« 読了 2011年《和書》3・4・5・6・7冊目。 | Main | 目が回った場所 »

2011年 夏旅

お盆休みをずらして取ってもらったので、早めの夏休みです。
GWにはちょっと遠くへ行ってしまったので、この休みは国内で。

でも、前日までどこへ、なにで、行くかも決まっていない状態。
当然宿も押さえておらず、さてさて、どうする?

ここ数年、何度か候補に挙がりつつ、なかなか行けていなかったいくつかの中から決めたのが

四国。

もちろん、四国へ行ったことあるし、通過したこともある。
なので、その中でも、ちょっと遠いところにある四万十川を目指すことに。

四万十川、といえば、最後の清流。
そんな清流に行くのだから、やっぱり川と戯れないといけないでしょう。
泊まりはキャンプ場でいいか。

そんなアバウトな計画で、3泊3日の旅に出発。
3泊3日です。
日付変わった後に出発して、交代で運転しながら車中1泊なので。

先行は私。西宮で休憩後、倉敷まで運転。その後瀬戸大橋からは夫。

ルートは、始め瀬戸大橋から高知へ南下、四万十川を上流へ、そして松山道後温泉に抜ける、という円を描くつもりでいたのだけど、やっぱり車中一泊の後には、ひとっ風呂浴びたい、ということで道後温泉へ。

20110731_095731

坊ちゃんたち。
20110801_185016

近くの神社。すごい階段。
20110731_105935

登った先の本殿では、結婚式。
20110731_110520

四万十川へ向かう途中に、ふらりと立ち寄った内子座。
20110731_124839

すごい味わい深い。興味深い。面白い。
20110731_123021

内子の町では、缶で作った風車がたくさん軒先で揺れてました。
20110731_125235

そして2日目、四万十川。
Img_36471

キャンプとカヌーを楽しみました。

四万十川と言えば、沈下橋も有名。
Img_36541

この前の台風で流されてしまった長生沈下橋。
Img_36791

そして飛び込む人たち。後ろ向き!!
Img_36841

最後、3日目。

再び道後温泉から東へ、と言えば讃岐うどん!!
製麺所のはしごです。

まずは、釜たま発祥の店?「山越うどん」
20110802_123745

もちろん、釜たま(小)
20110802_122556

移動途中で見つけたひまわり畑。半端ない大きさの畑がふつうに、ある。観光用でもない。
20110802_133234

続いて、山の中へ。「やまうちうどん」。
20110802_131322

かけうどん(ひやひや) (小)です。
20110802_130654

讃岐うどん、最高!!
満腹になったところで、淡路島経由で帰宅。

走行距離、計1350キロ。
まあ、こんなところか。無理な運転をしたわけでもなく、自然に癒された旅でした。

もう少し詳しい写真はFacebookでお楽しみくださいませ。



« 読了 2011年《和書》3・4・5・6・7冊目。 | Main | 目が回った場所 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 読了 2011年《和書》3・4・5・6・7冊目。 | Main | 目が回った場所 »