« ラジオ | Main | 季節は変わります »

水分量とハリ

訳あって、化粧品カウンターでお肌の水分量と弾力を測ってもらった。

10年ぐらい前に測ってもらったときは、水分も脂分もかなり低い状態、という悲惨な結果に。

今回もそうなんだろうな、と覚悟したのだけど、今回は脂分の測定はなし。一安心。
したのもつかの間、やっぱり水分量は同年代の平均を大きく下回る・・・。
そうだよね、特にこの秋は、お肌が粉ふきいも状態。日々、微々たる努力をしていますが、あまり報われていないらしい。
そして、お肌の弾力は、見事平均値。
結局、年相応のハリということなのだから、あまり喜べないのだけど。いや、決して若く見られたいとは、そんなに!思っていないから、そこまで落ち込むこともないのだけど、でもやっぱり、ちょっとショック。

そんな私を見てか、販売員は
「まだ大丈夫です!まだ今なら、お肌のハリも取り返せます!!お客様、とても美白でいらっしゃいますし」
と力説。ところで「美白でいる」という言い方はあるのか?「色白」なら分かるが。まあ、いいか。

そして販売員さん、ハリを保つという美容液を私の顔にぬりぬりぬり...。
「この美容液、形状記憶力があるんですよ!」
と、私には理解できない説明の上、頬を持ち上げ持ち上げ持ち上げ...。
「見てください、ちょっとすっきりしたでしょう?2日間使うだけで、効果が出てくるんですよ!」
ん~、確かに鏡に写る私の顔、いつもよりあごがすっきりしてる???
言われるとそう見えてくるから不思議なもんだ。

「朝夜2プッシュずつお使いいただいて、2ヶ月は持ちます。それで11000円はお値打ちだと思いませんか?」
確かに。
これを2ヶ月使い続けてハリが戻るなら、10000円は安いわ♪
と思えてしまうから、恐ろしい。

危うく買ってしまいそうになる気持ちを抑え、2回分の試供品を手に入れた。
2回目、使いましたが、効果はどうでる?


ちなみに男性陣は、自分の妻が化粧品や美容に金をかけることは許せるものなのか?

「夫たちは『自分の妻はいつまでも美しくいてほしい』と思っている」
と思っているのは女性の都合の良い解釈なんだろうか?

うち?さぁ、どうでしょう。自分なりに気をつけているみたいですが。

ま、男性ももっとお顔の手入れに気を遣った方がいいとは、個人的に思っております。

« ラジオ | Main | 季節は変わります »

Comments

私はおそらくコスメ店員泣かせで 美容液の効能を力説されたとき 「えっと どの成分が肌のどの層に分子学的にどのように働いて効能を示すのか、またその科学的根拠となるデータがあれば見せてほしいのですが。」というと まずもって答えられない。それでちゃんとしたデータがあれば私も高額でも買うんだけどね。そもそも皮膚っていうのはものすごいバリア層が厚くてそこに何かを作用させるというのは大変難しいというのは研究少しかじっていればすぐわかることなので コスメ店員の説明はまず納得できるものはないな・・・

きみちゃん

さすが。
店員のたじたじ具合が目に浮かんじゃった。
化粧品の効果もある種の思い込みと言い聞かせだと思うわ。
しかも効果がないから、あれこれ手を出し続けるんだろうし。

なんにしても、最近年を感じる。
小学生のころは、自分が親と同じように年を取るなんて思ってもいなかったな~。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ラジオ | Main | 季節は変わります »