収穫中

F1000804  

 

 

 

 

ベランダで元気に実をつけております。順調に大きくなり、ほぼ私の身長。

青い実もまだまだ50個以上ついてます。

これからも楽しみです。

開花

F1000655 ベランダにて栽培中のミニトマト。

花が咲いた。

無事育ってくれるかな。

ただ・・・GWに旅行に行くたびに植物達がしょんぼりとうなだれてお出迎えをしてくれる。

今年はどうなることやら。

どちら様で?

ベランダで育てているミント。

アブラムシがいっぱい付いていた。脇芽を出すということもあり、先の方を切り、水で洗ってキッチンに飾った。

ガラスの器に緑のミントが映えてなかなか癒される~~。

でも、気になる。

虫がかじった跡がある。

しかもけっこう歯型が大きい。ムシャムシャムシャと食べてる音が聞こえそうな・・・。

ベランダのミントやらいろんなハーブをチェックしてみたけど、それらしいお客様は発見できず。既に飛び立たれた??

どんなお方なのでしょう。

20080420223512

行きつけのスーパー隣接の花屋さん。

品揃えは少ないけれど、いろんな種類の植物がそろえてあるのでちょくちょく立ち寄る。そして以前から(特に夫が)気になっていた楓。。いわゆるもみじです。なぜ観葉植物の中に楓?でもジャパニーズ観葉植物って捉え方すればいいのか。

我が家は「和」スタイルが好き。夫は作務衣を着ている。手ぬぐいを首にしている。苔玉を作ってみたいとも言う。多少おっさんっぽい。せっかくだからベランダもちょっと和っぽくしようと縁台をこの夏置いてみた。でもちょっとさびしい。もう少し植物で和を演出してみたいと思っていたときに出会った楓。お~、いいじゃないですか、もみじ。紅葉狩りが家でできる!!

しかしお値段、7000円!ちょ~っと、植物に7000円は・・・出せない!無理!

と半分以上あきらめモード。でも買い物に行く度にチェックして

「まだ売れてなかった~よかった」

と思っていた。

でもさすがに高い。買えない。仕方がない、また別のお店で探してみるか。

そして本日またまた買い物へ行った。花屋を一人で偵察しに行った夫が急ぎ足で戻ってきた。

「どうしよう。3000円になってた」

ん?半額以下じゃない?なぜ急落した?

まぁいいや。ずっとほしいと言っていた楓。これは買いじゃないのか?

「買ってきたら?でも私はお金持ってないよ」

と許可を出す私。

そして二人で花屋へ。いそいそとお小遣いで購入する夫。そして抱えて歩いて帰ってきた。すれ違う人が楓を見上げるけどお構いなし。

売れ残ってしまったのと、葉っぱが少し落ちてきてしまったのが売り出された要因らしい。それにしても半額以下って・・・。

早速ベランダに置いてみた。

ちょっといい感じ。手に入れたいと思っていたものを手に入れた満足感を縁台で味わう。むふふ・・・。

色づき具合を楽しむことにします。世話する植物(樹)がまたひとつ増えてしまったな。

実るか

生協のお店でブルーベリーの木を購入してみた。

実家にも昔あったし、夫の実家には今でもある。

ブルーベリー好きだし、ベランダで育ててみたいと思っていたところ。ちょうど本日生協で発見したので早速購入。レジで並んでいると、後ろのおばちゃんに

「ブルーベリーはちゃんと生ってくれるからいいよね」

と話しかけられたり。

どんな風に実がついてくれるか、どれだけ収穫できるかが今からとても楽しみ♪

まずは育て方を調べないと!!

ゴーヤがぁぁぁ。。。

毎朝の日課。
今日のゴーヤはどんなんかなチェック。
ベランダに出て、ちょっとずつ成長しているのを確かめて、いつもにんまりしている。

そろそろ収穫時かな、と思っていた今朝のこと。

起きて見てみると、なんと大事な大事な私のゴーヤ・・・・。
マッ黄色に熟してしまってました・・・・がーん!!

触ってみるともうやわらかい。しまつたぁ!!
2日前に触ってみた時にしっかり締まっていて、おいしそう♪と喜んでいたのに、、。

熟し始めると一気に進んでしまうとのこと。朝は縦半分だけ黄色かったのに、夕方には全身オレンジ色になってました・・・。
残りの夏で雌花は咲いてくれるでしょうか。。。悲すぃ。

日々戦い

ベランダゴーヤに花が咲き始めた。
つぼみもけっこうついている。

でも雄花ばかり。雌花はつぼみでもミニゴーヤの形をすでにしているのでよくわかる。
雄花ばかりだな~と一生懸命見ていたら、一つだけ雌花を見つけた。


でも、なんとアブラムシが!!
ゆ、許すまじ、アブラムシたちよ。私のゴーヤになんてことを!!

というわけでせっせと駆除。
先日ドラッグストアで購入した綿棒の粘着タイプ版にてせっせと捕っていく。面白いぐらいぺたぺたと付いて私の勝利。
でも、無事実になるまで、いや私の腹に入るまで戦い続けなければならない。

果てしない戦い

小さく狭いベランダにてプランター菜園。
今あるものはバジル・パセリ・大葉・ローズマリーたちハーブ系とレッドチリペッパー(赤唐辛子)とゴーヤ。

ローズマリーは適当に切って水に挿しておくとどんどん根が出てくるので、それをまた土に植えて増やす、、、の繰り返し。
大葉は巨大な葉に成長中。つんでもつんでもどんどん出てくる。これからの夏の食卓には必需品。
ゴーヤは一日でどのぐらい成長してるのだろう、というぐらいぐんぐん伸びてます。
ちなみに去年もゴーヤに挑戦し、めでたく実ができたのだけど、気が付いたときには先客が穴を開けて、むしゃむしゃと食べていた・・・という悲しい思い出があるのでした。


で、今の悩みの種が赤唐辛子とそのゴーヤ。
というのも、赤唐辛子にアブラムシ&ハダニ?が付いていて、取っても取っても次の日にはまた現れるから。
そして隣にあるゴーヤにも被害が及んでいて、アブラムシとよく目が合う。

ゴーヤは「鈴なりゴーヤ」という種類を買ったので、今年の夏はゴーヤがいっぱいだ♪と楽しみなのに、このままではアブラムシにやられてしまう!!


毎日毎日アブラムシとの戦いです。

屋上庭園

最近は帰宅時にずいぶん明るいため、我がオンボロ社宅の外観がよく見える。


オンボロだな~、初めて見たときはホントに住みたくなかったよな~
とちょっと思い出に浸りつつ、オンボロ社宅を見上げながら歩いてて見えたもの。


屋上で風になびく、草たちの姿。


ん~~、な~んじゃありゃ??(※注※ 桂○枝 っぽく読んでください)


何で屋上に草が??しかも結構たくさん茂っていて、遠目にはススキのような感じに見える。でも季節がまだ違うよなぁ。各棟に草やら木やら生えてます。しかもすくすくと育ってる。

どうなってんだ、屋上は。
見てみたい!でも見たくない!!

ジレンマだ。

水栽培

台所のちょっとしたスペースで水栽培。

ローズマリーとバジルを空き瓶に挿して水を入れて置いてる。
しょっちゅう料理に使うわけでもないけど、なんとなく水栽培。

水に入れ始めてから根っこが出始めるまで、コレが以外に時間がかかる。
でも一回根っこが出始めるとぐんぐん伸びる伸びる。1日でこんなにも!というぐらい伸びてる。


料理しながらなんとなく癒されているのだけど、今はアブラムシと根競べ中。