トレッキングシューズ

というわけで、早速本日購入してしまいました。

おいおい、まだ1月3日やで~。今年ほしいもの、って言ってから3日目でお買い上げって、ちょっと早すぎるんとちゃう?

でも、ちゃんと足慣らしをしないといけないので、昼から夕方にかけて東山一万歩コース(6キロ)歩いてきました。快調!

でも・・・スネが筋肉痛になりつつありますわ。

2009年登りたい低い山

年間計画のひとつでございます。

元々ハイキングやトレッキング好きなのですが、最近すっかり足が遠のいており、少し歩くだけで息も絶え絶え・・・という情けない有様。

そこで去年の秋から急に趣味になり始めたハイキング。今年も低い山を頑張って登っていこうと思います。ってか、高い山なんて、体力的にも血液的にも無理!!酸素薄いと真面目に酸欠になってしまう~~。

で、今年とりあえず登っておこうと思う近場の低い山たち。

・尾張富士・・・いや、いちおう、「富士」だし。本物の「富士」は無理だから、とりあえず「尾張」の「富士」で満足しておこうかと。

・猿投山・・・小さい頃から眺めておりました。なじみのある山。小学校の校歌にでてきたな。

・定光寺あたりの山・・・小学校の時の遠足定番コースの1つ。東海自然歩道をてくてく歩くぞ~♪

・鳳来寺山・・・階段を登っておかなあかんやろ、とりあえず。

実は定光寺あたりの山は全く候補に入っていなかったのです。

でもアウトドアショップのお姉ちゃんが

「あそこは小さい時から何度も行ってますよ。ちょうどいい高さなんで。しかも定光寺の周辺って、やたらマムシが多いんですよ。しかもマムシって飛ぶんですよ、知ってました?あいつら木の上から飛んで来るんです。でも、こっちも慣れてしまってるから、パッと捕まえてぶんぶん振り回しながら登ってましたわ。あはは」

あははって・・・。たくましいなー。

そんなマムシの多い山は、マムシが冬眠から目覚める前に行っておかなアカン!となぜか思ってしまい、候補地にいつの間にか入っていたのです。そんな恐ろしい山、行かなくていいじゃんという選択肢がなぜか頭になく・・・行かなくてもいいじゃん、ということに気づいた後でもなぜか、行くリストに入っており・・・。

一応今年の目標は御在所岳に上ること。

ただやっぱり心配なので、山登りに慣れている友人シェルパ!?を雇うかな。

そういう目標があるので少しでも体力をつけようと日々励むことにしました。

こんな山はどう?なんてのがありましたら教えてくださいね。

2009年ほしいもの

基本的に

「ほしい!」

と思ったものは手に入れなければ気のすまない性質なのですが、多少は我慢も必要かと、この年になってやっと分かってまいりました。

私なりに最近は服を買うにもカバンを買うにも、

「チョット待て」

と一呼吸おくようにしているのですが、まだまだ甘い。

さて、忘れないうちに今年手に入れたいものを書いておこう。

・鉄瓶

 ↑ お茶飲み用。鉄分補給に。しかし手入れが大変。

・トレッキングシューズ

 ↑ やっぱりいるでしょう。履きなれておかないと。

・1人用サイフォン

 ↑ 雰囲気アリアリ。1人用ってのがかわいい。(※済み)

・野点セット

 ↑ 外でお茶会ができます。ところで誰がお茶を点てるのか??

・資格

 ↑ やっぱりこのご時勢、どんな仕事にも対応できるようにある程度は固めておかないと・・・。

・竹

 ↑ ・・・ハイ??やっぱり和は植物から。

・健康

 ↑ 基本ですね。

・フードプロセッサー

 ↑ 今あるものは、やっぱり小さい。

・精米機

 ↑ 精米したてのご飯はおいしいに違いない!

・・1人用サイフォン(※済み)ってのは、新年早々手に入れてしまったからでございます。まだ1月2日じゃないか!早いな~。

アルコールランプ用のアルコールを購入してこれば作れます♪

ブランドのカバンや服やらは全くほしいと思いませんが、人と多少異なるポイントに興味が行く傾向あり。困ったもんだ。

質素でいい、豊かな気持ちで生活できるようになりたい。

基本はそう思うんですけど、考えていること、やっていることは逆行してますな。

年間目標

今年もよろしくお願いします。

さて、2009年第1回目の更新にふさわしく?今年一年の所信表明を・・・

と思ったのですが、それはまたの機会に。(来るのか?)

毎年年末に温泉へ行った時には、翌1年間の計画+目標を夫婦で立てております。自己啓発、生活、健康・・・などなど。かなり真面目に!!

最終的にはレジャー計画で、今年はココとココとココとココへ行くぞ!と現実逃避の話になるのです。あ、ちなみにGWはやっぱり旅行に行こうと思います。いろいろと予定変更になってきたので。

今年はどこまで達成できるのか・・・。基本的には目標を公表することで自分にプレッシャーをかけて頑張るタイプなので、いずれまたお話しするかもしれませんね~。

むふふ。