« October 2011 | Main | December 2011 »

自転車と歩行者

この数ヶ月、かなりの頻度で取り上げられている、自転車の車道走行化。

確かに歩道を猛スピードで走ってくる自転車、怖いしたまに接触する。
子どもを乗せていたり、荷物を載せていると、それだけぶつかる衝撃も強くなるから被害も大きくなる。
でも、そういう時って必ずと言っていいほど、こちらが悪いような視線を送られるんだよな。

車を運転するようになって初めて、車道を逆走する自転車がどれだけ怖いか、というのが分かった。
私自身、自転車乗るときは車道を走るようにしている。というのも、そのほうが段差がなくて楽だからという理由で。でも時には逆走することもある。ごめんね、と思いつつ。

名古屋の桜通の一部に自転車専用道ができて、朝の通勤時、ずいぶん助かっている。
前は歩行者の間を縫って、自転車が突っ込んできていたから、それが解消されて安心して歩けるようになった。
ちゃんとガードレールで車道とも分かれているから、車が駐車する心配もない。でもこれはかなりレアなケースだろうな。
なんにしても、すぐにこうしろ、と言うのは無理な話。
自転車がどこを走るのか、と言うことについては歩行者、自転車利用者、車運転者の意識を変えていく必要があるのだろうよ。
あとはヘルメット着用を心がけるとか、車と同じ進行方向へ行くなら歩道を走らず、車道を走るようにする、とか。

まずは自転車乗ってる警官が、車道を走ることから始めたらどうだい?

季節は変わります

前の更新から、結構日にちがたってしまいましたが、元気です。

夏越しの洋書KAZUO ISHIGUROの『NEVER LET ME GO』をやっとこさ読みきり、その他和書はもろもろ読んでいるうちに、読書の秋も終わり。

しばらく前に空を見て
「あ~、オリオン座だ」
と冬が来ているのを実感。

昨日なんかは、布団に入っても寒くてぶるぶる。
ついに湯たんぽ再登場です。

そして鼻水も登場。うぉ、風邪か!?

« October 2011 | Main | December 2011 »