鹿児島+屋久島

やっと筋肉痛が治りました。

忘れないうちに記録。

その日のうちに屋久島入りすることもできるのだけど、ここは鹿児島、天文館できびなごの刺身とさつま揚げを食べなければ!!

というわけで鹿児島で1泊。火山灰がものすごい。ひどい時の黄砂のよう。目が痛い!!

「鹿児島ラーメン豚とろ本店」にて

Photo_3 

鹿児島ラーメンを食し、

「天文館むじゃき」にて

Photo_2

白熊を食し、

なぜか映画を見て、路面電車に乗る。

Photo_4

鹿児島の路面電車は、軌道に芝生をはやしている。殺風景な線路じゃないし、軌道だってわかりやすいし、緑多くなってとてもいい。気に入った。

路面電車のある町、みんなこうすればもっと印象よくなると思うわ。

翌日、高速船トッピーにて屋久島へ。

Photo_5

鹿児島では晴れていたのだけど、台風接近中につき、海上は4メートルの波と雨と風。

思ったほど揺れなかったし酔わなかったけど、到着港が変更に。

そして、1便あとで宿に着いた女の子達は激揺れして、船酔いして気持ち悪い~と言っていた。

屋久島到着し、着桟中に土砂降り・・・。雨の島、屋久島の出迎えの挨拶か。

そのままレンタカーで島を1周、するつもりが眠くて半周弱で終了。

途中、猿川のガジュマルを見てきた。

Photo_6

気根が伸び放題で、かなり不気味・・・。

さて、屋久島2日目。4時半に起き、宿を5時に出発。朝と昼の弁当を背に台風が最接近中の強風と大雨の中、縄文杉へ。

このために購入した登山用レインコートが威力大発揮。屋久島行く方、絶対にいいレインコートとトレッキングシューズを使ってください。おかげさまで快適に歩きました。

途中ヤクシカの親子が目の前を通り過ぎる。

奈良公園の鹿とは雰囲気が違うぞ。

縄文杉までは、片道4時間往復8時間ちょいの行程。20キロぐらい?

Photo_7

でも、土砂降りの中、縄文杉に会いに行った甲斐がありました。すごい・・・。圧倒される。

巨木の王様。でも、癒される。

せっかくデジイチ持っていったのに、土砂降りの中で出すこともできず・・・。携帯で。やっぱりコンデジが必要か!?

下りはさらに雨脚が強くなり、登山道も川の中を歩いているような状態。

Photo_8

川も、こんなん。何本橋を渡ったんだろ。手すりもないので、強風で吹き飛ぶかと思いました。

夜は屋久島名物トビウオのから揚げと焼きトビウオ

Photo_9

を食す。から揚げはおススメです。

早速、下半身筋肉痛。

屋久島3日目。安房川にて2人乗りのリバーカヤック。

増水しているのに、川底まで透き通って見える。とてもきれい。写真はまだありません~。

お昼ごはんはガイドのクマさんが用意してくれたパエリヤ。お食事準備中の間、私達は50センチの笹竿で釣り。ハゼが食いついてくる。キャッチアンドリリース!!

ご飯後、もう少しカヤックをするのだけど、瀬をクリアできず、見事に沈(チン)!!

夫パニック。二人してぷかぷかと流されてしまった。

クマさんに、

「沈する人は珍しいですよ~」

と言われたが、カヤックにしがみついていたため、見事に上半身筋肉痛。

熱い熱い尾之間(おのあいだ)温泉へ。

Photo_10

レトロな雰囲気最高。地元のおばあちゃんが、石鹸を貸してくれた。

屋久島4日目最終日。

お土産を買ってトッピーにて鹿児島へ2時間の船旅。

戻ってきたぞ、桜島~!

Photo_11

って、噴煙が上がったぞ!!モクモクモクモク。

さかな村大黒で

Photo_12

ランチを食べ、名古屋へ戻りました。

あああ。。。4泊5日の旅、終わってしまった。

雨の屋久島だったけど、でも雨も気持ちがいい。気に入った。

とても癒されるところだったわぁ。毎年行ってもいい、と思えるぐらい気に入りました。

でも、次は晴れの屋久島!!

鳳来寺へ

いやはや、疲れた。

今日は鳳来寺山へ山登りに行ってきました。

鳳来寺山と言えば有名なのが東照宮と石段。この石段、1425段あります。数えてませんが。数えてられる状況じゃないのですが・・・。ぜぇぜぇぜぇぜぇ・・・。

もちろん車で本堂近くまで行くこともできますが、今回は石段登るのも1つの目標なんで、頑張りました。この石段、途中から幅狭く、そして急になるのでかなりきついです。

F1000777 本堂には車でいらっしゃった、涼しい顔をした人と、石段を登ってヘロヘロになってる人といろいろ。

 

 

 

 

さらに山に入り、奥ノ院を目指したのですが・・・これまたかなり急な坂道。足上がりまへん・・・。

でも奥ノ院の裏は絶景!

F1000781 気持ちいい~!!

思わず叫びたくなるのか?ヤッホーとみんな叫ぶ。

 

そこから歩いて10分ぐらいで鳳来寺山の山頂に到着。

  F1000782

 

 

 

 

そしてその山頂から歩いて5分ぐらい先にある瑠璃山にて昼食。メシだメシだ♪

少し元気になったら今度は東海自然歩道のハイキング。林間で多少のアップダウン。

暑すぎず気持ちよいわぁ。

なんだかんだ歩き、東照宮に着き、本堂へ戻ってきました。

さ、降りましょう。途中、「馬の背岩展望台」コースへ進んだ、のが誤算。

それほど人が通らないのか、道が薄い。分かりにくい。そして、石段へ戻る直前で、道が消えた!!

山道ってそれなりに踏み固められているので歩きやすい。でも道じゃないところってふかふかの腐葉土状態。

先に歩く夫が急に転んだので、どうしたのかと思ったら、同じところで私も転んだ・・・。ふかふか・・・。ウーン、道がなくなっている。私達、迷子になったっぽい。行けそうな道を探したのだけど、見つからない。足元柔らかいし、道ないなぁ。あと数分で石段に戻れる場所のはずなのだけど。

仕方がない。無理に行くと体力を消耗するだけだ、と来た道を戻る。

結構下のほうまで降りていたので、登りがきつい。

私達、石段を2回登っているような状態よね。へろへろになって、元の石段に戻ってきました。そして、ケケケケケと笑いまくる膝と足で駐車場へ。

ふいぃぃ。ちかれた。迷子になった分、余計に疲れた。でも気持ちよかったから、また登ると思うな、この山は。

さて、この大汗を流したい!ということで、以前行ったことのある名号温泉まで足を伸ばし、だらーっと露天風呂に入って、アイスクリームを食べて復活!

よし、帰るぞ!!

と張り切って高速に乗ったら

「豊川-岡崎 渋滞14キロ70分」

おーい。14キロ70分はきついなぁ。ETC割引効果?

たらたらたらたらと走り、やっとさっき帰宅ですわ。

既に足が重い、眠い、だるい。

あ、ちなみに名古屋-豊川は通常1600円。ETC割引で800円でした。そうなのか。1000円以上は切り捨てられるのではなくて、半額に割り引いた金額が1000円を超えたら1000円でいいのね。ちょっと勘違いしてた。

でも、安いのと渋滞でいらいらするのとどちらがいいか、と聞かれたら、悩むわ。