« フレッシュな人々 | Main | 役立つ »

読了 2011年3冊目。

今年はなかなか順調に読み進んでおります。
基本はバス読。
風呂のBathではなくてバスのbusのほうね。
最初は読んでいるうちに気分が悪くなっていたんだけど、それにもすっかり慣れました。

で今年3冊目は
「My Sister's Keeper」

病気の姉のために臓器提供する目的で生まれてきた妹が、臓器提供を拒否し裁判を起こすという話。
映画化されたものなんだけど、映画とは結末が全く逆。

すごく切ない結末で、ただただ呆然。。。
それってどうなの!?せっかく裁判したのに!!

と悲しいお話でした。


« フレッシュな人々 | Main | 役立つ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« フレッシュな人々 | Main | 役立つ »