落し物パート9

両手の親指と人差し指をつけて長細い円を作ってください。

ハイ、そのぐらいの大きさですよ~。覚えておいてくださいね。

夜のジョギング中のこと。

歩道をテロテロ走っていると、前方3メートルほどのところにそんな大きさのものが見えてきた。

黒い。黒光りしてる。

どんどん近づいてくる。

なんだろ?

と頭で考えるよりも先に、反射的に思った。

黒い+光る+楕円→○○○○!?

夫と二人して

うわぁ~~!

と絶叫。

つまり、二人とも巨大ゴキブリだと思ったわけなんです。

が、動かない。

こわごわ見に行くと、正体は、ナス。

なぜ歩道に、ナスが・・・。しかも1本。。。。謎だ。

落し物パート8

またまた見つけてしまいました・・・靴の底。

なぜ落ちるんだ?落ちた人は気づかないんでしょうか。

本日は名駅前の横断歩道の端っこに落ちていました。

あの大きさからして、男性用だな。

・・ってか、なんで私はこうも落し物を見つけてしまうんだ!?

落し物パート7

車で実家へ行く途中。

国道の上に鍋が落ちていた。しかも伏せてあった。

なぜ鍋が道に落ちているんだ!?

この鍋を見て、落語「ガマの油売り」の見世物小屋を思い出した。

「世にも珍しい『ベナ』だよ~」

小屋の中に入ると鍋が伏せて置いてある。そして横で見張っている人が時々、竹の棒で鍋を叩いて

「・・・ベナ」

と言う場面。

世にも珍しい『ベナ』を生で見てしまった・・・。

落し物パート6

名駅の地下鉄から改札へ上がる階段にて。

前ココに落ちていたのは初心者マークだった。

そして本日落ちていたものは、、、靴の滑り止め。

なんだろあれは・・・とずっと思っていたのだけど、そうに違いない。

靴の裏につける大きさで、形も靴の裏の形。一瞬靴底かと思ったのだけど、ちょっと違う。なんだろなんだろ?と思っていたのだけど、わかった。

靴の滑り止めです、あれ。

おととしの大雪で売れに売れた、靴用の滑り止め。

階段の途中に落ちていた。

でも今年は暖冬。名古屋はまだ積雪無し。もちろん今日も。

万が一、の時の為に、毎日持ち歩いているのだろうか、落とし主は・・・。

落し物パート5

久々の落し物シリーズ。

名古屋駅のホームから改札への階段の真ん中に落ちていました。

初心者マーク。

これがないと車に乗れないんじゃ??

あ、6ヶ月経ったからもういらないのかな?

それにしてもなぜこんなところに・・・。

落し物パート4

今朝の駅、ホームにて。

階段の先にはなぜか靴下片方のみ。

大人女性サイズ。

もう片方はどこ行った?なぜ拾わない??

私の予想・・・汗を拭こうとハンカチを取り出した瞬間に落とした。落とし主は気づいたけど、恥ずかしくて拾えなかった。もしくは全く気づかなかったか。出勤して会社で気づいたのだろうか。女性に違いない。サンダルかミュールで出勤。でも会社は冷えるから靴下を履こうと思っていたに違いない

落し物パート3

落し物落し物パート2に引き続き、落し物シリーズ第3弾。

今回も駅の階段での話。
階段を見つめて上っている時に目に飛び込んできた今回の落し物。


眼鏡のツル。


眼鏡本体を耳に引っ掛ける部分です。
いやいや、それはないやろ!と朝から突っ込み隊。
だって、片方落ちたら眼鏡もずり落ちてしまうでしょ。なのに拾わないで落としたままってどういうこと??


持ち主は、さぞ不便をしていることでしょう。

落し物パート2

出勤時、駅の入口に黒いもろもろとした0.5~1センチ角ぐらいの塊が2つ落ちていて、それが点、点、点と続いていた。ある時は1センチぐらいある時は粒々の塊で・・・。

どうも下を向いて歩く癖があるようで、前のipodのイヤホンカバーに引き続き、本日もその塊を発見してしまったわけだけど、おもしろいようにその塊が点、点、点と先へ続いている。ヘンゼルとグレーテルがパンや石をこぼしているような。。。


なんだろなぁ、何でこんなもろもろしてるんだろなぁ、どこまで続くんだろなぁ、と思いつつ、階段の先の駅のホームに着いた私の目に飛び込んできたものは、なんと男性用靴のかかと部分。
しかもビジネスシューズのかかとで、なんと4分の3ぐらいに欠けてしまったもの。
靴底だけがホームにべろん~~と残っていました。


おもわず、なんじゃこりゃ!!と目を見開いてしまった。
あ、でもあのもろもろの大元はコレだったのね。と納得。


でも衝撃はさらに続く・・・
なんとそのかかとの先10メートルには、かかとがなくなった靴を履いたサラリーマンが!!


ええええ~~!!

かかと壊れてるの、気づいてる・・・よね!?
歩きにくいよ・・・ね?
なんでかかと落ちてるのに拾わないの???
これから出勤でしょ?
どうするのよ??


とハテナだらけの朝でした。


もしもこんなことになったら、どうするどうする??


落し物

ipodを購入して、自分がユーザーになってからというもの、周りの人のイヤホンが気になってしょうがない。
あ、あれはipodのイヤホンだってのがすぐ分かるようになった。

さて、このipodのイヤホンには買ったときの付属品で黒い小さいカバーが付いてきてる。
耳の穴にぶすぅと入れる時にミミカスがイヤホンの細かい穴に詰まってしまわないように、イヤホン自体を保護するための小さい黒いカバー。せっかく付属品としてついているのなら・・・と早速つけてみた。

つけにくい。

もともとイヤホン自体小さいものなので、そしてそんな小さいもののカバーなので当然やりにくい。
片方を入れれば反対側が飛び出てしまう、ということを数回繰り返した後、装着完了。
弾力もあるためなんとなく耳心地がいい感じ。

そして数日が経過。

カバンの中でその黒いカバーが外れてしまった。ありゃりゃ・・・。
また苦労して装着。

そしたら次の日、また外れた。
むむ・・と思いつつまた装着。


そしたら3日後にまた取れてしまった。


ええい!!もうナシでいいや。
ということで両耳ともカバーを外してしまった。ナシならナシでいいや、と。


さて、今朝出勤するとき。
地下鉄の入り口で黒い小さい丸いもの、発見。


職場前の道路にてまたまた黒い小さいスポンジ状のもの、1つ発見。


う~ん、あれはどうみてもアレだなぁ。
私のだけではなく、他の人のも外れやすいのだろう。
にしても朝だけで2つ発見って・・・。外れやすすぎやしないか???