« 既に持ってますが・・・ | Main | 本当に聞こえないんだってば! »

第5回 柳家喬太郎独演会

久々の落語会。

今、売れっ子?の柳家喬太郎師匠です。
大人気ってのは本当で、チケット完売でなかなか取れないんです~。
毎回、前売りでがんばって取ってますが・・・。

さて今回は

柳家 さん若(さんじゃく)「鈴ヶ森」
柳家 喬太郎「初天神」
《仲入り》
柳家 喬太郎「へっつい幽霊」

でした。
20110715_20391

今回の3噺とも、どれも単純明快、お腹を抱えて笑えるものばかり。
「鈴ヶ森」は新米追いはぎの噺で初めて聞きましたね。

さて、喬太郎師匠というと新作落語のイメージが強いかもしれませんが、古典落語がやっぱりいいんです、うまいんです、本当に。
師匠のさん喬も古典落語、いいな~と思うのですが、その弟子、喬太郎、最高!
初天神の子ども、最高!!
空腹状態で行ったので、だんごを食べるところなんか、お腹が

ぐ~

っと鳴ってしまいました。

まだ落語未経験の方、ぜひどうぞ!一度はお試しあれ。

« 既に持ってますが・・・ | Main | 本当に聞こえないんだってば! »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 既に持ってますが・・・ | Main | 本当に聞こえないんだってば! »