« 10キロ完走! | Main | 1週間 »

忘れたころにやってくる。

いや、決して忘れているわけではないのだけど、でも、日々平穏だと、災害に対する警戒感が薄れる。

2日前の地震+津波は、今日の地震の前震だったのか・・・。
数年前から、津波警報が出てもそれほどの人的被害がなかったことで、津波の恐ろしさというものを軽く見るようになっていたのかも。

いや、でも今日の津波は、まさか、の連続。

スマトラ沖地震の津波を映像で見て、あんな被害は特別だ、日本では大丈夫とどこかで思っていたのかも。

流されていく車や船や家を見て、それが次々に沈んでいくのをLIVEで見てて、
どうか、あの車に人が乗っていないで!あの家の中には人がいないでいて!
と願った。
テレビ画面を通しながらも、今、この見ている前で、あの沈んだ車に人が乗っていたのかもしれない、人の命が失われたのかもしれない、と思ったら、切なかった。

今までいくつもの災害を教訓に、研究・改良を重ね、より強い街を作っていった人間だけど、こういう大災害があるたびに無力感を感じる。
いくら繁栄しても、地球という生き物の上にいる限り、それを越えることはできない。

ま、ともかく、この数時間で思ったのが、

社宅を出ていてよかった(築45年、海抜ゼロメートル地帯)
ってのと、
行政の支援が来るまでの3日間分の非常グッズの準備がいる
ってのと、
検討中のスマホ、やっぱりワンセグ機能あるやつがいいな
ってのと、
携帯にライトとホイッスルはやっぱりつけておこう
ってことか。

« 10キロ完走! | Main | 1週間 »

Comments

いや、まだまだ予断を許しませんね。
うちの実家も無事だったようです。が、まだ停電しているみたいです。
ipadと車のワンセグで情報収集しているとの事。

あ、そうだ、イアンが心配してメール送ってくれました。

今回たまたま東京にいて、一時的に避難しましたが、電話がつながらないときにTwitterなどネットでの情報交換はとても有用です。
携帯電話の予備電池?は用意しておくといいと実感しました。

ご無事なようでなによりです。
でも、原子力発電所の件がまだまだ懸念ですね。。

異国にいると、母国に対する思いも強くなるのが通常で、ここ数日はどの日本人家庭もニュースがつけっぱなし、会えば自分の出身地はどうか?という話ばかりです。。

私達のようなテンポラリーな暮らしをしている者達にとっては、帰るところがあるという気持ちだけで安心できるものです。がんばって復興して欲しいと切に切に願っております。

がんばれ!!日本!!!

ジンさん

まずはご実家がご無事とのこと、なによりです。
情報が途絶してしまった時、人って不安になりますね。
ご実家含め、東北地方がまだまだ困難な時、何かお手伝いしたいです。


あきらくん

東京も大変でしたね。
東京直下でない地震でも、あんなに被害が出るとは!
そして、帰宅困難者の波!
出先でのアクシデントは、土地勘がないだけになおさら嫌ですね。
特にあきらくんなんてあちこち飛び回ってるだけに・・・。
気をつけて!


のりのりさま

今回は東北でしたが、まだ東海も残ってます。
海外生活で日本や実家に何かあってもすぐに帰国できないのって、一番大変だと思います。
国内でも情報が錯綜してるので、海外だとなおさら偏りますよね。
でも、このネット時代、そういう意味ではとても便利ですね。
フィリピンからのりのりパワーを送り続けてくださいませ~。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 10キロ完走! | Main | 1週間 »