« モードチェンジ | Main | 早くも »

読了 2011年《和書》8・9・10・11・12・13・14・15・16・17冊目。

8月も今日が最後。
振り返れば、暑いのかそうでなかったのか・・・。
最近がそこまで暑くなかったから「暑くなかった」と感じやすいのか?

ま、それは置いときまして、8月の読書記録。
7月に続き、えらい勢いで読んでしまいました。
7月に有川浩の図書館シリーズを一気読みしてたので、勢いで他の有川作品も読んでしまえ!と。

有川浩『塩の町』『空の中』『海の底』『クジラの彼』『レインツリーの国』『シアター!』『シアター!2』『阪急電車』
万城目学『プリンセス・トヨトミ』
夏川草介『神様のカルテ』

10冊か。どれも軽く読めるものなのですが、相変わらず読むスピードは速いようです。

映画化されたものがこのうち3冊。どれも映画は見てないんですが。

『神様のカルテ』、今公開中。これはバスの中で泣きながら読んでました。本を読みながら泣いたのは久々。ああ~、こんな細君、私には無理だ!!とだれもが思うに違いない。

『阪急電車』、あ~、映画になりそう、イメージわきます。淡々と、でも爽やかな読後感。

『プリンセス・トヨトミ』、今まで読んだ万城目作品『鴨川ホルモー』『鹿男あをによし』に比べると、ちょっと冗長。説明が長い印象。滋賀が舞台でまだ文庫化されていない『偉大なる、しゅららぼん』に期待?

その他の有川作品ですが、自衛隊三部作といわれている『塩の町』『空の中』『海の底』。
どれも意外な設定で、最初からぐいっと引き込まれました。
その中でも『空の中』がお気に入り。この影響で高知県へ行くのが楽しみになったってのもある。
『シアター!』『シアター!2』ともに、珍しく自衛隊とは離れたストーリーなのだけど、なかなか面白いではないか。

有川作品はこれでひとまず休憩。ちょっと飽きてきた、というのも正直なところ。
洋書が積ん読状態なので、そちらにも手をつけなければならないが、もうしばらく、和系で行こう。

« モードチェンジ | Main | 早くも »

Comments

葵姫の日記、たびたび拝見しますがスパイス効かせてますな。
プリンセス豊臣は興味はありますが、なかなか手を出せません。

ハサさん

ご愛読ありがとうございます!
最近スパイスは甘めだと思っておりますが、いかがでしょうか。

今度はハサさんおススメ本を教えてください。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« モードチェンジ | Main | 早くも »