« 世話が焼ける | Main | 年頭あいさつ »

マイナス7℃の世界へ

ほぼ恒例の、1泊2日年末温泉旅行。

今回は長野県の乗鞍高原温泉へ。

中央道を使って松本へ。お昼時だったので、おそばを食べに行きました。
あまりルートから外れない、ということで、松本IC近くの「野麦路」へ。
空腹のあまり、卵丼(小)とかけそば(小)のセットを頼んだのですが・・・

F1001344

丼もそばも、どう見ても普段うちで食べている丼サイズ。
通常サイズ×2だったので、食べ過ぎた・・・。
ところで、メニューに「とうじそば」ってのがありました。雑誌を見てもあちこちのメニューについている。
道々出会う蕎麦屋にも「とうじそば」と書いてある。気になる。
なんでしょう?(→「とうじそば」)

へ~~。次回はぜひ!!

さて、松本から乗鞍高原温泉へ向かうのだけど・・・途中のトンネルが狭い!
突然ぴたり、と車列が動かなくなった。なんで??
と思っていたら、しばらく経って対向車線に大型トラック現る。
大型トラックも強引に進んでくるのだけど、センターライン越えてます!うちの車もトンネルの壁にすりそうだ。
普通車とのすれ違いでさえこんな状態。
もちろん観光バスもバンバン行きかうので、バスとバス、バスとトラックがすれ違えず、渋滞なんて当たり前。
うーん、これは・・・信号つけて、片側交互通行にしないと、いずれ大きい事故がおきまっせ、長野県サン。

雪道をゴトゴト走り、今回の宿「みたけ荘」に到着。
実はここ、7~8年前にも一度来たことがある。客室や食事は、まあ、それなりなのだけど、ここのお湯が夫婦ともに大のお気に入り。
隣の白骨温泉のような白濁&硫黄臭のある温泉らしい温泉なのだけど、白骨温泉よりもこっちのほうが気持ちいい。
ちなみにうちが温泉に宿泊する時、たいてい「日本秘湯を守る会」会員の宿に泊まる。
客室はともかく、お湯がいいところが多いから。

さて、着いた時の景色。
Img_27851

う~~、寒いぜっ♪雪もたくさん積もってるし♪

宿の目の前はゲレンデ。
Img_27991

当然、この時期は宿泊客のほとんどがスキー・ボードをする人ばかり。
こんな絶好の場所に来て、温泉につかるだけの人って、珍しい?
スノーシューで滝を見に行ったり、雪上車乗車体験できるツアーが観光センターであるらしい。次回はそんな楽しみ方をするのもいいかもね。

露天も湯温が下がってしまってるので、どーしても入りたい!という方以外はお勧めしません
と宿の人が言うのだけれど、いやいや、ここの露天が最高。。どーしても入ります!
というわけで入った。確かに人肌+2度ぐらいなので、じーっとひたすら入っていたのだけど、これが出た後、ほっかほっかほっかほっか温まってくる。
もちろん雪見風呂。最高!!

夜は年末恒例、我が家の今年1年の振り返り・反省会&来年の目標をそれぞれ立てた。
マインドマップ形式で、絵もなかなか上手に描けたぞ。

そして今朝。
予想に反して、夜中は雪が降らなかったらしい。
でも立派なツララが。
Img_27971

落ちてきて刺さったら、やばいやろな。

そしてうちの車にも
Img_28011

ちょいツララ。
朝からゲレンデに出かけるボーダー&スキーヤーの皆様を横目に、私たちはとっとと下山。
いつも無計画で今回も無計画。乗鞍から松本に戻るか、それとも高山のほうへ出るか、全く決めていなかった。
同じ道を通るのもなんだし、うちの旅行の基本、「地図上に円を描く」方式で、では高山へ抜けよう。ついでに白川郷、寄っとく?

そんなこんなで出発。
昨日と変わらず道路も雪雪していて、しかも下り坂、しかも車体が重いだけにスピードが出ないように2速や1速で慎重運転。国道まで出たところで、安房峠→高山方面へ向かう。

そして走るうちにだんだん道路も
F1001346

こんなんから、

F1001347

こんな状態へ。
安房峠を越え平湯から高山へ下る道のほうが松本からの道よりも雪が激しいっ。
外気温もマイナス7℃!!道路もアイスバーン。たまにつるっと滑ったりして、大緊張!

「こういう時のためにわざわざスタッドレスにしているんだよね~。やっぱこうじゃなきゃ!」
と言いつつも、
(やっぱり松本へ降りたほうが良かったか・・・)
と後悔半分。二人してぐったりモードで高山市街へ到着。

気を取り直し、やめときゃいいのに、雪降る中、白川郷へ。

ま、一度雪の白川郷、見たいし。

到着。
やっぱり雪ですわ。
Img_28071

でも、幸いなことに、雪は積もっているけど、ちらちらしている程度。

Img_28061

ちょっとゆるい雰囲気の雪だるまも。

Img_28101

なかなか雰囲気あって、よろしい。

Img_28131

観光バスツアーで来ている人が多くて、中国の人も多い。
何もこんなド年末に観光しなくても、、、と自分のことを棚にあげて思ってしまった。
同じですね。

そしてここでもツララ発見。
Img_28031

下を通った時に落ちてきたらどうしよう
とやはり思ってしまう。

合掌造りの村、全景の見える展望台へ行きましょうか
と思ったところで、吹雪に。
F1001348

何も見えなくなってしまったので、撤収。
雪積もる高速を帰ってきました。

行き当たりばったりの年末旅行だったし、雪道で大変だったけど、でも無計画なわりにはいい旅だった。
ふー、さすがに疲れた。

来年末はどこの温泉にするかな。

« 世話が焼ける | Main | 年頭あいさつ »

Comments

つらら、懐かしいなぁ。
松本にいたころは、よく見てました。
軒下まで登って、手で根元をおっぽって(「折って」の意味)、
チャンバラごっこをしたこともあります。
数分で折れてしまうんですけどね。

「とうじそば」は「そば鍋」みたいなもんです。
野麦峠あたりの名物です。
おいしいですよ~♪

rutaさま

つららでチャンバラごっこ?
なかなか危険ですね。
力が入って思わず、突き、をしてしまったら・・・おおお、オソロシや。

とうじそば、今度はぜひ食べてみます。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 世話が焼ける | Main | 年頭あいさつ »