、「サンタにプレゼントとしてお金(おもちゃ代)をお願いして、パパに渡してもらえばいいんじゃないか??」と言われたので、「サンタはお金はくれないよ。自分で作って持ってくるんだから。」と言い返したら、「違うよangry!!」と言ってきたので、「おお!!ばれたのか??」と思ったところ、「サンタが作るんじゃないよ。小人が作ってるんだよ!!」と俺知ってるぜ~風に言われたので、まだまだちょろいぜpunch!!とちょっと安心しました。

いつ、完全に気づくのかな??

ごめんなさい。↑のコメント、名無しの権兵衛でした。。。古いcoldsweats01??

のりのりさま

南国のクリスマスホリデーはいかがでしたか??

息子ちゃん、かわい~!!
そうかぁ、プレゼントは小人が作るんだ。知らなかった。

4年生ぐらいから
・・・怪しい・・・
と思い始めるんでしょうか。?
そして、
正体を突き止めてやる!!
と目をギンギンにして起きていて、起きていられず寝てしまい、翌朝プレゼントがある、
ってパターンになりそうですよね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 使い勝手はどーなんだ?? | Main | へろへろで大掃除 »